ブログ移転、WordPressを設定していると、

Googleウェブマスターツールを、ネットショップで使っていなかった事に気付いた。

というか、ウェブマスターツールという存在を知らなかった。汗

 

ウェブマスターツールは、Google検索エンジンの評価が簡単にわかる様になるので、

アクセス解析同様に、導入する事をオススメします。

 

アクセス解析については、こちらの記事も参考に

カラーミーショップをアクセス解析。Google Analyticsのトラッキングコードを入れる場所。 

 

カラーミーショップは、管理画面から簡単に導入できるので、

アクセス解析導入よりも楽かも。

以下導入方法です。

Googleウェブマスターツールにサイトを追加する。

Google アカウントで、ウェブマスターツールにログイン。

 

google_mastertools (1)

「サイトの追加ボタン」をクリック。

すると追加するURLを入力する画面が表示されるので、

カラーミーで運営中の、ショップURLを入力。

 

google_mastertools (2)

 

すると、所有権を確認ページに移行します。

おすすめの方法ではなく、別の方法を選択。

google_mastertools (3)

「HTMLタグ – メタタグをサイトのホームページに追加します。」を選択。

google_mastertools (4)

 

すると、下記の様なメタタグが表示されます。

<meta name=”google-site-verification” content=”xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx” />

※xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxは、英数字の羅列となります。

で、上記のxxxxxxxxxxxxxxxxxxxの部分をコピー

 

別のウィンドウで、カラーミー管理画面を表示します。

google_mastertools (5)

「お店をつくる」→「サイトマップを作成する」を選択。

WS000482

 

 

「XMLサイトマップ認識用METAタグ設定」欄の、Googleサイトマップ「新規作成」をクリック。

google_mastertools (7)

先ほどGoogleウェブマスターツールで、コピーしたmetaタグの英数字部分を貼りつけ。

追加をクリック。

 

後は、Googleウェブマスターツールに戻って「確認」をクリックで設定完了です。

カラーミーで、XMLサイトマップを作成する。

サイトマップをウェブマスターツールに追加すると、

検索エンジンにより早く、より多く、

インデックスさせる事が出来る・・・・かもしれない。

SEO対策ってやつでしょうか?

とりあえず、簡単なんでやっておきましょう。

カラーミーの先ほどの画面。

ウェブマスターツールを設定すると下記の様な画面。

WS000481

Googleサイトマップが「設定済」となっております。

で、一番下のブルーのボタン「作成開始」をクリック。

 

サイトマップ作成には時間がかかるとの事で、

完了次第メールしますと、表示されます。

※私の場合は一瞬で作成されました。

 

サイトマップが作成されたら、最終更新内容の欄に表示されている

URLをコピーします。

恐らくこんなURL→「http://xxxxxxxxxxx/sitemap.xml」

※xxxxxxxxxはショップのURL

で、次はウェブマスターツール側での設定です。

Googleウェブマスターツールに、サイトマップを追加する。

ウェブマスターツールに追加されるとこんな感じの画面。

google_mastertools (9)

 

右側の「サイトマップ」をクリック

下記の様な画面が表示されます。

google_mastertools (10)

右側の赤いボタン「サイトマップの追加/テスト」をクリック。

先ほど取得した、サイトマップをURL(sitemap.xml)を入力して、「サイトマップを送信」で完了です。

無事完了すると、「送信頂いたURL」にページ数が表示されます。

以上です。

後は、Google アナリティクスと関連付けたりもできます。

 

グーグルって、ホントスゴイですね。

コレも無料ですからね。

Google Adwords、Analytics、Masters tools・・・

ネットショップ運営には必須です。

特にカラーミーショップはGoogleを上手く利用して、頑張って集客しましょう。

 

カラーミーでの集客方法について。

カラーミーで売れるとネットショップを作る方法。運営と集客に必要な費用。