無水エタノールと、消毒エタノールの違いと用途。油性ボールペンのインク漏れを綺麗に落とす。

理科の実験でおなじみの、エタノール。

商品の汚れ落としや、掃除用、殺菌用、様々な用途に使えます。

特に、iPhoneとか、タブレット端末とかの、汚れもめっさ綺麗になります。

 

で、油性ボールペンのインクが、衣類についてしまう事ありません?

商品についてしまうなんて、有ってはならない事ですが、

アパレル商材を扱っている方なら、一度はあるのではないでしょうか?

検品してる時にボールペン持ってません?

ちょっとペン先が当たってしまうなんて事。

あってはならないのですが、ある人もいるかと。

 

そんな時、エタノールの出番です。

無水エタノールで落とします。
IMG_3243.jpg

これをコットンに浸し、汚れ部分にあてると・・・油性の汚れ浮き出ます。

 

使用の際は、予め目立たないところで試してから。

色味の有る物ですと、変色したり、色落ちする事もありますので・・・

あくまで、自己責任でお願いします。

 

どれくらい落ちるのかというと、

インク漏れしたボールペンがあったので、参考までに。

中が油性インクだらけのボールペンと、ジップロック的なビニールを用意。
IMG_3244.jpg

袋に入れて、無水エタノールを入れる。

で、一瞬にして、こんな感じ。
IMG_3247.jpg

数分そのままにしておいたら、液は真っ黒になりました。

 

で、水ですすいで、おしまい。

ボールペンはピカピカになりました☆

 

ホワイトボードに、油性マジックで書いた事ありません?

子供の落書きに困ってません?

テレビへの落書き・・・

iPadが、指紋、よだれで、異様に汚れてる・・・・

無性エタノールの出番です。

 

近くのドラックストアで、1000円以上しましたが・・・

アマゾンが安いです↓

無水エタノールP 500ml【HTRC3】

新品価格
¥925から
(2013/7/26 08:23時点)

ちなみにエタノール。

消毒エタノールと、無水エタノールがある。

その違いですが・・・、

エタノール濃度の違いです。

 

無水エタノールは、エタノール濃度が99.5%以上。

消毒用エタノールは、エタノール濃度が80%前後。

消毒するには、濃い方の無水エタノールの方が効きそうですが、

そういう訳では無いみたいです。

 

無水エタノールも、エタノールなので消毒効果があるのですが、

揮発性が高いので、消毒効果が発揮される前に、殺菌される前に

エタノールが蒸発してしまうみたいです。

で、適度に薄めるわけです。

実際は70-80%位なら、殺菌効果に余り違いは無いみたい。

 

つーことで、無水エタノールを精製水で薄めれば、消毒用エタノールとなります。

ちなみに精製水とは、不純物の無い水です。

健栄製薬 日本薬局方 精製水 500ml(ワンタッチ式キャップ) [第3類医薬品]

新品価格
¥91から
(2013/7/26 08:25時点)

一般使用なら、水道水でも問題無いはずです。

私は水道水で薄めてます。

80%位の濃度がベストなので、

400mlの無水エタノールと、100mlの水道水で消毒用エタノールの出来上がりです☆

 

私は、100mlボトルを使っているので、

「無水エタノール:水 = 80ml:20ml」となります☆

ちなみに、消毒用エタノール、同じ容量で、同じ様な価格です。

消毒用エタノールA 500ml【HTRC3】

新品価格
¥1,029から
(2013/7/26 08:25時点)

消毒用に作られて居ますので、そのまま使えて、間違いないかと思いますが・・・

ちょっと高くね?

だったら無水エタノール薄めた方が、コストパフォーマンス良いんじゃね?

 

ちなみにエタノールを入れる容器ですが、

アルコール製品に対応にしていないと危険です。

プラスチックや、ペットボトルの容器だと、アルコールで溶ける可能性があるみたいです。

 

100円ショップなんかの霧吹きには、

「アルコールは入れないで下さい」という記載もあるみたいですね。

ペットボトルの中にはアルコール対応の物もあるみたいですが、

ガラス容器や、ポリエチレン製の物が間違いないかと思います。

無水エタノールの容器には、PE(ポリエチレン)の表記がありました。

 

私は、消毒用エタノールのスプレータイプを買って、

詰め変えて使ってます。

もともと消毒用エタノールが入ってたんだから、間違いない。

消毒用エタノール Aケンエー(スプレー式) 100mL 【HTRC3】

新品価格
¥341から
(2013/7/26 08:26時点)

エタノールはお酒なので、飲めます。

なんで、基本的にあまり害はありません。

害が無く、飲めるので、酒税とられてます。爆

飲めない消毒用エタノールは、酒税が無い分安いです。

消毒用エタノールIP ケンエー 500ml

新品価格
¥375から
(2013/7/26 08:27時点)


イソプロパノールという、飲めない成分が入っているので、酒税がかからないらしいです。

飲めないので、危険な様な気もしますが、

消毒液にも使われている成分らしいので、大丈夫なのかな?

私は、断然、無水エタノール派ですけど!!

 

薄めれば消毒エタノール、パソコンや、携帯、電子機器の掃除にも使えますから!!

一家に一本。無水エタノールです。

無水エタノールP 500ml【HTRC3】

新品価格
¥925から
(2013/7/26 08:28時点)

アマゾン定期便にすると、ここから更に10%オフになります。

とりあえず、6カ月指定で定期便にしておきましょう。笑

定期便は、即必要になった場合に、即追加分も発注できますから。

AMAZON、めっさ安いです。

 

P.S.アルコールとエタノールの違いですが、

エタノールは、数有るアルコールの中の一つみたいですね。

メタノール、プロパノール、イソプロパノールなんかもアルコールらしい。

エタノール→エチルアルコール。

メタノール→メチルアルコール。

・・・文系なんで、さっぱりプーですが、

同じアルコールでも、メタノールは毒性が強く、飲むとヤバいみたっす。

一般的に、アルコール=エタノールみたいな感じで問題無いかと。

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ