MVNOの格安SIMでは、

自分の用途に合わせて適切な料金プランを選ぶ事ができます。

 

契約するSIMによっては、データ通信のみだったり、

携帯番号による音声通話ができなかったりするので、

自分で自分の利用方法に合ったSIMを選びましょう

 

大手携帯キャリアの回線契約の場合、

電話番号+パケット通信のセットが当たり前だから、

より分からないみたい。

 

選べるからこそ、分からない。

データ通信のみ?SMS付きデータSIM?音声SIM?

同じ格安SIMなのに、何が違うの?って話。

データ通信専用SIM。データSIMとは?

格安SIMといえば、元々はデータ通信専用SIMだけでした。

携帯番号を使った通話機能は無く、

インターネット通信のみできるSIMとなります。

 

WiMAXやポケットWifiとかのデータ通信端末と同じイメージ。

大手携帯キャリアでiPad契約なんかも、データSIMの類です。

 

データ通信のみのSIMでは、いわゆる携帯電話の番号所持ができず、

「090」「080」「070」で発番、着信することはできません

 

また携帯番号の取得できないので、

SMS認証が必要なサービス(LINE等)の利用もできません。

携帯電話番号が無ければSNS認証も突破できませんからね。

 

データ専用SIMは、携帯電話番号が付帯していないので、

その分月額料金が安いです。

月額900円も払えば、高速LTE通信が3GBも使えます。

スマホを最安運用する。データ通信SIMの比較まとめ。

データSIMの場合は、

基本的に最低利用期間の縛りも無いので、

即解約してもペナルティも無い。よって、リスクも低い。

 

データ通信さえできれば、

「050」等のIP電話も利用できるので、

携帯電話番号に拘らなければ、スマホの最安運用が可能。

ガラケーなんかよりも、断然安くなります。

 

また、格安SIMは、データ専用SIM料金がベースになっており、

SMSオプション+150円とか、通話オプション+700円といった感じで、

出来る事が増えると、料金が上がる仕組みとなっております。

 

SMS付きデータ通信SIM。(データSIM+SMS)

データ通信のみのSIMでは、携帯番号が所持できないので、

契約番号宛ての、ショートメッセージ(SMS)が受け取れません。

そうなると、SMS認証が必須なサービスは登録できません。

LINE、モバゲー、Google、Outlook・・・

アカウント作成でSNS認証が必要となるパターンは多いです。

 

SMS機能付きのSIMとは、SMS認証が必要なサービスが利用できる様に、

SMS(ショートール)が、送受信できるようになります。

携帯電話番号を使った音声通話は不可能だけど、

携帯電話番号を使ったテキストメッセージの送受信は可能になる。

 

データ通信するだけでなく、スマホとして機能させたいなら、

SMS機能は有った方が良いです。SNS付けたとしても激安ですから。

データ専用SIM料金+120~150円で利用できるようになります。

 

SMS付きSIMの方が、バッテリの持ちも良くなったり、

LTE回線も安定したりする事例も有るようです。

※参考→「OCN モバイル ONE」iPhone 5s/5cの動作確認結果について | OCN

SMSを付ければLINEも使える。SNS認証も突破できる。

携帯電話番号が必要な時代でも無いですからね。

 

通話可能な音声SIM(通話SIM)。大手携帯キャリアからのMNPも可能。

データSIMにSMSオプションを付けたとしても、

携帯電話番号での通話はできませんでしたが・・・

やっぱり大手携帯キャリアのように、携帯電話で通話もしたい。

という事で、格安SIMでも携帯番号通話が可能になりました。

音声通話SIMの登場です。

 

今では、ほとんどの格安SIMで通話オプションが付けられます。

データSIM料金+700円ってのが相場です。音声通話SIMはSMSも可能です。

格安スマホにMNPする。MVNO音声通話SIMの比較まとめ。

音声通話SIMは、データSIMとは違い最低利用期間(6カ月~1年)が有るので、

即解約した場合、違約金が発生します。

 

携帯電話番号で音声通話もできて、SMSもできて、高速データ通信もできる。

大手携帯キャリアと比べても遜色は無いのに、約3分の1の料金です。

 

更に凄いのが、

大手携帯キャリアからのMNP(携帯番号ポータビリティ)も当たり前にできます。

今まで使っていた携帯番号を、格安SIMでもそのまま使えるワケです。

 

大手携帯キャリア(Docomo, au, Softbank, Ymobile)からのMNP。

価格差を考えると・・・アホらしくなる金額です。

大手携帯キャリアのMNP手続き方法。解約月の解約手数料と違約金。格安SIMとの月額料金比較。

 

強いて言うデメリットは、キャリアメールが引き継げない事。

格安SIMへ移行するメリット・デメリット。大手携帯キャリア解約で不便となる点。

Gメールのが便利だし、メルアド変更のお知らせはLINEで楽勝。

というよりも、最近メルアド交換ってしないよね?

 

データSIM、SMS付、通話SIMの分岐点。利用方法別の格安SIMの選び方。

で、どれ選べば良いの?って話。

メールアドレスを変更できない。携帯番号を変更できない。

縛られている人ほど、お金はかかる。

それでも格安SIMへ移行した方が、断然お得です。

 

携帯電話番号の変更ができず、メルアドも変更できない人 → 携帯2台持ちで対応。

意外に多いパターンは、携帯電話番号は変更できず、メルアドも変更できない人。

会社で、付き合いで、知らせるべき人の判断が付かないとかとか・・・

面倒以前に、メルアド変更のお知らせが困難なパターン。非常に多い。

また、メールアドレスの取得方法、スマホでのメール設定、使い方にも不安が有る。

ご安心下さい。そういった方ばかりです。

 

メルアドすらも変更不可の場合は、大手携帯キャリアをガラケーで最安運用します。

携帯電話番号と携帯メールアドレスは、大手携帯キャリアでそのまま安く使う

スマートフォンは、格安データSIMを契約し、新たに格安スマホを所持する

格安ガラケーと格安スマホの2台持ちというわけです。

 

ガラケー最安プランなら、月額743円で運用できます。

キャリアメールを付けても+300円

月額1050円程度で、電話番号とメールアドレスが引き継げます。

ドコモ、au、ソフトバンクの携帯電話番号&メルアドを最安値で維持する方法。

 

格安スマホと格安SIMでスマホ運用する。

mineoなら、月額容量500MBで月額700円3GBでも月額900円です。

スマホを最安運用する。データ通信SIMの比較まとめ。

 

月間2000円も有れば、

大手携帯キャリアのガラケーと、MVNOの格安スマホの2台持ちが可能です。

格安SIM単品で契約するよりは高くなりますが、

大手携帯キャリアで契約し続けるよりは、断然安いです。

 

データSIMのSMSオプションは、付けても付けなくても

ガラケーの方でもSMSは利用可能なので・・・。

月額150円しか変わらないので、悩むならつけても良いかと。

 

携帯番号もメルアドもそのままなんで、一番リスクも少ない。

データSIMなら最低利用期間の縛りも無いから、お試しにも使える。

 

スマホを使ってるけど、なんとなくしか使えない人。

スマホを使いたいけど、たぶんそんなに使えない人。

なんだかんだで、我が親族に一番多いパターン。

 

 

メルアド捨てる勇気を育む為に、

とりあえず2台持ちさせる感じですね。

 

メルアドは変更が可能だけど、携帯番号は変更できない人 → 音声通話SIM

一番多いパターンは、携帯番号だけは変更したくないって人。

メールアドレスは変更しても問題無いけど、

様々な契約を携帯番号でしている為、今更携帯番号の解約はできないパターン。

 

そういった方は、通話SIMへ携帯番号移行(MNP)しましょう。

大手携帯キャリアで使っている携帯番号をそのまま使えます。

高速LTE容量3GBで、月額1600円+税で運用できてしまいます。

MNPの手順って、そんなに難しいわけでも無いから。

格安SIMでiPhoneを激安運用する方法まとめ。MVNOへMNPの注意点。

 

そもそもキャリアメールを既に使ってない人も多いハズ。

メルアドの為に、高額な月額料金を払う理由は無いかと。

LINEさえ使えれば、問題無いでよね?

 

子供や祖父母に格安にスマホを所持させる。SMS付きSIM。

私は、携帯番号自体、不要だと思ってます。

今後もっと不要になるはずです。

特に、これから新たに携帯を持つ人。持たせる人。

子供やおじいちゃん、おばあちゃん。

データSIMで十分です。SMSオプションを付けとけば完璧。

月額1000円も払えば月間3GB容量・・・

非常に快適に使えます。

 

SMS認証さえできれば、大抵のサービスは使えるし、LINEも使えるようになる。

LINEが使えれば、テレビ電話も、通話も無料。

Google、Microsoft、Apple・・・

素晴らしいサービスも、データ通信が使えれば全て無料で使えます。

メールアドレスは、無料でいくらでも発行できるから。

 

それでも電話番号が必要なら、IP電話番号を使いましょう。

個人事業主にオススメの電話番号。格安SIM、IP電話、固定電話、携帯電話、FAX番号と特定商表記。

「050」のIP電話番号なら無料で取得できるし、SIMにすら縛られない。

 

電話しか利用しないからって、ガラケー持たせるなら、尚更格安スマホです。

ガラケーって安くないし、今後ガラケーも無くなります。

スマホ初心者のスマートフォンの選び方。iPhoneとAndroidの比較と違い。

AndroidとiPhone。持たせるなら管理する人間に合わせた方が良いね。

 

SMS付きデータSIMはMNP転出が不可能。

SMS付きデータSIMの注意点として、

データSIMのSMS番号はMNP転出が出来ないという事。

MNP転出ができるのは通話SIMのみです。

同じMVNOで通話SIMに変更する場合も、

電話番号やSMS番号は変わってしまいます。

 

我が子に、SMS付きデータSIMを利用させてるのですが、

今後、音声通話SIMが必要となった場合、

SMS番号の引き継ぎが不可能という事に気付きました。

 

将来性という面で、急遽通話SIMに変更しました。

MNP転出が出来ないという事は、

他社への乗り換えも不可能という事。

SMS認証も必須になってるから、色々と面倒だよね。

 

SIMのサイズに悩んだらnano SIM。SIM変換アダプタにて対応する。

格安SIMを契約するにあたって、選ぶSIMのサイズ。

基本的には所持スマホに合ったサイズを選ぶんだけど、

私は端末に関係無く、ナノSIM(nanoSIM)カードを選択しております。

KS000961

 

マイクロSIM対応のスマホでも、SIM変換アダプタを利用してナノSIMを使ってます。

特に不具合も無く使えるから。


F.Wave 【Amazon限定】Lucky ゴールドカラー nano SIM変換アダプター4点セット Gold color(標準 マイクロ Nano) iPhone6/6plus/5S/5C/4S/4/3GS/3用 Gold 金色 f.wave of FuturePlus Original

 

Nexus5なんかは、マイクロSIMだからね。

ドコモ版iPhoneでBIGLOBE SIMを使う。iOSとAndroidでAPN設定方法の違い。

 

今後発売される最新スマホも、nanoSIM対応となっていくハズです。

新しい端末へ機種変更する事も考え、nanoSIMにて契約する事を推奨します。

※SIM変換アダプタも別途購入しましょう。

 

SIMカードのサイズは契約後も変更する事は可能ですが、

サイズ変更には時間や手間もかかるし、手数料も発生したりする

Q.NifMoで、利用しているSIMカードのサイズを変更することはできますか。

1回のサイズ変更につき、3,000円(税抜)の手数料が発生します。

NifMoで、利用しているSIMカードのサイズを変更することはできますか。 | 会員サポート > Q&A(よくあるご質問) : @nifty

 

マイクロSIMをナノSIMへアダプタ変換する事はできませんからね。

SIMに限っては、小は大を兼ねます。

格安SIMは、自由に機種変更できるのもメリットの一つですから。

 

データ容量に悩んだら月間3GB。日本人のほとんどが月間2GBも使わない。

スマホユーザーのほとんどが月間2GBも使ってません

スマホに必要な通信速度を考える。適正な容量制限と通信量の目安。

よって普通の人なら3GB以下で事足ります。

 

格安SIMの場合、1GBプランからありますが、あまりオススメできません。

月1GBだと足らない可能性が高く、3GBプランに比べても割高になります。

格安SIMでは、一番コスパの良いプランが3GBプラン。

月額900円月間3GBってのが、格安SIMでは間違いない。

 

3GBプランで一番オススメはmineo。料金、サービス内容、ともに優れている。

mineo Dプラン徹底レビュー。ドコモ回線のマイネオにデメリットは有るのか?

 

3GB以上のミドルユーザーなら、BIGLOBEモバイルのライトSプラン(6GB)がオススメ。

BIGLOBEのSIMへ番号ポータビリティ(MNP)して気付いたメリット・デメリット。

ライトSプランは、3日間の通信制限も無いから。

 

外出時に動画見放題サービスや、音楽聞き放題サービスを使う場合は、

データ容量が多いので注意です。

スマホに必要な通信速度を考える。適正な容量制限と通信量の目安。

特に動画のデータ量はヤバいです。

 

外でも超ハードに使いたいなら、

10GB以上の大容量プランを選択するか、結局はWiMAX。

WiMAXと格安SIMの無制限プランを比較してみる。

U-mobileもLTE使い放題って言ってるけど、やっぱり無制限じゃないから。

 

ちなみに、大手携帯キャリアのパケットプランも月間2GBが登場してますが、

格安SIMに比べると超高いです。

大手携帯キャリアのパケットプラン

  • ドコモ データSパック:月間2GB月額3500円
  • au データ定額2(V):月間2GB月額3500円
  • ソフトバンク データ定額パック 小容量:月間2GB月額3500円

月額3500円って・・・パケット料金だけの話ですからね。

 

SIMフリーのスマホを持っていないなら、格安SIMセットのプランがオススメ。

格安SIMを使うには、対応スマホが必要。

特に、大手携帯キャリアのスマホ(特にau、Softbank)しか持っていない場合、

SIMフリー端末を手に入れる必要が有ります。

 

新たにSIMフリー端末を購入するなら、格安SIMのセット販売がお得です。

通話SIMと、SIMフリー端末がセットで月額2050円~

大手携帯キャリアの3分の1くらいの、超激安プラン登場です。

通話SIMとセットなので、大手携帯キャリアからのMNP(番号ポータビリティー)も可能で、

2年縛りも無く、3年目からは端末代も無いので更に安くなる。

 

端末セットだからと言って、スマホの性能が悪いわけでも無い。

SIMフリー格安スマホランキング。オススメのAndroid端末 2016年Ver.

「安いから、悪い」というわけでは、マジで全然無い。

 

音声通話SIMとデータSIMの違い。まとめ。

格安SIMって、ホントお得。

プランも自由に選ばせてくれるから。

適切なプランを選んで、格安SIMを更に安く利用です。

携帯番号は必要無い事に気付き、携帯メールなんかは全く必要ない時代。

大手携帯キャリアと契約する必要ありますか?

格安SIMへ移行するメリット・デメリット。大手携帯キャリア解約で不便となる点。

 

実は大手携帯会社でもプラン選べるんだけど・・・

月々割引適応となるプランは限られており、

強制的に全プランに加入させられてるだけ。

プランでの縛りもあるから、選べるとも言い難い。

 

大して使ってもいない、パケット代の負担ハンパなくないですか?

子供のスマホに、高い通信費払ってませんか?

 

違約金を払ってでも、格安SIMにした方が断然お得です。

私は2台で20万円以上も変わりましたから。

大手携帯キャリアのMNP手続き方法。解約月の解約手数料と違約金。格安SIMとの月額料金比較。

 

携帯メルアド必要ですか?携帯番号必要ですか?

050番号ではイケませんか?LINEではイケませんか?

そろそろ2年縛りが解除される方も、そうでない方も、

是非ともご検討して頂けると幸いです。

 

知らないまま、払い続ける。

2年後には、更に高い料金で2年縛りされます。

消費者を情弱と、ナメてる様な販売方法。

私は、永遠に縛られるほど、マゾじゃない。

 

使えなくても良いとあきらめている人。今後ガラケーは無くなります。

スマホは使えるようになっておきましょう。

スマホ初心者のスマートフォンの選び方。iPhoneとAndroidの比較と違い。

情報弱者・・・嫌な言葉だね。