カラーミーショップとクレジット決済。Paypal決済の導入方法と発生する費用。

ネットショップのクレジット決済について。

 

今の時代、クレジット決済を導入しないと売上も大きく変わります。

私の運営しているショップも、半分以上がクレジット決済での売上です。

 

販売する側になってから、知ったのですが、

クレジット決済を利用する、導入するのにも、お金がかかるんですね。

しかもクレジット決済をされる度に、決済金額、売上の数パーセント取られます。

・・・結構大きい金額です。

 

まぁ、それでも導入しないわけにはいかないので、

カラーミーショップに提携している、

クレジット決済提携サービスのイプシロンに申し込みました。

※カラーミーでは他にも色々クレジットの決済サービスが選べます。

 

クレジット決済の導入には審査がある。携帯電話番号ショップは不可。

初期費用0円、月額最低手数料2000円くらいで、

決済手数料は5%くらいだったかな?

※導入決済方法の選択で利用料金は変わります。

 

申し込んだところ、どうやら、審査に一カ月もかかるらしい・・・

しばらく待ってみると、

イプシロン審査担当からメール。

 

審査保留。

引き渡し時期不備、具体的な日にちを明記して下さい。との事。

・・・修正→再度申請。

 

どうやら、特定商の電話番号が携帯番号では、不可との事・・・

・・・んぁ!?

面倒なので、放置しました。

 

しばらくすると、何度も催促メールが来るので、

申し込みも解除しました。爆

※ショップの電話番号は、審査も通りやすい050 plusがオススメです。

個人事業主にオススメの電話番号。IP電話、固定電話、携帯電話、FAX番号。

 

Paypalは審査不要で固定費もかからない。決済手数料も安い。

で、いろいろ調べてみると、Paypalでクレジット決済導入が可能との事。

しかも、即時導入可能で、決済手数料も安く月額費用もかかりません

基本、決済手数料3.6% + 40円です!!

※一般的なクレジット決済サービスを利用すると、決済手数料4~5.5%くらい取られます。

 

ちなみに某ショッピングモールなんかも、高い運営費用、導入費用にプラスして、

クレジット決済導入に、月額利用料+決済手数料3.6%くらい取られますからね。

 

いかにPaypalの手数料が安いか、ビリビリ感じますね。

また、入金のサイクル(資金繰り)も非常に良いです。

Paypalは決済されると、即時にアカウント残高に反映されます

コレはスゴイ事です!

 

イプシロン等の一般的なクレジット決済代行サービスでは、

入金まで早くとも半月、通常翌月くらいの入金になるかと思います。

場合によっては、翌々月なんて事もあるみたいですが・・・。

余程資金がないと、これではかなーり厳しいです。

資金繰りが上手くいかず、黒字倒産?ですね。

 

Paypal請求は、本人確認の必要な、

Paypalプレミアアカウント、もしくはビジネスアカウントでないと利用できません。

しかしながら、最近は、

パーソナルアカウントも本人確認が必要になりましたので、

Paypalの本人確認。パーソナルからプレミアにアップグレードについて。

恐らく、現在Paypalアカウントのお持ちの方は、

既にプレミアアカウントになっているかと・・・。

プレミアアカウントだからって、別に固定費は発生しませんから。

 

カラーミーショップにPaypal決済を導入する方法。

カラーミーにPaypal決済を登録して、

注文があったら、Paypal決済請求メールを送る感じです。

「お客様注文 → ショップ注文確認メール(自動)→ Paypal請求メール(手動)」って流れ。

意外と分からない方が多い様なので、そのやり方。

 

カラーミーショップでPaypal決済の設定をする。

カラーミーショップの管理画面より「ショップ作成」→「決済設定」

KS000923

 

決済方法の新規登録より、

決済タイプ「その他」を選んで「新規作成」をクリック。

KS000924

※Paypal(イプシロン)はイプシロン経由なので、間違って選択しない様に。

 

決済名:「クレジットカード決済(Paypal)」とか適当に。

表示設定:「表示する」を選択。

説明:注文完了後に別途Paypal決済メールを送る感じなので、その旨お客様に説明しとく。

KS000926

※文面は適当です。くれぐれも真似しない様に。

私のショップでは、携帯メルアドはご遠慮してもらってます。

 

特定商取引法に基づく表記や、決済時に表示されてればOK。

KS000928

※繰り返しますが、文面は適当です。くれぐれも真似しない様に。

 

あとは、注文が入ったら、Paypal請求メールを送るのみ。

 

注文確認メールが来たら、お客様にPaypal請求メールを送る。

Paypalプレミアアカウント、

もしくはビジネスアカウントを所持している前提の話。

 

まずPaypalにログインして、

「請求」タブより、「請求書を作成」をクリック。

KS000929

 

請求書作成画面になるので、必要事項を入力。

KS000930

入力すべきだと思う項目は、

受取人のメールアドレス、商品名、単価(商品代金)、受取人へのメッセージ。

商品が複数ある場合は、「+」ボタンで行追加もできる。

配送料も請求する場合は、配送手数料にも金額入力。

受取人へのメッセージは、入れて置いた方が良い。

「こちら、ご注文のお品代になります。」とかとか、ショップ名も名乗っておこう。

 

必要事項を入力できたら、送信するだけです。

以上。

 

遠い昔の事なので、その時の感動は忘れておりますが、

あれ?これで良いのかな?ってくらい簡単でした。

 

過去に作った請求書はコピーする事が可能なので、

一度請求メール作ってしてしまえば、次からは請求メール作成は楽勝です。

 

Paypalに請求なんて機能があった事自体、知りませんでしたらからね。

試しに、自分のメールアドレス(Paypalに登録していないメルアドとか)に、

請求メールを送ってみても、良いかと思います。

請求するは無料。決済しなければ、手数料は一切とられませんから。

 

Paypalは固定費はかからない。導入しない理由がない。

良いとこだらけのPaypal決済ですが、

不都合な点はというと、手動で請求メールを送る手間が有るという事。

「注文完了=決済完了」ではないので注意。

 

イプシロンなどのクレジット決済代行サービスの利用の場合は、

受注時に即時決済なので、入金の不安がありません。

 

Paypalの場合はメールで請求の都合、

稀に迷惑メール扱いされてしまう事もあり、

特に携帯メールアドレスなんかでは、お客様に届かない事もあります。

ショップの受注メールが届かない。携帯電話の迷惑メールフィルター機能。

 

それでも、Paypalの利用料の安さ、お手軽さは、魅力的です。

初期費用もかからず、固定費用もかかりませんので、

銀行振込、代引きのみの方は是非導入してみて下さい。

クレジットカードが利用できるショップの方が、安心ですから。

 

基本的には、

「受注確認メール(自動) → 注文承諾メール(手動) →Paypalより請求メール(手動)」

という流れになるので、

注文承諾メールで、Paypal決済の方法を詳しく説明しておくと良いと思います。

 

注文時に決済完了ではないと言う事は、在庫の確認してから請求できる。

むしろ、私には好都合です。

無在庫の商品も多いですから。

 

ちなみに、ショップ自体をPaypalと連動して、

ショッピングカートを埋め込む事も可能ですが、

ビジネスアカウントじゃなきゃ無理だったかな?

何より設定や管理が面倒そう。

・・・なので、私は利用していません。

 

カラーミーショップでの集客については、下記記事も参考に。

カラーミーで売れるとネットショップを作る方法。運営と集客に必要な費用。

PS.

先ほどお客様から、約58000円のPaypal決済があったのですが、

Paypal決済手数料を、約2200円程とられました。

クレジット決済手数料、痛いですね。

 

資金回収の大変さ・・・

ヤフオクの偉大さを、改めて実感しております。

 

※追記

固定費無料、決済手数料も無料のSPIKEが登場しました。

低価格オンライン決済サービス。Paypal(ペイパル)とSPIKE(スパイク)を比較する。

是非、導入を検討しましょう。

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

One Response to “カラーミーショップとクレジット決済。Paypal決済の導入方法と発生する費用。”

  1. ヒゲリン より:

    こんにちは、カラーミーショップが最近、イプシロン経由ではなく、Paypal直結の決済方法を導入されたようです。
    ビジネスアカウントさえ持っていれば、無料で使えるようです。
    以上、ご報告です^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ