座り続ける事は体に悪く、寿命を短くする。

ホントかどうかは知らないけど、

流行りに乗っかって、私もスタンディングデスクを導入。

 

スタンディングデスクは、

仕事の環境を変えるといった意味合いでは、非常に有効だと思います。

別の姿勢で作業する。気分転換にも悪く無い。

ただ、座った方がラクだから、敢えて立つ意味を考えます。

スタンディングデスクのデメリット。

独立する前は、立ち仕事をしていた過去の私。

立ち続ける事で、腰も悪くしています。

立つのは辛いんだから、デメリットだって有るよねモチロン。

 

立ちっぱなしも体に悪い。座るは悪では無いよね。

座りっぱなしは体に悪いのは分かったけど、

立ちっぱなしだって、体に悪い。

普段の立ち姿勢が悪ければ尚更、足腰にも負担がかかる。

座るのが悪いというよりも、同じ姿勢で動かないのが良くないという事。

 

立ちっぱなし=運動でも無いし、

意識して動かなければ、結局のところ血は溜まる。

動いて血流を良くしないと、体には良くないの。

 

立ち姿勢で使うにしろ、悪い姿勢では体を悪くするばかり。

猫背だったり、片足に体重をかけたり・・・

立ち状態を維持するだけでは、なんの意味も無い。

 

私はバランスボールに座りながらも作業しますが、

ただバランスボールに乗るだけなら、悪い姿勢のままでも作業できてしまいます。

バランスボールをオフィスで仕事椅子にする。Technogym「ウェルネスボール アクティブシッティング」レビュー。

 

バランスボール利用するなら、座る姿勢は意識する。

尻や腰を動かしたり、股関節のストレッチをしたり。

バランスボールに座る事で、体を動かしやすくなるという事。

いずれにせよ、意識して使わないと意味が無いんだよね。

 

昇降型のスタンディングデスクは、非常に高価で超重い。

立ちっぱなしも体に良くないという事で、

検討したのは、昇降型のスタンディングデスク。

立ち姿勢と座り姿勢の両方で使えるという机。

 

人それぞれ適した高さも異なるから、

高さ調節はスタンディングデスクでは必須の機能かと。

 

昇降できるとなると、可動部分に強度が必要となり、

安物ではガタつき、耐荷重も低くなる。

デスクトップPCでの利用も想定して無いと思われる。

 

かといって、強度の有るスタンディングデスクとなると、

非常に重くなるし、上げ下げも電動でないと厳しく、値段も高くなる。

例えば、スタンディングデスクで有名なオカムラのスイフト。


スタンディングデスク オカムラ okamura スイフト Swift デスク スムースフォルムエッジ 幅120×奥行70×高さ65〜125cm 3S20AD 3S20LD インジケーター付

 

120cm幅のモデルで、価格は15万円前後

重量は40kg以上も有り、業者による組み立ても必要という事。

気分で引っ越したり、模様替えしたい私は、

気軽にデスク移動できないリスクも付きまとう。

電動という事で、近くにはコンセントも必要だし、修理とかも考えたくない。

 

昇降するから配線が困る。デスクのデザインもイマイチ。

高価なデスクなら、メインデスクとして使いたいんだけど・・・

昇降するって事は、デスク周辺のPC用品の配線にも気を使わないといけない。

 

私は、マルチディスプレイをしている都合、デスク周りは配線だらけ。

マルチディスプレイに必要な物。グラフィックボードとディスプレイアーム。

せっかく綺麗にケーブルまとめてるのに、

デスク高が変わっちゃったら、ケーブルブチ切れて困るのん。

スタンディングデスクの為に、見た目も犠牲にしたくも無い。

 

そもそも、スタンディングデスクって、如何にもオフィスっぽいデザイン。

自宅兼事務所の我が家には合わないんだよね。

メインデスクは、ダイニングテーブルが最強も譲れない。

作業用のオフィスデスクに悩んだ結果、安くて頑丈なダイニングテーブルを購入した理由。

ダイニングテーブルをデスクへ

テーブルは、部屋でも大きなウェイト占めるから重要な家具。

見るからにスタンディングデスクは、置きたくない。

 

シンプルなIKEAスタンディングデスク「SKARSTA」も検討したけど、

マルチディスプレイとかやってたら、

クランク式は重いし、やっぱり手動は面倒だよね。


IKEA(イケア) SKARSTA デスク 昇降式, ホワイト (79084964) (790.849.64)

 

結果、位置固定したまま使う事になるでしょう。

クランクは、微調整として割り切って使うべし。

 

座って仕事した方がラク。たまに立つくらいが丁度良い。

私の周りには意識高いっぽい人がポチポチ居るので、

スタンディングデスクを所持している人も居るのですが、

その現状を聞くと、しっかりと使いこなしているかといえば微妙。

 

最終的には、昇降するのが面倒になり、座位姿勢で固定したり、

立ち姿勢で作業するのが嫌で、床で作業していたり、

結局、作業しなくなるっていう、本末転倒な人々。

 

作業って、やり始めるまでが一番大変。

基本的に立つのは憂鬱だし、

なんだかんだで、昇降したり微調整したりするのも労力使うんだよね。

スタンディングするなら、スタンディングデスクだけで使った方が良い。

 

私も、スタンディングデスクは使っていますが、

メインデスクとは別に、ノートパソコンで軽作業する時に使ってます。

ノートPCなら大掛かりな昇降作業も必要無いし、

配線も気にする必要ない。デスクも気軽に移動できるし。

 

スタンディング作業は頑張っても、1日1~2時間程度。

運動とは違い、立つって辛い。

全然慣れないし、すぐに足がズーンと来る。

姿勢を意識して立ち、動きを入れながら作業してる感じ。

モチベーションの為、気分転換ですね。

 

バランスボールも長く使ってますが、一日中は使わない。

特に夏場は蒸れるから、座る気も失せる。

集中して仕事をするなら、やっぱりアーロンチェア。

アーロンチェア ライト購入レビュー。エルゴヒューマン、バロン、ハラチェアーとの比較。

結局のところ、作業しなくなったら意味も無いから。

 

オススメのスタンディングデスクは、サンワダイレクト。

というわけで、私は軽作業でスタンディングデスクを使ってます。

スタンディングデスクというよりも、ノートPC専用の昇降デスク。

 

メインデスクとは区別して、主に立ち姿勢で作業するだけでなく、

色んな場所で、臨機応変に使ってます。


上下昇降式デスク ガス圧 スタンディングデスク 昇降幅36cm 幅71.5cm 奥行き50cm 耐荷重15kg アクティブラーニング 木目 座り過ぎ解消 立ち姿勢で仕事 作業 エルゴノミクス リフティングテーブル [100-ERD008M]【サンワダイレクト限定品】【送料無料】

 

最悪、スタンディングデスクとして失敗しても、他の用途にも使える。

オフィスっぽく無いデザインも素敵だし、実に良い商品です。

 

サイズ感、重量、高さ、ガス圧昇降、キャスター付きと・・・完璧。

天板は71.5cm×50cmと、広すぎず狭すぎないサイズ。

デスク重量も、15.4kgと軽すぎず重厚感のある造り。

耐荷重15kgまでと、作業してもグラつきません。

高さも68.5cm~104.5cmまで調節可能。

100cm超えに設定できるスタンディングデスクって、意外と少ないので。

 

キャスター付きで移動もできるし、ストッパー付きで固定も可能。

足の部分が広くなってるので、仁王立ち姿勢でも使える。

IMG_5142-2

立ちっぱなしもNGという事で、足は動かせた方が良いからね。

 

昇降調整も、オフィスチェアでお馴染みのガス圧式。

レバーを引けば勝手に上昇、簡単に高さ調節できます。

IMG_5144

電動式では無いので、ケーブルも無くスッキリ。

移動するのも手間じゃない。

 

高い位置にディスプレイを設置しておけば、

スタンディングデスクでも、デュアルディスプレイ可能。

IMG_5145

壁にディスプレイ固定するなら、ディアウォールが最強。

賃貸住宅で壁面収納を増やしまくる。ディアウォールでDIYし放題。

 

MacBook、MacBook Airなら4K60Hz出力も簡単、

下手な配線も要らないのが良い。

MacBookで4K60Hz&複数モニター出力する方法。Macのマルチディスプレイについて。

デスクも移動できるから、使わない時は別の場所へ。

 

スタンディングデスクの以外の用途としても使える。

スタンディングデスクって、四六時中使ってるわけでも無いから、

使わない時は邪魔だし、なんなら他のテーブルとしても使えた方が良い。

スタンディング作業が、自分に合ってるかどうか?

実際使ってみないと分からないからね。

 

サンワダイレクトの良い点はデザイン。

木目調の天板に、ブラックの支柱で安っぽく無い。

リビングにおいても違和感無し。ソファテーブル的な感じで使ったり。

IMG_5156

ダイニングテーブル横に置いて、サイドテーブルとして使ったり。

IMG_5158

ちょっとスペースが足りない時に、作業スペース拡張したりと、

様々なテーブルに組合せられるって、ホント便利。

 

我が家では、子供用デスクとしても使ってます。

子供に合わせて高さ調節。

使う場所も移動できるし、下手な勉強机よりも広いから。

 

スタンディングデスクの組立も簡単。

サンワダイレクトのスタンディングデスクは組み立て式。

とはいえ、組み立て工程も少なく、造りも簡単です。

届いたパーツは、天板、支柱、脚、キャスター、ネジ類、マニュアル。

IMG_5129

天板に支柱と、昇降レバーをネジ固定。

IMG_5130

脚にキャスターを4個固定する。

IMG_5133

脚と支柱をネジ固定すれば・・・

IMG_5135

あっという間に完成です。15分もかからなかった。

IMG_5142

重量が有るので、一人だとちょっと苦戦するかも。

私は孤独に組み立てましたけど。

 

スタンディングデスクの効果。わざわざ立つ理由。

スタンディングデスクの効果は、

眠気防止、肩こり、姿勢改善、足腰の強化・・・なんて言われてますが、

結局のところ、意識次第かと。

 

バランスボールを使う事で、姿勢にも意識が向くし、

筋トレをする事で、筋肉痛が嬉しくなる。

スタンディングデスクも、似たようなもんだと思ってます。

 

スタンディングデスク使う事で、運動や健康への意識が芽生えるってのが重要。

座ってるだけだと、如何に「体に負担無く」って考えがちだけど、

立つことで、動く事をポジティブに考えられるようになる。

 

結果、敢えて体に負担をかける事も、率先してやれるようになるし、

実際、重い腰も上がりっぱなしになりますから、動きやすくもなる。

何事もラクしてたら、そのうち駄目になる。

ひしひし感じてる。

 

作業効率という事で考えたら、座った方が良いから、

私は、気分転換の為に使ってます。


サンワダイレクト スタンディングデスク パソコンデスク PCデスク ガス圧 昇降幅36cm 幅71.5cm・奥行き50cm 木目 100-ERD008M

 

座ってるのも飽きるから、環境を変える。

やらないよりは、やった方が良い。

やり続けるために、立ってみたり。

モチベーション欲しい。

 

P.S.

今年は、筋トレをはじめ、ランニングをさぼっていたのですが、

体調不良になる頻度が上がりました。

低体温だと病気になりやすい説、あながち間違って無い気がします。

 

つい先日も、子供から手足口病に感染してしまったのですが、

40度近くまで熱が上がり、熱が下がった後もブツブツ炎症。

炎症は、手足や、口の中だけでなく、

鼻の穴周り、お尻の穴周りと、1~2週間ほど苦悩してました。

お尻の都合で、座って作業も辛かったので、

スタンディングデスクが役に立ったという・・・

健康の有難みを再認識、ホント商売は体が資本ですね。