今日も引き続き、作業効率化について。

取引数が増えてきたり、受注数が増えてくると、

そのメールのやり取りだけで、半日が終わってしまったり。

売れているので、嬉しい反面

時間が非常に持った無いですよね。

コレを解決する方法は、テンプレート化にあると思います。

落札時のメール、不良品対応のメール、サイズ交換対応のメール、商品発送のメール・・・

全て、コピペで済みます。

取引が増えてくれば、取引の文章も慣れてはくると思いますが、

文字を打ち込む事自体、結構時間がかかります。

一度新しく作った文章はどんどん保存して、

テンプレート化して行きましょう。

特にクレーム対応などの、イレギュラーなケースほど、後々役に立ちます。

私はクレーム時に対応したメールなども、

全て別ファイルに保存しております。

失礼の無いように考えて、考えて、時間をかけて送ったメールなので、

一度きりで終わりはモッタイナイデス。

以前似たようなケースあったなぁー。

どんな対応したっけなぁー。

って、そのメールを探す時間もモッタイナイデス。

まとめて保存していれば、すぐに見つかりますし、

前の文章をコピペして、ちょこちょこっと変えればオーケーですから。

また、出品商品などの説明文なんかも、基本コピペですね。

サイズチャート、配送方法、特記事項・・・

何パターンか用意していると便利ですね。

ネットショップ、ショップのブログなんかでは、、

頻繁に使うHTMLタグなども、合わせてテンプレート化したりしています。

BUYMAの評価コメントも何パターンか用意して、

お客様の雰囲気に合わせて変えたりしています。

たかが文章、されど文章。

考えるのは時間を使いますね。

どんどんテンプレート化して、

様々な事例にも即対応できるようにしましょう。

対応が早ければクレームも少なくなります。

クレーム対応程、時間を費やすものはないですから。