外出時に仕事をしなければならない。

ノマドスタイルで仕事している。

デスクトップPCを置くスペースが無い・・・

 

私は、外出時に仕事をする場合。

タブレット端末も利用してますが、

やはり仕事となると、ノートパソコンの方が効率が良いです。

ノートパソコンとミニノート

 

iPad Air、iPad mini、Nexus7・・・どれも非常に便利ですが、

文字を打つ(メール)、対応アプリ(主にオフィス)、サイト運営・・・

やはりパソコンでなければ、不便な事が多いです。

 

最近のノートパソコンは、タブレット端末同様、

低価格で、非常に高性能です。

 

しかしながら、作業範囲が少ない。

マルチディスプレイ環境に慣れていると、

あの小さい画面ではやはりストレスが溜まります。

 

フルHD液晶搭載のノートPCも多くなってきてますが、

やはり1画面では2倍くらい時間かかります。

だったら、画面を増やしまっしょい。

ノートパソコンでマルチディスプレイです。

 

※今回はWindows PCの話となります。

MacBookでマルチディスプレイする方法は、以下記事を参照。

MacBookで4K60Hz&複数モニター出力する方法。Macのマルチディスプレイについて。

 

ノートパソコンをデュアルディスプレイにする方法。

ノートパソコンの場合、デュアルディスプレイにするのは非常に簡単です。

「液晶ディスプレイ」を用意するだけです。

ノートPCと液晶ディスプレイ

 

ノートパソコンによって、出力の方法が異なります。

RGB(D-sub)だったり、HDMIだったり。要確認。

 

私の数年前に買った、

超激安のミニノートパソコン(acer)の場合でも、

RGB(D-sub)、HDMI出力に対応でした。

RGBケーブル接続

 

RGBケーブルを差すだけで、勝手に認識してくれます。

ミニノートでデュアルディスプレイ

 

D-subケーブル、DVIケーブルは、

液晶ディスプレイ購入時に付属している場合も多いので、

液晶ディスプレイを、別途購入するだけで、

デュアルディスプレイが可能になってしまいます。

 


【Amazon.co.jp限定 】 ASUS Gamingモニター 23型フルHDディスプレイ ( 応答速度1ms / HDMI×2,D-sub×1 / スピーカー内蔵 / 3年保証 ) VX238H-P

 

ノートPC側がHDMI出力のみ対応だったり、

HDMIケーブルで接続したい場合は、

別途HDMIケーブルを用意する必要があります。

 


Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル – 3.0m (タイプAオス – タイプAオス/イーサネット/3D/4K/オーディオリターン/PS3/PS4/Xbox360対応)

 

HDMIケーブルで接続すると、こんな感じ。

HDMIケーブル接続

 

HDMIも種類があるので、購入時には気をつけて。

私の薄型ノートPCは、マイクロHDMIのみ対応でした。


Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル 1.8m (タイプAオス- マイクロタイプDオス、イーサネット、3D、オーディオリターン対応)

 

マイクロHDMI接続は、こんな感じ。

マイクロHDMI接続

 

他にも、ミニHDMIケーブルなんかもあります。


Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル 2.0m (タイプAオス- ミニタイプCオス、イーサネット、3D、オーディオリターン対応)

 

HDMI接続の場合も、差すだけで認識してくれます。

非常に簡単です。

 

激安ノートPCでも、フルHD(1920×1080)出力が可能!

激安のミニノートPCとかですと、

小さいのは良いんだけど、画面解像度が「1280×720」「1366×768」まで、

ノートPCでも低価格モデルは、「1366×768」までの解像度だったりします。

 

で、液晶ディスプレイを外付けした場合・・・

外付けディスプレイは1920×1080のフルHD出力が可能では無いですか!!

 

上記の、ミニノートPCに液晶を接続してみると、

ミニノートPCの液晶解像度は「1366×768」が最大だけど・・・

1366×768

 

接続した液晶ディスプレイは「1920×1080」が利用可能!

1920×1080

 

ミニノートで1366×768の画面と、1920×1080の画面の両方が利用可能。

簡単にデュアルディスプレイ環境の出来上がり。

 

フルHD(1920×1080)液晶ディスプレイ搭載のノートPCは、

安くても7~8万位しますので・・・

LuvBook F シリーズ [15.6型 / フルHD / ノートパソコン (PC)]
icon
※モチロン性能も若干違います

 

別にノートパソコン自体の液晶は高解像度じゃなくてもよくね?

11~15インチ位の画面で、フルHDは文字が小さくて見づらいです。

 

自宅で仕事用PCを、ノートパソコンで考えている方なんかは、

1920×1200の高解像度ノートPCを買うよりも、

HD(1366×768)の高性能な低価格ノートPCを買って、

LuvBook B シリーズ [14型/ノートパソコン(PC)]
icon
別途、フルHDの液晶ディスプレイを購入し接続した方が、

コスパは断然良いってわけです。


BenQ 24型ワイドディスプレイ(5ms/フルHD/HDMI×1) GL2460HM

 

14型のノートPCを購入しても、3~4万円台ですので、

液晶ディスプレイを別途購入しても、全部で5~6万円台で納まります。

特に面倒な作業も無く、

割とサクッと動く、デュアルディスプレイ環境が可能となってしまいます。

 

私は、定期的に行く場所には、

液晶ディスプレイと、接続ケーブルを置いてます。

ノートパソコンさえ持っていけば、デュアルディスプレイで仕事ができますから。

 

液晶テレビに出力で、液晶ディスプレイの代用をする。

最近の液晶テレビは、PC接続に対応しているテレビがほとんどです。

液晶ディスプレイ同様、簡単にデュアルディスプレイが可能です。

液晶テレビでデュアルディスプレイ

 

多くの液晶テレビには、D-sub、HDMIの接続口が付いてます。

HDMI、D-sub接続口

 

自宅の液晶テレビを、パソコンと併用したり、

私は、赴いた外出先に液晶ディスプレイが無い場合にも、

液晶テレビを拝借して、デュアルディスプレイ化してます。

友人宅とか、親戚の家とか、パソコン自体が無い場合も多いですので・・・

 

プレゼン的な事をしたり、PCにある写真を皆で見たり、

そういった利用が通常なのでしょうが・・・

余ってるなら、デュアルディスプレイにして仕事できます。

 

ノートパソコンでトリプルディスプレイをする。USBでビデオ出力。

ノートパソコンは、RGBとHDMI出力の、2つに対応している事も多く、

二つの画面に出力できそうな雰囲気を醸し出してます。

トリプルディスプレイにできる!?

と思いがちですが・・・それは不可能です。

 

2つ液晶ディスプレイを用意して、接続しても、

どちらか片方しか表示されません。

 

では、トリプルディスプレイは不可能なのか?

USBのビデオインターフェースを利用する事により可能となります。


I-O DATA USB接続外付グラフィックアダプター 「USBグラフィック」 アナログ専用モデル USB-RGB2

 

ノートパソコンの性能次第だと思いますので、

あまり低価格のノートPCで、トリプルディスプレイはオススメしません。

 

最近の低価格ノートPCはUSB3.0にも対応。

なんかイケそうな気もするが・・・。


I-O DATA USB3.0/2.0接続 外付グラフィックアダプター HDMI対応モデル USB-RGB3/H

私はノートPCにそこまで求めませんので、未検証です。

 

トリプルディスプレイするなら、デスクトップPCをオススメします。

マルチディスプレイに必要な物。グラフィックボードとディスプレイアーム。

 

タブレット端末って無理して使ってません? 

私は一時期、iPadにハマってしまい、

無理して、なんでもiPadでやろうとしてました。

 

ブルートゥースで、キーボードを接続して、

動作の安定しないアプリで仕事をする。

オシャレに見えません?って思ってましたが、非効率的でした。

 

ノートパソコンの方が、仕事は捗り、

様々なアプリ、デバイスにも柔軟に対応できます。

 

便利なマウスも、ノートパソコンなら利用可能となりますから。

G602とG700sを比較する。オススメ多ボタンマウスのメリット、デメリット。

 

自宅でWindowsパソコン使っているなら、

外でも同じOS、Windowsパソコンを使った方が、便利なのは当たり前。

 

まぁ、タブレット(Android、iOS)も便利なんですけどね・・・

使い方、使う人次第。

・・・それをいっちゃぁおしめぇよ。

 

P.S.

Googleの安価なノートPC「Chromebook」でましたね。


ASUS ノートパソコン Chromebook Flip C100PA-RK3288 タッチパネル/10.1インチ/シルバー

今後Chrome OSが、普及すればWindowsである必要もない。

Microsoftの「Surface Pro」は、タブレット兼パソコンへ。


マイクロソフト Surface Pro 4 CR3-00014 Windows10 Pro Core i5/8GB/256GB Office Premium Home & Business プラス Office 365 サービス 12.3型液晶タブレットPC

 

デスクトップPCが必要って時代でもないし、

とりあえず大手メーカーパソコンは、厳しい感じですね。