ハピタスのメリット・デメリット。げん玉、モッピー、ポイントタウンとの比較。

ハピタスのデメリット

国内サイトで、商品を仕入れる事も多くなり、

ハピタスを使い始めて早数年。

ハピタスだけでなく、色々と使うようになったのですが・・・

 

色々なポイントサイトで大量決済して気付く、

ハピタスの素晴らしさ。

最終的にハピタスに舞い戻ってきた理由。まとめておきます。

ハピタスのメリット。

ハピタスは、ポイントサイトでは後発となりますが、その会員数は急上昇中。

特に、ショッピングでの還元率に特化しており、

ポイントサイトならではの、稼げない稼ぐ仕組みが有りません。

稼ぐのではなく、経由する事でポイントが貯まる。

そこに集中したのが素晴らしいのだと思う。

 

還元される提携ショッピングサイトが超豊富。

ハピタス経由して購入するだけで、

ヤフオクや、Yahoo!ショッピングで+1%キャッシュバックです。

楽天も楽天ポイントに加えて、更に+1%キャッシュバック。

ショップポイントとハピタスポイントの2重取り

クレジットカードのポイントも併せれば、ポイント3重取りとなります。

 

個人的には、ビックカメラ、じゃらん、Apple、iTunes Store、

ZOZO、ユニクロ、GU・・・なんかも利用するので、

じゃぶじゃぶと貯まります。

 

他社ポイントサイト同様、ショッピング以外もポイント還元も豊富。

会員登録、資料請求、お試し・・・

今見てみると、オークファンプレミアム、Yahoo!プレミアムも、

ぁあああああああああ、Huluまでありますね。

ホント、日常生活の様々な場面でも使えます。

知ってるか知らないかだけで、結構損してますね。

 

ポイントサイトの中でも、掲載数は多く、

他のポイントサイトに無い案件も多いです。

とりあえず、ハピタスで探して無いなら、他でも無い可能性も高いから。

 

ハピタスは還元率No.1。

掲載サイト数が多いだけでなく、ショッピング還元率も高いです。

ハピタス、げん玉、ポイントタウン、モッピー、ECナビ、ポイントインカム・・・

ポイントサイトは多々あり、還元率を比較してみましたが、

ショッピングでの還元率が一番高いのがハピタス。

 

2016年には、楽天の「Rebates」も登場したけど、

全然ハピタスに敵わないっていう。

 

ポイントサイトの還元率比較 ※2017年12月現在

ハピタス げん玉 ポタウン モッピー ポインカム ECナビ GetMoney! ちょびリッチ お財布 Rebates
Amazon 0% 0% 0% 0% 0% 0% 0% 0%
楽天市場 1% 1% 1% 1% 1% 1% 1%
Yahoo! 1% 1% 1% 1% 1% 1% 2.00% 1% 1%
LOHACO 1.90% 1% 1.50% 1% 1.50% 1.60% 1.60% 1% 1%
ポンパレモ
ヤフオク(落) 1.20% 1% 1% 1.20% 1% 1% 1% 1% 1%
ビックカメラ 1.20% 1% 0.50% 1% 1.50% 0.60% 1% 1% 1%
ノジマ 0.60% 0.50% 0.50% 0.50% 0.60% 0.80% 1% 0.50%
Qoo10 1.30% 0.50% 0.95% 1.30% 1.20% 1% 1% 1%
プレモア 1.20% 0.50% 0.50% 0.50% 0.60% 1.80% 1% 0.50% 1% 1%
マウスPC 4.20% 1.50% 3.60% 7% 5.00% 3.00% 5.00% 4.50% 5.00% 6.00%
ZOZOTOWN 0.60% 0.50% 0.70% 1% 0.60% 0.60% 1% 0.50% 1%
ユニクロ 0.60% 0.80%
GU 0.60% 0.50% 0.50% 0.60% 0.60% 0.60% 0.50% 1%
Apple 0.60% 0.40% 0.50% 0.90% 0.50% 最大3%
iTunes Store 4.20% 2.00% 5.00% 5.00% 5.00% 1% 3.50%
ベルメゾン 0.90% 0.50% 0.50% 1% 0.60% 0.60% 1.30% 1% 1% 2.50%
ヨーカドー
ネットスーパー
0.80% 0.50% 0.50% 0.50% 0.60% 0.80% 0.80% 0.50% 1%
じゃらん 2.50% 0.50% 1.20% 2.00% 1.80% 1.80% 2.50% 2.00% 1%
Expedia 5.60% 2.50% 3.50% 2.00% 2.40% 5.60% 3% 2.50% 2.00% 4.00%

※参照→ポイントサイトの還元率を徹底比較。

 

 

還元率No.1キャンペーンも開催しているくらいだから。

とりあえず、ハピタスでキャッシュバックしとけば間違いない。

 

貯まるポイントが1ポイント1円。

ハピタスポイントのレートが良いっ・・・ていうよりも、

貯まるポイントの価値が1ポイント=1円なので分かりやすいです。

 

ポイントサイト ポイント価値の比較

1ポイントの価値
ハピタス 1円
げん玉 0.1円
モッピー 1円
ポイントタウン 0.05円
ポイントインカム 0.1円
ECナビ 0.1円
GetMoney! 0.1円
ちょびリッチ 0.5円
お財布.com 1円
ライフメディア 1円
ポイントモンキー 1円
ポイントポニー 0.01円

 

他社ポイントサイトでは、1ポイントの価値が0.1円とか、

0.5円とか0.05円とかとか、とにかく不親切。

1ポイントの価値が分かりづらくしているのがいやらしい。

貯まったような気にさせて、実は全然貯まっていない。

錯覚を起こさせる以外の狙いも無いと思う。

 

ポイントの交換先も豊富。現金化の手数料も無料。

ポイントの価値が分かりやすいだけでなく、ポイントの交換先も多い。

銀行振込で1ポイント=1円に現金化できるし、振込手数料も無料です。

また、交換先によっては、交換レートがアップ。

Amazonギフト券へ交換した場合、+2%も増量となります。

 

ハピタスポイントの交換先

  • Pollet 0.5%増量
  • Amazonギフト券 2.0%増量
  • 楽天スーパーポイント
  • iTunesギフト 2.0%増量
  • nanacoギフト
  • 楽天Edy
  • WebMoney
  • Bit Cash
  • PeXポイント
  • NetMile
  • ちょコムポイント
  • Mobageモバコインカード
  • ドットマネーギフトカード
  • 各種銀行、信用金庫、ゆうちょ銀行
  • ハピタス堂書店(本・CD・DVD)

 

ドットマネーやPeXにも手数料無料で交換できるので、陸マイラーにも大人気。

ソラチカ経由で年間21600マイルも貯められます。

※ソラチカルートは、2018年3月31日に終了が決定となりました。

2018年4月以降は、ANAマイルへの交換は・・・厳しいです。

 

信頼のおける安全なサイト。大量メルマガの危険性も無い。

ポイントサイトは集客をする事により、利益を得ているのですが、

ハピタスは、ユーザーに還元することにより、会員数を伸ばしています。

ただ、単純に還元率が高いから、ユーザーが増えているわけです。

 

他社ポイントサイトのように、

嫌がらせスパムメールのような、大量メール送りつける事も無く、

メール受信でポイントゲットとか、誰も得しない仕組みがありません

稼げないポイントを、無理やりサイト上で稼がせるサービスも有りません。

 

腐ってもポイントサイトって事で、安全性を心配する人も居ますが、

ハピタスは、三井住友フィナンシャルグループの株式会社セディナ提携して、

2017年にPolletカードを発行してます。

ハピタスポイントが、クレジットカード加盟店で使えるようになっちゃったわけ。

ポイント≒現金となる。これ以上の信用は無いよね。

 

ハピタスポイントの有効期限が無い。

他社ポイントサイトの場合、一定期間ポイント獲得していない強制退会となります。

約半年~1年間、ポイント獲得してないと退会ってのが相場なんですが、

ハピタスの場合は、1年に1回ログインしていれば退会になりません

 

ポイントサイト ポイント有効期限の比較

ポイントの有効期限
ハピタス 12カ月間ログインしない→強制退会
げん玉 180日間ポイント獲得無し→強制退会
モッピー 6か月ポイント獲得無し→強制退会
ポイントタウン 最終ポイント獲得日から12カ月

 

ハピタスポイント自体にはポイント有効期限が無いので、

12カ月の間に1回ログインするだけで、ポイントは永久不滅となります。

 

2ティア対象外サービスが無い。紹介しても確実に貯まる。

ポイントサイトでお決まりの紹介制度。

紹介した人が獲得した報酬を、紹介者も貰える「2ティア」ってやつ。

ハピタスは、一見すると2ティア報酬は少ないのですが・・・

他のポイントサイトを紹介するよりも断然貯まります。

 

ポイントサイト 紹介制度の比較

名称 ティア報酬 紹介ポイント 紹介された側
ハピタス 1人:10%
2人:15%
3~9人:25%
10~49人:30%
50~99人:35%
100人~:40%
100円分 30円分
げん玉 2ティア
1人:10%
2~4人:20%
5~9人:25%
10人~99人:30%
100人~:35%3ティア
1人:1.0~3.5%
2~4人:2.0~7.0%
5~9人:2.5~8.75%
10人~99人:3.0~10.5%
100人~:3.5~12.25%
80円分 25円分
モッピー 5~100%(案件により異なる)
300円分
ポイントタウン 一律50% 300円分

 

私が同じ人数を紹介したところ、体感値として5倍くらい違いました。

 

なんで、こんなにも貯まるポイントが違うのか?

基本となる、ショッピング還元率の違いってだけでなく、

ハピタスは、2ティアの対象外案件が無いんだよね。

 

例えば、げん玉の場合、「3ティアの対象外となります」ってサービスが有る。

KS001500_thumb

 

ポイントタウンの場合も「友達紹介還元対象外サービスです。」って記載。

KS003869

人気案件や高額案件は、ティア報酬の対象外って酷いよね。

マジでハピタスの半分も貯まらないからw

 

以前は、モッピーも「紹介ポイント対象外サイトです」だらけだったんですけど・・・

2017年5月に「ダウン報酬対象99%」と改善されてます。

それでも、やっぱりハピタスの方が貯まるんだけど。

実働ユーザーの数も、ハピタスが多いのでしょう。

 

使ってみればわかるハピタスの良さ。

比較すると、皆ハピタス使っちゃうんから、

 

もし貴方が、友人にポイントサイトを紹介するなら、

ハピタスが一番稼げますし、

ハピタスが一番安心して紹介できるから、友人関係も壊さないし、

良いサービスは継続的に使われるので、結果的にポイントも貯まる。

 

もちろん紹介された側は損は無いし、30ポイント貯まります。

だから是非→賢い人のお得なサイト | ハピタス

 

私もホントはティア50%で300円貰えるモッピーを紹介したい・・・

でも間違い無く、ハピタスのが使えるから。

今後も会員数伸ばしていくでしょう。

 

ハピタス最大のデメリット。月3万円の換金制限。

ハピタスにもデメリットがありました。月3万円の換金制限です。

高額な備品の買い物や、仕入れをハピタス経由でバシバシしていると、

 

ホント数万円分のポイントがあっという間に溜まるんだけど、

困ったのが、溜まりすぎたハピタスポイント。

交換しようとして気付いてしまった。

ハピタスの換金は、月3万円までしかできません!

ハピタス交換上限額オーバー

マージでぇー。

 

間違いなく利用する様に心がけていたので、

毎月数万ポイント還元されていたのですが、

現金化できないんじゃ意味無いじゃーん。

 

って思ってたら、

2017年3月、ハピタスポイントの交換先にPolletが追加となりました。

 

PolletはVISAプリペイドカードなので、クレジットカード同様に使えます。

その月間交換上限は30万ポイントまで。

更にポイントチャージで+0.5%増量チャージされるという。

他社VISAプリペイドよりも優れた内容となってます。

 

現金の月間3万円制限とも別枠なので、

現金換金3万円Polletチャージ30万円合計33万円分の交換可能。

ただ、Polletにチャージできる金額はMAX100万円なので・・・

スッゲ貯まる人は、毎月30万使わないと追いつかなくなる。

 

ポイントサイト 換金制限比較

名称 換金制限
ハピタス 月3万ポイント+Polletで月30万ポイント
げん玉 1日1万ポイント
モッピー 制限無し
ポイントタウン 制限無し

 

ちなみに、ハピタス堂書店の場合は、換金制限はありません。

私はPolletチャージ100万を超えてからは、ハピタス堂書店で本買ったりしてます。

送料無料、購入額の7%ポイントバックされるので、新書とかなら悪く無いです。

 

届いた本は、即裁断&自炊して、即ヤフオク販売で現金化です。

電子書籍ストアを利用するなら自炊派です。

 

ハピタスポイントが貯まり過ぎた場合でも、

ヤフオク転売を使えば、8割ぐらいで現金化できるみたいですね・・・

 

ハピタスとげん玉、ハピタスとモッピーの比較。

同じく大手のポイントサイト「げん玉」、「モッピー」と比較します。

悩むなら「ハピタス」だけど、

マイルを貯めるなら「モッピー」だね。

 

げん玉と比較した、ハピタスのデメリット

ハピタスは1ポイント1円で分かりやすい。

げん玉は、ハピタスと違い10ポイント1円なので、まず分かりづらい。

また、ポイント交換の際も、

げん玉ポイントは、PointExchangeに移行してから換金する必要があります。

※PointExchangeは様々なポイントを、現金化するサービス。

よって、げん玉より換金する場合は、PointExchangeアカウントも必要です。

 

PointExchangeからの交換手数料が、

月1回(10万円まで)無料ですが、

2回目以降は1万円毎に手数料が発生します。

この辺の複雑な仕組みも不親切だと感じます。

 

PointExchangeの振込手数料(1万円毎

  • 住信SBIネット銀行:82円
  • ジャパンネット銀行:93円
  • 楽天銀行:175円
  • ゆうちょ銀行:165円

 

げん玉で月10万円を超えるようなら、手数料が高くなるので、

住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行が必要ですね。

ネットバンクで最強なのは、住信SBIネット銀行ですけど。

 

ハピタスなら月額3万円までなら直接現金化が可能。

3万円以内なら回数制限も無く、換金手数料は無料となる。

Polletも30万円まで無料で交換できますけど、

あくまでPolletチャージだから、やっぱりこれがハピタスのデメリット。

 

げん玉のデメリット

  • ハピタスの方が全体的に高還元で、優良サイトが多い。
  • ポイントが10ポイント=1円と若干分かりづらい。
  • 換金するのに、PointExchangeアカウントが必要
  • PointExchangeからの換金手数料が2回目以降は有料。

ハピタスのデメリット

  • 月3万円の換金制限。Polletで月30万円
  • げん玉はゲームでポイント稼げますが、ハピタスは宝くじ、アンケートくらい。
  • 会員数は、げん玉の方が多い。

※げん玉会員数:400万人、ハピタス会員数:180万人

 

ハピタスは月3万円という制限に対し、げん玉は1日1万円という制限。

というわけで、げん玉なら月30万円も現金化できるわけです。

ハピタスの月3万円の換金制限は、貯まってくるとやはりネック。

 

ハピタス

  • 1ポイント→1円
  • 交換限度額:一ヶ月につき30,000ポイント(3万円)
  • 最低換金額:300円
  • 交換手数料:無料

げん玉

  • 10ポイント→1円
  • 交換限度額:一日につき100,000ポイント(1万円)
  • 最低換金額:300円
  • 交換手数料:月10万円まで無料 ※交換手数料無料チケットプレゼント!

 

ハピタスにもPolletチャージという選択肢が増えましたが、

やはり現金の利便性には敵わない。

そもそも欲しいもの無ければ、Polletチャージの限度額100万円貯まっちゃう。

私は、使い切れなくなったPolletチャージは、国税の支払とかに使ってます。

すっげ貯まる人は、げん玉に分散した方が良い。

 

モッピーと比較した、ハピタスのデメリット

ポイントサイトの超大手「モッピー」。

ハピタスと比べると、何が優れているのか?

 

モッピーメリット

  • 1か月の換金制限が無い
  • ゲームでもポイントが稼げる。
  • 会員数500万人以上、上場企業運営。
  • JALマイル交換レートが最強

モッピーのデメリット

  • 現金交換する際は、交換手数料が発生する
  • ポイント獲得が6カ月以上確認できない場合、アカウント停止

 

ハピタスとは違い、換金制限が無いってのも有るのですが、

マイルに交換する場合は、モッピーが最強となります。

 

2018年にソラチカルートが改悪となってしまったので、

ハピタスを含むポイントサイト全体で、ANAマイル交換レートが微妙に。

モッピーでは、2017年より、JALマイルキャンペーンを常時行っており、

2018年3月現在も、JALマイルへの還元レートは80% or 90.9%となってます。

モッピーJALマイル

モッピーのポイントを、直接JALマイルへ交換するのが、

陸マイラーの新しい方法となってます。

 

ポイントサイトで悩んだらハピタスが間違いない。

キャッシュバックサイトで、一番重要なのは、やはり還元率。

私が主に利用するサービスや、ショッピングサイトでは、

全体的にハピタスが高還元なので、

基本的には、ハピタスをオススメします。

 

私はハピタスから使い始めたので、愛着も有ったのですが、

実際、他社ポイントサイトと比較した結果、やはりハピタスが高還元でしたから。

1ポイント1円も分かりやすいですからね。

 

実際のところ、現在サブで利用しているのは「げん玉」ではなく、

モッピー」と「ポイントタウン」を頻繁に使ってます。

JALマイルならモッピーだし、

ポイントタウンは高還元率換金制限も無い

100円から換金できるので、ハピタスと同じ還元率ならコッチ。

 

私も最初は、月3万円のポイントなんて、貯まらないと思ってました。

意外と貯まるもんです。キャッシュバック。

Mr. Rebatesも、毎月数百ドル貯まってる方も多いはずですよね?

 

チリは積もる。キャッシュバックサイトの数パーセントを侮るなかれ。

世界各国の海外サイトでも、ポイントサイトは有りますから。

 

クレジットカード還元と併せて2重取り。同じく還元率の高いカードを使いましょう。

 

マイルを貯めるなら、ポイント還元率ではなく、マイル還元率です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です