自社ネットショップを運営する上で、最低限考えなければイケない事。

SEO対策。

Googleキーワード検索で、上位表示させるための知識は必要不可欠です。

検索サイトで上位表示する事が出来れば、

集客費用は無料になりますし、その効果はPPC広告の比じゃありません。

 

ショッピングモール系で販売するなら、ほぼキーワードだけで集客できますけど、

自社ネットショップではそうはいきませんからね。

 

※モール系物販でも、上位表示する為の工夫は最低限必要です。

ヤフオク→ヤフオク出品無料!期間最短で、終了時刻は午後11時前後で繰り返せ!!

アマゾン→アマゾン出品の集客方法。商品タイトル、検索キーワード、ブラウザノードの設定。

ヤフーショッピング→Yahoo!ショッピングの集客方法と検索順位。ヤフーストア商品のSEOについて。

 

検索順位推移が把握できれば、SEOの知識は自ずと深まる。

自社サイトだけでなく、ライバルサイトの検索順位もチェックする。

そんな高性能な検索順位チェックツールといえばGRC です。

 

ツールって言うと、怪しく聞こえるけど、

大手企業にもバリバリ使われており、評判も良いやつです。

無料でも使えるし、イン○ォ系の怪しいツールでも無いから。

 

ネットビジネスやるならGRC は必須ツール。

高機能過ぎるんで、主に私が使っている機能の紹介ね。

 

GRCとFerret PLUS(フェレットプラス)の違いを比較。

GRC の何が凄いかというと、

検索順位を追跡してその履歴を保管してくれるという事。

無料版でも20件のキーワードを追跡してくれる。これって結構スゴい事。

 

GRC無料版ライセンス

  • 料金:無料
  • URL数:3URLまで
  • 検索語数:20件まで
  • 上位100追跡:2件まで
  • 利用期限:永久

GRCパーソナルライセンス

  • 料金:4930円(税込)
  • URL数:3URLまで
  • 検索語数:300件まで
  • 上位100追跡:3件まで
  • 利用期限:永久

GRCビジネスライセンス

  • 料金:年間9860円(税込)
  • URL数:無制限
  • 検索語数:無制限
  • 上位100追跡:無制限
  • 利用期限:1年間

 

例えば、Webマーケティングで有名なFerret。

そんなFerretのSEO/SEMツールといえば、Ferret PLUS

SEO関連の機能も多く、登録も無料で使っている方も多いと思います。

 

Ferret PLUSでも、SEO順位チェックの機能は有りますが、

無料版で、キーワード3件までしか登録できません。

有料版(月額2000円)にしたところで、キーワード10件までしか増えません。

GRC 無料ライセンスで、20件追跡が如何に素晴らしいか。

無制限に使える、ビジネスライセンスでも年間9860円

月間にすると約822円ほどで利用できます。

 

個人事業主レベルのネットショップ運営者なら、パーソナルライセンスがオススメ。

3URLなんで3つの店舗の追跡可能キーワード300件もあれば事足りるハズ。

4930円の買い切りってのも嬉しい。

月額課金では無く、初期投資のみで永久に使えるんだから。

 

フェレットプレミアム会員って、様々な機能がありますが月額2000円は高いよね。

私は要らないし、使いこなせない。

SEO対策チェックツールなんて有りますけど、あまりアテにもならないと思ってるから。爆

 

GRCの導入&使い方は簡単。サイトURLとキーワードを入力するだけ。

GRC の初期設定は簡単。

グーグルアナリティクス等のアクセス解析ソフトのように、

サイトに面倒なコードを、埋め込んだりする必要はありません。

カラーミーショップをアクセス解析。Google Analyticsのトラッキングコードを入れる場所。

サイトいじらないんで、サイト側にも影響無さそうってのも良い。

 

最初の設定は「サイト名」「サイトURL」「検索語」を入力するだけ。

2つ以上の複合キーワードなら、スペース入れるだけ。

「輸入ビジネス 初心者」みたいな感じ。

KS001167

あとは「GRC」ボタン押せば、勝手に集計してくれます。

追跡したいキーワード増えたら、簡単に増やせるし。

 

Google検索順位のチェックだけじゃない。順位の推移&履歴も表示。

検索順位チェックツールなんで、検索順位だけかと思いきや。

その検索順位の履歴を保存して、推移グラフとか表示してくれます。

KS001164

 

商品ページ登録して、どれくらいでインデックスされたか?

キーワード強化して、どれくらいで効果があったか?

自分の経験から、リアルなSEO対策効果を把握する事ができます。

 

前日との順位変化も表示されるので、急上昇したキーワードも一目瞭然です。

KS001165

逆に、ぶっ飛んでしまったキーワードも一目瞭然です。

 

上位にインデックスされているページURLもわかる。

GRC では、指定したキーワードで上位表示されているのが、

どのページなのかも分かり易くなってます。

サイトトップページなのか?

商品ページなのか?

それとも、カテゴリページなのか?

ページURLが表示されるので、どのページで上位表示されているのかも分かる。

 

また、URLだけじゃなく、ページタイトルも表示されるので、

どのページなのかも一瞬で把握できる。

「ランクインページ」の項目で、確認できます。

KS001168

URLだけだと、どのページなんだか、さっぱりプーですからね。

 

Google件数とYahoo件数で、キーワードの競合性を把握→PPC広告へ活用。

GRC では、Google検索&Yahoo検索でヒットした件数も表示してくれます。

件数が多ければ多いほど、競合性が高いキーワード

ライバルが多く居るんで、上位表示するには難しいという事。

上位表示されれば馬鹿売れするけど、埋もれやすい商品でもある。

KS001169

 

PPC広告を打つ際の参考にもなります。

SEOで競合性の高いキーワードだから、PPC広告費が高いというワケでも無い。

Yahoo!スポンサードサーチとGoogle AdWordsでも、広告費は全然異なるからね。

 

ライバルサイトの検索順位推移も把握できる。上位100サイトの追跡機能。

GRC の機能で超凄いのが、ライバルサイトの順位も追跡できてしまう事。

指定したキーワードの、上位100サイトの追跡が可能なんです!

 

例えば「輸入ビジネス」で追跡開始。

KS001170

輸入ビジネス幼稚園は・・・現在10位。まだまだ2ページ目。

 

指定したキーワードの、上位100サイトの順位変動も把握できてしまいます。

上位100サイト追跡

どのようなサイトがぶっ飛んで、どんなサイトが急上昇しているのか?

ネットのSEO関連情報は信用ならないし、情報も遅れがち。

自分で追跡すればわかる。SEOの真実。

 

ちなみに無料ライセンスでも、2つのキーワードを上位100サイト追跡できますが、

1個の100サイト追跡につき、1個分のキーワードも消費するんで、

無料ライセンスの検索語句20件だと、ちょっと苦しいかも。

 

いずれにせよビジネスで使うなら、

パーソナルライセンス or ビジネスライセンスは必要になると思う。

個人の方にオススメは、永久利用可能なパーソナルライセンス。

検索順位チェックツールGRC

購入費用4930円のみで、月額固定費は発生しませんから。

 

WEB検索の結果は人によって異なる時代。パーソナライズ検索機能。

とある商品名で検索すると、私のサイトが一番上にくる。

凄くね?凄くね?って自慢しがちですが、検索結果は人によって異なる時代。

パーソナライズ検索適応で、勘違いしてませんか?

 

パーソナライズ検索とは、

個人の過去の検索履歴、IPアドレス、クッキー情報・・・等を基に、

最適な検索結果を表示する機能です。

パーソナライズ検索を無効にする方法も有りますが、

面倒だし、便利な機能なんでオフにする理由も無い。

 

自社運営サイトが上位表示されるのは、自分がよく見ているサイトだから

「グーグル検索で一番上に表示されます」ってアピールしても

自分と相手との検索結果が異なるのは、そういう事。

取引先に「検索してくれば表示されます」って、高をくくると恥かきます。

 

検索順位チェックツールを使えば、客観的な検索順位を教えてくれる。

上位表示されてるのに売れないっていう、勘違いもしないで済む。

 

SEOの知識を身につける近道は、噂よりも経験。キーワードへの意識。

GRC を使っていれば、検索結果からブッ飛んだサイトってのは沢山見かけます。

それだけ多くのサイトが、間違った情報でSEO対策をしているという事。

 

ライバルサイトが飛んだのならわかるし、

どういったサイトが上位に挙がってきているのか?

どういったサイトがペナルティを受けているのか?

実際の情報を見て、自分で判断する事ができます。

 

また、GRC を使う事により、

自分がサイト内で起こした行動が、検索順位にどのような影響を与えたか?

SEOの変化を、実際に体感する事も可能です。

 

ライバルサイトがどのような理由で、上位表示されているのか?

どのようなSEO対策をしているのか?

バシバシ検証していきましょう。

 

GRCは、キーワード登録しなければ始まらないので、

キーワードへの意識も自ずと高まる

ただ闇雲に商品を出品する、

ただ闇雲にサイトを作成する、

それよりも、キーワードを意識して作った方が良いのは間違いない。

その違いだけでも、SEOの知識は深まります。

 

キーワード抽出ってのは、PPC広告を打つ際にも非常に参考になります

なんだかんだ言っても、やっぱりキーワード。

過去を見れば、未来が解る。

 

P.S.

古い情報を元にバリバリSEO対策すると、

SEOペナルティに繋がる事も多いんで気を付けましょう。

SEO対策しない事が、SEO上位表示に繋がるってのは一理あるかも。

 

手っ取り早く、姑息な手段を使って上位表示しようとするならば、

ペナルティを喰らいがちです。

お金を払ってSEO対策する事で、ペナルティになる確率も高い。

そのリスクを知っておきましょう。

Googleアルゴリズムは、急激な勢いで日々変化していますが、

商売の基本は変わらない。

顧客化につながる努力。ユーザービリティってのがポイント。

 

ネットショップ運営するなら、カラーミーショップがオススメ。

出来上がるモノに違いが無いんだから、固定費は安い方が良い。

初心者のネットショップ出店について。オススメのショッピングカート比較。

カラーミーショップだってバリバリ集客できます。

カラーミーで売れるとネットショップを作る方法。運営と集客に必要な費用。

安いから・・・の勘違い。