楽天カードのメリット・デメリット。楽天カードをオススメするユーザー。

楽天カードのメリット・デメリット

楽天市場で楽天カードを利用しても、

得なのか得じゃないのかイマイチよくわからなかった「楽天カード」。

 

ライバル「ヤフーカード」「リクルートカード」の登場により、

楽天カードは大幅に改善され、還元率も高くなってます。

 

とはいえ、楽天カードのポイントシステムは複雑。

ポイントの貯まり方を知らずに、

なんとなくお得な気分になってる楽天ユーザーも多いと思う。

楽天カードは、なんとなく高還元ってイメージ。もったいない。

 

楽天カードのメリット・デメリットを理解して、

より得する為に、得する部分だけ使わせて頂きます。

目次

楽天カードをオススメするユーザーまとめ。

楽天カードは、大手企業「楽天」のクレジットカード。

楽天グループのサービスを利用するなら、他社クレジットカードよりも得をします。

基本的なメリット・デメリットは以下のような感じ。

 楽天カードのメリット

  • 年会費無料で還元率1.0%
  • 楽天ポイントカード楽天Edy一体型のクレジットカード。
  • 楽天市場で常時ポイント3倍。SPUで最大11倍
  • 海外旅行傷害保険が付帯(利用付帯)
  • 海外キャッシングの返済が1回払い対応へ。

 楽天カードのデメリット

  • 楽天ETCカードは有料年会費500円+税
  • 倍付ポイントの大半は期間限定ポイント
  • nanacoチャージはポイント付与対象外へ。
  • Apple Pay Suicaチャージはポイント付与対象外へ。

国内最大級のオンラインショッピングモール「楽天市場」を利用するなら、

高い還元率を誇る楽天カード

現在では、楽天グループのサービスも多岐にわたり、

提携店舗も非常に増えているので、提示するだけで楽天ポイントも貯まるという。

楽天カードで得するのは、楽天市場だけでも有りません。

 

楽天カードで得するサービス

  • 楽天市場 → ポイント常時3倍
  • 楽天ポイント加盟店サービス → ポイント最大3倍
  • 楽天ポイントカード加盟店 → 提示だけでポイントも貯まる。

 

特に、楽天ポイント提携店舗は、非常に増えており、

オンラインだけでなく、リアル店舗でもポイントが貯まりまくる。

ライバルYahoo!Japanカードの「Tポイント」と併せて、

まず、所持すべきクレジットカードとなってます。

 

楽天カードの得する使い方。私は楽天市場でしか使わない。

私の場合、楽天カードは、ポイント3倍(+2%)となる「楽天市場」でしか使いません。

「楽天市場」で使う場合も、「楽天スーパーセール」でしか利用しない。

買い回りポイント10倍+SPUポイント11倍で恐ろしい還元率。

 

イーグルス&ヴィッセル神戸&バルセロナ勝利のキャンペーンと併せれば・・・

ポイント20倍以上も可能となってしまいます。

楽天市場、Yahoo!ショッピングの買い回りを比較。ポイント還元率の違いと攻略方法。

楽天スーパーセールは、毎月恒例となっているので、

正直、買い回り以外のタイミングで購入するのは、ホント損。

 

楽天カードは、オンライン専用ということで、私は持ち歩きません。

楽天ポイントカードは、スマホアプリ対応店舗も増えていますからね。

これは、TポイントのYahoo!Japanカードも同じ。

私はリアル店舗の決済では使わないと決めているから。

最強のTカード「Yahoo!JAPANカード」のメリット・デメリット。

IMG_8351

楽天ポイントアプリ未対応の店舗も有りますが、

くら寿司、マクドナルド、ミスタードーナツ、PRONTO、温野菜、

ペッパーランチ、ツルハドラッグ、ダイコクドラッグ、ジョーシン・・・

大手チェーン店は、楽天ポイントアプリのバーコード提示でOKです。

私の生活スタイルでは、アプリ未対応店舗に行くことも、今んとこ有りません。

楽天カードのメリット。

年会費無料で高還元ということで、お得なカードであることは間違いない。

以前より楽天市場で楽天カード利用での倍率も上がり、

楽天ポイントも断然使いやすくなったからね。

楽天市場でポイント倍付されるクレジットカードは他にない。

楽天カードは、通常還元率1.0%という高還元率ですカードが、

更に楽天市場で利用することによりポイント3倍(+2%)という、

最高の還元率を誇るクレジットカード。

クレジットカードの還元率って1.2~1.5%が限界、

間違いなく他のクレジットカードよりも、ダントツで得します。

超オススメの高還元率クレジットカードまとめ。

他のクレジットカードを楽天カードを使ったところで、

楽天市場で還元率3%には、なり得ませんから。

 

高還元率でありながら、無料クレジットカード。

サブカードとして利用するなら、なんの不便も無い。

サブカードにオススメの年会費無料クレジットカードまとめ。

提示するだけでポイントが貯まる、楽天ポイントカードとしても使えますから。

楽天ポイントカード一体型クレジットカード。

楽天ポイントカードは、Tカードのように提携店舗で提示するだけでポイントが貯まります。

そして、2015年12月17日より、楽天カードも楽天ポイントカード一体型となりました。

楽天カード一枚で、クレカ電子マネーポイントカードの3役を担う。

一体型のクレジットカードとなっています。

楽天ポイントカード一体型

楽天カード一つで、楽天ポイントカード(旧 Rポイントカード)としても使え、

電子マネー楽天Edyも使えるというわけ。

貯めた楽天ポイントは、電子マネー楽天Edyへ移行して、同じカードで使えます。

楽天スーパーポイントの価値が向上している。共通ポイントとして便利。

楽天ポイントは、楽天市場という巨大オンラインモールで使えるのが利点でしたが、

現在では、楽天関連サービスの拡大により、

非常に多くの場所で利用できるようになりました。

 

楽天スーパーポイント→電子マネー「楽天Edy」への移行も可能となったし、

楽天ポイントカードの登場で、期間限定ポイントの利用先にも困らなくなりました。

期間限定ポイントは、「楽天ポイントカード」で実店舗利用も可能となり、

「楽天ペイ」で、楽天ペイ加盟店でも使えるから。

楽天の期間限定ポイントの使い道。失効する前に必ず消化する方法。

 

わざわざ悪いレートで金券を購入する必要も無くなったわけ。

1ポイント≒1円として、何不自由なく使える。

「楽天ペイ」も、ローソンでも使えるようになってます。

 

今では、共通ポイントとしての楽天ポイントの地位も確率。

TポイントPontaポイントも脅かす、楽天スーパーポイントになってます。

Tポイント、Pontaポイント、楽天ポイント、dポイントの価値を比較。共通ポイントの貯まりやすさと利便性。

共通ポイントの比較

共通ポイントが貯まるクレジットカード

  • Tポイント:Yahoo!JAPANカード
  • 楽天スーパーポイント:楽天カード
  • dポイント:dカード
  • Pontaポイント⇔リクルートポイント:リクルートカード

ちなみに、Tカードを所持するなら、Yahoo!Japanカード

最強のTカード「Yahoo!JAPANカード」のメリット・デメリット。

dポイントカードを所持するなら、dカード

「dカード」のデメリット。有料の「dカードGOLD」を選ぶべき理由。

 

リクルートカードは、ポンタポイントカードとしては使えません

あくまでリクルートポイントがポンタと相互交換可能ってだけの話。

リクルートカードのデメリット。還元率1.2%は果たして得なのか?

リクルートのサービスで、リクルートカードを利用してもポイント倍付にはならないから、

ポンタが貯まる高還元率クレジットカードは存在しないんだよね。

審査が早く簡単に申し込み。約1週間でカードが届く。

クレジットカードの利用枠が少ない頃、所持する事ができた数少ないカード。

私は自営業で申込みましたが、スムーズに審査通ってます。

CMでも簡単申込みっていうくらい、申込方法も分かりやすい。

KS001838

申込後約1週間でお届け、配達時に運転免許証等で、

本人確認できれば、即利用可能となります。

 

年会費無料で入会ポイントが多いのも楽天カードのメリット。

カード発行するだけで、大量の楽天ポイントが貰えるからね。

業界初のカード利用お知らせメール。

楽天カードは「カード利用お知らせメール」の設定する事ができます。

利用すると利用確認メールが届くというもの。

業界初との事で、他社クレジットカードでも見かけないサービス。

 

私は仕事柄、カードの不正利用被害を多く経験していますので・・・

クレジットカード不正利用被害と返金。クレカ会社の対応と対策。

利用確認メールは、非常にありがたい。

今の時代、カード情報はどっから漏れるか分かりません。

不正利用被害って、利用明細を見ない事には気付かないので、

日頃からしっかり確認しとかないと、気付きにくいです。

 

特にカード決済に慣れていない人、

クレジットカードの利用頻度が少ない人ほど、

このサービスが有効にしておいた方が良いと思う。

 

身に覚えのないカード利用額は、払う必要有りませんが、

不正利用に対して、申し出なければイケない期限が有ります。

数か月後に気付いたところで泣き寝入る事になりますから。

海外キャッシングでの返済は一括払いへ

楽天カードで海外キャッシングをした場合、強制的にリボ払いとなる仕組みだったので、

海外キャッシングカードとしてはオススメできないカードだったのですが・・・

2017年11月1日より、海外キャッシングは一回払いでの返済へと改善されました。

海外キャッシングお支払い方法変更のご案内
平素は、楽天カードをご利用いただき、誠にありがとうございます。

海外キャッシングのお支払い方法変更のご案内をさせていただきます。

海外キャッシングのお支払い方法は、2017年11月1日(水)に弊社に到着したご利用情報分より、すべて1回払いに変更させていただきます。

楽天カード:海外キャッシングお支払い方法変更のご案内

 

海外キャッシングで一回払いで返済してくれるなら、

海外滞在時の資金調達手段としても、手数料で損する事なく使えますから。

海外専用プリペイドカードの手数料を比較。外貨両替するなら海外キャッシング。

楽天カードのデメリット

楽天カードは無料だから損が無い・・・っていう落とし穴。

クレジットカードというものを理解していないと、

無料で損する可能性もある。

「ポイント〇倍」っていう言葉にも注意です。

楽天市場で楽天カードは得なのか?ポイント3倍のカラクリ。

楽天市場は、どの支払い方法を選んだとしても+1%ポイント還元されるので、

楽天カードで決済した事により、ポイントが3倍になるワケでは有りません。

※2018年3月、楽天カード利用のポイント倍率は4倍→3倍へダウンしました。

 

「楽天市場で楽天カードを利用するとポイント3倍」

その理由となる、ポイントの内訳はこんな感じ。

 

楽天カードでポイント3倍のカラクリ

  • 楽天市場のショッピング還元ポイント:1%
  • 楽天カードの還元率:1%
  • 楽天カードの3倍特典:1%(期間限定ポイント)

 

よって、楽天カードを楽天市場で利用は、ポイント2倍(+1%)が正しい認識。

更に注意点としては、この1%分のポイントは、

通常ポイントではなく、有効期限の短い期間限定ポイントとなります。

倍付で貰えるポイントは有効期限の短い期間限定ポイント。

楽天のキャンペーンって、非常に分かりづらいです。

しかも、非常に多くのキャンペーンが有りますが、

実際に使えるキャンペーンは限られている。

私が、チェックしているキャンペーンは、以下の2つのみです。

  • 楽天スーパーセールのお買い物マラソン:ポイント最大10倍
  • 楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、バルセロナ勝利:ポイント2倍~3倍

 

いつの間にか、事前エントリーが定番になってしまったので、

楽天市場で購入前は、必ずキャンペーンをチェックしましょう。

※買い回りはエントリー不要となった模様。あくまで最近のキャンペーンの話。

 

野球は楽天イーグルス、サッカーはヴィッセル神戸。

勝利の翌日はポイントが2倍になります。

 

楽天市場といえば、楽天スーパーSALE。

今では頻繁に開催されているので、この期間以外で購入するのは損デス。

今では月1回以上のペースで開催されるようになってますから。

セール以外で、楽天市場で購入するのは損です。

楽天市場、Yahoo!ショッピングの買い回りを比較。ポイント還元率の違いと攻略方法。

 

買い回りでポイント10倍と非常にお得なのですが、

「通常ポイント1%+期間限定ポイント9%」という内訳になります。

あくまで、通常ポイントが10倍になるという事を勘違いしないように。

しかも、キャンペーンで付くポイントも、期間限定ポイントです。

 

期間限定ポイントは利用可能な期間が非常に短く、

最短10日くらいで、有効期間が無くなってしまう場合があります。

使い切らないまま、ポイント捨てている方、かなり多いハズ。

期間限定ポイントは使えるサービスと、使えないサービスが有ります。

消化方法も事前にしっかりと把握しておきましょう。

楽天の期間限定ポイントの使い道。失効する前に必ず消化する方法。

頑張って使い切らないと、ホント損。

無理して買い回ってるんだから、元はしっかりと取るべし。

ちなみに、入会時に貰えるポイントもほぼ期間限定ポイントです。

楽天市場のキャンペーンは、別に楽天カードを利用しなくても良い。

上述した楽天スーパーセール等の買い回りキャンペーンや、

楽天イーグルス勝利でポイントが倍になるというキャンペーンは、

別に、楽天カードで決済しなくても適応となります。

 

楽天市場のキャンペーンのほとんどは、

決済方法問わずに、ポイント倍付されるキャンペーンです。

買い回り最大10倍だけなら、楽天カードでなくても良いってわけ。

 

ただ、楽天市場でポイント還元率4%は、楽天カードしか成り得ないから、

買い回るなら、楽天カードは使った方が得するって事。

「楽天ポイント加盟店サービス」が微妙。名称もややこしい。

楽天カードは街で利用しても、楽天ポイントが貯まる「楽天ポイント加盟店サービス」。

最大3倍・・・って事ですが、

この楽天ポイント加盟店サービス対応店舗は微妙です。

※参考→【楽天ポイント加盟店サービス】チェーン店一覧

 

WEBページのデザインを見る限り、力を入れていない感じも伝わってくる。

強いて使うなら、ガソリン給油「ENEOS」でポイント2倍でしょうか。

コナカ、てもみん・・・私は使わないですね。

 

ちなみに、「楽天ポイント加盟店サービス」と「楽天ポイントカード加盟店」は別物。

カード名称も「Rポイントカード」から「楽天ポイントカード」へ。

サービス内容も名称もコロコロ変わってるので、スッゲ混乱する。

  • 楽天ポイント加盟店サービス:楽天カード決済でポイント倍増
  • 楽天ポイントカード加盟店:楽天ポイントカード提示で楽天ポイント貯まる。

 

楽天ポイントカードの提携店舗の方は、いつの間にか凄い増えてます。

※参考→楽天ポイントカード: 加盟店一覧

 

同じ楽天カードで使える特典だけど、中身は全然違う。

例えば、「楽天ポイント加盟店サービス」の「ENEOS」では、

楽天カード決済でポイント2倍(+1%)だけど、

「楽天ポイント加盟店」の「出光」では、

楽天ポイントカード提示で2リットルにつき1ポイント貯まる。ややこしい。

 

ガソリン1リットル100円以上の時代なので・・・

ガソリン給油するなら、ENEOSで楽天カード決済した方が得って事ですね。

  • 出光(楽天ポイントカード):2リットルにつき1ポイント貯まる
  • ENEOS(ポイント加盟店サービス):カード決済でポイント2倍貯まる。

自動リボ手数料は初回から有料。自動リボにメリットは無いから。

楽天カードを作る際に、自動リボを申し込まない注意しましょう。

楽天カードのリボ払いは、初回全額払いでもリボ手数料15%が発生します

リボ払いをリボお支払いコースの元金以下の金額でご利用いただいた場合でも、リボ手数料がかかります。

 

私は、自動リボに登録されている事に気付かず、

数カ月無駄にリボ手数料を払っていた経験があります。

 

他社の自動リボ払いサービスの場合、一括返済となる場合は手数料発生しないんですけどね・・・

自動リボで得することは有りませんので、

リボ払いには、ホント気を付けましょう。

リボ払い専用クレジットカードの落とし穴。JCB EIT、Jizile、P-one Wiz、楽天カードの注意点。

リボ払いでポイント倍とか言われても、

金利手数料15%だから、ポイント以上に損しまくる仕組みだからね。

 

知らない間に勝手に自動リボに登録して、

無駄なリボ手数料を払っている人も多いハズ。

楽天e-NAVI」で、リボ登録状況を確認できます。

 

右側サイドバーの「サービス登録状況」で、

自動リボが「未登録」となっていれば、自動リボ適応にはなってません。

KS001836

自動リボに「登録済」となっている場合でも、

そこから、簡単に登録解除もできます。

損したくないなら、リボ払いは利用しないように。

ETCカードが有料の年会費540円。

楽天カードは無料ですが、ETCカードを発行すると、

年会費540円が取られます。お気を付け下さい。

 

他社無料クレカで、ETC無料のカードも有ります。

ETCユーザーなら、別途クレジットカードを用意した方が良いかと。

オリコカードなら、ETCカードも無料だし、還元率も高い。

無料で高還元率のクレカ「Orico Card THE POINT」のメリット・デメリット。

カードの利用明細の郵送は有料。月80円とられる。

楽天カードは基本的にWEB明細のみ対応となります。

紙での利用明細が欲しい場合、毎月82円取られちゃいます。

・・・切手代ですね。年間984円はちょっと高い。

 

個人事業主等で、利用明細が必要な場合、

毎月面倒ですが、自分で印刷しておきましょう。

楽天カードは、12カ月分まで遡って利用明細を確認する事が出来ます。

  • REXカード、漢方スタイルクラブカード → インターコムクラブ、6カ月
  • リクルートカードプラス、JCB EIT → MyJCB、6カ月※オンラインで再発行手続き可能
  • オリコカード → e-Orico、15カ月 ※カードによっては14カ月
  • LIFEカード  → LIFE-WEB Desk、6カ月
  • 楽天カード → 楽天e-NAVI 12カ月
  • CITIカード → Citi Cards Online 過去2カ月
  • MUFGカード(AMEX) → NEWS+PLUS 過去2カ月

確定申告とクレジットカードの利用代金明細。個人情報開示請求書が必要!?

過去12か月という事で、

確定申告ギリギリで印刷しても、1年以上前の明細は表示されませんので注意。

日頃から忘れず印字しておきましょう。

コールセンターは自動音声対応。オペレーターには繋がりづらい。

2017年3月1日、楽天カードのコールセンターは、

有料の電話番号から、無料のフリーダイヤルへ改善されました。

ただ、これはあくまで機械対応の「自動音声専用ダイヤル」の話です。

オペレーターに繋ぐ場合は、有料の「コンタクトセンター」へ

 

楽天カードのコールセンター(自動音声専用ダイヤル)

  • 0120-30-6910(24時間・年中無休)※フリーダイヤル
  • 092-474-9255(24時間・年中無休)

楽天カードでオペレーターに繋ぐ場合(コンタクトセンター)

  • 0570-66-6910(営業時間9:30~17:30)※ナビダイヤル(有料)

楽天カードの紛失・盗難専用ダイヤル(国内)

  • 0120-86-6910(24時間・年中無休)※フリーダイヤル

楽天カードの紛失・盗難専用ダイヤル(海外)

  • 81(国コード)-92-474-9256(24時間・年中無休)

 

私はコールセンターに電話して、自動リボ解除を試みたのですが、

自動ガイダンスで無駄に時間がかかった挙げく、

番号押して、番号押して、自動応答で終了・・・えっ?って感じ。

有料ダイヤルでも、コールセンターのオペレーターには、中々繋がらないという。

基本的に、手続きは全てe-naviで済ませる仕組みです。

 

また、クレカ不正利用被害に遭った場合も、

異議申し立て書類の提出が必要となります。

これは、一番面倒な手続きのパターン。

クレジットカード不正利用被害と返金。クレカ会社の対応と対策。

カスタマーサポートは、無料カードだから、

カスタマーサポートの質も期待しない方が良い。

いずれにせよ、無料カードは、メインでバシバシ使うのは怖いですね。

楽天メールが増えるし、メールを避ける事は基本的に不可能。

楽天カードを作る為に加入する事となる楽天会員。

楽天会員になれば増える。迷惑レベルのメールマガジン。

 

楽天会員ニュース、楽天カード通信、楽天カードショッピングニュース、

楽天カード特典付きニュース、楽天カードニュース、楽天カードBESTレコメンド・・・

初期設定のままでは、1日1~2通くらいのペースで届きます。

 

e-NAVIの「ご登録情報」→「メール配信の登録・停止」より、

ある程度のメールを停止する事ができますが・・・

KS001837

実際のところ、楽天を利用する上で、メールを完全に止める事は、ほぼ不可能かと思います。

バースデーポイントを受け取る為にも、楽天会員ニュースも登録必須だし、

各種キャンペーンにエントリーした場合、キャンペーン関連のメールも届いてしまう。

 

楽天ショップで購入した場合、

自動的に配信希望にチェックを入れられるメールマガジン。

チェックを毎度外す手間。

チェックの場所も下の方だし・・・何らかのタイミングでいつの間にか登録されちゃうっていう。

楽天のサービスを利用し続ける限り、メールは確実に増えますので、

配信停止は諦めて、楽天だけ登録メールアドレスを分けることを推奨します。

nanacoチャージ、Apple Pay Suicaチャージは、ポイント付与対象外。

2017年11月より、楽天カードでは、nanacoチャージポイント付与対象外となってしまいました。

nanacoチャージで高還元率のクレジットカード。クレジットチャージの注意点。

nanacoチャージできるカードは非常に少なくなってしまったので・・・

残るは、Yahoo!Japanカードと、リクルートカードくらい。

Yahoo!Japanカードもnanacoで改悪。ポイント付与率も半減が決定となってますからね。

 

Apple Pay Suicaへのチャージもポイント付与対象外となっているので、

Apple PayでSuica利用するなら、

Orico Card THE POINTや、ビックカメラSuicaカードを使った方が良いです。

電子マネー(Apple Pay)で高還元率となるクレジットカード

 

ちなみに、Masterブランドの場合は、

au WALLETのチャージでポイント貯まります。

VISAも選べますが・・・Masterの方が為替レートも良いです。

クレジットカードの為替レートについて。国際ブランドの換算レートを比較する。

楽天カードと楽天PINKカードの違い。

楽天カードのピンク色のカードが登場。

楽天PINKカードということで、女性向けのカードとなっています。

IMG_2507

楽天カードの特典はそのまま、女性向けの特典を有料で追加できるカードです。

女性向けというだけで、男性でも申込可能です。

 

楽天PINKカードの有料特典。

  • 楽天グループ優待サービス(月額300円※税別)
  • ライフスタイル応援サービス「楽天PINKY LIFE」(月額300円※税別)
  • 女性のための保険(月額30円~※19歳女性 女性特定疾病補償プランの場合)

女性のための保険のプラン

  • 女性特定疾病補償プラン:月額30〜870円 ※税別
  • ケガの補償プラン:月額240円 ※税別
  • 携行品損害補償プラン:月額280円 ※税別
  • 個人賠償責任事故補償プラン:月額200円 ※税別

 

女性向けの特典も保険の内容により、月額料金は異なるし、保険料も安くない。

ざっと見た感じ、有料特典も微妙・・・

だったら無料で特典満載のエポスカードで良いんじゃないかと。

エポスカードは持ってるだけで超お得。デメリットを考慮した使い方。

 

まぁ、楽天カードと比べて劣る事は無いので、

ピンク色のカードデザイン、PINKという名称が良ければといったところ。

ちなみに、楽天カードとの併用は不可能なんで、

PINKカードにしたい場合は、楽天カードを一度解約しないと駄目です。

無料の楽天カードと楽天ゴールドカードの分岐点。

楽天プレミアムカードと、楽天ゴールドカードの場合、

更に楽天市場での還元率が2%高くなります

楽天市場で更に+2%で、年会費10800円年会費2160円なので・・・

いくら使えば、無料の楽天カードより還元されるのか?

 

  • 楽天プレミアムカード年会費10800円÷0.02≒54万円
  • 楽天ゴールドカード年会費2160円÷0.02≒10.8万円

 

というわけで、楽天市場で年間108,000円以上利用するなら、

楽天ゴールドカードの方が得する計算となります。

買い回りキャンペーンに参加するなら、還元率は高い方が良い。

楽天市場、Yahoo!ショッピングの買い回りを比較。ポイント還元率の違いと攻略方法。

 

楽天プレミアムカードは、年会費1万円と高い為、還元率で判断するのは微妙。

プライオリティパス特典が魅力ですが・・・海外行かないなら微妙なカード。

楽天プレミアムカードはゴールドカードでは無い。メリット・デメリットと本当の使い方。

楽天カードのメリット・デメリットまとめ。

楽天カードは基本的にお得ですが、サービス品質は無料なりです。

無料カードという事を踏まえて、期待し過ぎないようにしましょう。

 

楽天カードのメリット

  • 年会費永年無料。
  • どこでも還元率1%の高還元。
  • 楽天市場で楽天カード利用で、更に+2%還元。
  • 業界初のカード利用お知らせメール
  • 楽天ポイントの利便性が高い。
  • 9年連続!顧客満足度調査ランキング1位
  • 楽天ポイントカード楽天Edyも使える一体型クレカ

楽天カードのデメリット

  • 楽天市場は楽天カードでポイント3倍ではない
  • 期間限定ポイントは、利用可能期間が短い。
  • nanacoチャージがポイント付与対象外へ。
  • 自動リボ払いは恐ろしい。リボ払い一括でも手数料が取られる。
  • カスタマーサポートが不安
  • 楽天のメールが頻繁に来るようになる。

 

私は楽天市場での利用額も大きいので、

楽天プレミアムカードへ切り替えましたが、

今では、年間1万円の価値は微妙になってしまいました。

楽天プレミアムカードはゴールドカードでは無い。メリット・デメリットと本当の使い方。

国内宿泊割引も無くなったんで、特典カードとしても弱い。

楽天サービスでの還元率を求めるなら、

年会費2000円楽天ゴールドカードを推奨します。

 

ただ、楽天市場で、年間10万円も利用しないなら、

無料の楽天カードの方が、コスパ良いです。

無料なのに入会するだけで、大量のポイントも貰えますから。

 

楽天カードは、楽天サービスに限ってお得という事。

楽天市場以外では、特別お得っていう訳でも無いです。

楽天市場で還元されるポイントも、基本的に期間限定ポイントです。

楽天サービスでポイント消化できなきゃ、意味もありません。

 

還元率1%以上のカードは他にもたくさん有りますので、

「楽天カードが絶対お得」という、

何の根拠も無い固定概念は、遠くにブン投げて、

別の高還元カードも選択肢として考えましょう。

超オススメの高還元率クレジットカードまとめ。

 

そもそも楽天カードって、楽天市場を利用しないなら不要です。

私の楽天カードは、楽天市場専用カード。

楽天市場も、楽天買い回りセールでしか利用しません。

楽天市場、Yahoo!ショッピングの買い回りを比較。ポイント還元率の違いと攻略方法。

消費者として得する部分のみ、最大限利用すれば良いんじゃないかな。

 

ちなみに楽天市場を利用する際は、ポイントサイトも併せて利用しましょう。

大手ポイントサイトを徹底比較。オススメのポイントサイト。

楽天市場で+1.0%還元は侮れません。

 

P.S.

楽天って、今となっては非常に大きな企業となってしまったので、

「使わない」という事も難しいサービス。

気にくわないからと言って、使わないと損するだけ。

便利な部分だけ使わせて貰えば良いと思う。

クレジットカードも怖いからと言って、使わないワケにもいかない。

クレジットカードが無いと、サービスすら利用できない。

そんな時代です。

 

クレジットカードに抵抗があるなら、デビットカードから慣れましょう。

デビットカード(VISA・JCB)のメリット・デメリット。クレジットカードとの違い。

楽天デビットカードも還元率1.0%です。

オススメの高還元率デビットカード(JCB、VISA)まとめ。

利用方法はクレジットカードと一緒。店で利用できるキャッシュカードだね。

1 Comment

あけぼの

ダイヤモンド会員のメリット・・・

・・・あ!
毎月もらえる期間限定ポイントが70点に増えますよ。
プラチナだと50点で、ゴールドだと30点だったかな。
特に楽天ポイントの使用は一度に50点以上という縛りがあるので、
ゴールドだと使うに使えないまま期限切れということもありえますし。

ちなみに楽天で買い物をする必要がある場合、楽天カードを使うより
「ドンキホーテで楽天ギフトを『クレジットカードで』買ってきて、ポイント払い」
という手段がお得。
ドンキのマジカがあれば1円単位の端数を切り捨ててくれるから、
「1509円分の楽天ポイントを1500円で買う」ということも可能です。

ドンキの店舗によりますが、JCB等の金券でも楽天ギフトやアマゾンポイントやiTunesなどを買えます。
5000円の金券は額面が大きくて使いにくいですが、楽天ポイントにしてしまえば50円以上1円単位で使えるので重宝してます。
一部のコンビニやガソリンスタンドでも間接的に金券が使えるのはいいですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です