三越伊勢丹で最強「エムアイカードプラス」のメリット・デメリット。

エムアイカードプラスのメリット・デメリット

百貨店のクレジットカードで、超還元率のクレジットカードが存在します。

日本で老舗百貨店といえば、三越伊勢丹グループ。

三越伊勢丹グループ店舗で得する「エムアイカードプラス」です。

 

対象店舗の買い物で5~10%のポイント還元。

1万円使えば500円~1,000円もポイント還元されるという。

誰しも得するカードでは無いけれど、利用してるなら持つべきカード。

 

2018年に新しく登場した「エムアイカード」ではなく、

エムアイカードプラス」がオススメ。

三越伊勢丹で得するのも、エムアイカードプラスの方です。

エムアイカードとエムアイカードプラスの違い。エムアイカードの選び方。

MICARD+(エムアイカードプラス)を使うべき人。

エムアイカードプラスは、三越伊勢丹グループ店舗で使ってこそ、

お得度満載のクレジットカードとなります。

三越伊勢丹グループ店舗を利用する人が、非常に得するカード

逆を言えば、三越伊勢丹を使わないなら、それほど魅力的ではありません。

エムアイカードプラスの基本スペック
年会費 2000円+税初年度無料
還元率 0.5%(三越伊勢丹グループ店舗で5%~10%
還元方法 エムアイカードポイント
ポイント有効期限 約1年~2年(最短13カ月、最長25カ月)
ETCカード 無料
家族カード 無料 (4枚まで)
付帯保険 無し
国際ブランド VISA、AmericanExpress

 

初年度無料とはいえ、年会費は有料(2000円+税)だし、

優待店舗以外の基本還元率は0.5%と一般水準、付帯保険も付いていません

 

三越、伊勢丹、丸井今井、岩田屋を使うか否か?ってのが一番の判断ポイント。

三越伊勢丹グループでの利用金額が、多くなればなるほど優遇されるので、

ヘビーユーザーほど得するカードとなってます。

 

還元率だけなく、百貨店での優待も有りますので、

よく利用する方は続きをどうぞ。

エムアイカードプラスのメリット。

エムアイカードの「エム」は三越、「アイ」は伊勢丹。

三越と伊勢丹に関するサービスで、色々と優待が受けられます。

還元率が凄いから、ほぼ還元率だけど。

何はともあれ還元率5~10%。ボーナスポイントも有る。

三越伊勢丹グループで還元率が最大10%にも成る。

エムアイカードプラスは、これに尽きる。

 

初年度の還元率は5%ですが、

2年目以降は前年度の利用額に応じて、5%・8%・10%と還元率が変化し、

更に年間200万円以上利用する人には、ボーナスポイントも貰えます

 

エムアイカードプラスの還元率

三越伊勢丹グループ還元率
初年度の還元率 還元率5%
2年目以降の還元率 三越伊勢丹での前年利用額30万円未満還元率5%
三越伊勢丹での前年利用額30万円以上還元率8%
三越伊勢丹での前年利用額100万円以上還元率10%
ボーナスポイント 三越伊勢丹での前年利用額200万円以上10,000ポイント
三越伊勢丹での前年利用額300万円以上15,000ポイント
三越伊勢丹での前年利用額500万円以上25,000ポイント

 

還元率10%で、年間200万円利用した場合は、

20万ポイントと、ボーナスポイント1万ポイント。

合計21万円分還元率10.5%)のポイントバックとなる。

ヘビーユーザーの方が得するってのは、そういう事。

 

2年目以降は年会費2000円+税ですが、

三越伊勢丹グループでは、最低でも5%の高還元率。

年間40,000円+税くらい利用するのであれば、年会費の元は取れる計算。

年間利用額30万円未満でも、還元率5%だからね。

 

年間100万円以上利用する人なら、

還元率10%なので、2万円の利用で2000円分のポイントバック。

まぁ、それくらい利用する人なら、年会費なんて屁みたいなものでしょう。

三越・伊勢丹グループ百貨店が、ポイント優待店舗。

三越・伊勢丹グループの百貨店で、ポイント特典が適応となるという事で、

三越、伊勢丹だけでなく、岩田屋、丸井今井でも還元率5~10%

KS003546

 

百貨店の店舗数だけでも、多いのですが、

三越、伊勢丹、岩田屋、丸井今井の実店舗だけでなく、

各オンラインストアでも、ポイント特典対象となってます。

次の店舗でも三越伊勢丹グループ百貨店と同じポイント特典をご利用いただけます。
MI PLAZA、サテライトショップ・サロン、イセタン羽田ストア、イセタンサローネ、イセタンハウス、ルクア大阪内 イセタン各ショップ、三越・伊勢丹・丸井今井・岩田屋三越オンラインストア

ポイント特典対象のオンラインストア

 

百貨店に赴く手間も必要なく、オンラインで高還元。

伊勢丹に三越は、御中元・お歳暮でも、間違いないですからね。

ファミリー登録「つながります」で還元率を家族共有。利用金額も合算。

還元率で最大10%を目指すには、年間100万円以上利用する必要が有りますが、

家族でカード利用している場合は、この難易度は大幅に下がります。

 

ファミリー登録「つながります」をすれば、

登録者の中で、一番高いポイント率を登録者全員に適応

登録日から適応となります。

また、登録者全員の年間利用額を合算して、

翌年の優待率を計算してくれるようになります。

KS003548

 

つながりますの特典

  • 登録した中で一番高いポイント率を、登録全員に適応。登録日から適応。
  • 登録者全員の年間利用額を合算して、翌年のポイント率へ反映

 

家族といえど、2親等以内の家族まで登録できるので、

祖父母、兄弟、および孫、

結婚していれば、義理の母、義理の兄弟姉妹と、その範囲も広くなります。

同居している必要も無く、別居OK生計も別でOK

 

注意点として、

申込みの際には、三越伊勢丹グループ各店のカードカウンターに、

登録希望者本人達が揃って来店する必要があります。

生計は別でOKだけど、最初の行動を一緒にしなければいけないのが難点ね。

審査が超早い。申込みから最短60分でカード受け取りが可能。

エムアイカードプラスは、即日発行できるカード。

WEB申込み完了後約60分で、

最寄り店舗のカードカウンターで受け取り可能となってます。

 

具体的な当日受け取りする方法は、

WEB申込み時の、カード受け取り方法で「ご来店」を選択。

よく利用される店舗が、カード受け取り店舗となります。

KS003544

店舗は土日・祝祭日も営業しているので、週末申込みでも即日発行可能です。

エムアイカードプラスのデメリット。

エムアイカードプラスは、三越伊勢丹グループ店舗以外では、

一般的なクレジットカードに比べると、見劣りする部分が有ります。

三越伊勢丹グループでの超優待カードという割り切りも必要かと。

年会費2,000円+税。付帯保険は無い。

エムアイカードプラスは、年会費が有料のクレジットカード。

年会費が実質無料のエムアイカードも登場しましたが・・・

三越伊勢丹の還元率特典が無いのでオススメしません。

エムアイカードとエムアイカードプラスの違い。エムアイカードの選び方。

 

今では多くのクレジットカードが年会費無料となっており、

デパート系、百貨店系のクレジットカードも、年会費は無料な所が多いです。

サブカードにオススメの年会費無料クレジットカードまとめ。

 

また、年会費が有料にも関わらず、

クレジットカードで当たり前の付帯保険が付きません。

海外旅行保険もショッピング保険も一切無し。

まぁ、無料クレジットカードでは、オマケ程度の保険が多いので、

大した問題では有りませんけど。

海外旅行保険も付いてないので、旅行の際は気を付けて。

 

無料のクレジットカードでも、ETCカードは有料だったりするので、

ETC発行するカードとしては悪く無いかも。

ちなみに、家族カードは無料で4枚まで発行できます。

三越伊勢丹グループ百貨店でも、ポイント特典の対象外商品が有る。

三越伊勢丹グループでの利用で還元率が5~10%となりますが、

その対象店舗で利用したとしても、全ての商品が対象となるわけでは無く、

優待除外品も多く設定されています。

 

ポイント特典対象外商品(優待除外品)

  • セール品 、福袋
  • 送料、お仕立て代 、加工料、修理代、箱代
  • 一部のブランド(ルイヴィトン、エルメス、カルティエ、ブルガリ、ティファニー、シャネル、フォクシー、ライカ、パテックフィリップ、ベルルッティ 等)
  • 一部の商品(ゲーム機本体、各種ギフト券 等)

 

優待除外品の中で還元率1%となる商品

  • 食料品、レストラン、カフェ
  • 美容室、エステ
  • 1品3000円(税抜)未満の商品
  • ボーナス1回払い

三越伊勢丹グループの百貨店で利用したとしても、

飲食店での利用、食料品の購入、1品3,000円(税抜き)未満の商品は、

全て1%の還元率となってしまいます。

支払方法で、ボーナス一回払いにした場合も、1%ポイント還元となります。

1回の会計が3000円未満では無く、1品が3000円未満の商品という点にも注意。

 

また、セール品、福袋の割引商品も対象外

一部の高級ブランドも対象外なので、人によっては全く得をしなくなる。

安いの駄目、飲食店も駄目、高級ブランドも駄目・・・って厳しいわ。

年間お買いあげ額の加算対象は、三越伊勢丹グループ店舗のみ。

エムアイカードプラスの年間利用額次第で、

翌年度の三越伊勢丹グループでの還元率が変化するのですが、

この還元率の算出も、三越伊勢丹グループで利用した金額に基づきます

■年間お買いあげ額の加算対象
三越伊勢丹グループ百貨店、三越・伊勢丹・丸井今井・岩田屋三越オンラインストア、ラシック、イセタンハウス、ルクア大阪内 イセタン各ショップ、イセタンサローネ、イセタン羽田ストア、ISETAN MiRROR、伊勢丹アウトレットストア、MI PLAZA、三越伊勢丹通信販売、三越伊勢丹旅行、伊勢丹会館、クイーンズ伊勢丹、食品宅配エムアイデリ、伊勢丹スイング、ニッコウトラベル、ソシエ・ワールド(一部除く)、海外店(一部除く)
※一部除外の売場・商品がございます。
※アルタ各店でのご利用分は対象外です。
※年会費、キャッシングご利用分、保険料は対象外です。

カードの年間利用金額では無く、

対象店舗で利用した金額のみ計算されるので、

三越伊勢丹グループで利用してねっていう感じ。

 

ちなみに、ポイント優待除外品でも「年間お買いあげ額」には加算されます

「ポイント特典対象外商品」と「年間お買いあげ額の加算対象商品」は別。

三越伊勢丹グループ以外での優待店舗は微妙。

エムアイカードプラスは、三越伊勢丹グループ以外の提携店舗でも、

ポイント優待が有りますが、その還元率は高いとは言えません。

三越伊勢丹グループ以外の主な優待店舗

  • ビックカメラ:2倍(+0.5%)
  • ソフマップ:2倍(+0.5%)
  • サカイ引越センター:2倍(+0.5%)
  • ホテル雅叙園東京(目黒雅叙園):2倍(+0.5%)
  • ホテル椿山荘東京 イル・テアトロ:2倍(+0.5%)
  • 柿安 銀座店:2倍(+0.5%)
  • 京都センチュリーホテル:2倍(+0.5%)
  • 奈良ホテル:2倍(+0.5%)
  • ウェスティンホテル大阪:2倍(+0.5%)
  • ホテルグランビア京都:2倍(+0.5%)
  • ホテルグランビア大阪:2倍(+0.5%)

※参考→エムアイカードでお得なお店|エムアイカード

基準となる還元率が0.5%と低いので、2倍となっても還元率1.0%

どこでも1%還元のクレジットカードは多いですからね。

超オススメの高還元率クレジットカードまとめ。

 

また、エムアイカードプラスにも、

オンライン通販で還元率がアップする「エムアイポイントワールド」が有りますが、

正直、他社クレジットカードのポイントモールに比べると見劣りします。

エムアイポイントワールド経由でポイント倍率

  • 楽天市場:2倍(+0.5%
  • Yahooショッピング:2倍(+0.5%
  • LOHACO:2倍(+0.5%
  • じゃらん:2倍(+0.5%
  • 楽天トラベル:2倍(+0.5%
  • ポンパレモール:2倍(+0.5%

※参考→エムアイポイントワールド |ポイントが最大30倍貯まるショッピングサイト

カード会社のポイントモールを使うよりも、

ポイントサイトを経由した方が、ポイント付与率が高いという。

クレジットカード会社のポイントモール比較。ポイントサイト還元率との違い。

 

ポイントサイトなら、クレジットカード関係無しにポイントも貯まるし、

例えば、ハピタスなら+1.0%以上も当たり前となってます。

大手ポイントサイトを徹底比較。オススメのポイントサイト。

 

エムアイポイントワールドには、Amazonも無いので、

Amazonで使うなら、他のカードを推奨します。

Amazon最強のクレジットカード徹底調査。オリコ、JCB、Amazonカードの還元率比較。

ポイント利用先も三越伊勢丹グループ。マイル還元率は微妙。

エムアイカードプラスで貯まったエムアイポイントは、

三越伊勢丹グループ店舗で「1ポイント=1円」として使えますが、

逆を言えば、三越伊勢丹グループ以外での利用はできないという事。

エムアイポイントは国内の三越伊勢丹グループ百貨店、各ラシック店、クイーンズ伊勢丹、伊勢丹スイング、ISETAN MiRROR、三越伊勢丹旅行、イセタン羽田ストア、イセタンサローネ、伊勢丹アウトレットストア、MI PLAZA、ルクア大阪内 イセタン各ショップ、イセタンハウス、三越・伊勢丹・丸井今井・岩田屋三越オンラインストアなどでご利用いただけます。(一部除外店あり)

金券類の購入にも利用する事もできないので、現金化という面では厳しい。

百貨店内のお買物にご利用いただけますが、以下の品目は除きます。

  • ※金券購入(商品券・図書カード・ビール券などの金券類)ではご利用いただけません。
  • ※切手、印紙、金・銀・地金購入ではご利用いただけません。
  • ※<ルイヴィトン>ではご利用いただけません。

 

エムアイカードプラスは、JALやANAマイルにも交換可能となりましたが、

その交換レートは微妙です。特にANAは辞めた方が良い。

交換するなら、等倍交換可能なJTBトラベルポイントくらい。

1000ポイント→JTBトラベル1000ポイントとして使えます。

 

他社マイル&ポイントへの交換レート

交換レート 交換単位
JALマイル 2対1
1,000ポイント → JAL500マイル
3,000ポイント以上
1,000ポイント単位
ANAマイル 4対1
2,000ポイント → ANA500マイル
2,000ポイント以上
2,000ポイント単位
JTBトラベルポイント 1対1
1,000ポイント → JTB1,000ポイント
1,000ポイント単位

 

三越・伊勢丹グループでの買い物還元率を5~10%と考えるなら、

JALマイル換算で2.5%~5.0%となる。

確かにそうなんだけど、

それ以外の買い物で貯まったポイントだと、基本0.5%だから、

JALマイル換算で0.25%、ANAマイルだと0.125%まで下がってしまう。

 

JALマイルを貯めているなら、交換できるだけで嬉しいのかもしれませんが、

マイルカードとして有りかといえば・・・私は無い。

SPGアメックスカードなら、JALもANAも還元率1.25%ですからね。

マリオットとSPG統合。SPGアメックスカードのメリット・デメリットを再考する。

他にもマイル還元率が高いカードは多いですからね。

JALマイル還元率が高いクレジットカードを比較。効率良くJALマイルを貯める方法。

 

ちなみに、三越伊勢丹グループでポイント消化するならば、

ポイント還元率の低い商品(3,000円未満の商品、飲食店、食品)に使うのがベストかと。

3,000円未満の商品は、還元率1%止まりだし、

ポイント利用分にもポイントは付きませんから。

 

エムアイポイントの利点として、ポイント付与のタイミングが早いってのが有り、

当日の次の買い物から1ポイント単位で利用できるので、

その日のウチに使ってしまうのも有りなんじゃないかと。

エムアイカードとTポイントの併用は不可能。

三越伊勢丹はTポイントを導入していますが、

エムアイカードを利用した買い物は、Tポイント付与の対象外となってます。

※他のクレジットカードを利用した場合は、Tポイントが貯まります。

店頭でTカードをご提示のうえ、現金もしくは各種クレジットカード(エムアイカードを除く)でお支払いをいただくと、
200円(税抜・値引き後)につき1ポイントが貯まります。

Tサイト[Tポイント/Tカード]

 

Tポイントカード提示でのポイント付与率は、

200円(税抜き)あたり1ポイントなので、還元率0.5%。

Tポイント付与除外品は、宝飾、美術、レストラン・・・と、

エムアイカードのポイント特典除外品よりも、項目は少な目。

よって、商品次第では、

クレジットカードとTカードを併用した方が、還元率が高くなるという。

 

ただ、三越伊勢丹では、

Tポイント取り扱いが2018年3月末に終了となったので、

今後は、自社のエムアイポイントを強化、エムアイカードの一択となる感じです。

国際ブランドはVISAかAMEXの二択。

VISAとAmericanExpressのどちらかであり、MasterCardは選べません

海外ならVISAってイメージの人も多いかと思いますが、

近年の動向として、VISAよりもMasterCardのが使い勝手が良いです。

クレジットカード国際ブランドの選び方。私がVISAではなくMastercardを選ぶ理由。

マスターカードを選ぶ理由

 

エムアイカードの場合、

AmericanExpressを選んだ方が、特典が充実しているイメージ。

アメックス会員だけの優待特典が存在します。

アメックスブランドを選んだ場合の特典

  • アメリカン・エキスプレス・コネクト:限定特典やキャンペーン情報を集約したWEBサイト
  • アメリカン・エキスプレス・セレクト:世界各国で受けられる会員限定の優待プログラム
  • ボーナスポイント・パートナーズ:対象店舗利用で、自動的にボーナスポイント付与。

エムアイカード・アメリカン・エキスプレス®・カード | エムアイカード

 

ただ、AmericanExpressのデメリットとして、

利用店舗が少なくなり、為替レートも悪くなるけど・・・

海外クレジットカード決済の為替レート比較。国際ブランドによる事務手数料の違い。

 

還元率の上がる「ポイント特典優待店舗」は、基本的に国内店舗。

間違いなくアメックスを利用可能だし、為替レートも関係無い。

エムアイカードプラスには海外旅行保険も付帯していないから、

無理して海外で利用する必要も無い。

よって、私ならアメックスブランドを選ぶかな。

エムアイカードプラスとエムアイカードプラスゴールドの違い。

エムアイカードプラスの上位カードには、

エムアイカードプラス ゴールドも存在します。

一般カードとゴールドカードとの違いについて。

 

エムアイカードプラスとプラスゴールドの違い

MICARD+
(エムアイカードプラス)
MICARD+GOLD
(エムアイカードプラスゴールド)
券面 エムアイカードプラス券面 エムアイカードプラスゴールド券面
年会費 2,000円+税
※初年度無料
10,000円+税
国際ブランド VISA、AMEX VISA、AMEX
家族カード年会費 無料
(最大4枚まで)
2,000円+税
(最大4枚まで)
基本還元率 0.50% 1.00%
特約店還元率 1~3% 1~3%
三越伊勢丹還元率 5~10% 5~10%
海外旅行保険 自動付帯5,000万円
利用付帯1億円
国内旅行保険 利用付帯5,000万円
ショッピング保険 年間300万円/最大90日間
自己負担3,000円
空港ラウンジ
ゴールド会員専用クーポン
14枚配布
24時間健康相談サービス
エムアイ健康相談ダイヤル
お客様サロン
三越・伊勢丹の一部店舗
会員制レストラン予約サービス
LUXA RESERVE
一休プレミアムサービス
プラチナステージ
手荷物無料宅配サービス 帰国時1個
※アメックスの場合

 

ゴールドカードの年会費は1万円と他社ゴールドカード水準。

ゴールドカードを比較する。オススメのゴールドカードランキング。

 

還元率0.5%→1.0%になるので、三越伊勢丹以外の店舗でも高還元率

海外旅行保険、国内旅行保険、ショッピング保険も付帯しており、

中でも、空港ラウンジ特典が他ゴールドカードよりも優秀。

羽田で国際線で、ワンランク上のラウンジ「TIAT LOUNGE」が使えます

 

また、ゴールド会員専用クーポン券が貰えるのが魅力的。

年間14枚貰え、以下のサービスのいずれかで利用できます。

ゴールド会員専用クーポン券の利用先

  • 駐車時間延長サービス:クーポン1枚1時間(400円~600円相当)
  • 配送料金優待サービス:クーポン1枚300円分
  • 修理・加工料金優待サービス:クーポン1枚300円分
  • 伊勢丹空港ショップ:クーポン1枚300円分

クーポン券の利用毎数には制限が無いので、一度にまとめて利用する事も可能。

1枚300円と考えても、14枚で4200円相当の価値。

 

他にも、三越・伊勢丹の一部の店舗で、

お得意様サロン(アイラウンジ)が利用できる様になったり、

年会費6,000円相当のルクサリザーブも使えたりと、

年間+8000円で所持できるのを考えると、エムアイカードプラスゴールドは悪くない。

 

2018年には「エムアイカードプラスプラチナ」も登場したので・・・

上位カードを目指す場合もゴールドカードが必要かと。

 

エムアイカードプラスゴールドの注意点としては、

付帯保険は利用付帯がベースとなっていること。

海外旅行保険は一部自動付帯ってなってますが、

自動付帯なのは傷害死亡・後遺障害のみ

「治療費」や「携行品損害費用」は利用付帯なので気をつけて。

 

エムアイカードプラスゴールドの海外旅行保険

MICARD+GOLD
(エムアイカード プラス ゴールド)
適応条件 利用付帯
傷害死亡・後遺障害 1億円
自動付帯5,000万円
傷害治療費用 300万円
疾病治療費用 300万円
賠償責任 5,000万円
救援者費用 400万円
携行品損害 100万円
(自己負担3,000円)
海外航空寄託手荷物遅延 無し
海外航空機遅延費用 無し
キャッシュレス診療 可能
保険会社 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
家族特約 無し

 

保険期間の延長に使うなら有りだけど・・・

基本的に利用付帯の保険はオススメしません。

 

海外旅行保険で重要なのは、

死亡・後遺障害費用ではなく、傷害・疾病治療費だということ。

死亡や後遺障害の金額も全く重要では有りませんから。

百貨店系クレジットカードで最高の還元率。ただ使い分けは必須。

エムアイカードプラスは、百貨店が好きなら間違いなく得するクレジットカード。

還元率5~10%の破壊力は凄まじいので、同じ百貨店利用するなら、

三越伊勢丹を利用した方が良いんじゃないか?ってくらいのスペックです。

百貨店のブランドって、どこもそこまで大差無いですからね。

 

ただ、年会費2,000円+税で、基本還元率0.5%という事を考えると、

万人に勧められるカードでは有りません。

三越伊勢丹グループ百貨店では、超高還元率となりますが、

対象外店舗や対外商品も多いので、

三越伊勢丹を使う人全員が、得するとも言い難い。

高還元率はセール品も対象外ですから。

 

三越伊勢丹グループ百貨店では、エムアイカードプラスを使うけど、

メインカードは、どこでも高還元率のクレジットカードを使う。

超オススメの高還元率クレジットカードまとめ。

利用状況に合わせて、使い分ける必要が有るんじゃないかと。

 

百貨店まで行かないファッションビルユーザーなら、

ルミネカードエポスカードパルコカードという選択。

ルミネは年会費1,000円、エポス、パルコは年会費無料なので、

こちらも、サブカードとしてもオススメです

サブカードにオススメの年会費無料クレジットカードまとめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です