高還元率カードの定番といえば、

レックスカードと漢方スタイルクラブカード。

還元率1.75%と一緒だけど、何が違うのか?

※2015年12月より還元率1.5%へ改悪となります。

 

私は今までREXカードメインで使ってましたが、

今回、漢方スタイルクラブカードも追加で申し込みました。

IMG_3513

その理由も含め、徹底比較です。

 

※追記

レックスカードを1年利用した結果・・・解約しました。

REXカードを半年利用しての感想。レックスカードのデメリットまとめ。

 

漢方スタイルクラブカードもnanaco改悪に伴い解約しております。

漢方スタイルクラブカード改悪につき、リクルートカードの2枚持ちでnanacoチャージに対応する。

 

私が使っている高還元率クレジットカードはこちら。

超オススメの高還元率クレジットカードまとめ。

REXカードと漢方スタイルカードの年会費の違い。

REXカードと漢方スタイルクラブカードでは、年会費が違います。

 

カード年会費比較

  • REX CARD:2500円(年間50万以上の利用で無料)
  • 漢方スタイルクラブカード:1500円

※どちらのカードも初年度年会費は無料

 

漢方スタイルカードの方が、年会費が1000円程安いですが、

レックスカードは年間50万以上の利用で年会費無料となります。

一カ月42000円くらい使えば、年会費無料となるわけです。

 

というわけで、年間50万以上利用する方は、

漢方スタイルカードの年会費分1500円、レックスカードの方がお得となるわけです。

 

1.5%の還元率一緒だが、実際の還元額は利用額により異なる。

REXカードも、漢方スタイルクラブカードも1.5%の高還元なのですが、

漢方スタイルカードは、若干ポイント還元の仕組みが複雑です。

 

REX CARD

2000円ごとに30ポイント付与。

1ポイント1円換算となります。

 

漢方スタイルクラブカード

2000円ごとに6ポイント付与。1ポイント5円換算となります。

年間利用額に応じてボーナスポイントが貰えます。

年間利用額が約580,000円を超えると1,250円(250ポイント)のボーナス

年間利用額が約1,000,000円を超えると2500円(500ポイント)のボーナス

2016年2月以降、年間利用額が約1,000,000円を超えると1750円(350ポイント)のボーナスへ改悪。

 

※現金に近い形の「Jデポ」に還元した場合の比較です。

 

レックスカードは、50万以上で年会費無料となるが、

ボーナスポイントが有りません。

 

漢方スタイルクラブカードは、年会費1500円がかかるが、

年間約100万利用すると2500円分のボーナスポイントが貰える

※還元率改悪に伴い、ボーナスポイントも改悪となりました。

2016年2月より、100万利用は1750円(350ポイント)へ減額です。

KS001601

 

よって、還元率だけを考えた場合。

年間利用100万を超えたとしても、

漢方スタイルクラブカードで、約250円しかお得になりません。

(内訳:ボーナスポイント1750円-年会費1500円=250円お得)

年間利用50万~100万位の方は、レックスカードの方がお得となりますし、

それを超えても数百円。漢方のボーナスポイント少なっ!

 

ちなみに、漢方スタイルクラブカードで貰えるボーナスポイントは、

350ポイント(1750円分)が上限です。

使えば使うほどお得になるわけではありません。

レックスの年会費無料と大差ないね。

※年間50万も使わないという方には、REXカードLiteいう選択肢もあります。

レックスカードとライトの違い。REX CARD Liteのメリット、デメリット。

 

nanacoチャージでポイント付与は、漢方スタイルクラブカード。※改悪

ポイントの2重取りや、

公共料金、税金、保険料の支払いを電子マネーでしたい方。

電子マネーへのチャージで、クレジットカードのポイントが貯まるのか?

というのは、非常に気になるところ。

 

電子マネーチャージのポイント付与の範囲

  • REX CARD:モバイルSuica、SMART ICOCA
  • 漢方スタイルクラブカード:nanaco、モバイルSuica、SMART ICOCA

※両カードともに、Edy、WAON、PASMOはポイント付与の対象になりません。

 

モバイルSuica、SMART ICOCAへチャージは、

両クレジットカードとも、ポイント溜まりますが・・・

suicaチャージ

 

レックスカードには無い、漢方スタイルクラブカードのメリット、

それは、nanacoにチャージした場合でもポイントが付与されるということ。

nanacoチャージ

※レックスカードでチャージはできますが、ポイントは付与されません。

 

nanaco(ナナコ)は、コンビニで利用でき、

税金、保険料、公共料金の支払いまでできてしまうので、超重要。

nanacoクレジットカードチャージの注意点。ポイントが付かないカードと5万円以上の税金の支払い方法。

JCBブランドでなければ、ポイントが付かないクレジットカードが多いですが、

漢方スタイルカードは、VISAでもnanacoチャージでポイントが貯まります。

 

※2015年2月追記

漢方スタイルクラブカードからnanacoチャージは、お得では無くなりました。

付与されるポイントが、大幅減額される事が決定となりました。

nanacoチャージしたいなら、リクルートカードがオススメです。

 

Jデポ交換に必要な最低利用額。ポイント換金のしやすさの違い。

レックスカードは3500ポイント単位でJデポ交換できます。

※3500ポイント(3500円分)→約20万円の利用が必要。

 

漢方スタイルクラブカードは300ポイント単位でJデポ交換できます。

※300ポイント(1500円分)→約86000円の利用が必要。

 

漢方スタイルクラブカードは2015年3月より、ポイント交換の敷居が低くなりました。

KS001103

 

REXカードは、ポイント交換する為に、

最低でも20万円利用しないとイケません

 

漢方クラブスタイルクラブカードよりも、2倍以上の利用が必要です。

還元率が高くても、ポイント交換の敷居が高くては意味が無いですからね。

 

両カードともに、Jデポ交換後は3か月で失効となります。

ジャックスカードのデメリットですので気を付けましょう。

 

付帯保険のショッピングプロテクションが選べるのは、REXカード。

REXカードでは、

漢方スタイルクラブカードには無い、付帯保険が選べます。

購入した商品をしっかり補償してくれる保険、

ショッピングプロテクションです。

 

REX CARDのショッピングプロテクションとは?

国内外を問わず、REX CARDで購入した品物について、

購入日から90日間、盗難・破損などの偶然な事故によって被った損害を、

年間100万円(1事故につき自己負担3,000円)まで補償します。

※一部、保証の対象とならない品物がございます。

 

海外旅行傷害保険のみのクレカが多いので、

ショッピングプロテクションを選べるカードは珍しいです。

高額な商品を購入した場合にも、保険が付いているのは非常にありがたい。

旅行保険は、基本的にどのクレジットカードにも付帯してますからね。

 

ちなみに、漢方スタイルクラブカードでは、旅行保険のみ選択可能です。

付帯保険を選べるという点では、レックスカードの方が良いですが、

ショッピングプロテクションを選んだ場合、

海外旅行傷害保険は付帯されないので、注意です。

どちらか選べるってだけの話。

 

REXカードと漢方スタイルカード、どちらが得なのか?

結局どちらのクレジットカードが、お得なんだ?

どちらも大して変わりません。

 

漢方スタイルクラブカードには、ボーナスポイントが有りますが、

100万超えの利用でプラス250円。正直、誤差の範囲だと思ってます。

 

年会費は必ず発生するし、nanacoチャージポイントも改悪となりましたからね。

nanacoクレジットカードチャージの注意点。ポイントが付かないカードと5万円以上の税金の支払い方法。

nanacoチャージでポイント付与を狙っているならば、リクルートカードプラスです。

 

nanacoチャージでポイントの付与されないクレカは、

普通の高還元率クレカです。レックスカードと内容は変わりません。

同じジャックス、サービス内容も一緒です。

レックスカード同様のデメリットが有るので、一応知っておきましょう。

REXカードを半年利用しての感想。レックスカードのデメリットまとめ。

 

 

現在一押しは、オンラインショップで最高の還元率を誇るOrico Card THE POINT

無料で高還元率のクレカ「Orico Card THE POINT」レビュー。メリット・デメリットを徹底的に挙げてみた。

 

特に事業主は、払うべき税金や、保険料も多いので、

nanacoチャージのポイント付与は、正直馬鹿にならない金額です。

手間はかかりますが、やる価値はあります。

nanacoチャージで高還元率のクレジットカード。クレジットチャージの注意点。

 

国民年金保険料、国民健康保険料、

所得税、事業税、固定資産税、住民税、自動車税、消費税、事業税・・・

年間3ケタ万くらいは、余裕で払っているでしょう?

そうなると2万円位は余裕で還元されるわけです。

 

私の場合、税金と保険料の支払いだけで、余裕で100万は超えてしまうので、

漢方スタイルクラブカードの、ボーナスポイント(2500円分)は確実に貰えます。

100万のボーナスポイントを貰ったら、漢方スタイルクラブカードの役目は終了。

あとはひたすらレックスカードを、使用してます。

→nanacoチャージでポイント減額で不可になりました。

 

事業主の方、輸入ビジネス実践者の方。

クレジットカードは、多く持っているに越した事はありません。

しかしながら、使い勝手の悪いカードばかり増えても、

結果、使わなくなります。

還元率だけでなく、使い勝手も考慮してヒストリーを積んでいきましょう。

超オススメの高還元率クレジットカードまとめ。

 

限度額を増やすよりも、

複数のカードを上手い事使い分ける事の方が、

限度額の総額も手っ取り早く増え、

各カードの限度額も増えやすいですから。

クレジットカードの利用限度額を上げる方法。与信枠を増やす為に。

 

P.S.

私がnanacoチャージ対応クレカを申し込んだ理由。

税金、国民保険料のクレジットカード払いの為です!

 

先日、住民税の催促がまとめて来ましたからね。

4期分で数十万円。汗

もうすぐ国民健康保険料の請求も来るんだろうなぁ。

わかっちゃいるものの、毎年この時期は憂鬱ですね。

 

国民年金保険料は、レックスカードで1年分払っちゃったけど、

国民年金保険料の節約。口座振替から、クレジットカード払いに変更してみた。

来年からは、リクルートカードに切り替えるかな・・・。

その方が分かりやすいよね。