スマホ初心者のスマートフォンの選び方。iPhoneとAndroidの比較と違い。

格安SIMって私の周りでは、全然普及してないデス。

そもそもスマートフォンってモノが何なのか?

イマイチ理解していないってのも根底にある。

 

「スマホ=携帯電話」っていう認識。

間違ってはいないけど、やっぱり違うよね。

 

最近、格安SIMへの相談も受けるのですが、

スマートフォンの話になるも、

アンドロイド??アカウント?ん、パスワードって何?みたいなゲロゲロ?

スマホユーザーでも、こんな感じで迷走します。

 

スマホって、もはやパソコン並みに高性能だから、そりゃ難解だよね。

・・・SIMフリー化に伴う、SIMフリースマホへの理解を深めます。

スマートフォンは高価という勘違い。ガラケーとガラホの違い。

「スマホ=高い」これは間違ってます。

大手携帯キャリアのスマホ料金プランが高いだけです。

スマホの普及により、ガラケーの方が高い時代になってます。

格安スマホの方が、端末も選び放題ですからね。

SIMフリー格安スマホランキング。オススメのAndroid端末 2016年Ver.

需要と供給で物の価格は決まるんで、これは自然な流れ。

 

ガラケーとは?

ガラケー=ガラパゴス携帯電話=フィーチャーフォン(Feature Phone)

今までの携帯電話の事。

ガラパゴスという負のイメージから、最近ではフィーチャーフォンって言ってるらしい。

販売者都合は、ややこしいから辞めて欲しい。

 

スマホとは?

スマホ=スマートフォン(Smart Phone)

電話機能だけじゃない、様々な事が出来る端末。

現代では、パソコン並のスペックで、何でもできます

スマート過ぎて、パソコン不要になりつつある時代です。

 

ガラケーの方が高いと言いましたが、

今後ガラケーは無くなります

ガラホって名称を変えて攻めますが、要はスマホです。

 

ガラホ、ガラスマとは?

スマートフォンとガラパゴスケータイの、

見た目はガラケーで、中身はスマホってヤツ。

OSはAndroidなんで、無理やりガラケーっぽくしてるだけ。

対象はスマホが苦手なガラケーユーザー。

40代、50代以上がターゲットの端末という事で・・・

要は、らくらくフォン未満の方向けの端末です。

ガラホ専用プランも出して、割安感をアピールしているが、

格安SIMに比べたら非常に高いです。

端末自体も高いし、通信制限も有ったり、LTEも使えなかったりする。

スマホ分からないなら、ガラホもワカラナイです。

 

料金プランが安いから、ガラケー選択している人。

今後は、スマホを使うべきです。

安いからガラケー。それはもうおしまい。

 

iOS、Android、WindowsPhoneの違い。メリット・デメリット。

一言でスマートフォンと言っても、

まず、Android端末にするか、iPhone(iOS)にするか選択するところから始まります。

パソコンで言う所のWindowsか、Macかっていう選択。OS変わればサービスも変わる。

WindowsからMacへ移行して気づいた違い。Macのメリット・デメリット。 

 

iPhoneは高いからとか、Android端末は安いとか、値段で選ぶもんじゃないデス。

スマホで一括りにされ、どっちがいいの?って言われてますが・・・

全くの別物です。

 

iPhoneのメリット・デメリット

  • OSも端末も全てApple製の安定感。
  • 現モデルの端末動作は全てヌルヌル。
  • 直感的に操作できる。初期設定も容易。
  • アプリの質、安定性が高い
  • AirPlay最高。iTunes Match最高。
  • ファミリーアカウント共有も最高。
  • 音楽アプリiTunesが優秀
  • カメラ性能も高い
  • 完全バックアップが可能で、別端末へ即復元も可能。
  • Google製のアプリもほとんど使える。
  • セキュリティも安心。
  • 端末に選択の余地が無い。iPhone一択なんで被る。
  • 全世界共通端末→対応バンドも豊富で通信も安心。

 

Androidのメリット・デメリット

  • 端末の種類が豊富で選び放題
  • 価格も端末によりピンキリ。安いものは非常に安い
  • カスタマイズ性が高く、自由度が高い
  • アプリの幅が広いが、アプリの質は低い。怪しいアプリも多い。
  • セキュリティが不安。
  • 動作は端末次第、不安定な端末もある。
  • Apple製アプリが使えない
  • Google Play Musicが微妙。iTunesは使えない。
  • 完全バックアップが不可能で、機種変更が面倒。
  • SDカード対応の可能性有り。
  • ワンセグ、おサイフケータイ対応の可能性有り。

 

Windows Phoneのデメリット

  • 国内で普及してない。誰も持って無い。
  • ・・・今後に期待。

 

iPhoneは高価という人が居ますが、Androidで激安端末が有るだけ。

SIMフリー格安スマホランキング。オススメのAndroid端末 2016年Ver.

スマホとしてスマートに使いたいなら、それなりの費用が必要なのは一緒。

iPhone SEの登場で安くなったし、iPhoneだって安く手に入れようと思えば可能です。

格安にiOSスマホを使うなら「SIMフリーのiPhone」か「ドコモ版iPhone」

もちろん、格安SIMで安く運用する事も可能です。

格安SIMでiPhoneを激安運用する方法まとめ。MVNOへMNPの注意点。

 

アプリが優れているとか、動作が優れていると戦う以前に、根本的な違いがあります。

iOSとAndroidでは、操作方法が大きく異なるし、利用できるサービスも違います

 

Android端末を使うという事は、Googleのサービスを利用していくという事。

iPhoneを使うという事は、Appleのサービスを利用していくという事。

よって、アカウント登録もそれぞれ必要となります。

 

スマホを使う為に必要なアカウント

  • iOS(iPhone):Apple ID
  • Android:Googleアカウント
  • Windows Phone:Outlookアカウント

 

よく初心者はiPhoneとか言いますが・・・正直慣れたもん勝ち。

最初にアンドロイドに慣れたら、iPhoneは使いづらい。それは当たり前。

iPhoneに慣れたら、Androidは使いづらい。それも当たり前。

 

ちなみに、Apple端末で、Googleサービスは容易に利用できますが、

Android端末で、Appleサービスの利用は困難です

iTunesは、Androidでは使えないし、

iTunesで購入した映画なんかも、Android端末では視聴不可です。

iTunesストアで購入した動画は、基本的にApple製品でのみ視聴可能。

iOSのスマホやタブレットのみ利用可能なので、Android端末では利用不可。

※Windows PCでは利用可能です。

Amazonインスタントビデオ、iTunes Store、Google Playの動画サービスの違いを比較する。 | 俺の動画。

 

一方、Google Playで購入した映画は、iPhoneでも視聴可能となり、

Google Chrome、Googleマップ、Googleドライブ、Googleスプレッドシート・・・

グーグルの非常に優れたアプリは、iPhoneで利用できてしまいます。

Androidのアプリは使えるけど、iPhoneのアプリは使わせてあげない感じです

 

スマホのスペックが高止まりしている現代、

重要なのは、アプリやサービスの質。

アップルは、その辺も上手い事やってます。

AirPlayなんかはその代表。Apple製品じゃないとAirPlay使えないし、

音楽を複数スピーカーへワイヤレス同時出力。AirPlayが便利すぎる件。

iTunes Matchも、Appleユーザーのみ利用可能です。

Google Play Musicから有料のiTunes Matchへ。音楽クラウド化を比較する。

家族間で購入した商品を共有できる、ファミリー共有もAppleのみ。

その辺のサービスに魅力を感じるなら、アップルしかない。

 

実際、iPhoneユーザーが日本で一番多いので、如何に万人受けしてるか分かる。

操作分からなくても、誰かに聞けば分かる可能性も高い。

犬も歩けばiPhoneユーザーにぶつかる。

 

しかしながら、AppleのiOSってiPhoneしか選べないので、

誰でも彼でも得するってわけでも無い。

Apple限定のサービスを使いたい or 使いこなせるユーザーは、それ程多くないし、

お子様やご老人は、Androidの激安で済ますのも悪くは無い。

LINE、YouTube、SNS、ウェブ検索、ソシャゲ・・・くらいでしょ?

アンドロイド端末は、用途に合わせて選べる分、安い端末も多いから。

 

ちなみに、私の周りはAndroidユーザーが多いです。

docomoユーザーは、アンドロイドしか選択できなかった過去が有るので。

ドコモ契約者は、そのままAndroid使ってるイメージ。

キャリア縛り&Googleアカウント縛りのせいで、Androidを使い続けてる人も多いと思う。

変化を嫌うが故、変えられない。故にメーカーは囲い込む。

 

Windows Phoneなんてのも有りますが、普通の人は辞めた方が良いです。

誰も使ってないから。使い心地も糞も無い。

 

スペックはアテにならないし高止まり中。販売価格なんて有って無いような物。

スマホは高性能だから、値段が高くなるワケでも無いし、

高スペックだから、サクサク動くというわけでも無い。

また、最新端末だから、高性能ってワケでも無いです。

実際、スマホスペックは高止まりしています。

 

Android端末も2013年くらいから、横ばいのスペックだし、

SIMフリー格安スマホランキング。オススメのAndroid端末 2016年Ver.

iPhone5Sから、iPhone6で性能が上がったかというと微妙。

iPhone6とiPhone6 Plusの違いを徹底比較。iPhone5Sから機種変更する必要性。

 

iPhone5Sは現役で販売中で、販売価格も発売当初よりスーパー上がってます。

iPhone5Sの16GBは、2014年57800円 → 2015年72800円。円安の影響ここにも有り。

格安にiOSスマホを使うなら「SIMフリーのiPhone」か「ドコモ版iPhone」

 

RAMが○GBで、CPUはクアッドコアで○○GHzだから、ヌルヌルサクサク動く。

えーなんとも言えません。

私は国産Androidで失敗しているので、スペックは信用なりません。

iPhoneってAndroidに比べると、かなり昔からサクサク動いてます。

スペック云々じゃないです。いろんな要素が絡まれてます。

 

バッテリー容量が多いから、電池の持ちが良いかといえば一概には言えないし、

スペックが向上すれば、電池の消費も激しくなる。

 

カメラの性能も画素数だけで判断する人も居ますが、

画素数なんて、何の判断にもなりません。

4K撮影だから綺麗に撮影できる訳でも無いし、

ハイレゾ対応だから、良い音になるわけでも無いですから。

ハイレゾとCDの違いが本気で分からない。音源よりもオーディオ環境に投資するべき理由。

 

Androidは端末の数だけ、不具合も有ります。

ちゃんと使いたいなら、事前に評判を調べましょう。

分からないなら、評価が高く売れている端末が間違いない。

大手携帯キャリアの2年縛りを考えたら、リスクは全然少ないよ。

 

端末代が高いと思う人は、端末代を2年で割って考えて。

大手携帯キャリアの月額料金も、分割ローン組まされてるだけなんだから。

 

スマートフォンはスマートに使うべし。使う人のスペックが何よりも重要。

そもそも何のためにスマホを持っているのか?スマホを持ちたいのか?

なんとなくスマホ契約って人多いです。

皆が持っているから、SNSやりたいから、LINEを使いたいから・・・

LINEをやる為だけに、月額7000円も払うのはクレイジーです。

安い端末でも動作するし、通信容量も全然喰いません。

スマホに必要な通信速度を考える。適正な容量制限と通信量の目安。

 

SIMフリー解禁となり、端末も選び放題となり、

通信会社も選び放題へ。携帯番号も当たり前に移行できます。

→大手携帯キャリアからMNP可能。音声通話対応の格安SIMまとめ。

 

格安SIMは、どこでもとにかく安いから。

料金の違いは大した問題では無い。重要なのはサービスの違い。

音声通話SIMカードの徹底比較。格安SIMの選び方。

 

携帯電話番号だって、格安SIMへそのまま移行できます。

大手携帯キャリアのMNP手続き方法。解約月の解約手数料と違約金。格安SIMとの月額料金比較。

 

ワザワザ高い大手携帯キャリアを使うのは、全然スマートじゃない。

スマートフォンなのにぃ~。

 

スマホだって通話の方法、メールの方法は簡単です。

難しいのは挑戦する事。教える事。教わる事。

変化を恐れていたら、搾取されるだけ。

 

私の両親、じぃじ、ばぁばは、バリバリスマホ使ってます。

テレビ電話、Googleマップ、天気、ニュース、カメラ、Youtube・・・

無料で使える事に感動しまくってます。

この程度使えれば、十分では無いでしょうか?

そんな難しい事では無いですよね。

 

わざわざ高い金額払って、制限のあるガラホ使わせますか?

画面小さいし、所詮テンキー付属ですよ?

大手携帯キャリアでしか買えないスマホは、もぅ要らない。

使う人のスペックを上げる事、これが一番安上がりです。

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ