私は外注化せず、ほとんど一人でやっているので、

業務的な事はなるべく、時間はかけないように心がけています。

特にキーボートの文字打ちや、マウスのクリック。

ウィンドウの開く回数など、

意外とバカにならない時間を要します。

 

そんな時に非常に役に立つのが、多ボタンマウス。

ゲーミングマウスというやつ。


Logitech G602 ロジクール G602 ワイヤレスゲーミングマウス [並行輸入品]

 

これは非常に優秀で、本来はゲームのマクロ登録や、

キーボードのキーをショートカットで登録したりする用に使うのですが、

仕事用にも応用できます。

戻る、進む、コピー、ペースト、ウィンドウ閉じる、ウィンドウ拡大、縮小・・・

全てマウスのボタン一つで作業できてしまいます。

ゲーミングマウスのマクロ設定&ショートカットキーで作業効率化

Windowsには便利なショートカットキー機能があります。

コピーやペーストを右クリックして使っていませんか?

ショートカットキーを覚えると非常に楽ですよ。

Windowsで覚えるべきショートカットキー。多ボタンマウス登録で作業効率化。

 

Windowsショートカットキーはけっこーな量がありますので、

私が使っている、使えるショートカットのみ厳選してみます。

  • コピー(Ctrl + C)
  • ペースト(Ctrl + V)
  • カット(Ctrl + X)
  • ウィンドウを最大化(Alt + Space)
  • ウィンドウを閉じる(Alt + F4)
  • ブラウザのホーム画面を表示(Alt + Home)
  • 全てのウィンドウを最小化・復元(Windowsキー + D)
  • 現在開いているウィンドウを複製する(Ctrl + N)
  • Ctrlキーを押しながらリンク先をクリック →新しいタブで開く
  • Shiftキーを押しながらリンク先をクリック→新しいウィンドウで開く

 

コピー&ペーストは鉄板ですね。

ウィンドウの複製や、新しいウィンドウで開くのは知っていると非常に便利です。

ウィンドウ最大化も良く使ってます。

これはもう一回おせば元のウィンドウサイズに戻ります。

 

マウスにボタン登録しておけば、

鬼のようにスピードアップできるかと思います。

モチロン、マクロ登録なんかもできますので、もーやりたい放題ですね。

 

ショートカットキーの配置は、人それぞれですので、

いろいろ試してみて、

是非とも自分のベストな配置を見つけて下さい。

 

ちなみに私の場合、

「前のページに戻る」ボタンは使いますが、

「進む」はあまり使わないのでボタン登録してないです。

 

上記に頻出してきたCtrlボタンはよく使うので、

マウス親指位置に登録してます。

 

個人的にはエバーノートのスクリーンキャプチャも良く使うので、

ショートカットキーに割り当てたりしてます。

 

人生いろいろ、ショートカットキーの登録も人それぞれです。

とりあえずコピー、ペースト、Ctrlクリックは必須。

これだけでも、便利すぎて鼻血でる勢いです。

 

ロジクールの保証期間は2~3年!チャタリング発生で無料交換。

ロジクールマウスの素晴らしいところは、補償期間が3年な事。

実際、G700を何度も新品に交換してもらってますし、

G700が生産終了となった際も、G700Sへと交換してくれました。

マジで最高です。

 

私「G700で、クリックおかしいんすー。ドラッグとかできないんすけどー。」

ロジクールさん「チャタリングですねー。」

私「それですぅー」

ロジクールさん「G700生産終了なんで、G700Sに商品交換になりますー」

私「お願いしますぅー」

※正確にはもっと細かいやりとりが、あった様な気がします。

 

ってな感じで、割と簡単にG700Sへと無料で交換となりました。

今では、オンライン経由でも簡単に不良品対応してくれます。

 

保証期間の証明なのですが、

アマゾンで購入した私は、購入履歴のキャプチャ画像をメールで送れば大丈夫でした。

 

G700Sの在庫が品薄らしく、時間がかかるとの事で、

他のマウスへの交換も勧められましたが、

やはりボタンは13個無いと困るので、G700Sでお願いしました。

で、数日後、発送のメールのお知らせ。

3週間位かかると言われたのにもかかわらず、届きましたG700S

IMG_3134.jpg

裏面

IMG_3137.jpg

なんかG700よりも、かなり高級感のある箱になってますね。

違いは、デザインだけでしょうか・・・?

大きさも重さも変わらないんですけどー。

付属品も一緒っぽい。

で、具体的な違いを調べてみたところ、

解像度dpiがアップしているらしいです。

G700: 200~5,700 → G700S: 200~8,200

dpiとか言われても、さっぱりプーですけど!!

 

あとは、表面がコーティングされているのかな?

とりあえず、G700よりは優れているみたいなので、

無料で交換してもらえたのは、ホントありがたいですね。

デザインも実物は意外とカッコ良い。・・・と思えてきた。

 

ちなみに、交換商品と一緒に、

不良品返送用のヤマト着払い伝票が入っているので、

それを、不良品となってしまったG700に貼って返送でおしまいです。

着払い発送で、集荷に来てもらいましょう。

 

・・・エネループ返し忘れたけど問題ないよね?

新しいG700Sにもエネループ入ってたから、エネループ一本増えた。

つーわけで、最強にオススメですロジクール。

 

3年間、製品の価値が変わらないにもかかわらず、3年保証です。

ロジクールさんありがとう。

保証期間は3年とか、ヤバすぎるでしょ。

 

壊れて新しい製品の購入を検討されている方。

保証期間も確認してみて下さい。

今回の様に、新製品に交換してくれる場合もあります。

通販とか、アマゾンとか、保証書が未記入な場合でも、

購入日の証明さえできれば、問題無いはずです。

アマゾンでは購入履歴も検索できますから。

 

多ボタンマウスG602とG700sの違い。

私が愛用している多ボタンマウスは、ロジクールのG602とG700S。

多ボタンマウスG602 G700

同じ多ボタンマウスだけど、何が違うのか?

 

Logicool ワイヤレスゲーミングマウス G602の付属品。

商品写真と内容物ですね。

不要な方は、すっ飛ばして下さい。

 

外観、外箱。

G602外箱

 

G700Sと、似ていたので並べてみる。

左がG700S、右がG602。箱サイズは一緒。

G602とG700S

 

開けてみると、こんな感じ。

G602オープン

G700S同様、高級感あります。

 

付属品は、G700より、G602の方が微妙に少ない。

G602付属品

レシーバー、レシーバー延長ケーブル、保証書、マニュアル。

G602は、ワイヤレス専用なので、USBケーブル(充電ケーブル)無し。

 

ちなみにG700SとG602は、レシーバーも違います。

G700,G602レシーバー

G700Sは1000Hz、G602は500Hzです。

 

G602へ変更した理由。

あくまでビジネス利用での比較です。

ゲーミングマウスとしては扱いませんので、ご参考までに。

 

G700Sといえば、もう最高のマウスなのですが、

唯一の難点は、ワイヤレスの稼働時間。

電池持ちが非常に悪いという点です。

 

私の場合、1日しか持ちません。

エネループプロに交換しても、頑張って2日弱です。

 

で、G602の場合は、

スタミナモードで、最大1440時間ワイヤレスで使えます!

パフォーマンスモードでも、最大250時間も利用可能。

私は、ゲームには利用しませんので、

スタミナモード(省エネモード)で全然問題無いわけです。

 

1440÷24=60。

およそ、2カ月も電池交換せずに利用可能となります。

毎日充電していたのが、嘘みたい・・・

マウスの先っちょにコードを差す、あの煩わしい作業・・・不要です!

 

↓あの煩わしい作業

G700S充電中

 

サイドのボタンが4個から、6個になったのもありがたい。

左G700S、右G602

サイド比較G602

 

無線専用なので、先っちょのUSB接続穴が無くなったのも好感。

左G700S、右G602

G700とG602比較1

 

なにより、値段が安いですから。

G700Sより1000~1500円は安いと思います。

※価格変動の際はご了承下さい。

 

私はロジクールの多ボタンマウスという時点で、

何も考えず購入してしまったのですが・・・笑

かなり、当たりでした。

 

G700Sの方が優れていると思う点。G602のデメリット。

G602は、多ボタンで電池の持ちが良い。

それだけで、文句は言えないのですが、

敢えて言う、G602のデメリット。

  1. 充電式では無い。
  2. スクロール切換ボタンがない。
  3. 左右スクロールができない。(チルト機能非対応)
  4. ボタン数と、大きさ、解像度の違い

 

充電式では無いので、付属電池は普通の電池です。

普通の電池

 

稼働時間が長いので、充電式である必要は無いのですが・・・

エネループで無いのは、なんとなく残念。

 

私は、即エネループプロに交換しましたけど!

エネループプロG602

電池もブラックにする・・・見えないオシャレです。

 

スクロール切換えボタンが、G602には無いです。

G700Sで、スクロール切換えボタンがあった部分、

G602では、省エネモード切換えボタンになってます。

 

左G700S、右G602

IMG_6850

 

スクロール切換えボタンって、

スクロールのカチカチ感を無くして、

スルスルスルーって、スクロールするようにするヤツです。

 

私は、エクセルの管理表で割と使っていました。

商品数が膨大になると、スクロールするのも大変ですから。

G602にしてからは、スクロールボタンで代用してます。

 

また、G700sではホイールで横スクロールできたのに、

G602では不可です。

私は、縦設置のディスプレイで作業する事も多いので、

横スクロールって、まぁまぁ使います。

 

フルHDのディスプレイを縦設置だと、

画面に表示しきれないWEBサイトも多いです。

これもスクロールボタンで代用できるので、まぁ仕方ない。

 

あとは困らないけど、気付いてしまった負けている点。

プログラム可能なボタン数が違います。

G700S 13個 → G602 11個

私は10個あれば足りるので問題ナス。

 

また、G602の方が、大きさが若干小さいです。

G700に慣れていたので、最初はちょっと違和感でした。

 

ビジネス用途なので、解像度なんかは気になりませんが、

解像度は、やはりG700sの方が優勢。

  • G700s → 8200dpi
  • G602 → 2500dpi

電池の持ちが全然違うので・・・仕方ナシ。

ていうか、違いがわからないので、問題ナス。

使ってみてわかった点は、そのくらい。

 

耐久性は2000万クリックで変わらないみたいですね。

まぁ、ロジクールは3年保証があるんで無敵です。

 

G602でチャタリングが発生?故障で修理に出す前に。

今回G602を購入して即、サイドボタンで不具合が発生していました。

 

私はコピー&ペーストをサイドボタンに割り当てているのですが、

ペーストを押すと20回くらい連続してペーストされてしまう現象。

また、別のボタンを押しているのに、違うボタンが作動してしまう。

・・・困ったので、すぐに修理を出す。

再度、新しいパッケージ届く。

使う。

また多重ペースト、誤作動。汗

 

もしや、マウスが原因では無く、ゲームソフトウェアの設定が問題?

私は省電力になるかと思って、

レポートレートを最低の125にしていたのですが、

・・・コレが原因でした。

レポートレートを500に上げてみたところ、非常に快適に使える様になりました。

g602チャタリングの原因

すいませんロジクールさん。

新しいマウスまで送って頂いたのに・・・

というわけで、私の様に上手い事動作していない方。

参考までに。

 

多ボタンマウスと言えばロジクール。

私はG700から、G700S、G602と・・・

既に5年以上は愛用しているのですが、

ロジクールのゲーミングマウスの種類は増えましたので、

是非使っていなければ、騙されたと思って使って見てください。

新モデルG903も登場してます。


Logicool ロジクール G903 LIGHTSPEED ワイヤレス ゲーミング マウス POWERPLAY ワイヤレス充電対応 Windows対応 LIGHTSPEEDワイヤレステクノロジー

 

多ボタンマウスのコストパフォーマンス最高。

Mac用ドライバも有るし、Macでも快適に使えるのでオススメです。

WindowsからMacへ移行して気づいた違い。Macのメリット・デメリット。

IMG_6497

現在は、ロジクールのMX Masterを使ってます。

多ボタン操作では無く、ジェスチャー操作も悪く無い。

何より感度が良いのでカーソル操作のストレスが無いです。


Logicool ロジクール MX2100sGR MX Master 2S ワイヤレスレーザーマウス グラファイト FLOW機能付 Bluetooth/USB接続 Windows/Mac対応 高確度

 

ちなみに、Razerの多ボタンマウスも半年程使っていたのですが、

こちらはショートカットの設定がパソコンに保存されるタイプでした。

IMG_3132.jpg

17ボタンもあります。

これ超カッコ良かったんですけど・・・

横のボタンが光るんですけど、色とか変えられて、

マウスも手に合わせて大きさ変えられますし、

箱も高級感あったんですけど・・・

IMG_3138.jpg

が・・・

私のは半年くらいでボタンを認識しなくなってしまいました。

電池も充電式で、1日ずっと使っていると電池持たなかったです。

 

私はアメリカアマゾンで買ったので、返品とかも面倒で、

結果、インテリアになってしまいました。

物にもよるのでしょうから、一応参考までに・・・。

 

値段も割としますから、この辺は好みですね。

まぁ間違っても、私みたいに海外アマゾンで買わない様に。

壊れた時、面倒です。

 

P.S.

多ボタンマウスの代わりに使うなら、マウスジェスチャーもオススメです。

無料で作業効率がアップする「マウスジェスチャー」は、かなり使える便利ツール。

 

使える時間は限られています。

少しでも時間は有効に使いましょう。