税金、国民健康保険料、水道光熱費等の公共料金って非常に高額。

特に事業者の方は、払う額も種類も多いし、少しでも得をしたい。

全部の支払いがクレジット決済できたらなぁ・・・

 

というわけで今回は、税金や保険料をnanaco経由でクレジットカード決済するやり方。

クレジットカードのポイントを貯めまくる方法です。

nanacoなら税金や、国民保険料、公共料金が支払えますから。

 

国民年金保険はクレジットカード払いがサポートされてますが、

国民年金保険料の節約。口座振替から、クレジットカード払いに変更してみた。

それ以外は、通常は振替か現金払いの為、少しコツが要る。

裏技ぎみなんで、使えるウチに使わせて貰いましょう。

 

そんな、夢みたいな話。なんでもかんでもチャージすれば、

クレジットカードのポイントが貯まるわけではありません。

nanacoチャージでは、クレジットカードのポイントは原則貯まらないのです。

 

じゃあ、どのクレジットカードでnanacoチャージすれば良いのか?

高還元率カード順にまとめておきます。

IMG_2185

 

nanacoチャージでもポイントが貯まる、クレジットカード。

nanacoチャージでクレジットカードポイントが貯まる、

高還元クレジットカード・・・以前に比べ大分少なくなってます。

  1. リクルートカードVISA、Master、JCB)還元率1.2%
  2. Yahoo! JAPANカードJCBのみ)還元率1.0%
  3. ファミマTカード 還元率0.5%
  4. セブンカードプラス 還元率0.5%
  5. JMBローソンPontaカードVisa 還元率0.5%
  6. ライフカードJCBのみ還元率0.5%~(誕生月は2.5% → 2014年12月半減へ改悪。

 

 

nanacoチャージの改悪の経緯としては・・・

2015年6月、漢方スタイルクラブカードで改悪、

2016年9月、リクルートカードプラスで改悪、

2016年11月、P-one Wizで改悪、

2017年11月、遂に楽天カードでも対象外となってしまいました。

 

nanacoチャージの乗り換え先として選ばれるカードで、続々と改悪となってますので、

残るカードでも、いつまで持つか・・・って感じですね。

 

リクルートカード(VISA、MasterCard、JCB)

数少ないnanacoチャージ対応クレカで、

最高の還元率を誇るのは、リクルートカード

漢方スタイルクラブカードが改悪となった今、還元率1.2%と一番高い。

 

VISA、MasterCardでもポイント付与されるって凄い。

電子マネーチャージでもポイント対象になります。」って明記されるようになった。

リクルートカード電子マネー

VISA、MasterCardを選んだ場合、楽天EdySMART ICOCAチャージでもポイント付与されます。

 

残念ながら、リクルートカードプラスでのnanacoポイント付与は終了が決定となりました。

リクルートカードプラス自体の新規発行も、既に終了となってます。

リクルートカードのメリット・デメリット。

Pontaポイントと統合でポイントの利便性は上がってるから、まぁ仕方ない。

 

Yahoo!JAPANカード(JCBブランドのみ)

ヤフーの高還元率クレカといえば、Yahoo!JAPANカード

年会費無料だし、還元率1%だし、

Yahoo!ショッピングLOHACOポイント3倍だし。

楽天市場以上にキャンペーン併用がお得。大量にポイントゲットできます。

楽天市場、Yahoo!ショッピングの買い回りを比較。ポイント還元率の違いと攻略方法。

 

ヤフーポイント(Tポイント)の利便性も高い。

ヤフーの期間限定ポイント(期間固定Tポイント)の使い道。真剣に現金化を考えてみた。

 

また、共通ポイントカードTカードとしても使えてしまう、非常に優れたクレジットカード。

最強のTカード「Yahoo!JAPANカード」のメリット・デメリット。

 

注意点としては、ヤフージャパンカードはJCBブランドのみポイント付与となります。

VISA、Masterブランドで発行しても、ポイント貯まりませんのでお気を付け下さい。

 

 

ライフカード(JCBブランドのみ)

2014年12月4日ご利用分より、ライフカード改悪となり、

nanacoチャージは、ポイント半減となってしまいました。

また、お誕生月ポイント・ステージポイント・新規入会キャンペーンも、

ボーナスポイント付与対象外となります。

持って損は無いクレカですが、nanacoチャージはあまり得ではなくなった。

 

 

ファミマTカード & JMBローソンPontaカードVisa & セブンカードプラス

コンビニカードの定番。様々な場所でポイントが貯まるので、

ファミマTカード、JMBローソンPontaカードVisaは、持っといて損は無い。

ファミマとローソンは、セブンイレブンのライバル会社ですが・・・ポイント貯まります。笑

 

また、2015年3月1日より、

セブンカードプラスでも、nanacoチャージでポイント付与されるようになりました。

KS001105_thumb.jpg

nanacoチャージ一体型クレカも選択できるので、便利ではありますが・・・

nanacoチャージでの還元率は0.5%です。

 

また、ローソンとファミマとは違い、こちらは年会費有料のクレカなので注意。

年間5万円以上の利用で年会費無料

年間利用額が5万円未満の場合は、年会費1000円発生します。

 

セブンイレブンやイトーヨーカドーの利用で還元率1.5%になるけど・・・

だったら上述したような他社高還元クレカでnanacoチャージして、

nanacoで支払った方が得になります。ポイントの2重取りが可能ですから。

 

他社クレカ還元率0.5%~1.2% + nanaco還元率1%=還元率1.5%~2.3%

 

イトーヨーカドーや、セブンイレブンのヘビーユーザー程、

他社クレカを使った方が得では無いでしょうか?

 

税金、国民保険料を払える電子マネーはnanaco(ナナコ)だけ。

税金や国民保険料の納付は、バーコード付きの納付書にて支払います。

※口座振替の手続きをしていない場合。

 

この納付書は、基本的に現金でしか支払いができないのですが、

セブンイレブンのnanaco(ナナコ)なら支払いが可能です!

nanacoチャージ

nanaco以外の電子マネーで、代行収納(納付書)の支払いは不可能となってます。

 

手順は簡単。

  1. クレジットカードからnanacoにチャージする。
  2. チャージしたnanacoで納付書の支払いをする。

・・・だけです。

 

nanacoへのチャージするだけで、クレジットカードのポイントが貯まるんです。

※nanacoでの納付書の支払いは、nanacoポイントは貯まりません。

 

Yahoo!公金支払いは、まだまだ発展途上。

Yahoo!公金支払いを利用すれば、nanacoを利用せずとも、

インターネット上から、クレジット決済が可能。

自動車税、固定資産税、国民健康保険、住民税、水道料金・・・

 

国民健康保険料がクレジット払いができるのは、

非常にありがたいのですが・・・対応している自治体が少なすぎる!!

対応しているか確認してみて下さい。恐らく対応してませんから。

Yahoo!公金支払い – インターネットで税金支払い、ふるさと納税

 

私の住んでいる地区は、もれなく全ての支払いで対応していません。

そういった方は、nanacoチャージで支払いましょう。

セブン-イレブンさえ有れば、ナナコ決済は可能となります。

 

クレジット払い不可の公共料金(水道代・ガス代)も、nanacoなら可能。

私の住んでいる地域では、水道代はクレジットカード払いが不可能。

しかも我が家は、ガス代もクレジットカード払い不可能なんです!

というわけで、nanacoカードの出番です。

 

公共料金の支払いの際も、

コンビニ決済可能な代行収納の納付書で請求が来ます。

 

コンビニで支払い可能なのであれば、セブンイレブンでnanacoが利用可能となります。

クレジットカードの還元率分、お得になります。

 

公共料金のクレジットカード払いって手続きって面倒ですので、

そんな場合も、nanacoチャージで払ってしまえ。還元額は一緒です。

 

nanacoポイントが貯まる商品なら、ポイントの2重取りも可能。

nanacoにチャージするだけで、クレジットカードのポイントが貯まる。

これだけでも素晴らしいのですが、

nanacoのポイントが貯まる商品であれば、ポイントの2重取りが可能です。

 

  • nanacoチャージで、クレジットカードのポイントが貯まる。
  • nanacoの利用で、nanacoポイントも貯まる。

 

セブン&アイ系列ならば、ほぼnanacoが利用でき、

ほとんどの商品で、nanacoポイントが貯まってしまいます。

セブンイレブン、イトーヨーカドー、デニーズ、ヨークマート・・・

ヤマト運輸の宅配便なんかも、nanacoポイントが貯まります。

セブン-イレブンでの対象商品/サービス
お弁当やお菓子のほか、「雑誌/新聞」「DVD」「宅配便」「セブンミール」※などのお支払いにnanacoをご利用いただくと、ポイントが加算されます

電子マネー nanaco 【公式サイト】 : ポイント対象商品/対象外商品

電子マネーnanaco利用のデメリットと注意点。

メリットばかりの電子マネーnanacoですが、

便利な故に、様々な制限も有ります。

知らないまま使ってしまうと、損することも有ります。

しっかりと把握しておきましょう。

 

nanacoチャージ可能なクレジットカードでも、ポイントは付与されない。

基本的にnanacoチャージした場合、クレジットカードのポイントは付きません。

nanacoチャージと、クレジットカード

※参考→電子マネー nanaco 【公式サイト】 : よくあるご質問 / クレジットチャージについて

 

nanacoチャージができるカードでも、クレジットカードのポイントは貯まらないという事。

原則貯まらない。貯まらないのが当たり前なので、

上述したnanacoチャージで、ポイントが付くカードを必ず使いましょう。

 

nanacoチャージで、ポイント付与されるクレジットカードは少ないながら、

リクルートカードの還元率は、ダントツ。

漢方スタイルクラブカードのnanacoチャージは改悪になったので・・・

nanacoチャージOKで還元率1.0%以上なら、高還元率の部類です。

 

nanacoチャージで5万円以上を支払う方法。センター預かり上限5万円の関係。

nanacoにチャージすれば、クレジットカードのポイントが貯まるとはいえ、

いくらでもチャージできるわけではありません。

1枚のnanacoカードにチャージできる額は、最大5万円です。

 

ということは、

1枚のnanacoチャージだけでは、5万円以上の納付書の支払いができません。

 

しかし、nanacoには、「センター預かり」という制度があります。

電子マネー nanaco 【公式サイト】 : センターお預り分とは

 

センター預かり金は、1枚のカードにつき5万まで可能なので、

1枚のnanacoカードで、10万円まで支払う事は可能です。

 

10万まで支払う事が可能なのですが、

1回のセンター受け取りは、29999円が上限。

・・・コレが非常に厄介。

1枚のnanacoで8万円以上を支払う方法。

  1. nanacoで、5万支払う。
  2. 残高確認で、センター預かり金から、29,999円を受け取る。
  3. 再度、残高確認で残りの20001円を受け取る。
  4. nanacoで2回目の支払いをする。

というわけで、

レジで8万円以上の支払いを、1枚のnanacoカードでする場合、

残高確認を2回連続で行うという、謎の行為が必要です。

 

店員によっては、残高確認という行為自体が謎になる場合も多いです。

よって、センター預かり→残高確認という方法を利用際は、

「nanacoで10万円まで払えるって聞いたんですけど~」っていう前フリを入れてます。

それでも滞ります。

 

8万円未満なら残高確認一回だから、比較的容易かも。

5万円支払って、一旦残高確認してもらって、残額を再度nanacoで支払う。

IMG_8031

nanacoタップのタイミングも、慣れるまで難しい。

 

nanacoの同時利用は5枚まで。複数カードで25万迄の支払いが限界。

5万円以上の税金を払う事。結構多いです。

nanacoの仕組みを理解していない店員相手に、

センター問い合わせ(残高確認)をしてもらうのも面倒。

慣れていない店員だとパニックです。

 

というわけで、別の方法。

複数のnanacoカードを使う方法が簡単です。

 

nanacoチャージは5万円が限度ですが、

Max5万円チャージしたnanacoを、同時に5枚まで使う事が可能です。

5×5の25万円までの支払いが可能です。

 

しかしながら、ここで注意点。

1枚のnanacoカードに登録できるクレジットカードは1枚なので、

2枚のnanacoカードを使う場合には、クレジットカードも2枚必要です。

 

私は、10万までの支払いができれば、事足りるので、

nanacoカード2枚、クレジットカード2枚にて対応しています。

 

nanaco名義と税金の名義人は、別に一緒である必要も無いので、

家族のnanacoカードを併用しても良いかと。

妻の住民税とか、国民年金保険料とか、旦那のnanacoで問題無く払えます。

 

ちなみに、nanacoモバイルを利用すれば、同クレジットカードでもチャージが可能です。

nanacoカード5万+nanacoモバイル5万を、同クレカでチャージできます。

 

1枚のクレジットカードのチャージ回数と限度額。上限金額と上限回数。

nanacoにチャージできる金額は5万円ですが、

1回でチャージできる金額は、最大29000円です。

よって、5万円の満額チャージする場合は、2回に分ける必要があります。

2万5千円×2回チャージとかね。

 

また、チャージできる回数と金額にも制限があります。

nanacoチャージの限度額と回数

1日3回が限度で、1日のチャージ上限金額は87000円(29000円×3)

1カ月15回が限度で、1カ月の上限金額は20万円。

※nanacoモバイルも併用するのであれば、それぞれ2倍になるハズです。

 

回数だけでなく、金額にも制限があるので注意しましょう。

まとめて4期分の税金とか払おうとすると、

チャージ制限突破で、その月は他の税金やら保険料が、nanacoで支払えなくなるパターン。

サーバーエラーPGSE11

限度額を超えると「サーバーエラー:PGSE11」

限度回数を超えると「サーバーエラー:PGSE15」って感じみたい。

PGSE15

・・・納付書は計画的に支払いましょう。

 

nanacoカードは作ってから10日間は、クレジットチャージできない。

nanacoカード作ったからといって、

すぐにクレジットカードで、チャージができるわけではありません。

nanacoクレジットカードチャージには、事前登録が必要。

初めてクレジットチャージをご利用される場合は、クレジットカードの事前登録が必要です。

※nanacoカードはご入会から10日後の朝6時以降、nanacoモバイルは新規入会・機種変更から4日後の朝6時以降にお手続きいただけます。

※事前登録完了後、24時間経過後からご利用いただけます。

参考→電子マネー nanaco 【公式サイト】 : nanacoクレジットチャージ

基本的にnanacoカードを作ってから10日程必要です。

 

また、10日後にクレジットカードチャージ登録したとしても、

クレジットカード変更直後は、クレジットチャージ不可です。

カード登録後24時間は必要になります。

サーバーエラーPGSE35

税金の支払い期日に余裕を持って、nanacoカードを作っておきましょう。

 

クレジットカードチャージ不可能なnanacoカード。nanacoを無料発行する方法。

また、クロネコメンバーズで貰えるnanacoカードなんかでは、

クレジットチャージを利用する事は不可能です。

クレジットカードチャージ不可能なやーつ

※nanaco機能付きクロネコメンバーズカード、iPhone nanacoシール、株主カードnanaco等一部クレジットチャージをご利用いただけないnanacoがございます。

参考→電子マネー nanaco 【公式サイト】 : nanacoクレジットチャージ

 

nanacoカードは、「8の日ハッピーデー」に発行するとお得です。

nanacoと8の日ハッピーデー

イトーヨーカドーで、nanacoの発行手数料300円が無料になります。

 

nanacoチャージはプリペイド。nanacoにお金が残ってしまう。

nanacoって、事前にチャージして使うもの。

税金の為に、nanacoチャージして、

チャージした金額を、全額使い切れないのであれば、

残った金額分が無駄になります。

 

普段から、nanaco使ってないのに、わざわざnanacoカードを作る手間。

nanacoチャージをする手間。いくらチャージするか考える手間。

そして、わざわざ店頭でnanacoで支払う手間。

実際に還元額を考えて、有りか無しか、各自で判断してみてください。

 

私はnanacoを使った事有りませんでしたが、

税金の支払の為につくり、今では常にMAX5万円近く入ってます。

5万円入れていないと損する感。この5万円分損してる気もする。

 

公共料金や税金を払うなら、nanacoカードはお得。

nanacoは仕組みさえ理解してしまえば、お得な電子マネー。

nanacoカードの注意点まとめ

  • nanacoチャージで、ポイントが貯まるクレジットカードを利用する。
  • チャージ限度額と、チャージ限度回数に気を付ける。
  • 5万円以上の納付書の支払い方法は、複数枚のnanacoで対応。

 

セブンイレブン、イトーヨーカドーを利用するなら、

nanacoを利用しないのは非常に勿体無い。

ほとんどの商品にnanacoポイントが貯まり、

nanacoにチャージするだけで、クレジットカードのポイントも貯まってしまいます。

ポイントの2重取りは、本当にお得です。

 

現金でnanacoチャージするなんて非常に勿体無い。

少しでも還元されるクレジットカードを使いましょう。

 

消費税増税で、少しでも得をしたいのは私だけでは無いハズ。

nanacoにチャージするだけで、クレジットカードのポイントが貯まるってのは最高。

特に事業主の方、税金や保険料は、数十万単位で請求が来るので、

「クレジットカード→nanaco払い」にするだけで、年間数万円もお得になってしまいます。

 

クレカ→電子マネー→税金支払いという、完全なる裏ワザな仕組み。

年々使えるクレジットカードも減っています。

使えるウチにしっかりと利用しておきましょう。

 

現在、最高の還元率を誇るのはリクルートカード

Pontaポイントにも交換できるようになってます。

リクルートカードのメリット・デメリット

 

nanacoチャージできるカードと、高還元率クレジットカードは別物。

超オススメの高還元率クレジットカードまとめ。

 

無料で高還元率クレジットカードも多いので、上手いこと使い分けましょう。

サブカードにオススメの年会費無料クレジットカードまとめ。

 

更にイトーヨーカドーや、セブンイレブンでの利用で、

nanacoポイントも貯まるんだったら、使わない手は無い。

 

逆を言えば、税金の為に、わざわざnanaco使うのは、

ちょっと手間が多い印象。金額も大きく、覚えるべき注意事項も多い。

 

2017年より、クレジットカードで国税も支払えるようになったので、

税金利用のみなら、オンライン納税した方が良いかと。

税金(法人税)のクレジットカード納付して気付いたメリット・デメリット。

事業主向けのビジネスカードでも高還元率のカードは多いですから。

税金(国税、地方税)支払いで高還元率となる法人カード&ビジネスカードまとめ。

 

手間を取るか、便利さを取るか。

支払額が多くなると、nanaco支払いは凄い面倒。

赴く手間、店員とのやりとり。なかなかキツイから。