ハイレゾとCDの違いが本気で分からない。音源よりもオーディオ環境に投資するべき理由。

朝起きて一番最初にする作業は、音楽を流す事。

何かをやる為にミュージック再生するって人は多いと思う。

 

そうなると、少しでも良い音で音楽を聴きたいってのが人間の心理。

音楽って人間の生活には欠かせないし、

モチベーション管理の為にも必要ですからね。

 

今流行りのハイレゾという高解像度音源。

ハイレゾ音源の美しいミュージックで、テンションが上がりまくる。

そう期待して、私も挑戦したんだけど・・・ハイレゾ音源自体は微妙でした。

IMG_3086

 

「安物のスピーカーでハイレゾ音源を聴いても違いはわからない」

って当たり前に言われるけど、そんだけ投資したら音質は変わるよね?って話。

 

ハイレゾ対応のオーディオ環境を作れば、聴こえる音が良くなるのは必然。

音の違いが本気で分からない、オーディオ素人の戯言です。

 

ハイレゾ環境を作れば、ハイレゾ音源でなくとも音は良くなる。

そもそもハイレゾ対応の環境を作る事自体、敷居が高いです。

ハイレゾ対応スピーカーに、ハイレゾ対応ヘッドフォン、

ハイレゾ対応USB-DACと、ハイレゾ対応アンプ、オーディオ専用のケーブル・・・

しっかり揃えたら、軽く数十万円ブッ飛びます。

 

一番手軽に導入できそうな、ハイレゾ対応ウォークマンに、

ハイレゾ対応のイヤホン&ヘッドフォンを揃えるだけで、約10万円ブッ飛びます。


SONY ウォークマン ZXシリーズ 128GB ハイレゾ音源対応 Android搭載 シルバー NW-ZX1/S

 

ハイレゾ対応製品は、何でそんなに高いのか?っていうと、

高音質化する為の技術が詰め込まれているワケ。

 

ハイレゾ音源を忠実に再現してくれるというよりも、

CD音源やら、MP3とかの圧縮音源でも良い音になっちゃうって事。

ハイレゾ音源を聴くために、ハイレゾ対応の高品質なオーディオ製品を揃えれば、

ハイレゾじゃなくても、ハイレゾみたいに聴こえるから。

 

ハイレゾ音源とCDの違いは分からない。圧縮音源320kbpsって高音質だよ。

私自身、ハイレゾ対応のアンプを経由して聴くようになって数か月ですが、

改めて聴き比べた結果、ハイレゾ、非ハイレゾの違いは全く分かりませんでした。

アンプを買い換え、ヘッドフォンを買い換え、ケーブルを買い換え・・・

以前は、分かった気でいたんですけどね。

 

実際e-onkyoのハイレゾ音源を購入してテストしまくったところ、恥ずかしいくらいの勘違い。

「やっぱりハイレゾの方が、音の響きが違うよね・・・」とか調子のって話していたら、

レコチョクBestの320kbbp音源だったってオチ。

クソ耳万歳です。

 

そもそもCDの44.1kHzの時点で、人間が聞き分けができる限界の20kHzを超えているから、

ハイレゾの聞き分けって、ほぼ不可能らしい。

192kHz/24bitのハイレゾ無圧縮音源は本当に聴き分けられるものなのか? – GIGAZINE

プロエンジニアでも正解率49.8%って話。そりゃ解らんわけだ。

 

私はiTunes Matchの256kbps AAC音源だって、高音質に感じてますからね。

Google Play Musicから有料のiTunes Matchへ。音楽クラウド化を比較する。

高価なUSB-DACやら、高価なアンプを経由して、

高価なスピーカーから出力してしまえば、MP3だって全く別物になります。

 

まぁ年齢とともに可聴域が狭まるらしいんで、

30過ぎの私には既に聞き取れない音も多いってのも事実。

モスキートトーンってヤツ。若い人ほど可聴域広いんだってね。

 

また、ハイレゾ音源だからといって、

レコーディング時にハイレゾ意識して録音しているワケでも無いから、

ハイレゾ音源が元々高音質である保証も無い

CDだって音質はマチマチだし、リマスター版も多いからね。

音の悪いデータ量が増えたところで、それは意味ないハイレゾだよ。

 

パソコンでハイレゾ環境作るなら、DENON PMA-50がお手軽。

ハイレゾ音源をPCでスピーカーに出力したいなら、

USB-DAC内蔵のプリメインアンプがオススメです。

※参考元→USB-DACとパソコンで超高音質化。ハイレゾ音源を再生する為に必要なオーディオ環境。 | 自作パソコンdeゲーム野郎

 

パソコンとアンプをUSBケーブルを繋ぐだけで、高音質化が可能となります。

私が使っているのは、DENON PMA-50。


DENON PMA-50SP

 

ヘッドフォンアンプも内蔵しているので、スピーカーでもヘッドフォンでも使えます。

ハイレゾ音源じゃなくても、圧縮音源で十分良い音に聴こえます。

オーディオビギナーなら十分満足できる音質になるかと。

安物サウンドカードと比べても、出てくる音は全然変わったから。

「Creative Sound Blaster Z」と 「GX-D90」を買ってみた。光デジタル出力で、音が出ない。

 

ハイレゾの為に用意したのは、DALIのパッシブスピーカー。

PCスピーカーって、基本的にアンプ内蔵のアクティブスピーカーだから、

アンプ不要で、電源不要のパッシブスピーカーも必要となるハズ。


DALI スピーカーシステム ZENSOR 1 ライトウォールナット ZENSOR1

 

アンプとスピーカーを繋ぐには、スピーカーケーブルも必要。


audio-technica GOLD LINK Fine スピーカーケーブル 3.0m AT567S/3.0 [2本セット]

 

スピーカーケーブルにバナナプラグも取り付け・・・


audio-technica ソルダーレスバナナプラグ AT6302

 

スピーカー設置場所で音も変わるってことで、インシュレーターも買う・・・


audio-technica ハイブリツドインシュレーター 6個1組 AT6099

 

結果・・・スピーカー設置でプラス○万円ぶっ飛んだ。

IMG_6811

スピーカーとアンプは、自作のスピーカースタンドに置いてます。

モニターアームで卓上スピーカースタンドを自作してみた。

 

更に、ハイレゾの違いを感じる為に、ハイレゾ対応のヘッドフォンも用意。

使っているヘッドフォンは、装着感抜群のソニー。


MDR-1A-B【税込】 ソニー ダイナミック密閉型ヘッドホン(ブラック) SONY [MDR1AB]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

 

 

ヘッドフォンMDR-1Aは、ステレオミニプラグケーブルのみ付属なんで・・・

アンプとヘッドフォン繋ぎたいなら、標準プラグ用のケーブルが必要。


SONY ヘッドホン用交換ケーブル 標準プラグ 3.0m MDR-1A用 MUC-S30UM1

 

・・・というわけで、

現在、この程度の環境でハイレゾについて語ってます。

 

DENONのアンプPMA-50は、

Bluetoothにも対応しているので、iPhoneと無線で繋げて、

スピーカーに出力したり・・・とかもできます。

音にこだわるなら、有線接続でしょうけど。

 

人によって良い音の概念や定義ってものは異なる。結局は自己満だから。

私のように、ハイレゾ音源だから良い音って勘違いしている人は多いと思う。

実際、良い音の定義って人それぞれだし。

音量(音圧レベル)が大きければ良い音っていう人も居れば、

高音が出ていれば良い音、低音が響いていれば良い音、

自然であれば良い音、クリアに聴こえれば良い音・・・ホント様々です。

録音された音を忠実に再現できるっていうのも、なんか違う気がする。

結局のところ、自分にとって聴き心地のよい音が「良い音」になるから

元ある音なんて、録音した本人だって分からないハズだしね。

 

人それぞれ価値観違うし、聴こえる音も違うんだから、

私があーだこーだ言っても仕方ない。

ハイレゾ音源と非ハイレゾ音源の無料比較もできるんで、実際試したら良いと思う。

 

SONYのサイトでハイレゾ音源と圧縮音源比較できます。

サンプル音源ダウンロード

圧縮音源のサンプルが「192kbps AAC」って悪意ある気がするけど・・・

これでも違い分かりづらいから。

 

その他、ハイレゾ音源が無料ダウンロードできるサイト

 

ハイレゾ音源販売サイトって言うだけで、ハイレゾじゃない場合も有りますので注意。

ハイレゾ音源購入するならe-onkyo musicが間違いないです。

ハイレゾ音源探すなら!日本最大級のハイレゾ配信サイトe-onkyo music!

 

ハイレゾ音源に一曲514円・・・

その分、オーディオ設備に投資した方が良い音出せると思うけど。爆

 

個人的には音楽聴き放題サービスがオススメ。

レコチョクBestは、聴き放題のくせに320kbpsと高音質です。

月額980円なんで、作業用BGMとして、アルバム視聴として愛用してます。

私は320kbpsとハイレゾ音源の聞き分けできません。

こちらも無料で試せますので、聴き比べたら良いと思う。

レコチョクBestなら150万曲以上が最大1カ月の無料!

 

CD音源を聴き比べたいなら、GEOの宅配レンタルが安くてオススメ。

レコチョクで聴き放題して、気に入ったアルバムを1枚50円の時に借りまくる作戦です。

※参考→宅配レンタルCDはGEO(ゲオ)が安い。アルバム1枚50円で「iTunes Match」し放題。 | 俺の動画。

 

CD音源のインポート設定に悩んだら、Appleロスレス(ALAC)にしとけば間違いないみたい。

※参考→音楽CDをiTunesに取り込む際の最適な音質は?インポート設定の見直し。 | 俺の動画。

私には320kbpsの時点で、既に分かんないけどね。

 

解像度が多くなれば、良い音になるってわけでは無いよね。

画素数の多い写真が綺麗なわけでも無いからね。

見えてる風景を忠実に再現したものが、良い写真でも無い。

 

少なくとも私にはハイレゾは不要って事で。

ハイレゾ商法に踊らされないよう気を付けよう。

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

4 Responses to “ハイレゾとCDの違いが本気で分からない。音源よりもオーディオ環境に投資するべき理由。”

  1. gkrsnama より:

    アキュフェイズ路線のように、高音質を求めるならん百万の機材を買えというなら別ですが、今やローエンド機でもハイレゾが実装できます。その差が聞きとれるか否かとは無関係に、ハイレゾには消費記号としてのブランド価値はあるでしょう。

    ただし、厳密な実験や理論研究では、知る限りすべて「差は検知不能」という実験結果が出ています。

    自分の40万と20万と18万のヘッドホンでやってみたけど、「差は検知不能」でした。ま、単なるテストですから、PCまわりもDACも、アキュフェイズみたいに超高級ではありませんけど(普通のウィンドウズのPCに4万のローエンドDAC)

  2. gkrsnama より:

    比較に使った音源です。スタジオ機材屋さんのLessLoss社の自社音源です。

    http://www.lessloss.com/high-resolution-audiophile-recordings-c-68.html?zenid=066aiihl47iv9h6hpeg5siuue4

    CDとハイレゾの差をヘッドホンかけてブラインドで当てたんですが、まったくバラバラ。

    奇跡的に耳のいい人にはハイレゾも意味があるんでしょうけど、おれみたいに並以下にはあんまり……

  3. yasa より:

    佐野元春「ブラッドムーン」をUSBハイレゾ版とCDで買い、聴き比べきましたが、全然違います。
    ソフトがあまり流通しないのが悩みです。もっと増えて欲しいです。

  4. jgman より:

    俺も1番安いハイレゾ対応ヘッドフォンとWALKMANを買ったけど全く違いが判らなかった
    逆に言えば、アナログレコードの音の方が100万倍高音質だったと確信できた事だろうねw
    ハイレゾ?周辺機器を高額のにしないと恩恵が受けれないとか馬鹿じゃね

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ