私は、

輸入ビジネスを始めた当初は、

あまり、細かい数字を気にしていませんでした。

数パーセント・・・

「%」っていう記号、

頻繁にみかけるのに、大した金額でないという、認識がなんとなくありました。

キャッシュバックサイトの存在も知りませんでしたし、

決済方法も、皆同じくらいの手数料だと思っていたし、

売上に対する販売手数料や、配送料も甘く見ていましたし、

かなりドンブリ勘定でした。

今でも、ややドンブリ勘定ぎみですが、

各種手数料をざっくりと考慮した、利益の出るドンブリ勘定をしています。

為替レートや、

Paypal決済手数料、

ヤフオクやBuymaの販売手数料、

関税、消費税・・・

手数料手数料・・・

何パーセント何パーセント・・・

しっかりと利益計算をするようになって、

利益が予想以上に低かった時の衝撃!!

チリは積もっておりました。

今では、どのくらい経費がかかって、どのくらいの利益がでるか、

ざっと計算できるようになりました。

このちゃんと計算する事、

どこに費用がかかるのかを、

すぐにざっくりと計算する事。

意外なんですけど、非常に難しいです。

売っていて、儲かってる気分で、赤字なんて事、良く聞くんですけど。

そんなバカなことは無いなー。アホだなー。

なんて思っていましたが、

私も、結構、数パーセントの計算をしっかりと、できていませんでした。

数パーセント馬鹿にならないですね。

売れれば売れるほど、

金額が大きくなればなるほど、

馬鹿にならないですね。

昨年くらいから、

よーやく、私もエクセルを使うようになりました。

エクセルは全く分からなかったのですが、

売上の管理、在庫管理等々、

様々な管理表をエクセルで管理しております。

エクセルもそんな詳しく無いので、あれなんですが、

掛け算、足し算、引き算、割り算

関数なるもので、自動で計算してくれますね。

非常に便利です。

1点あたりのしっかりとした原価計算、利益計算はモチロン。

期間ごとの利益なんかも、簡単に算出できます。

仕入れにかかる、総コスト把握してますか?

1点あたりの原価、利益、把握してますか?

在庫数、把握してますか?

不良在庫ありませんか?

私は、今では1点あたりの原価計算を、

入荷時にしっかりとしております。

そして売れた時にもしっかりと、利益計算しています。

そして残りの在庫数、在庫評価額もしっかりと、把握しております。

なんとなーくでも、まぁ利益出て、お金があるなら問題ないのでしょうが、

しっかりと把握していた方が、資金繰りも含め

いろいろと検証したりする時に、楽です。

かなり利益でてる気分で、意外と儲かって無かったり、

売れているのにも関わらず、在庫ばっかり増えて、お金が無くなっていたり。

感覚ではなく、しっかりと数字を見て判断しましょう。

数パーセントの誤差が積もって、大変な誤差を生みますから。

キャッシュバックサイトや、クーポンは確実に使う・・・。

クレジットカードは還元率の高い物を・・・。

Paypal決済では無く、クレジット決済を利用する・・・

これだけでもかなり、仕入れ値に差がでます。

数パーセントの積み重ね。

ホントに小さな積み重ねで、私は生活しています。

★関連記事★
輸入ビジネス、おススメのクレジットカードまとめ。
輸入、仕入れで得をする。アメリカ、ヨーロッパ、海外キャッシュバックサイト。