デュアルディスプレイしていて、

もう1枚欲しくなって、トリプルにしてみようと思う方多いのではないでしょうか?

デュアル簡単だったし、イケるっしょ。

たぶん・・・イケます。

私は勢いで買ってしまう人間ですので、色々買い足したり、

結果的に高い出費をしてしまう事が多いのです。

経験値を買っていると思って、納得しようとしております。

ですので、私が失敗した経験を生かして頂ければ幸いです。

1.二枚用のディスプレイボードが差せたから、イケる→×

2枚出力できるだけのグラフィックボードは、安くてショボイです。

3枚出力できるグラフィックボードはゴツイです。スペース2倍くらいとります。

下の画像参照。

左、デュアルディスプレイ用に買ったやーつ。
右、トリプルディスプレイ用に買ったやーつ
IMG_2.jpg

PCIスロットは一つですが、スペースは二つ分必要です。
IMG_25.jpg
※両方とも古い商品です。型番わすれました。

私の場合、ミニタワー型のパソコンでしたので、スペースがありましたので大丈夫でしたが、

省スペース型のPCなんかでは、難しい場合もあるかと思います。

確認してみましょう!!

2.出力端子が3つあるから、画面3枚出力できる→×

出力端子が4つあったとしても、同時出力できるのは2つまで!!とか多いです。

上の画像のデュアル用の物は、出力端子は3つ(DVI, HDMI ,VGA)ありますが、同時出力は2つまでです。

これが当時よくわからなかったのですが、

・・・今も割とよくわからないのですが、

AMDのRADEONシリーズの物で、最近の物(恐らくDisplay Portが付いている物)で、

Display Port出力を使えば3画面出力可能となります!!

ちなみに4つ端子ある上の画像の様なやつは、

Display Port出力を使わないと同時出力は二つまでです!!

私は知らずにDVIケーブルを二つ差し、VGAに一つ差し、・・・出力されねぇ!!

って事を経験しております。

急いでDisplayPort変換ケーブルを買い足しました。

コレね↓
IMG_2565.jpg
※ちなみにDisplayPortをDVIに変換するやーつ

3.Display Port変換ケーブルがあるから大丈夫→×

これも安いやつ買って失敗しております。

アクティブ型のDisplay Port変換ケーブルでなければ、イケません。

はい!よくわかりませんね!!

AMD Eyefinity環境だっけな?

よくわかんないんですけど!!なんかちょっと高価なやつじゃないと認識しませんでした。

今は割と安くなってます。

私が買って、無事認識したやーつはコレ↓

Sapphire Active DisplayPort to Single-Link DVI Adapter 44000-02-40R


上の画像のやつね。

コレも相性悪い場合があるみたい?なんで、参考までに。

4.パソコンの電源、補助電源ケーブルが足りない

コレも失敗しています。

上の画像の右のグラボ付ける時ですね。

補助電源なるものが必要でした。

一般的な市販のPCは電源に、グラフィックボード用の補助電源ケーブルが無い事も多いです。

私のは無かったです。

グラフィックボード認識しませんでした。

即アマゾンで、補助電源用の変換ケーブル買いました↓

アイネックス PCI Express用電源変換ケーブル PX-001A

市販の通常モデルですと、恐らく250Wか、350Wぐらいしか無いかと思います。

私は知らないで、350Wのままでトリプルディスプレイをずっと使っていましたが、

500Wくらい無いと、本当はマズイらしいです。

接続しているデバイスの数や、ゲームしたりするかどうかにもよるみたいですが、

詳しくはわかりません。

250Wのパソコンを使用されている方、グラフィックボード拡張は厳しいんじゃないかなー。

最近、520Wに変えました。

KEIAN KEIAN BullMAX 520W電源 KT-520RS


なんとか上手くいったので、2個買ってしまいました。爆
IMG_2569.jpg

電源交換は難易度が若干高く感じました。

まずサイズが不安でしたね。

一般的なのは、ATX電源との事らしい。

あとは小型の、Micro ATX 電源(SFX 電源)なるものもある様ですが。

勢いで買ってしまいました。

マザーボードをいじる前に、ケーブルを抜く前に写真を撮っておきましょう。

元に戻せなくなると危険です。

自信のある方は、あくまで自己責任でどうぞ。

・・・とまぁいろいろ失敗を書きましたが、

最近買った、グラフィックボードは補助電源も必要なく、

DisplayPortも使用しないで、トリプルディスプレイが可能でした。

変換ケーブルも、補助電源も不要となってしまいました。

LEADTEK GeForce GT640搭載グラフィックカード GT640 ATX 2048MB 4DISPLAY LR2737 日本正規代理店品 (VD4692) WFGT640-2GD3ATX4

詳しくはこちらの記事→低価格、マルチディスプレイ 4画面出力のグラフィックボード。

あとはUSB接続でディスプレイも簡単に増やせるみたいですね。

BUFFALO 解像度1920×1200対応 ディスプレイ増設アダプタ GX-DVI/U2AI


まぁまぁ評価高そうなんで、簡単にディスプレイを増設したいなら、試してみても良いかと思います。

色々便利になった物ですね。

PCI,HDMI,DisplayPort,DVI,VGA,グラボ・・・

横文字よくわからないですね。

わからない方も多いとは思いますが、やってれば、そのうち慣れてきます。

やってみる事が大事です。

・・・責任は取りませんけど。

まぁ、情報商材に投資するよりは、安いですね。