格安SIMでiPhoneを激安運用する方法まとめ。MVNOへMNPの注意点。

格安SIMへの番号移行って、皆やりません。

いくらお金の話をしたって、面倒だから皆やりません。

「縛りの期間まだまだ残ってるし~」って先伸ばしにする傾向。

すっげぇー損してます。今すぐやるべきです。

「なんかめんどくさそうだから、月額1万円くらい払うわー」

っていう貴族みたいな事仰る貴方。お小遣いいくらですか?

 

格安SIMへの移行は面倒だし、良く解らないって思いこんでいる方。

別に携帯ショップでやるのと大差ないです。

ショップ店員も同じ人間、やり方だけ知ってるアルバイトだから。

 

そろそろ友人の番ポの手伝いをするのも面倒になってきたので・・・

私の周りの方々、勝手にやってくれると助かる。

説明不足かもしれないし、上手く出来なくても責任負えないけど。

やり方まとめとくから。よろしくどーぞ。

IMG_3306

大手携帯キャリアに縛られている方への、後押しになれば幸いです。

今回は、iPhoneユーザー向けの内容にしましたが、

別にAndroidでも、流れは一緒だから。

ドコモ、ソフトバンク、au、SIMフリーiPhoneの違い。

iOSを使いたいなら、iPhoneを使うしか有りません。

現行モデルだと、iPhone6、iPhone6S、iPhone6S Plus、iPhone SEの4モデルです。

旧モデル、iPhone5S、iPhone5C、iPhone5、iPhone4S・・・とかでも問題無いですが、

格安SIMの対応状況を考えると、現行モデルにしておいた方が無難です。

 

格安SIMは、SIMフリーiPhoneにて利用できますが、

実は、ドコモ版iPhoneでも利用可能となっております。

現在ほとんどの格安SIMが、ドコモLTE回線を利用している為、

ドコモSIMロックの有るiPhoneでも、格安SIMが使えるわけです。

ドコモでiPhoneを取扱い始めたのは、iPhone5S&5C以降です。

 

また、au回線の格安SIM(mineo Aプラン、UQ mobile)なら、

au版iPhoneでも使えるようになってます。※UQ mobileは未だ非公式

使えるようにはなりましたが、日本基準のau回線には様々な制限があり、

新規にau版iPhoneを購入するくらいなら、

docomo版iPhoneでドコモ系SIMを使った方が、不具合もないです。

mineoとUQモバイルの違い。au回線の格安SIMのデメリット。

ドコモ回線では可能なテザリングも、

au回線×iPhoneでは、テザリング不可となります。

 

また、au回線SIMのmineo Aプランでは、iPhone5SとiPhone5Cでは使えません。

無理やり使う事も可能でしたが、データ通信には不具合が出る可能性が高いです。

au版iPhoneで格安SIMの動作検証。UQ mobileとドコモ系SIMの通信速度比較。

iOS9のiPhone6以降という制限があるのでご注意下さい。

 

ソフトバンク版iPhoneは、現状格安SIMでの利用は不可能です。

Yモバイルで販売されているiPhoneも、SIMフリーになっている模様です。

 

Docomoで発売されたiPhone

  • ドコモ iPhone5C → ほとんどの格安SIMで利用可能
  • ドコモ iPhone5S → ほとんどの格安SIMで利用可能
  • ドコモ iPhone6 → ほとんどの格安SIMで利用可能
  • ドコモ iPhone6 Plus → ほとんどの格安SIMで利用可能
  • ドコモ iPhone6S → ほとんどの格安SIMで利用可能
  • ドコモ iPhone6S Plus → ほとんどの格安SIMで利用可能
  • ドコモ iPhone SE → ほとんどの格安SIMで利用可能

auで発売されたiPhone

  • au iPhone5C →格安SIMでは利用不可能
  • au iPhone5S →格安SIMでは利用不可能
  • au iPhone6 →mineo Aプランにて利用可能
  • au iPhone6 Plus  →mineo Aプランにて利用可能
  • au iPhone6S  →mineo Aプランにて利用可能
  • au iPhone6S Plus  →mineo Aプランにて利用可能
  • au iPhone SE  →mineo Aプランにて利用可能

Softbankで発売されたiPhone

  • ソフトバンク iPhone →格安SIMでは利用不可能。Yモバイルでも不可能。

 

また、大手携帯キャリアでも、SIMロック解除サービスが義務化となりました。

iPhone6S、iPhone6S Plus、iPhone SE、iPad Pro、iPad mini4なら、

SIMロック解除機能を搭載しております。

キャリアiPhone(ドコモ、au、ソフトバンク)のSIMロック解除方法と解除条件。 

2015年5月以降のモデルでしたら、SIMロックの解除は可能ですが・・・

最低6ヶ月(180日)以上の利用が必要だったり、本人限定だったり、様々な制限が有ります。

 

大手携帯キャリアのiPhone SIMロック解除の条件

SIMロック解除義務化でも、契約縛りの仕組みは消えてない。

敢えて契約する必要はないと思われます。

 

格安SIMのiPhoneの対応状況。無料でテザリングも可能となる。

格安SIMは、SIMフリーのiPhoneだけでなく、

ドコモ版iPhoneやau版iPhoneでも使えると言いましたが、

これは裏ワザではありません。

MVNO各社、公式に明記されています。

docomo回線のMVNO対応端末

au回線のMVNO対応端末

 

しっかりとドコモ版対応って明記されてます。

しかも、ドコモ系格安SIMならテザリングも無料で使えます。

既にiOS9.3.4も動作確認済みって表記ある。

最新バージョンの記載が早いとこが安心ですが・・・他社で使えるなら使えるかと。

 

テザリングも対応って記載されていたり、iOSのバージョンの記載が違ってたりしますが、

基本的にどこでも同じ条件で使えるハズです。

私は上記のSIMは、ほぼ全て使ってきましたが、

どのSIMでもドコモ版iPhone使えたし、テザリングも確認してきてます。

※テザリングはiOS8から使えるようになりました。後述します。

 

一方、au系の格安SIM「mineo」のAプランと「UQ mobile」ですが、

mineo Aプランには、正式に対応と明記されていますが・・・

UQ mobileの方は、対応端末にiPhoneの記載が無いです。

au回線のMVNO対応端末

au版iPhoneを使うなら、mineo一択ですね。

 

SoftBank版のiPhoneは、

今後使える可能性も低いんで・・・ヤフオクで売ってしまいましょう。

ドコモ版と大差なく売れるんで、売れたお金でドコモ版iPhoneを買う。

 

格安SIM対応のiPhoneを安く入手するなら、ヤフオクのドコモ版iPhone。

SIMフリーのiPhoneは高いです。

海外利用を考えていないなら、ドコモロックのDocomo版iPhoneで十分です。

いずれにせよ、ドコモ回線の格安SIMでしか使わないんだから、

国内で利用するなら何も変わらない。全く一緒です。

ドコモ版だからといって、ドコモ用にカスタマイズされているワケでも有りません。

SIMロックがかかっているだけ。それだけで市場価格は全然違います。

 

iPhone6 16GB(SIMフリー)の市場価格 ※2016年8月

  • Apple公式:67800円+税 → 73224円(税込)
  • ヤフオク:約4~5万円

iPhone5S 16GB(docomo)の市場価格 ※2016年8月

  • Amazon:約4万円
  • ヤフオク:約2~3万円

iPhone6 16GB(docomo)の市場価格 ※2016年8月

  • Amazon:約4~5万円
  • ヤフオク:約3~4万円

SIMフリーiPhoneに比べると、ドコモ版は断然安いです。

Amazonでも安く転売されてます。評価も非常に高い。


アップル docomo iPhone 5s 16GB ゴールド ME334J/A 白ロム Apple

 

ヤフオクなら更に安い。

iPhone5Sは2万円台で購入できます。

iPhone5s docomo

iPhone5Cはレアで安め。個人的に好き。

iPhone5C docomo

iPhone6、iPhone6Sも同様に激安。普通に買うのが馬鹿らしい。

iPhone6 docomo

iPhone6 Plus docomo

最新モデルの格安iPhone SEだって、ドコモ版なら更に安い。

iPhone SE docomo

 

私もヤフオクで購入した「ドコモ版iPhone」ばかり使ってます。

コスパ最高です。

 

携帯番号移行(MNP)の手順。番号ポータビリティー予約番号の取得方法。

iPhoneが手に入ったら、

あとは、番ポの予約番号を発行して、格安SIMで申し込むだけなんですが・・・

この予約番号の発行ってのが、皆さん苦手みたい。

 

MNPの方法って、大手携帯キャリアでも一緒です。

予約番号取得は自分でやらされます。

店員さんはやってくれません。

電話からでもできますが、ドコモとYモバイルは、WEBから手続きも可能です。

大手携帯キャリアのMNP手続き方法。解約月の解約手数料と違約金。格安SIMとの月額料金比較。

 

私は全てのキャリアでMNPしましたが、

どのキャリアであろうと、MNP専用番号に電話してしまうと、

カスタマーサポートに長々と引き留められ、MNPの理由を聞かれ、

細かい注意事項の説明も受ける事になります

可能であればWEBからやった方が良いし、電話なら早めに断りの一言を入れましょう。

 

携帯番号付きの音声通話SIMは、

月額1600円でLTE制限3GBと、各社似たようなプランで並んでます。

大手携帯キャリアからMNP可能。音声通話対応の格安SIMまとめ。

 

格安SIMを選ぶポイントは、料金ではなくサービス。

容量繰り越し、容量シェア、通信速度・・・と大きく異なります。

音声通話SIMカードの徹底比較。格安SIMの選び方。

 

ドコモ回線mineo(Dプラン)の3GBプランが断然オススメ。

月額1600円で最強のコスパを誇ります。

mineo Dプラン徹底レビュー。ドコモ回線のマイネオにデメリットは有るのか?

 

大容量が良い人はBIGLOBEかな。

月額3400円12GBはコスパが良い。端末セットも豊富なので初心者向けでもある。

通話SIMへの対応も早かったので、私も長い事使っております。

ドコモからBIGLOBEの格安SIMへ、番号ポータビリティ(MNP)して気付いた注意点。

 

必要な容量が分らない人はとりあえず3GB。どこでも一番コスパが良い。

月額3GBって容量多いです。普通の人は足りるハズです。

スマホに必要な通信速度を考える。適正な容量制限と通信量の目安。

不安なら、自分の通信容量(パケット料)も確認しておきましょう。

予想以上に使って無いから。

 

格安SIMで即日MNPが可能に。不通期間が無くなりました!

大手携帯キャリアの場合、店頭でMNPができるので、

数時間から半日程度で番号移行できますが、

格安SIMの場合は、番号移行の手続きしてからSIM到着するまで、

携帯番号が使えない期間が発生します

 

※追記

ほとんどのSIMで自宅MNPが可能となりました。

SIM到着後に、自分で切り替え手続きができるので、

使えない期間も発生しません。

自宅MNPが可能。不通期間が発生しないMVNO。

  • mineo: WEBサイトにて切替手続き。
  • BIGLOBE:専用コールセンターにて切替手続き。
  • DMM mobile(おうちで乗換):WEBサイトにて切替手続き。
  • IIJmio(おうちでナンバーポータビリティー):専用コールセンターにて切替手続き
  • エキサイトモバイル(自宅でスマホ切替え):WEBサイトにて切替手続き。
  • NifMo(ネットでナンバーポータビリティ):WEBサイトにて切替手続き。
  • OCNモバイルONE(らくらくナンバーポータビリティ):WEBサイトにて切替手続き。
  • FREETEL(でんわでパッとMNP):専用コールセンターにて切替手続き
  • U-mobile:WEBサイトにて切替手続き。
  • b-mobile:WEBサイトにて切替手続き。
  • DTI SIM:WEBサイトにて切替手続き。
  • UQ mobile:WEBサイトにて切替手続き。
  • 楽天モバイル:専用コールセンターにて切替手続き
  • もしもシークス(ラクラクのりかえ):到着の翌日正午に自動的に切り替わる。
  • TONEモバイル:申込みの翌日にスマホ発送→発送の翌日にMNP手続きとなる。

音声通話SIMカードの徹底比較。格安SIMの選び方。

 

どうしても即日MNPしたい場合は、

店頭で申し込み→手続き完了できまるようになってます。

実店舗(量販店、即日受渡カウンター)で即日MNP可能な格安SIM

  • mineo:ヨドバシカメラ
  • BIGLOBE:ビックカメラ、ヨドバシカメラ、スマホの窓口
  • OCNモバイルONE:ゲオ、ビックカメラ、ソフマップ、ヨドバシカメラ・・・
  • U-mobile:U-NEXTストア、ケーズデンキ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ・・・
  • UQ mobile:ゲオ、ビックカメラ、ソフマップ、ヨドバシカメラ・・・
  • NifMo:ヨドバシカメラ
  • FREETEL:ビックカメラ、ヨドバシカメラ、Smart Labo
  • 楽天モバイル:楽天モバイルショップ、ゲオ、ケーズデンキ・・・
  • ワイヤレスゲートWiFi+LTE:ヨドバシカメラ
  • So-net(PLAY SIM):イオン213店舗

音声通話SIMカードの徹底比較。格安SIMの選び方。

いつの間にか、格安SIM対応カウンターすんげー増えてる。

不安な方も多いでしょうから、これは有り難い。

MNP予約番号くらいは、事前に発行していきましょう。

 

格安SIMの設定は簡単。APN構成プロファイルをインストールするだけ。

新しくSIMが到着したら、iPhone側でSIMの利用設定が必要です。

APNの設定ってヤツ。

 

格安SIMが出始めたばっかりの頃は、

iPhoneでの設定ってやや難解でした。iPhone構成ユーティリティ・・・面倒だった。

SIMフリーiPhone5Sで、OCNモバイルONEを契約する。APNの設定が曲者。

 

現在では、専用のAPN構成プロファイルをダウンロードするだけです。

どこの格安SIMでも超簡単です。

大手キャリアの携帯番号をmineoにMNPする方法。切り替え手順と注意点。

ドコモ版iPhoneでBIGLOBE SIMを使う。iOSとAndroidでAPN設定方法の違い。

ニフティのNifMoでAPNの設定をする。Nexus5、iPhone5S、iPhone6 Plusでテザリング可能。

MVNO 最安SIM「DMM mobile」のAPNの設定方法とテザリング検証。

 

一台のiPhoneで、複数の格安SIMを使う可能性が有る人、

他社の格安SIMへ差し替える場合は、

プロファイルも変更しないといけませんので、覚えておきましょう。

プロファイル削除 → 新しいプロファイルのインストールです。

 

iOSのバージョンやアップデートに気を付ける。テザリングはiOS8移行。

テザリングが可能になったと言いましたが、これはiOS8以降の話です。

iOS7ではテザリングが使えませんので、必要ならアップデートしましょう。

BIGLOBE SIMでテザリング可能な端末を徹底調査。iPhoneとNexus5。

 

また、最新iOSバージョンが発表されたばかりの場合、

iOSアップデートは、とりあえず保留した方が無難です。

格安SIMが対応しておらず、使えなくなる可能性があります。

私は過去にOCNモバイルONEでトラブってます。

iOS7.1アップデートに注意。OCNモバイルONEが繋がらない!?

 

MVNO各社、既にiOS9.4.3に対応しているから、

以前よりは対応も早くなってる気もする。

とはいえ、iOSの最新バージョンは、

不具合が発生しがちなので、様子見した方が間違いない。

 

大手携帯キャリアの解約で使えなくなるのは、使いづらいキャリアメールだけ。

2014年の時点でも、

携帯電話を解約するデメリットについて言及してますが・・・

格安SIMへ移行するメリット・デメリット。大手携帯キャリア解約で不便となる点。 

大手携帯キャリアを解約して困るのは、キャリアメールを利用していた場合のみです。

 

あれから一年、現在では予想以上に格安SIMが普及してます。

SIMロック解除義務化ですからね。

携帯メールアドレスは、ホント要らないし、使えないデス。

キャリアメール無くなっても、スマホならいくらでも無料メルアド使えます。

Gmail、Outlook、iCloudメール、全て併用もできます。

 

キャリアメールの代替メールを考える。

  • ガラケー → iPhone:新たにメールアドレスが必要。iCloudメールかGメール推奨。
  • Android → iPhone:Gmailは継続して利用可能。
  • iPhone → iPhone:iCloudメールは継続して利用可能。

 

ドコモでもiPhoneのメール設定って非常に不親切なので、

ドコモメール使わなくなった人多いと思います。

Docomo iPhone5sでメール設定。ドコモメールとメッセージR/Sの違い。

 

携帯キャリアにしかできない事を強いて言うならば、LINEの年齢認証ぐらいです。

LINEは携帯番号さえあれば使えますが、

ID検索をしたい場合、大手携帯キャリア経由での年齢確認が必要です。

 

年齢認証解除ってID検索をできるかできないかなので、別に困りません。

LINEの友達申請するだけなら、他の方法を使いましょう。

SIMフリー端末&格安SIMではLINEの年齢認証を解除できない。ID検索の代わりに招待メール。

ちなみに、大手携帯キャリアでLINE年齢認証解除してからMNPしましたが、

年齢認証解除したIDは、そのまま使えてます。

 

2年の差額だけじゃない。今後の事も考えて格安SIMへ番ポする。

大手携帯キャリアから、格安SIMへ移行すれば2年間で10万円お得になる。

良く言われますが、これは契約し続けた場合の話です。

精算した時の料金の差額は、もっと高くなります。

大手携帯キャリアって、解約時にもお金をガッツリお金を取られます。

違約金+1万円くらいの覚悟が必要です。

大手携帯キャリアのMNP手続き方法。解約月の解約手数料と違約金。格安SIMとの月額料金比較。

 

違約金意外に、割引の効かない一カ月分料金取られたり、

MNP手数料も契約月数で変更したり、2年縛りを自動更新したり。

2年後には更に高くなったり・・・

まぁ、けっこうエグイ仕組み満載です。

 

だからって辞めないと、かなり損し続けるから、

早いとこ辞めないとマズイです。

 

月額料金は3分の1以下LTE高速通信だし、3日間の通信制限も無い所も多いです。

大手携帯キャリアからMNP可能。音声通話対応の格安SIMまとめ。

格安SIMに2年縛りは有りません。mineoなんかは最低利用期間すら有りません

月額1600円で、大手携帯キャリア以上のサービス内容です。

mineo Dプラン徹底レビュー。ドコモ回線のマイネオにデメリットは有るのか?

サービス内容変わらず、毎月5000円以上の差額が生まれる。

面倒でもやるべきです。

 

面倒なのは最初だけ。1度やってしまえば、2度目は簡単。

家族が居るなら尚更。ポンポンポンです。

毎月お小遣い数万円。

ラーメン食い放題。スシロー行き放題。

最近スシローにハマってます。

 

P.S.

iPhoneにこだわらない、Android端末ならもっと安い端末も多いです。

SIMフリー格安スマホランキング。オススメのAndroid端末 2016年Ver.

 

ガラケーは今後無くなります。早めに受け入れたもん勝ち。

スマートフォンの選び方。スマホ初心者が考えるべきポイント。

頑張って付いて行きましょう。

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

8 Responses to “格安SIMでiPhoneを激安運用する方法まとめ。MVNOへMNPの注意点。”

  1. 巽俊文  より:

    前略 現在au版iphone5sを使用中で今年12月で2年縛りが解除されます。
    今年の新iphoneが発売されると思います。そこでお教え頂きたいのですが
    仮に現所有のiphoneをドコモにMNPして、そのiphoneをSIMロック解除出来るのでしょうか。可能ならこれに格安SIMを使用すると下取りとMNPで中々安く新iphoneを手に入れ尚且つ月々の携帯代が節約出来るのではと思うのですが・・・、宜しくご教示お願いします。

  2. たんたん より:

    はじめまして ブログいつも読ませていただいております
    私もやっと2年縛りがとれドコモのアイフォンにて格安SIMでの
    運用をしようと思うのですが、ヤフオクでの端末の選び方がイマイチよくわからずぜひご教授願いたいのですが、判定「○」の端末をえらべばいいのでしょうか?それとも「-」や「△」でも使えるのでしょうか・・・初歩的な質問でごめんなさい よろしくお願いします

    • KJ Shintani より:

      格安SIMはドコモ回線を使うので、ドコモのネットワーク制限も関係してきます。
      格安SIMを利用するつもりなら「☓」の端末はやめましょう。
      盗品や未払い品でなければ、「☓」になることも無いは思いますが・・・。

      「○」はネットワーク利用制限はなく、今後もネットワーク制限となることはありません。
      「△」は、ネットワーク制限ではなくいですが、今後ネットワーク制限となる可能性はあります。

      △でもネットワーク利用制限保証もしている出品者も居ます。
      一括払いしたばかりの、残債無しでも△となる模様です。
      私は△の端末ばかり購入してますが、一括払いの証明書(領収書等)も添付してもらったりしてます。

      不安であれば、出品者に確認してから購入することをお勧めします。

  3. genecoltd より:

    初めまして。最近御社サイトを知り、読めば読むほど次から次へと読みたくなっている者です。笑

    さて、こちらのページ上部に、
    『ソフトバンク版iPhoneや、au版iPhoneは、現状格安SIMへの移行は不可能です。』
    とあります。
    現在ソフトバンクのヘルプページにて、
    『ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する / SIMロック解除』のページがあります。

    現状は、ソフトバンクで購入したiphoneでも
    格安SIMが使えるようになったのでしょうか?

  4. 渡瀬 より:

    初めまして。
    初iPhone(au)だったのですが、4月が更新月で、一括0円も無いし補助減額で途方にくれていたところ、こちらのサイトに辿り着きました。
    ヤフオクでiPhone6か6sの残債0円、利用制限○の物を探したいと思います。
    6sはヤフオクでも、まだ7万円とお高いですが…

    利用制限○△×は知らなかったので助かりました。
    メアドは気にしないのですが、電話番号はそのままが会社的に良いので、オススメのDプラン加入を検討してます。

    初歩的なことで大変申し訳ないのですが、教えてください。
    今のiPhoneでダウンロードしたアプリは、AppleIDそのままなら新しい格安SIMのiPhoneにも移行できるのでしょうか?
    iTunesカードの残高やアプリの行方が引き継げるのか気になりまして。
    周りはキャリア利用者ばかりで格安SIM利用者が全くおらず、ご教授くださいませm(__)m

    • KJ Shintani より:

      渡瀬 様

      Apple IDそのままなら、購入したアプリや、iTunes残高はそのまま引き継げます。

      iPhoneアプリのデータも移行したいなら、iPhoneバックアップをしておきましょう。
      iOSは、完全バックアップが可能なので、
      iTunes(パソコン)、もしくはiCloudにバックアップ保存してしまえば、
      新しいiPhoneでも、ほぼ同じように復元できます。

      iCloudには、容量制限が有りますし、
      iTunesで暗号化してバックアップした場合は、アカウントパスワード等、より細かいデータもバックアップもできます。
      パソコンを持っているなら、iTunesでバックアップを取ることをオススメします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ