JCBオリジナルシリーズの還元率と注意点。JCBカードでOkidokiポイントを貯める方法。

JCBオリジナルシリーズの還元率

JCBカードの還元率を理解する上で、

欠かせないのが「JCB ORIGINAL SERIES(JCBオリジナルシリーズ)」特典。

JCB発行のJCBプロパーカードには、

JCB提携カードには無い、JCBオリジナルシリーズ独自のポイントシステムが存在します。

 

しかしながら、同じJCB ORIGINAL SERIESでも、

特典内容は異なり、具体的な還元率は、ポイント〇倍という不明確な表記。

使い方を誤れば、ポイント倍付にもなりませんので・・・気を付けて。

 

私自身、勘違いしていた点も多く、

恐らく意味不明のまま使ってる人も多いと思いますので、

JCBオリジナルシリーズの具体的な還元率、注意点をまとめておきます。

JCBオリジナルシリーズのカードラインナップ

まず、JCB発行のJCBカードの全てが、

「JCB ORIGINAL SERIES」というわけではありません。

 

JCB ORIGINAL SERIES対象カード

カード名 年会費
JCB一般カード 1,250円+税
※初年度年会費無料
※MyJチェック、年50万円以上で無料
JCBカード/プラスANAマイレージクラブ 1,250円+税
※初年度年会費無料
※MyJチェック、年50万円以上で無料
JCB CARD EXTAGE 無料
※30歳未満限定
※5年以内解約でカード発行手数料2,000円
JCB GOLD EXTAGE 3,000円+税
※初年度年会費無料
※5年以内解約でカード発行手数料2,000円
JCB CARD W 無料
※40歳未満限定
JCB CARD W plus L 無料
※40歳未満限定、女性向け
JCB ゴールドカード 10,000円+税
※初年度年会費無料
JCB ゴールド/プラスANAマイレージクラブ 10,000円+税
※初年度年会費無料
JCB ゴールド ザ・プレミア ※招待制 10,000円+税
JCB プラチナ 25,000円+税
JCB ザ・クラス ※招待制 50,000円+税
JCB法人カード 1,350円+税
※初年度年会費無料
JCBゴールド法人カード 10,000円+税
※初年度年会費無料
JCBプラチナ法人カード 30,000円+税

 

2016年6月には、JCB法人カードもJCB ORIGINAL SERIESに仲間入りしてます。

JCB法人カードのメリット・デメリット。JCB法人カードの種類と違い。

 

基本的に、JCB発行のプロパーカードが対象となってますが、

JCB EIT、JCB LINDA、JCBビジネスプラス法人カードとか、

例外も有りますので注意。

 

また、JCBの提携カード、ANA JCBカード、JAL JCBカードとか、

JCBブランドのリクルートカードとかとか、

こちらもJCBオリジナルシリーズの特典は対象外となります。

 

JCBオリジナルシリーズの還元率特典。

JCBオリジナルシリーズの特典の多くは、還元率に関するもの。

JCBスターメンバーズ、JCB ORIGINAL SERIESパートナー、

海外ポイント2倍、JCBスターメンバーズも還元率が高くなってます。

JCB ORIGINAL SERIESパートナー

JCBオリジナルシリーズの最大の売りは、

JCB ORIGINAL SERIESパートナーでの還元率優待。

要は、JCBの提携店舗で利用すれば、ポイント倍増されるという特典。

※JCB ORIGINAL SERIESパートナー→JCB ORIGINAL SERIES

 

JCB ORIGINAL SERIESパートナー

店名 ポイント 還元率
イトーヨーカドー 3倍 ※法人カード対象外 1.50%
セブン-イレブン 3倍 ※法人カード対象外 1.50%
福田屋百貨店 3倍 1.50%
マミーズ 3倍 1.50%
スターバックス 10倍 ※法人カード対象外 5.00%
Amazon.co.jp 3倍
※「MyJチェック」未登録は2倍
1.50%
トレンドマイクロ・オンラインショップ 20倍 10.00%
昭和シェル石油 2倍 1.00%
エッソ・モービル・ゼネラル 2倍 1.00%
オリックスレンタカー 6倍 3.00%
一休.comレストラン 3倍 1.50%
Right-on 3倍 1.50%
Right-on ONLINE SHOP 6倍 3.00%
アレックス 6倍 3.00%
THE BODY SHOP 6倍 3.00%
スタージュエリー 5倍 2.50%
ヌマヤ 2倍 1.00%
FLANDRE ONLINE STORE 9倍 4.50%
国内宿泊オンライン予約 3倍(EXTAGE、JCB CARD)
5倍(GOLD EXTAGE、GOLD、Platinum)
1.50%
2.50%
JCBトラベル 2倍(EXTAGE、JCB CARD)
5倍(GOLD EXTAGE、GOLD、Platinum)
1.00%
2.50%
JCB海外おみやげサービス 10倍 5.00%
東京ディズニーリゾートへの旅トラベル特典 5倍 2.50%
HMV&BOOKS online 7倍 3.50%
U-NEXT 2倍 1.00%
DMM.com 70P
ラグーナテンボス 5倍 2.50%
ゴルフダイジェスト・オンライン
ゴルフ場予約
20P(EXTAGE、JCB CARD)
50P(GOLD EXTAGE、GOLD、Platinum)
ゴルフダイジェスト・オンライン
GDOゴルフショップ
5倍(EXTAGE、JCB CARD)
10倍(GOLD EXTAGE、GOLD、Platinum)
2.50%
5.00%
バリューゴルフショップ 5倍 2.50%
アート引越センター 130P
ヒューマンアカデミー 10倍 5.00%
キッザニア東京キッザニア甲子園 5倍 2.50%
日経ビジネス 1年購読で180P

 

イトーヨーカドー、セブンイレブン、

スターバックス、アマゾンの還元率は、有名どころですね。

Amazon還元率の場合だけ、倍付の仕組みが異なり、

ポイント3倍(還元率1.5%)にするには、

「MyJチェック(WEB明細)」への登録が必須となります。

※MyJチェックに登録しない場合は、ポイント2倍となります。

 

また、JCB CARD W、JCB CARD W plus Lは、

通常ポイント2倍(+0.5%)特典も有るので、

JCB ORIGINAL SERIESパートナー店舗で利用した場合は、

更に+0.5%の還元率となります。

JCB CARD W / W plus Lを利用した場合の還元率

  • スターバックス:還元率5.5%
  • セブンイレブン:還元率2.0%
  • イトーヨーカドー:還元率2.0%
  • Amazon.co.jp:還元率2.0%

ちなみに、JCB一般法人カード、ゴールド法人カード、JCBプラチナ法人カードは、

セブンイレブン、イトーヨーカドー、スターバックスは対象外となってます。

私は、法人カードで利用したかっただけに・・・残念ですね。

 

海外ダブルポイント ※MyJチェック登録が必要

海外で、JCBオリジナルシリーズ対象のクレジットカードを使うと、

ポイント還元率が2倍(+0.5%)となり、還元率1.0%となります。

「MyJチェック」のご登録があり、JCB海外加盟店(オンラインショッピング含む)で対象のJCBカードをご利用になると自動的にポイントが2倍となります。

 

JCB CARD W / W plus Lは、「海外ダブルポイント」の対象外

常時ポイント2倍(還元率1.0%)なので・・・まぁ仕方ないですね。

 

ちなみに、日本のAmazonでのショッピング利用は、ポイント2倍にはなりません

「ショッピング取組(国内)」にて、利用明細も表示されるようになってます。

2018-04-17_10h30_36

以前は、海外利用分として、ポイント2倍になっていたんですけどね。

Amazon.co.jpからの購入も、Amazonマーケットプレイスも、

どちらも国内利用分として計上されています。

JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)

JCBカードには、年間利用額に応じて、

還元率が高くなる「JCB STAR MEMBERS」が有り、

JCB ORIGINALシリーズのカードは、

「Oki Doki for ORIGINAL」会員となるので、

他のJCBカードよりも、ボーナスポイントも多く貯まります。

 

JCB ORIGINAL SERIES 年間利用額と翌年度還元率

年間利用額 会員ランク ザ・クラス、プラチナ
ゴールド・ザ・プレミア
ゴールド 一般カード
300万円以上 ロイヤルαPLUS 70%UP(+0.35% 60%UP(+0.30% 対象外
100万円以上 スターαPLUS 60%UP(+0.30% 50%UP(+0.25%
50万円以上 スターβPLUS 30%UP(+0.15% 20%UP(+0.10%
30万円以上 スターePLUS 20%UP(+0.10% 10%UP(+0.05%

 

同じランク(利用額)でも、上位カードほど還元率は高くなり。

例えば、年間300万円以上の利用した場合は、

プラチナカードは翌年度還元率70%UP(+0.35%)→還元率0.85%となる。

ゴールドカードは翌年度還元率60%UP(+0.30%)→還元率0.80%となる。

 

ちなみに、こちらも、

JCB CARD WとW plus Lは、JCBスターメンバーズ対象外となっております。

JCB CARD W、JCB CARD W plus Lなど、一部JCBスターメンバーズの対象とならないカードがあります。

JCBオリジナルシリーズのデメリット。ポイント倍付の注意点。

JCBオリジナルシリーズを使う上で、困惑した点をまとめておきます。

特に還元率の記述が、非常に分かりづらいです。

倍付ポイントは、全て基本還元率0.5%から算出される。

JCBオリジナルシリーズは、

様々なポイント倍付の仕組みがあるので、

還元率で錯覚を起こしがち。

 

JCBカードの基本還元率は「0.5%」であり、

全ての倍付特典は、この「0.5%」を元に算出されるという事。

「2倍」=「+1倍」=「+0.5%」って事だから。

この前提条件がずれると、意味不明になります。

 

ポイント2倍(還元率1%)に、3倍が組み合わさっても、

ポイント還元率は3%にはなりません。

 

通常還元率=0.5%

ポイント2倍(還元率1.0%)=+0.5%

ポイント3倍(還元率1.5%)=+1.0%

ポイント2倍+ポイント3倍→合計2.0%となるわけです。

 

JCB STAR MEMBERSでも、

ロイヤルαPLUSのポイント60%UPというのは、

通常還元率0.5%×0.6%→+0.3%という事。

 

ポイント2倍+60%UPの場合は、

還元率1.0%+還元率0.3%→合計1.3%となるわけ。

JCB ORIGINAL SERIESパートナー倍付には条件が有る。

JCB ORIGINAL SERIESパートナー店舗で、

ポイント倍付されるってのが、JCBオリジナルシリーズの魅力なのですが、

提携店舗でJCBカードを利用すれば良いというわけでは有りません。

 

ポイント倍付するには、

ORIGINAL SERIES専用サイトを経由する必要が有るし、

リアル店舗の場合も、事前にキャンペーン登録が必要な店舗が多い。

緑色の「登録&利用でポイント」ってなってるやつに注意です。

2018-04-17_16h16_36

店舗により、ポイント特典付与の条件が異なるので、

利用する前に、一通り確認しておくことをオススメします。

※参考→JCB ORIGINAL SERIESパートナー

 

利用するだけで貯まる店舗と、

WEBサイト経由が必要な店舗と、

事前にキャンペーン登録が必要な店舗が有ります。

人気店舗のスタバ、セブン、ヨーカードー、アマゾンと、

それぞれ還元されるルールは異なりますので気を付けて。

ボーナスポイント付与の条件

  • スターバックス:事前にキャンペーン登録が必要
  • セブンイレブン:店舗利用でOK ※Apple Pay対象外
  • イトーヨーカドー:店舗利用でOK ※Apple Pay対象外
  • Amazon.co.jp:「このSHOPへ」から「Oki Doki ランド」へ ※MyJチェック登録が必要

 

また、人気店舗は法人カードでは対象外となってます。

こちらも併せて気をけて。

2018-04-17_15h25_27

法人カード対象外の店舗

  • スターバックス:法人カード対象外
  • セブンイレブン:法人カード対象外
  • イトーヨーカドー:法人カード対象外

Okidokiランドとの併用は不可能。ポイントサイトも不可能。

オンラインショップで高還元となるショップは、

基本的に「ORIGINALシリーズ専用サイト」からの経由が必須であり、

「このSHOPへ」ボタンからショップへ移動する必要が有るわけです。

2018-04-17_10h11_58

ORIGINALシリーズ対象のJCBカードを利用すると、Oki Dokiポイント倍付けなどのポイント優待をおこなう優待店のことです。優待をご利用の場合は、「MyJCB」にログイン後、画面右上の「ORIGINALシリーズ限定サービス」をご確認ください。

使うほど、もっとおトクに!「JCB ORIGINAL SERIES」で貯まる生活|クレジットカードなら、JCBカード

 

・・・で、経由というと、疑問に思うのが、

JCBショッピングモール「Oki Dokiランド」との併用なんですが、

Okidokiランドとの併用も不可能なので、重複してポイント倍付されるわけでもない。

「Oki Dokiランド」「ORIGINALシリーズ専用サイト」の、

いずれかを選ぶ仕組みになってます。

JCB ORIGINALシリーズ対象のJCBカードをお持ちの方

一部のOki Doki ランド 参加ショップについては、ORIGINALシリーズ専用サイトを経由してご利用いただく方がよりおトクにポイントをためることができる場合があります。 対象会員の方は、MyJCBにログイン後「ORIGINALシリーズ限定サービス」からORIGINALシリーズ専用サイトをご確認ください。

Oki Doki ランド とは|クレジットカードなら、JCBカード

JCB ORIGINAL SERIESパートナー店舗は、限られているので、

その他オンライン店舗を利用する場合には、Oki Dokiランドを利用する事になる。

楽天、Yahoo! ショッピング、LOHACO、ポンパレモール・・・

だったら、高還元率のポイントサイトを利用した方が良いわけです。

クレジットカード会社のポイントモール比較。ポイントサイト還元率との違い。

 

実際のところ、JCB ORIGINAL SERIESパートナーに登録されている店舗も、

オンラインだと、それほど還元率は高くないので・・・

強いて使うならAmazon.co.jpくらいです。

 

ポイント2倍って言っても、

基本還元率は0.5%だから、還元率+0.5%止まり。

ポイントサイトなら1%以上の現金キャッシュバックも当たり前だから。

ハピタス、モッピー、ポイントタウン・・・いずれにせよ高還元。

悩んだら、ハピタス使っとけば間違いないからね。

ハピタスのメリット・デメリット。げん玉、モッピー、ポイントタウンとの比較。 

JCBカードのAmazon還元率。Amazonは算出方法が異なる。

JCBカードで一番理解に苦しんだのが、Amazon.co.jp利用時の還元率。

Amazon利用時のみ、他の「ORIGINAL SERIESパートナー」店舗とは、

ポイント還元方法が異なるわけ。

Amazonの場合、ボーナスポイントは「MyJチェックご登録(+1倍分)」と「Oki Dokiランドご利用(+1倍分~)」の合算になります
※JCB CARD W・JCB CARD W plus L・JCB CARD EXTAGE・JCB GOLD EXTAGE・JCBデビット・JCBデビットゴールドの方は、カードご入会と同時にMyJチェックにご登録させていただいております。
※JCB一般法人カード、JCBゴールド法人カード、JCBプラチナ法人カードでのMyJチェックのご登録は法人専用IDをご利用の場合のみお申し込みになれます。

Amazon.co.jp|JCB ORIGINAL SERIES

 

結局のところ、「ORIGINAL SERIESパートナー」で3倍というのは、

「Oki Dokiランド利用」2倍と、「MyJチェック登録」2倍の特典が合わさったモノ。

MyJチェック 2倍って・・・Amazon海外2倍の名残りだよね?

というわけで、Amazon還元率と、その内訳は以下のようになる。

JCBカードAmazon還元率の内訳

JCB一般カード Amazon.co.jp還元率1.75%

  • JCBカードの基本還元率0.5%
  • MyJチェックご登録+1倍分(+0.5%
  • Oki Dokiランドご利用+1倍分(+0.5%
  • 年間100万円利用「スターαPLUS」で50%UP(+0.25%

JCBプラチナ Amazon.co.jp還元率1.85%

  • JCBカードの基本還元率0.5%
  • MyJチェックご登録+1倍分(+0.5%
  • Oki Dokiランドご利用+1倍分(+0.5%
  • 年間300万円利用「ロイヤルαPLUS」で70%UP(+0.35%

JCB CARD W Amazon.co.jp還元率2.0%

  • JCBカードの基本還元率0.5%
  • JCB CARD Wのポイント2倍特典(+0.5%
  • MyJチェックご登録+1倍分(+0.5%
  • Oki Dokiランドご利用+1倍分(+0.5%

JCBプラチナで年間300万円利用したところで還元率+0.35%

JCB CARD Wの基本スペック、還元率2倍+0.5%)には敵わないわけですね。

 

しかしながら、Amazon還元率という点では、最強というわけでは無い。

Orico Card THE POINT」も、Amazon還元率2.0%だし、

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」なら、還元率2.5%だからね。

Amazon最強のクレジットカード徹底調査。オリコ、JCB、Amazonカードの還元率比較。

 

ちなみに、JCBカードはAmazonで利用する方法も面倒。

「ORIGINALシリーズ専用サイト」と、

「Oki Dokiランド」を2重で経由しないといけないから。

2018-04-17_10h35_41

JCBオリジナルシリーズでAmazon利用する方法

  1. 「ORIGINALシリーズ専用サイト」の「Amazon」→「このSHOPへ行く」
  2. 「Oki Dokiランド」の「Amazon」→「ショップへ行く」
  3. 「Amazon.co.jp」で買い物をする。

Amazon利用時のポイント付与タイミングもバラバラ。

実際、Amazon還元率がよく分からなかったので、

利用したカード請求額から、付与されたポイントを計算しようとしたのですが・・・

ポイント付与のタイミングが、倍付ポイント毎に異なるという。

計算するのが困難なので・・・諦めました。

 

通常ポイント(0.5%)の付与タイミングと、

Oki Dokiランド利用(0.5%)の付与タイミングと、

MyJチェック登録分(0.5%)の付与のタイミング。

それぞれ異なります。

ポイント付与のタイミング(Amazon利用の場合)

  • 通常ポイント(0.5%):毎月10日の支払日
  • MyJチェック登録分(0.5%):カード締日の約10日後(毎月25日前後
  • OkiDokiランド利用分(0.5%):商品到着日の約4か月後 ※Amazonの場合

※参考→Oki Dokiポイントはいつ付与されますか。 | JCBカード – よくあるご質問 (個人・法人)

※参考→Amazon.co.jp|JCB ORIGINAL SERIES

※参考→Amazon.co.jp|JCBが運営するポイント優待サイト Oki Doki ランド

JCBオリジナルシリーズの還元率は・・・それほど高くない。

せっかくJCBカードを所持しているので、

JCBカードで還元率が高くなる利用先を調べてみましたが・・・

思ったよりも、高く無かった。というのが正直な感想です。

 

JCBカードの通常還元率は0.5%

0.5%を基準に、いくら倍付したところで・・・っていう。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーでも、

一概に還元率が高いというわけでは無いので、気を付けて。

高還元率クレジットカードに比べると、意外と還元率は低かったです。

超オススメの高還元率クレジットカードまとめ。

 

JCBオリジナルシリーズのカードを使うなら、ポイント倍率が高い店舗。

Amazon、セブンイレブン、イトーヨーカドー、スターバックス・・・ですかね。

 

オンラインでは、Amazon以外の還元率は、大して高くは有りません。

Oki Dokiランドの還元率は、他社ポイントモール水準。

ポイントサイトを経由した方が、還元率も高くなりますからね。

大手ポイントサイトを徹底比較。オススメのポイントサイト。

 

まぁ、JCBは還元率カードというよりも、

特典が豊富で、ステータス性も有るクレジットカード。

JCBのブラックカード「JCB THE CLASS」は、年会費も安いので、

これを目的に、使いまくるしかないですね。

ブラックカードの年会費

  • JCB THE CLASS:50,000円+税
  • ラグジュアリーカード(チタン):50,000円+税
  • ラグジュアリーカード(ブラック):100,000円+税
  • スルガVISAインフィニットカード:120,000円+税
  • ダイナースプレミアムカード:130,000円+税
  • ラグジュアリーカード(ゴールド):200,000円+税
  • アメックスセンチュリオンカード:350,000円+税

クレジットカードのグレードとステータス性。ゴールド、プラチナ、ブラックの違い。

上位カード目当てに還元率を犠牲にするか、

還元率を重視して、ステータスカードは諦めるか。

悩ましいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です