オリコといえば、高還元率クレジットカード。

無料で高還元率のクレジットカードのOrico Card THE POINT

ビジネスカードで高還元率のEX Gold for Biz iD×QUICPayもありますが、

ゴールドカードならOrico Card THE WORLDをオススメします。

海外利用が多い人なら、これ以上のクレジットカードは無いです。

本日の構成

Orico Card THE WORLD(オリコカードザワールド)のメリット

海外旅行・海外出張のマストアイテム!ということで、

海外に特化したクレジットカードになってますが、

海外利用以外でも非常に優れたクレジットカードになってます。

還元率に付帯保険、ゴールドカード以上です。

ゴールドカードなのに年会費9800円(税込)。初年度無料でETC年会費も無料。

Orico Card THE WORLDは、初年度年会費無料となってます。

初年度年会費無料ってゴールドカードも珍しいですが、

2年目以降も年会費9800円(税込)と、

一般的なゴールドカード料金10800円(税込)に比べ1000円安い。

 

また、ETCカードは年会費無料

家族カードは年会費無料で、最高3枚まで発行可能です。

 

年会費が安いからと言って、

他社ゴールドカードよりも劣っているかというと、

そんなことはなく、むしろ優れている点の方が多いです。

 

基本還元率1.0%、海外利用で還元率2.0%。入会6ヶ月は最大3.0%還元!

ゴールドカードって、特典多くて還元率は低いパターンが多いのですが、

Orico Card THE WORLDの場合は、還元率も高いです。

 

通常還元率1.0%の時点で既に高いですが、

海外利用で常時2倍の還元率2.0%となります。

海外出張や、海外旅行の人のみならず、

国内から海外ネットショップで決済した場合にも適応となります。

 

海外取引や、海外WEBサイトで決済することの多い我々にとって、

これ以上ない還元率のクレジットカード。

 

また、Orico Card THE POINTオリコモール+0.5%特典は、

Orico Card THE WORLDでも健在。

「通常還元率1.0% + オリコモール特典0.5% + オリコモール還元0.5%~」

となるので、国内ネットショップでも、ほぼ還元率2.0%以上となります。

 

ポイントサイト利用不可能なAmazon.co.jpでも還元率2.0%が可能となります。

アマゾンで2.50%の最強キャッシュバック。Orico Card THE POINTとオリコモールの併用!

私が愛用しているユニクロも、オリコモール経由なら2.0%還元されるから。

 

更に入会6ヶ月間は+1.0%還元となるので、常時2.0%になり、

海外利用でも+1.0%還元されるので・・・最終的な還元率は3.0%

入会6ヶ月間は無敵です。

 

オリコポイントの利便性。500ポイントからリアルタイム交換可能。

100円利用毎に1オリコポイントが基本であり、

海外利用の場合は2倍で、100円利用毎に2ポイントも貯まる。

高還元で貯まりまくるポイントの交換先も、選択肢が多いです。

 

最低交換ポイント数500ポイント(500円分)からとハードルが低く、

使わないまま失効してしまうことも少ない。

交換先も豊富なので、現金化という面でも優れています。

 

オリコポイントが交換可能なサービスの一例

  • Amazonギフト券:500ポイントから
  • iTunesギフトコード:500ポイントから
  • Google Playコード:500ポイントから
  • LINEギフトギフトコード:500ポイントから
  • ファミリーマートお買い物券:500ポイントから
  • オリコプリペイドカード:500ポイントから
  • Tポイント:1000ポイントから
  • 楽天スーパーポイント:1000ポイントから
  • dポイント:1000ポイントから
  • nanacoギフト:1000ポイントから
  • すかいらーくご優待券:5000ポイントから
  • UCギフトカード:5500ポイントから

 

また、リアルタイム交換に対応しているサービスも多く、

Amazonギフト券なんかは、即反映され、即利用可能になるのも素晴らしいところ。

 

また、JALマイルやANAマイルへの移行手数料も無料となっており、

マイル換算レートも悪く無い。

  • JALマイレージバンク:1000ポイント=500マイル
  • ANAマイレージクラブ:1000ポイント=600マイル

 

1マイル2円くらいと考えれば、妥当なレートですが・・・

JALマイラーなら、セゾンプラチナビジネスアメックスをオススメしたい。

セゾン プラチナ ビジネス アメリカン エキスプレスカードのメリット・デメリット。

 

電子マネー「iD」「QUICPay」一体型カード。サイン不要のスマート決済。

オリコカードの魅力といえば、後払いタイプの電子マネーが一体型になっていること。

Orico Card THE WORLDも、

ポストペイ型電子マネーiD、QUICPay搭載のクレジットカードとなってます。

 

ゴールドカードでありながら、

iDとQUICPayに両対応しているのは、オリコカードのみ

クレジットカードに後払いの電子マネー搭載って、とにかく便利です。

 

コンビニや、ファーストフード店、タクシー・・・

普段クレジットカードが使いづらい場所でも、専用端末にタッチするだけで決済終了

サインレスでスピーディ。他人にカードを渡す必要も無いので、セキュリティ的にも安心。

少額決済でも気兼ねなく利用できるんで、ポイントも貯まりまくる。

高還元率クレジットカードなんだから、なるべく利用したい気持ちも解消してくれる。

 

ゴールドカード以上の付帯保険。国内・海外の航空機遅延時保険も付帯。

Orico Card THE WORLD(オリコカード ザ ワールド)は、

海外旅行向けのクレジットカードということで、付帯保険も優れています。

海外旅行だけでなく、国内旅行保険も付いてくる。

 

一般的なゴールドカードには付帯しない、国内外航空機遅延保険も付いてます。

国内航空便・海外航空便ともに、航空便遅延に伴う費用を補償してくれます。

宿泊費や食事代、衣類、生活必需品の購入費用・・・

航空便遅延保険で保証される金額も、他社よりも高めに設定されてます。

 

国内旅行傷害保険:利用付帯

  • 死亡・後遺障害:最高5000万円

国内旅行航空便遅延保険:利用付帯

  • 乗継遅延費用:3万円
  • 出航遅延・欠航搭乗不能費用:3万円
  • 手荷物遅延費用:3万円
  • 手荷物紛失費用:10万円

海外旅行傷害保険:自動付帯

  • 死亡・後遺障害:最高5000万円
  • 傷害治療:最高200万円
  • 疾病治療:最高200万円
  • 救援車費用:最高200万円
  • 携行品損害:最高100万円(免責1事故3000円)
  • 賠償責任:最高2000万円

海外旅行航空便遅延保険:自動付帯

  • 乗継遅延費用:3万円
  • 出航遅延・欠航搭乗不能費用:3万円
  • 手荷物遅延費用:3万円
  • 手荷物紛失費用:10万円

ショッピング保険

  • ショッピングガード:最高300万円/90日間(免責1事故10000円)

 

海外旅行の場合は航空便遅延費用も自動付帯

国内旅行の場合は全て利用付帯だけど、

通常の還元率も高いので、無理なくカード決済 → 保険適応できるかと。

 

ちなみに、家族特約は付いてないので、家族も保険適応にしたいなら、

家族カードを発行しておいた方が良いかも。

家族カードは年会費無料で発行可能ですから。

 

ゴールドカードならではの特典も付いている。

Orico Card THE WORLD(オリコカード ザ ワールド)は、

ゴールドカードということで、様々な特典が付いている。

 

海外旅行時の空港宅配サービスに、空港ラウンジサービス、VISAゴールドの優待特典、

海外レンタルWi-Fi、海外レンタル携帯電話、コート預かりサービス・・・

 

2015年8月より、空港ラウンジサービスも開始となったので、

国内主要の16空港のほか、

海外2空港(仁川、ホノルル国際空港)の空港ラウンジも利用できるようになってます。

 

ちなみに、空港宅配サービスは出国時の往路のみ無料です。

帰国時は有料となりますので注意。

VISAゴールドの国際手荷物宅配サービス優待で、帰路は500円で宅配可能となります。

 

利用限度額は最高300万円。限度額もゴールドカード水準。

Orico Card THE WORLDの限度額は最高300万円まで上がります。

無料クレジットカードだと限度額は100万円でストップするし、

ヤングゴールドなんかも限度額が低めに設定されていますからね。

 

使えば使うほど、限度額が上がる可能性。

海外利用でポイント還元率も2.0%なんだから、

いざという時の為に、今後の為ににも、ショッピング限度額は高い方が良い。

 

WEB明細への反映が早く、過去15ヶ月分の照会可能。月末締めも分かりやすい。

海外決済で不安なのが、利用先の反映時間。請求が上がるまでのタイムラグ。

オリコは、WEB明細(e-Orico Service)の未確定明細の反映も早いです。

私は海外利用が多く、為替レートも影響する人生なので、

反映速度は特に重要。

海外ポイント2倍だから、海外利用しまくる。尚更有り難いね。

 

過去に何度も不正利用被害にも遭っているので、

自分の身を守る為にも、未確定明細は早いに越したこと無い。

クレジットカード不正利用被害と返金。クレカ会社の対応と対策。

 

または、オリコのWEB明細はも最新15ヶ月分の履歴も照会可能

これは、クレジットカードの中でも珍しいです。

確定申告とクレジットカードの利用代金明細。個人情報開示請求書が必要!?

KS001512

 

オリコは、月末締めっていうのも地味に有り難い。

月頭から月末までの利用分で締めてくれる。

月中で締められるカードだと、会計上も分けわからなくなるから。

家計費管理している人も、月末締めカードの方が把握しやすいかと。

 

マスターカードも発行可能に。海外利用するならMasterブランド。

海外優待クレカでありながら、

為替レートの良い「マスターカード」ブランドが選べるってのも嬉しいところ。

クレジットカードの為替レートが良いブランドは?海外ショップの利用明細で比較してみる。

Masterブランド対応の高還元率カードも少ないですからね。

 

オリコのMaster Cardは長く利用させて頂いておりますが、

やはりレートは良い気がします。

 

Orico Card THE WORLD(オリコカードザワールド)のデメリット

還元率、付帯保険、特典と素晴らしいOrico Card THE WORLDですが、

他のクレジットカードと比べた場合のデメリット。

有料カードっていうところが、一番のネックじゃないかな。

 

年会費有料のゴールドカードだということ。

ゴールドカードとしては非常にコストパフォーマンスが良いですが、

使わない人にとってはただのGOLD CARD。

年会費9,800円(税込)は、通常カードに比べて高額です。

 

年会費が無料で、高還元率のカードも増えているので、

利用額が少ないなら、年会費無料のクレジットカードも上手いこと使いましょう。

サブカードにオススメの年会費無料クレジットカードまとめ。

 

そもそも海外で決済するつもりもなく、旅行もしないなら・・・

ワザワザゴールドカードを所持する必要も無いかと。

年会費1万円の元がとれるか?考えましょう。

 

オリコポイントの有効期限は1年間と短い。

Orico Card THE WORLDで貯まる「オリコポイント」の有効期限は、

ポイント加算月を含めて12カ月後の月末まで

1年以内に消化しないと、ポイント失効します。

 

かといって、500ポイントからポイント交換できるし、

ポイント有効期限切れの前に、失効のお知らせメールも届くので、

それほど、大きな問題でも無いかと。

KS000782

 

オリコカードはカード券種によって、

「暮らスマイル」でポイントが貯まるカードもあるのですが、こちらの有効期限は2年間。

ポイントシステムも違うので間違えないように。

 

暮らスマイルではなく、オリコポイントにて貯まる。ランクアップ制度は関係なし。

オリコカードザワールドは、オリコカードザポイントと同じく、

「オリコポイント」でポイント還元される仕組み。

 

オリコEX Gold for Bizのような「暮らスマイル」が貯まるカードではないので、

暮らスマイルのステージアップシステムも関係有りません。

KS000673

年間利用額に応じた、ランクアップは有りません

たくさん利用したところで、翌年の還元率が変わる事も無い。

 

とは言え、オリコカードザ・ワールドは、通常の還元率1.0%

海外利用で還元率2.0%という、既に恐ろしい還元率。

オリコカードでなくとも還元率2.0%を超えるカードは、まず無いから。

 

電子マネー「nanaco」には未対応。チャージ可能な電子マネー。

電子マネーチャージ用のクレジットカードとして、オリコカードは微妙です。

nanacoチャージにも未対応。

チャージ可能でポイント満額付与されるのは、モバイルSuica(SMART ICOCA)くらい。

 

電子マネーチャージの対応状況

  • Edy:チャージ可能、ポイント付与対象外
  • モバイルSuica:チャージ可能、ポイント満額付与
  • SMART ICOCA:チャージ可能、ポイント満額付与
  • nanaco:チャージ不可能
  • WAON:チャージ不可能
  • PASMO:チャージ不可能

 

コンビニ(セブンイレブン)で公共料金や税金を支払いたい場合、

別途、専用のクレジットカードを用意した方が良いです。

nanacoチャージで高還元率のクレジットカード。税金・公共料金を支払う注意点。

nanacoチャージ可能なクレジットカードも・・・激減してますから。

 

海外コンシェルジュサービスの廃止。特典は他社ゴールド水準。

Orico Card THE WORLD発行当時に有った、海外コンシェルジュサービス。

2015年7月末に廃止となってます。

海外コンシェルジュサービスの一例

1.ミート&アシスト/ファーストトラックサービスの紹介と手配

海外の対象空港にて、VIPエスコートサービスを受けることができます。

特定の空港では、出入国を優先的に手続きできるファーストトラックサービスもご利用いただけます。

2. 空港送迎サービスの手配

海外の対象空港から、ご指定の場所まで、快適で便利なリムジン車両を手配いたします。

3.ライフスタイルサービス

海外のホテル、レストラン、ゴルフコースやレンタカーの紹介と予約を承ります。

Aspire Lifestylesが『Orico Card THE WORLD』に海外専用コンシェルジュサービスを提供!:お知らせ | インターナショナルSOSジャパン

 

コンシェルジュサービスは、

一般的なゴールドカードでは付帯しない特典、ワンランク上のサービス。

無くなったのは、ちょっと残念ですが・・・

代わりに、空港ラウンジサービスが開始となったので、

カード特典は、良くも悪くも、他社ゴールドカードでよく見かける内容へ。

 

まぁ、還元率が高くて、航空機遅延保険も付いて、年会費1000円安いから。

他社ゴールドカードより、コスパは良いんだけどね。

 

Orico Card THE WORLDを他オリコカードと比較。

オリコカードって非常に優秀なカードが多いのですが、

中でもOrico Card THE WORLDは、

オリコカードの中で比べても、スペックがズバ抜けてます。

メリットだらけ。あとは年会費9800円(税込)を消し込めるか?

 

Orico Card THE WORLD

  • 年会費9800円(税込)
  • 通常還元率1.0%
  • オリコモール経由で+0.5%
  • 海外利用でポイント2倍還元率2.0%
  • 国内外航空機遅延保険
  • ゴールドカード級の限度額と特典と付帯保険

Orico Card THE POINT

  • 年会費永年無料
  • 通常還元率1.0%
  • オリコモール経由で+0.5%

Orico Card The Point PREMIUM GOLD

  • 年会費1950円(税込)
  • 通常還元率1.0%
  • オリコモール経由で+1.0%
  • 電子マネー(iD・QUICPay)の利用で+0.5%
  • ゴールド級の限度額と特典。

EX Gold for Biz iD×QUICPay

  • ビジネスゴールドで年会費2160円(税込)
  • ビジネスカードとしては異例の還元率0.6~1.1%
  • 振替口座に法人口座指定が可能
  • MasterならTASTE OF PREMIUM ダイニング BY 招待日和の特典
  • ゴールドカード級の限度額と特典。

 

年会費無料のクレジットカードなら、Orico Card THE POINT

オリコモール経由でポイント倍増するので、

国内ネットショッピングで、無料クレカとは思えない還元率を発揮します。

無料で高還元率のクレカ「Orico Card THE POINT」のメリット・デメリット。

 

Orico Card THE POINTのワンランク上のカードで、

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDもありますが、

こちらはヤングゴールドのような位置付け。

ゴールドとしては年会費は安いですが、年会費相当の特典。

Orico Card THE WORLDに比べると、還元率、付帯保険、特典・・・微妙です。

 

Orico Card THE WORLDは、Orico Card THE POINTの利点はそのまま、

海外利用でポイント2倍(還元率2.0%)国内外航空機遅延保険までも付帯する。

 

他社ゴールドカード以上の特典が付いて、

年会費は他社ゴールドカードよりも1000円安く初年度は年会費無料

還元率2.0%って、高還元率クレカの中でもダントツだから。

超オススメの高還元率クレジットカードまとめ。 

券面デザインも、ブラックベースにゴールド文字の高級感。

ヤングゴールド等の、なんちゃってゴールドカードが多い中、

ブラック×ゴールドの、プラチナっぽいカードデザインも悪くない。

 

EX Gold for Bizは、事業主向けのビジネスゴールドカード。

年会費2160円と一般ビジネスカード並ですが、

還元率も付帯保険も有り得ないくらい充実。プラチナ級の特典も付帯してます。

オリコのビジネスカード「EX Gold for Biz iD×QUICPay」は高還元率の法人クレカ。

法人でも個人事業主でも作れますので、事業費としてカード決済するつもりなら、

ビジネスカードを推奨します。他社法人カードと比べても断然スペックも高い。

法人カードを比較する。事業主にオススメのビジネスカードランキング。

 

上記のオリコカードは全てiDとQUICPayに対応しているので、利便性も素晴らしい。

他社高還元率カードと比較しても、オリコカードは優秀です。

超オススメの高還元率クレジットカードまとめ。

ポストペイ型の電子マネーがもっと普及したら良いのに。