「Creative Sound Blaster Z」と 「GX-D90」を買ってみた。光デジタル出力で、音が出ない。

日頃から、音楽を聞きながら作業する事が多いので、

音良くならないかなぁ・・・。

調べていたところ、サウンドカードなるものを発見。

なになに・・・

安いサウンドカードを買うくらいなら、オンボードのサウンドで良い・・・

うーん。

悩みました。

で、

仕事上、SkypeやLINE等、PC上で通話もしたりする事も多いので、

マイク付いているというこのサウンドカードを買ってみました。

Creative PCIe Sound Blaster Z

新品価格
¥11,397から
(2013/4/2 12:03時点)

で、アマゾンなんですぐ到着。

何だか、すげーカッコ良いんですけど。
IMG_2658.jpg

グラフィックボード同様、マザーボードに差すだけなので、楽勝でした。

同じPCI Expressで接続なんですけど、PCI Express x1という、差す部分がちっちゃい奴でした。

で、

せっかくなんで、スピーカーも一緒に買ったんですけど。

ONKYO WAVIO アンプ内蔵スピーカー 15W 15W GX-D90(B) /ブラック

新品価格
¥11,511から
(2013/4/2 12:14時点)

で、

音質が変わりました。

音に奥行きが出るとは、こういった事ではないのでしょうか?

まぁ、音に詳しいわけでは無いので上手く説明できませんが、

テレビや、映画の視聴でも、かなーり違います。

ちなみにスピーカーは置く位置でも、かなーり音が変わります。

モニターアームで、アーム型スピーカースタンドを自作してみた。

 

で、買ったスピーカーが、光デジタルケーブル接続対応だったんで、

せっかくだから光出力、光デジタルケーブルでスピーカーに接続したところ。

音がでない・・・

あれ?

ケーブル違うのかな?

いろいろ苦戦する事、小一時間。

どうやら光出力は、別デバイスになるとの事。

パソコン上でサウンド設定にて、SPDIF出力なるものを発見。

SPDIFが何なのかは、謎ですが、

そちらを既定のデバイスにしたところ、

やはり音が出ない。

更にしばらく苦戦していると、

スピーカー側もデジタルに設定しなければならないとの事。

左側の「INPUT」の部分を「ANALOG」から、「DIGITAL」に変えます。
IMG_3196.jpg

ちなみにスピーカーに光デジタルケーブル同梱されていませんので、

光デジタル接続を検討の方は、別途用意が必要です。

Amazonベーシック TOSLINK (トスリンク) デジタルオーディオ オプティカルケーブル 1.8m

新品価格
¥609から
(2013/4/2 12:24時点)

で、

おまけで付いていた、マイクも繋げてみたのですが、

これかなり良かったです。
IMG_2660.jpg

友人と喋ってみたところ、かなりクリアに聞こえました。

ディスプレイの上に、置けるようになっているのですが、

結構遠くから喋っているのに、

かなり聞こえるみたいで。

今まで、イヤホンマイクで喋っていたのが嘘の様な快適になりました。

音楽メインで購入したのに、こっちのが感動しました。

仕事で、LINEやスカイプを多様している方、是非おススメです。

サウンドカードは、PCノイズなんかもカットしてくれるっぽいですから。

聴く、喋るが良くなるので、

音にこだわる方は是非サウンドカード検討してみて下さい。

マイク付きでおススメのやーつ。

Creative PCIe Sound Blaster Z

新品価格
¥11,397から
(2013/4/2 12:33時点)

・・・あくまで、設備投資です。

無駄遣いではないですよ。

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ