Adobe Creative Cloudを激安価格で手に入れる。学生専用アカデミック版の購入方法。

アドビのフォトショップにイラストレーター。

デザイン関係の仕事の方はモチロン、

ネット関係で仕事をしている方は、ほぼ必須のツール。

ネットショップ運営にも欠かせませんからね。

カラーミーで売れるネットショップを作る方法。運営と集客に必要な費用。

 

商品画像やバナーは、商品説明文より重要。

ショップのバナー作成、ロゴ、ポップ・・・

商品画像を修正したりと、全てフォトショップで完結、

ショップのデザインも、画像一つで随分変わります。

 

難点は、その高額な値段なのですが、

アカデミック版こと、学生版は安いのです。

学生であれば半額で利用できるわけで、

私も、早速学生になりました。

アドビ製品のアカデミック版を合法的に購入する方法

この方法は、至って合法で、犯罪ではありません。

むしろ通信スクールが押している、知る人ぞ知る裏技です。

 

通信講座とセットで購入する。

通信講座とセットなのに、通常販売価格よりも格安となる。

しかも通信講座まで付いて来るのです。

 

アドビセットの講座扱っている、通信スクールも多々あるのですが、

定番なのが、ヒューマンアカデミーのアドビ講座。安いです。

たのまなアドビソフトウェア通販

 

Adobe Creative Cloudが、

ビデオオンデマンド通信講座付きで12カ月39,980円。※2021年3月現在

通常料金だと6,248円×12カ月→年間74,976円だから・・・

約35,000円もお得になる計算です。

 

しかも、クレジットカード払い対応で、領収書発行も可能でした。

高還元率クレジットカードで、ポイントも貰えますからね。

超オススメの高還元率クレジットカードまとめ。

 

私が購入した当時は、Adobe Photoshop CS6でしたが・・・

Photoshop アカデミック版

通信講座セットなんで、通信講座DVDも付属しています。

ヒューマンアカデミー通信講座

アドビにシリアル申請をしましたが、

全く問題無く、利用できる様になりました。

 

学生になるからって言っても、特別な手続きは特に無し。

繰り返し学生になれるし、実際のところ通信講座を受ける義務もありません。爆

ホント普通に購入するのと一緒なのです。

アカデミック版と通常版の違い

アカデミック版だからと言って、通常の製品版パッケージと比べ、

機能に違いがあるわけでは無く、中身は全く同じもの。

現在発売中の製品については、学生・教職員個人版と製品版で、機能の違いはございません

学生・教職員個人版と製品版では、違いがありますか

 

アカデミック版だからと言って、仕事で利用したらマズイわけでも無く、

商用利用も問題無い、モチロンAdobeの正規品だから。

Q. 商用利用できますか?

A. 基本的に商用利用が可能です。マテリアルや一部機能で使用が制限されている場合があります。詳細は製品に同梱されているエンドユーザー使用許諾書をご確認ください。

 

毎月5,000円以上払って契約していたのがホント阿保らしい。

ちなみに、マイクロソフトOfficeのアカデミック版は、

商用利用不可って話です。

PhotoshopとLightroomが月額1,078円

Photoshop(フォトショップ)しか使わないってんなら、

アドビの「フォトプラン(旧 フォトグラフィプラン)」という方法も有ります。

月額1,078円でPhotoshop CCとLightroom CCが利用できます。

 

フォトプランの場合、一般料金も学生料金も大差無いので、

フォトショップしか使わないなら、フォトプランが一番お得。

 

注意点としては、フォトプランは年間プランのみであり、

単月プランがありません。年間プランの月々払いは可能です。

月々払いの月額1,078円か、一括払いの年額12,936円が選べます。

あとは、クラウドストレージ容量20GB vs 100GBの違いくらいです。

 

Creative Cloudの単体プランで契約した場合、

Photoshop単品だと、年間プランで月額2,728円っていう謎。

月々プランだと、月額3,828円ですからね。

 

しかもCreative CloudのLightroomは、

iPadやiPhoneでも利用でき、デスクトップと連携、同期もできる。

パッケージ版Lightroomを検討していた人にも有りなんじゃないかと。

Adobe Creative Cloudは2台のPCで利用可能

Creative Cloudは、2台のコンピュータにインストールし、

ライセンス認証する事が可能です。

Creative Cloud からダウンロードしたソフトウェアは、1 台以上のコンピューターで使用できますか?

はい。Creative Cloud デスクトップアプリケーションは、オペレーティングシステムを問わず、複数のコンピューターにダウンロードしてインストールできます。ただし、ライセンス認証はメンバーシップに関連付けられている個人につき 2 台のコンピューターに限られます。詳しくは、利用条件を参照してください。また、コンピューターから Creative Cloud のライセンスの認証を解除する方法も確認してください。

※参考→Creative Cloud ヘルプ | Creative Cloud/一般的な質問

 

また、CSはCCのインストールの影響を受けないので、CSとCCの併用も可能。

現在、コンピューターに以前の Adobe Creative Suite 製品の永続ライセンス版がインストールされています。Creative Suite の製品と Creative Cloud アプリケーションの両方を同じコンピューターで使用できますか?

はい。既存の Creative Suite 製品のインストールは、CC 製品のアプリケーションのインストールの影響を受けません。例えば、Photoshop CS6 永続ライセンス版と Photoshop CC を同じコンピューターにインストールして使用することもできます。

※参考→Creative Cloud ヘルプ | Creative Cloud/一般的な質問

 

CS持ってるけど悪く無い条件ね。

家で2台のPCで使ってるけど、全然問題無し。

同時利用しても動くんだけど・・・規約ではNGとの事です。

 

以下の制限事項があります。ご注意ください。

2 台のコンピューターで同時に Creative Cloud アプリケーションを起動して使用することは認められていません
2 台目にインストールした Creative Cloud アプリケーションを他のユーザーが使用することは認められていません

2 台目のコンピューターにインストールする方法(Creative Cloud)

 

Adobe CCは、あくまで一人で使う事を想定されてますので・・・

複数人で使う場合は、もう一つ契約しましょう。

使えるからって、家族で使っちゃ駄目ですよん。

アカデミック版は、安く売っているだけ

コンプリートプランは、一般料金は月額6,248円と負担の大きい額。

6,248円×12カ月→年間74,976円

Amazonで36カ月版を購入しても約19万円


Adobe Creative Cloud コンプリート 2017年版 | 36か月版 | オンラインコード版

 

アドビクリエイティブクラウド通信講座なら、

通信講座料金込みで、年間約4万円です。3年間なら約10万円です。

学生である必要は無く、買う為に学生になるだけ。

ヒューマンアカデミー アドビクリエイティブクラウド通信講座

むしろ、アドビオンライン通信講座が付いてこの価格なら、断然ありでしょ。

アドビのソフトって超難解なので、素人がいきなり使えるモノでも無いからね。

Adobe CCのPhotoshop、illustrator、InDesign、Dreamweaver、After Effects・・・

全15コースのオンライン講座もオマケで付いてきます。

 

オンライントレーニングなんで、いつでもどこでも学習できる。

iPhone、iPad、iPodでも視聴できるから、隙間時間も有効活用できます。

通信講座で学生って言っとりますが・・・

普通に購入するだけだし、受講の義務も無い

ホント、知ってるか知って無いかの違いだけですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です