私の大好物マルチディスプレイ。

マルチディスプレイに必要な物。グラフィックボードとディスプレイアーム。

 

マルチディスプレイに、モニターアーム(ディスプレイアーム)は必須。

いろいろ試しているうちに、アームもベラ増えたので、その比較まとめです。

IMG_2125

私が使っているアームは、主にサンコーとエルゴトロン。

サンコーで揃えてから、徐々にエルゴトロンに浸食された感じです。

サンコー4軸式くねくねモニターアーム MARMGU192B

格安のモニターアームといえばサンコー。

 


サンコー 4軸式くねくねモニターアーム MARMGUS192B

 

私が最初に買ったディスプレイアームです。

IMG_2119

サンコーのポールは割と長いので、縦ディスプレイにも使えます。

マルチディスプレイと、モニターアーム。縦置きがオススメ。

 

シンプルで安いんで、

お試しアームとして、買う方も多いのではないでしょうか?

安い割にしっかりとした造りですが、

重いディスプレイは、しっかりと締めないと垂れてきます。

しっかりと締めても、ちょっと動かすとディスプレイも下向きます。

アームとポール部分の締め付けが難しいので、徐々に下がってきます。

ディスプレイを固定して動かさないなら・・・十分使えます。

 

可動範囲がより狭くても良いなら、より安い3軸モデルも発売されてる。


【モニターアーム シングル 1画面 3軸 クランプ式 耐荷重:10kg】 サンコー 3軸式 くねくねモニターアーム ブラック(MARMGUS191B)【ディスプレイアーム】【RCP】

 

やはり固定専用だけどね。

 

サンコ- ガスショック式スウィベルデュアルモニタ―ア―ム2 MARMGUS25

格安にデュアルディスプレイしたいなら・・・コレ。


サンコーレアモノショップ [MARMGUS25] ガスショック式スウィベルデュアルモニターアーム2 MARMGUS-25

 

サンコーの一枚用のモニターアームよりも、しっかりとした作りです。

アームに固定する部分も、ディスプレイの固定する部分も、関節部分も、

専用レンチでしっかりと締めれるので、

下がってくる心配もないし、ガッチリ固定できる。

また、横の稼働範囲も広いです。

 

強いて言う難点としては、左右のアーム高さを別々に調節できない点。

片方縦ディスプレイにして、もう一方は横ディスプレイにするとかの場合は、

高さ調節が、全然上手い事いかない。

どう頑張っても、横のディスプレイが高い位置になってしまう。

 

私の場合、それなりに重いディスプレイを取り付けていましたが、

長期間の仕様で、左右でアーム高さも変わってしまいました。

IMG_2127

ディスプレイの重さで左右のアームに、ゆがみは発生したっぽい。

アームの高さが変われば、ディスプレイの高さが変わる・・・けっこー気になります。

左右のアーム高さは固定なので、ズレたら直せない。

 

ガッチリ固定できるけど、微調節には向かない固定専用アーム。

とりあえず安くデュアルディスプレイしたいなら、良いと思う。

縦と横の組合せデュアルには、オススメけど。

 

サンコ- 4軸式デュアルモニタースタンド MARMGUS22V

数少ない、縦設置のデュアルディスプレイ用のアーム。


サンコー 4軸式デュアルモニタースタンド MARMGUS22V

 

これはアーム部分が無く、ポール部分に直付けになります。

ディスプレイ固定部分と、ポール固定部分が超近い。

IMG_3184

よって稼働範囲は、めっちゃ少ないです。

上下のディスプレイをピッタリ付けて使いたい人は、辞めといた方が良いです。

あくまで、縦に二枚並べるだけのモニターアームになります。

 

アーム部分は微妙ですが、

ここまで長いポールは希少なので、

私は、4軸式くねくねアームの部分だけ購入して、アーム交換してます。


サンコー 4軸式くねくねアーム(ポール取り付け用部品) MARMP192B

 

サンコー同士なんで、ポール固定部分の太さもバッチリ。

IMG_2129

 

余ったアームは、卓上スピーカースタンドとして使ってます。

モニターアームで可動式スピーカースタンドを自作してみた。

IMG_7363

 

サンコ- ノートパソコン用4軸式アーム改 MARMGUS10T

勢い余って購入して、失敗だったノートパソコンを置く様のアーム。


サンコー ノートパソコン用4軸式アーム改 MARMGUS10T

 

書類用のトレイは、オマケなんで使いものにならないと思う。

IMG_2121

トレイはポール固定不可で、アームに乗っける感じなんで、どうしても邪魔になる。

2個重ねてじゃないと使えないし、軟弱なんで、重い物は載せられません。

 

肝心のノートPC用の台は、水平にはなりません

どんなに頑張っても、軽く傾斜するデザインです。

IMG_2126

エルゴトロンの様に、スムーズには動かない固定アーム系なので、

最終的に物置きに成り下がる。爆

付属ポールも短いんで、他のサンコーのポールで固定してます。

 

エルゴトロン LX Desk Mount LCD Arm 45-241-026

モニターアームと言えばエルゴトロン。

間違いないのが、定番のLXデスクマウントアームです。

エルゴトロン LX Desk Mount LCD Arm「45-241-026」レビュー。

IMG_2610

 

エルゴトロンのアームは、やはり値段が高めです。


エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム 45-241-026

 

値段が高い分、良いです。すっげぇー良いです。

稼働範囲が広く、微調整もしやすい

動かす事を想定して造られているので、とにかくスムーズに動く

マルチディスプレイにした際に、ディスプレイ同士をピッタリとくっつけられる。

大きさやデザインの異なるディスプレイ達を、いい感じに設置できる。

 

ディスプレイ固定部分にバネが入っているので、

動かしていて、ディスプレイが垂れ下がってくる事もない

特に、WQHDディスプレイとか、4Kディスプレイは重いので、

エルゴトロンじゃないと厳しいかと。

 

43インチの4Kディスプレイも、耐重量の範囲なので余裕で浮いてます。

PCでオススメの4K液晶ディスプレイモニター。フィリップスからLGに買い換えた理由。

IMG_5419_thumb.jpg

なにより、見た目がカッコ良い・・・一度使ったら、もぅ手放せない。

 

エルゴトロン LXデュアル マウントアーム スタッキング(縦/横型) 45-248-026

縦に並べてデュアルディスプレイをするなら、これ以上の物は無い。

LXデスクマウントアームを2本購入するなら、

縦横デュアルできる。スタッキングモデルの方がコスパ良いと思う。


エルゴトロン LX デスクマウント デュアルモニターアーム 縦/横型 45-248-026

 

アームが二本入ってるだけじゃないから。

エルゴトロン LX Desk Mount Arm 比較!デュアルモデル「45-248-026」との違い

アームを固定する、ポール長さが違うってのは結構デカいよね。

エルゴトロンポール比較

アーム一本で済んだ方が場所も取らないし、ノートPC用の台なんかも付いてるから。

 

エルゴトロン LXデュアル マウントアーム サイドバイサイド(横型) 45-245-026

こちらもエルゴトロンのデュアル専用モデル。

上記のスタッキングモデルとは違い、横デュアル専用のサイドバイサイドです。


エルゴトロン LX デスクマウント デュアルモニターアーム 横型 45-245-026

 

スタッキングモデル(45-248-026)よりも、

固定ポールの造りがゴツイので、安定感があります。

IMG_5323

エルゴトロンのモニターアーム、横デュアルモデル「45-245-026」は何が違う!?

 

個人的には、縦デュアルもできるスタッキングモデルの方が、便利だと思う。

横デュアル専用だと、用途限られるし、だったら2本買った方が良いかな。

2本買えば、ポールも2本付いてくるし、お得じゃね?

ポールのサイズは同じですので、1本のポールに2本付ける事も可能ですから。

 

エルゴトロン LXエクステンション 45-289-026

エルゴトロンのアームは、

エクステンションを購入する事で、アーム長さを伸ばす事可能です。


エルゴトロン LX モニターアーム 延長用アーム 45-289-026

 

LXモデルはアームの形状が同じなので、どのモデルにも装着可能。

 

LXエクステンションは、縦に長くする際にも必要になる。

大型ディスプレイを縦に2枚設置する際は、コレが無いと設置できない

縦デュアルアーム設置

エルゴトロンで、縦デュアルの注意点。27型は、LXエクステンション 45-289-026が必要!?

最近のディスプレイは大型化してますから。

 

エルゴトロン ネオフレックスLCDアーム(シルバー) 45-174-300

エルゴトロンのアームを安く使いたい。

Neo-Flex LCD アームなら、割と格安です。


エルゴトロン Neo-Flex デスクマウント モニターアーム 45-174-300

 

定番のLXモデルみたいに、スムーズに動かないので、固定専用

関節方向もぐちゃぐちゃなので、

高さ変えると、ややこしい角度になり、微調整も困るやつ。

IMG_1957

エルゴトロン Neo-Flex LCD アーム レビュー。LX デスクマウントアームとの違い。

 

調整を考えると、サンコーポールよりも使いづらいので・・・

見た目やブランドに拘らないなら、サンコーでも良いんじゃないかな。

エルゴトロンのが堅牢性は高いと思うけど。

 

エルゴトロンのOEM。他社ブランドの黒モデル。

エルゴトロンのLXアームといえば、エルゴトロンの専売特許かと思ってましたが、

今では他社で似たような商品・・・というよりも、全く一緒の色違いモデルも登場しています。

値段も異なるので、エルゴトロンで考えてるなら全然有りだと思う。

 

HP シングルモニターアーム BT861AA

エルゴトロンLXのブラックカラーモデルになります。

値段もエルゴトロンのLXアームより、安い事が多いのでオススメ。


HP(ヒューレット・パッカード) HP(ヒューレット・パッカード) シングルモニターアーム BT861AA

 

ヒューレット・パッカードってなってますが、形状はエルゴトロンと同じ物。

Erugotronブランドマークは消えているけど・・・それ以外はホント一緒。

VESAマウント部分に「ERGOTRON」の文字も見かけました。

IMG_2219

強いて言うなら、土台部分のデザインが違うかな。

BT831AAアームスタンド

エルゴトロンLXアームのブラックモデル Ergotron BT861AA HPを購入してみた。

 

黒のつや消しデザインで、なかなかカッコ良いです。

値段もエルゴトロンのLXよりも安いので、財布との相談で。

値段が安い分、保証期間が1年とエルゴトロンの5年保証よりも短い感じっぽい。

 

Amazonベーシック モニターアーム

遂にAmazonBasicsモデルの、モニターアームが登場しました。

実際に購入してみましたが、

こちらも、エルゴトロンLXと同じモデルと思って良いかと。


Amazonベーシック モニターアーム シングル (モニターサイズ:32インチまで)

 

HPのモデルとも比べてみましたが、やはり造りは一緒で、

カラーも黒で一緒ですが・・・質感が微妙に違いました。

HPの方が、ザラザラとした質感なので、よりマットブラック感が出てます。

BT831AAアーム

一方、Amazonは、ツルツルとした質感。微妙にテカっとしてる。

IMG_2039

HPはアーム部分のロゴ無しでしたが、amazon basicsはブランドマークが有る。

IMG_2218

 

また、HPバージョンは、シングルアームしかありませんでしたが、

Amazonバ―ションは、横デュアルと、壁掛け用も販売されています。

いずれも、エルゴトロンの物と同じ形状で、同じ仕様となってますが、

やはり保証期間は1年と、エルゴトロンの5年保証よりも短い。

 

モニターアームのポールサイズについて。

モニターアームのポールサイズって、

サンコーとエルゴトロンでは、微妙に違います。

 

一応取り付ける事は可能でしたが・・・まぁ推奨しません。

IMG_3172.jpg

サンコーのモニターアームのポールに、エルゴトロンのアームを設置してみた。

 

エルゴトロン同士、サンコー同士なら、

基本的にポールサイズは同じなので、アームだけ交換したり。

アームを追加して取り付けたりも可能です。

 

また、アームはポール部分で固定するので、土台は上下ひっくり返しても固定できます。

上にスペースが取れない場合や、

テーブル下などの低い位置でアーム利用したい時にもオススメ。

※自己責任でお願いします。

IMG_8107

 

ポール一本でトリプルディスプレイなんて事もやってましたが・・・

ポールの耐重量もありますので、こちらも自己責任で。

 

モニターアームのデメリット。省スペースというわけでは無い。

アームでディスプレイを固定する事により、

作業スペースができるイメージですが、意外とアームは場所をとります。

 

デスク上にはスペースができますが、

デスク回りにはアームの稼働スペースが必要。

 

特にデスク裏、奥側にスペースをとるので、

デスクを壁にベタ付けするような場合は、ちょっと苦労する。

 

アームを固定する部分のスペースも必要だし、

テーブルにも傷が付くし、机の強度ってのも結構必要です。


サンワサプライ モニタアーム補強プレート CR-LAPLT1

安い机だとメキメキ、バッコーンってなる。

 

また、デスクの形状によっては、取り付けられ無い場合も有ります。

アーム固定する部分に段差とか、奥行きも無いと駄目だから。

作業用のオフィスデスクに悩んだ結果、安くて頑丈なダイニングテーブルを購入した理由。

 

アームによりディスプレイが稼働するようになるとはいえ、

稼働範囲は限られており、土台を固定する場所にも気を遣う。

 

ポール固定する都合、一旦固定したら、移動するのは大変。

アーム自体も重く、ディスプレイ設置後の微調整は、かなり面倒。

 

現在では、ピポット機能付きのモニターも増え、

回転スタンドで、縦設置できるディスプレイも多く、

スタンドままの方が場所も取らず、微調整もしやすい可能性も有る。

特に、最新のフルHDモニタは、

スタンドも優秀で、ベゼル幅も激薄だから、下手な4Kよりも使い勝手も良い。

DELL極薄ベゼル液晶ディスプレイ「U2417H」レビュー。

 

 

ディスプレイって一度設置したら、動かしまくる人も稀。

アーム自体の値段も高価だし、

なんだかんだで見た目って部分が大きいと思う。

 

エルゴトロンは超カッコ良いいんで、超気に入ってますが・・・

自己満足と言われれば、もぅ何も言えねっす。

 

壁掛けアームならデスク固定不要。賃貸でも壁面設置可能。

ディスプレイアームと言えば、デスク固定するものが一般的ですが、

壁固定タイプのモニターアームも多く存在します。

賃貸でも、ディアウォールを使えば、柱を設置する事ができる。

賃貸住宅で壁面収納を増やしまくる。ディアウォールでDIYし放題。

という事で、壁面固定のアームも利用しております。

 

サンワダイレクト モニターアーム壁取付タイプ 100-LA007

壁面設置できるモニターアームなら、

デスク上に土台を固定する必要も無く、

場合によっては、より省スペースで設置できます。

 

特にサンワダイレクトの100-LA007は、

省スペースで、非常にコンパクトに設置できます。


モニターアーム 壁取付タイプ 縦画面にも対応 VESA企画対応 ディスプレイアーム モニタアーム モニター 壁掛け 液晶モニターアーム[100-LA007]【サンワダイレクト限定品】【送料無料】

 

届いた箱は、アームが入っているとは思えない小さいサイズ。

IMG_8131

実際、アームは超コンパクトで薄い。

IMG_8132

 

固定するネジが4.8×52mmと太いので、下穴ドリルは必須。

ツーバイフォーの向きにも気を付けて。ネジ固定に奥行きが必要です。

IMG_8133

アームは簡易的な造りな分、安くて、超省スペース。

高さ調節は不可能ですが、上下に角度微調整、左右にも稼働します。

薄いから、奥行きも必要としない。

IMG_8141

左右にアーム伸ばしても、壁べた付け。

IMG_8140

ディスプレイ浮いてる感でます。

IMG_8135

省スペースアームなだけに、耐荷重6kgまでと低いけど、

最近の液晶ディスプレイは超軽いから余裕。

 

土台となるディアウォールの設置も、柱だけなら超簡単だから。

賃貸住宅で壁面収納を増やしまくる。ディアウォールでDIYし放題。

IMG_8147

 

ちなみに、ディアウォールなら、

柱の横側に穴開けて、横向き固定も可能です。

IMG_5145

薄型アームならではの省スペースっぷり。

アームも隠れるので、壁掛けしてるみたいに仕上がりました。

スタンディングデスク用に高所設置のディスプレイです。

スタンディングデスクを導入して気付いたデメリット。

 

サンワダイレクト テレビ壁掛け金具 100-PL005

壁掛け固定ができるなら、大型ディスプレイもアーム固定可能となります。

エルゴトロンアームだと10kgぐらいが限界だけど、

テレビ用の壁掛けアームなら、10kg超えも余裕。

 

サンワダイレクトの壁掛けアーム100-PL005なら、

耐荷重50kgまで対応しています。


サンワダイレクト 壁掛けテレビ金具 ダブルアームタイプ 汎用 32~52インチ対応 前後&角度&左右調節対応 100-PL005

 

大型ですが、やはり省スペースというのが壁掛けの利点。

アーム自体の造りもしっかりとしてる。

IMG_9129

 

私は、65インチの大型テレビで約20kg挑戦しましたが・・・

しっかり固定する必要がある為、割と苦戦しました。

賃貸で大画面液晶テレビを壁掛けにする方法。65インチTVをアーム固定してみた。

IMG_9187

 

30~50インチくらいなら、難易度はぐっと下がると思う。

40インチ越えの大型ディスプレイは10kg未満と軽くなってますから。

PCでオススメの4K液晶ディスプレイモニター。フィリップスからLGに買い換えた理由。

 

オススメのモニターアームまとめ。

狭いデスクを有効利用する為に、

縦設置をする為に、モニターアームは素晴らしい。

使ったこと無い方は、是非とも使ってみて欲しい。

仕事できるっぽい感じにもなるし、実際作業も捗るから。

マルチディスプレイとモニターアーム。縦置きがオススメ。

 

24インチ位までの液晶ディスプレイで、

動かさない、固定するのであれば、安いアームで十分かと。

 

最近の薄型ディスプレイなんかは、

ホント軽いので、安いアームで全然問題ないです。


サンコー 4軸式くねくねモニターアーム MARMGUS192B

 

しかしながら、

少しでも動かす事を想定している方は、絶対にエルゴトロンです。


エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム 45-241-026

 

思った位置にディスプレイが来る。

設置に四苦八苦する事も無くなる。

一度エルゴトロンを使ったら、全部変えたくなります。

デザインも良いから、パソコン以外にもオススメ。

IMG_3013.jpg

Nasne(ナスネ)とIPS液晶ディスプレイとエルゴトロンで、テレビで視るより快適に。

 

今時の液晶テレビなら、浮かす事も可能。

液晶テレビとディスプレイアーム

40型液晶テレビをモニターアームに固定して壁掛けっぽくしてみた。

 

ディスプレイが浮けば、作業範囲は広がる。

ディスプレイが縦になれば、人生観も変わるよ・・・きっと。

 

マルチディスプレイについては、コチラも参考に。

マルチディスプレイに必要な物。グラフィックボードとディスプレイアーム。