国内キャッシュバックサイトといえば、ハピタス

ネット物販やってる方なら、問答無用にハピタスってイメージの方多いと思います。

私もずっとハピタス押してましたからね。

国内仕入れもキャッシュバックサイトを利用。ハピタス!

 

換金制限を超えるヘビーユーザーの方には、げん玉って話だったんだけど・・・

ポイントサイトの換金制限。ハピタスとげん玉のデメリットを比較する。

 

2015年6月末には、ハピタスのAmazon還元も終了するし、

げん玉以外にも、ポイントサイトは色々有る事に気付いた。

 

・・・有り過ぎるだろ、ポイントサイト。

ポイントサイト再検討します。

ポイントサイトでは稼げない。オススメはショッピング特化型。

ポイントサイトって腐る程有ります。

ざっと調べただけで、こんな感じ。

  • ハピタス
  • げん玉
  • モッピー
  • GetMoney!
  • ポイントタウン
  • ちょびリッチ
  • i2iポイント
  • ライフマイル
  • マクロミル
  • モバトク
  • ポイントインカム
  • ポイントハンター
  • お財布.com
  • ECナビ
  • ライフメディア
  • フルーツメール
  • えんためねっと
  • 予想ネット

ポイントサイトって、一括りにまとめて言っても、

その種類は様々。

 

アンケートで稼ぐ。広告クリックで稼ぐ。

メールマガジンで稼ぐ。検索で稼ぐ。

モニターで稼ぐ。動画視聴で稼ぐ。

ゲームで稼ぐ。くじ引き、スクラッチ、ビンゴ、ガチャで稼ぐ。

レビュー、文章作成で稼ぐ。

ほとんどが稼ぐ系のポイントサイトばかり。

・・・全て稼げない。

 

上記を押してるポイントサイトは、自分が頑張っているウチは稼げません。

紹介者側になって、はじめて稼げる様な仕組み。2ティアです。

 

我々、ショッピングユーザーである物販事業主は、

サービスを利用するだけで高還元されるサイトを利用しましょう。

自己アフィリのセルフキャッシュバックでしか、利用しないもんね。

ショッピングして還元される。申込みして還元される。

その還元率が高いサイトを利用するのみです。

 

私は、けっこー登録してきましたが、最終的に使っているのは、

ポイントタウンげん玉・・・くらいです。

ハピタスを超える還元率を探します。

 

ハピタス、げん玉、モッピー、ポイントタウン。ポイント還元率を比較する。

とりあえず、私が頻繁に利用してそうなところ、

大手ショッピングモール系サイトの還元率を比較します。

※2015年6月現在の還元率です。

 

ハピタス

  • LOHACO:1.5%
  • ヤフオク落札:1.0%
  • ヤフオク出品:0.4%
  • Yahoo!ショッピング:1.0%
  • 楽天市場:1.0%
  • ポンパレモール:1.8%
  • Qoo10:1.1%
  • ビックカメラ.com:1.2%
  • ノジマオンライン:1.0%

げん玉

  • LOHACO:1.0%
  • ヤフオク落札:無し
  • ヤフオク出品:既存出品者0.5%、新規出品者1.5%
  • Yahoo!ショッピング:1.0%
  • 楽天市場:1.0%
  • ポンパレモール:0.5%→1.5%
  • Qoo10:1.0%
  • ビックカメラ.com:1.0%
  • ノジマオンライン:0.5%

モッピー

  • LOHACO:1.0%
  • ヤフオク落札:2.0% ※新規のみ
  • ヤフオク出品:2.0% ※新規のみ
  • Yahoo!ショッピング:2.0%
  • 楽天市場:無し
  • ポンパレモール:0.5%→1.6%
  • Qoo10:1.0%
  • ビックカメラ.com:0.5%
  • ノジマオンライン:0.5%

ポイントタウン

  • LOHACO:1.5%
  • ヤフオク落札:無し
  • ヤフオク出品:0.75%
  • Yahoo!ショッピング:1%
  • 楽天市場:1.0%
  • ポンパレモール:1.8%
  • Qoo10:1.2%
  • ビックカメラ.com:1.4%
  • ノジマオンライン:0.5%

 

ショッピング系のみ抽出してみました。赤字が良い感じの部分。

全体的にハピタスが強く、取り扱いショップも多いのですが・・・

ヤフーショッピング、楽天市場、ロハコあたりは大差無いです。

モッピーは楽天市場が無く、ヤフーショッピング2.0%

 

現在急上昇中のポイントタウンは、意外と還元率が高く、

ハピタス越えの還元率も多い。

さすがGMOグループ運営だけある。

還元率以外も悪く無いシステムになってるよ。

 

ちなみに、Amazon.co.jpは、ポイントサイトでの取扱いが無いので、

高還元を狙うなら、クレジットカードのポイントモールを経由するしかない。

アマゾンで2.50%のキャッシュバック。Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDとオリコモールが最強!

Amazonに限って言えば、オリコカードでオリコモールが最強じゃないかな。

 

ポイント還元率よりも重要な点。メリット・デメリットを比較する。

還元率ばかりに目が取られがちですが、

ポイントサイトってのは、それ以外にも注意すべき点があります。

ただでさえ怪しいポイントサイト。個人情報の垂れ流しにならいように。

主にハピタスとの比較です。

 

ハピタスのメリット・デメリット

還元率が良いし評判も良い。当サイトでも長く押してるハピタスです。旧ドル箱ね。

国内仕入れもキャッシュバックサイトを利用。ハピタス!

申込やショッピング系以外のサービスが充実してないってのも、ある意味親切。

ネットショッピングするなら使うべき。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタスの基本スペック

  • 運営会社:株式会社オズビジョン
  • 会員数:約150万人
  • 換算レート:1ポイント→1円
  • 交換限度額:1ヶ月3万円(30,000ポイント)
  • 最低換金額:300円
  • 交換手数料:無料
  • ポイント有効期限:無し12カ月間ログインしない場合アカウント停止

ハピタスのメリット・デメリット

  • 還元率が一番高い場合が多い
  • 月3万円の換金制限。デメリットはコレに尽きる。
  • 換金制限は月3万円ですが、ハピタス堂書店で利用する分には換金制限はありません
  • 2017年3月にVISAプリペイドPollet登場。追加で月間30万円まで交換可能へ。

 

業界最高水準のポイント還元率を謳っているだけに、還元率が他社に比べ高いです。

会員数150万人ってなってるけど、実働ユーザー数は一番多いと思う。

稼ぎやすい反面、月3万円がリミットです。

それ以上は、ハピタス堂書店でしか使えませんでしたが・・・

2017年3月にVISAプリペイドカードPolletにチャージ交換可能へ。

Visaプリペイドカード「Pollet(ポレット)」が登場。ハピタスポイントの現金化が容易に。

現金3万円+VISAチャージ30万円というわけで、

合計33万円までなら、換金を気にする必要も無いかと。

 

ポイント有効期限も無いってのは凄い。

ログインさえしておけば、ポイントは永久不滅です。

 

げん玉のメリット・デメリット

ポイントサイトって言えば、げん玉っていうイメージ。

2005年Gendamaサービス開始っていう老舗。

「CROWD」「ライフマイル」も同じ会社運営です。

げん玉の基本スペック

  • 運営会社:株式会社リアルワールド
  • 会員数:約350万人
  • 換算レート:10ポイント→1円
  • 交換限度額:1日につき1万円(100,000ポイント)
  • 最低換金額:300円
  • 交換手数料:月一回無料 ※2回目移行は82円~
  • ポイント有効期限:ポイント獲得が180日間確認できない場合、アカウント停止。

げん玉のメリット

  • 1日1万円の換金制限→1月約30万円換金できる
  • ゲームでも微妙にポイント稼げますが・・・
  • 本気で内職するなら記事作成の「CROWD」の方を勧めます。
  • ポイントサイト老舗、会員数350万人。

げん玉のデメリット

  • ハピタスの方が高還元ぎみ。
  • ポイントが10ポイント=1円なんで、稼いでいる錯覚を起こす。
  • 換金はPointExchange経由。
  • PointExchangeの換金手数料が2回目以降は有料となる。

 

以前もハピタスと比較して記載しましたが、

ポイントサイトの換金制限。ハピタスとげん玉のデメリットを比較する。

ハピタスは月3万円という制限に対し、 げん玉は1日1万円という制限。

月額30万円くらいは換金できる。これが一番の違いです。

還元率が多少低くても、現金化できた方が良いからね。

 

ちなみにCROWDで神案件があれば、割と稼ぐ事も可能です。

記事作成400文字いくらとか、レビュー100文字いくらとかとか、

1月10万円越えしてる人とか、どんな勢いで文字打ってるんだろ?

 

モッピーのメリット・デメリット

モッピーといえば、モバイル向けの大手ポイントサイト・・・だったよね?

2005年ガラケー向けのポイントサイト開始って事で、コチラも老舗。

今では、携帯メール以外でも登録できるようになってますが、

PC会員(PCメルアド)よりも、本会員(携帯メルアド)の方が優遇されます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの基本スペック

  • 運営会社:株式会社セレス
  • 会員数:約400万人
  • 換算レート:1ポイント→1円
  • 交換限度額:無し
  • 最低換金額:1000円
  • 交換手数料:250円→30円(ゆうちょ銀行)
  • ポイント有効期限:ポイント獲得が6ヶ月以上確認できない場合、アカウント停止

モッピーのメリット

  • 換金制限が無い
  • ゲームで稼ぎやすい(謎)
  • 友達紹介制度がアツい。紹介して300円2ティア50%
  • ポイントサイト老舗、会員数400万人
  • 本会員(携帯メルアド登録)なら、数ポイントから電子マネーへ交換できる
  • ヤフーショッピングの還元率が2.0%。

モッピーのデメリット

  • 格安SIMの時代に、携帯メルアドの本会員を優遇している。
  • ショッピング系の還元率が弱い
  • 楽天市場で還元が無い。

 

換金制限が無いので、ポイントが上限無く全て現金となります

モバイル発のポイントサイトという事で、携帯メルアドで登録した方がお得なシステム。

携帯メルアド登録で本会員となり、電子マネーへ交換もできるようになります。

少ないポイント手数料無料で交換リアルタイム反映です。

KS001498

10ポイントを無料で電子マネー交換って・・・素直に凄いと思う。

現金へ換金する場合は「1000ポイントから交換」と、本会員も変わらない。

自分で利用する分には、別にPCメルアドのPC会員で良いと思う。

※紹介制度で稼ぎたい場合も、本会員の方がお得です。承認方法が優しくなります。

 

他社に比べ紹介制度の報酬が非常に良いので、私は強くオススメしたい・・・けど、

ショッピング系弱いんで、楽天市場ありません。

何故かヤフーショッピングの2.0%還元なんで、ヤフーはモッピー使ってる。

申込みや、資料請求系の高額案件は豊富なので、

資金稼ぎに自己アフィリする人には、比較検討の余地有り。

 

本会員なら少ないポイントから交換できるから、

まぁ分散して登録したって損することも無いかと思われる。

紹介して美味しいのはモッピーだね。

ポイントサイトランキングで1位になりがち。

 

ポイントタウンのメリット・デメリット

大手GMOのグループ企業が運営しているポイントタウン。旧ポイントメールね。

2013年末にリニューアルされ、ポイントサイトに本格参入。

GMOって言えば、ネットビジネスやってる人は何かと世話になってるハズ。

当方も、カラーミーショップを使わせて頂いております。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの基本スペック

  • 運営会社:GMOメディア株式会社
  • 会員数:約190万人
  • 換算レート:20ポイント→1円
  • 交換限度額:無し
  • 最低換金額:楽天銀行は100円(2000ポイント)、他は500円から。
  • 交換手数料:全ての金融機関で無料。
  • ポイント有効期限:最終ポイント獲得日から12カ月(使ってりゃ無期限)

ポイントタウンのメリット

  • 換金制限が無い
  • 楽天銀行指定なら、現金で100円から交換可能。しかも何度でも無料
  • ポイント稼げるゲームが超大量に有る。
  • 信頼のGMOグループ
  • ショッピング系の還元率も非常に良い
  • ランク制度があり、プラチナ会員は+15%ボーナス貰える。
  • 友達紹介も強化。紹介して300円2ティア45%

ポイントタウンのデメリット

  • 20ポイント1円って非常に分かりづらい。
  • 換金には電話番号認証が必要。

 

ポイントタウンはリニューアル後、還元率が急激に良くなり、

現在急上昇中のポイントサイトです。

還元率が良いだけで使うんだけど、更に凄いのが会員制度。

使う頻度が多くなればランクが上がり、ボーナスポイントが貰えます。

KS001499

プラチナ会員のショッピング+15%って驚き。

ハピタスのゴールド会員は2%だからね。

 

現金還元の敷居も非常に低く、換金制限も有りません

楽天銀行の場合、100円から手数料無料で換金できます

現金還元で100円から、回数制限も無いのも凄い。

 

デメリットは、ポイントレートの分かりづらさ。

20pt=1円なので、2000ポイントで100円、1万ポイントで500円です。

 

注意点としては、登録の際に電話番号認証が必要な点。

KS001496

携帯電話、IP電話、固定電話から電話をかけるだけ認証できる。

ひと手間だけど、不正会員が増えないってのは良いと思われます。

 

ポイントサイトは使わないと損するだけ。ハピタスからポイントタウンへ。

ポイントサイトって怪しいイメージの方も多いと思いますが、

しっかりとマネタイズされており、運営会社のサポートもしっかりしてます。

何もしないでお金が発生しているわけでは有りません

そこに儲かる仕組みが有って、我々はキャッシュバックを貰ってます。

上述したサイトは、特に信頼おけるポイントサイト。

使ってないなら、とりあえず使う事をオススメします。

 

かといって、ポイントサイトばかり登録しても、ポイント分散されて終わるだけ。

上述したサイトの還元率って、そこまで大差無いので、

無理してポイントサイト増やすよりは、同じのを使い続けた方が良い。

忘れずポイントサイトを経由するっていう方が重要。

 

貯まるポイント額が低いウチは、一つのサイトを使い続ける。

とりあえず、ポイントを現金化する。

ポイントが貯まるようになったら、効率良く使い分ける。

というわけで、オススメのポイントサイトへ。

 

ハピタス還元率No.1が多い。それは健在。

私も還元率が高ければ、やっぱりハピタスを使ってしまう。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

換金制限3万円が、ボトルネックだったが、

現在ではPolletへチャージ可能へと、現金化の心配も無くなってるから。

Visaプリペイドカード「Pollet(ポレット)」が登場。ハピタスポイントの現金化が容易に。

 

比較した結果、ポイントタウンも頻繁に使うようになりました。

換金制限も無く100円から現金換金できる

会員制度でボーナスポイントが貰え、還元率もハピタス並に急上昇

ゲームもやたら多いし・・・っていう他社の良いとこ全部入りな感じです。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

2ティア等の紹介制度で稼ぎたいならモッピーだけど、

ショッピングユーザーには、オススメできない。

携帯ユーザー優遇だし、携帯メールも必須に近い。

紹介した人が稼げ、利用する人のショッピング還元率は低い

ヤフーショッピングの還元率が、他サイトよりも高いくらい。

 

げん玉は可も無く不可も無い、還元率比較して使うポイントサイトへ。

ハピタスと同水準なら、げん玉使うかな。

CROWDで神案件やってれば、お小遣いは稼げるよ。

 

今後、使わなくなる可能性が有るポイントサイト。

ポイントは換金しておきましょう。

モッピーとげん玉は、利用せず半年経過するとアカウント停止になります。

ハピタスとポイントタウンは、1年放置でアウトです。

メインサイトを乗り換える際は、ポイントを使い切ってから乗り換えましょう。

 

重要なのは必ず経由するという事。

ポイントサイトで調べる習慣を身につける。意外と難しいです。

 

海外のポイントサイト、キャッシュバックサイトは下記記事も参考に。

仕入れで得するキャッシュバックサイトまとめ。海外&日本のポイントサイト。

忘れず経由するだけで、利益率は数パーセント上昇なり。

 

P.S.

資料請求しまくって、事業資金を集める。

裏ワザのように扱われてますが・・・辞めた方が良いです。

サービス利用意志が無い資料請求は、

ポイントサイト側で有効判定にならない可能性も高いです。

 

基本的に電話対応も必須だし、送られてくる資料もハンパ無い。

ポストの営業チラシですら捨てるの面倒ですからね。

稼ぐなら真っ当に稼ぎましょう。その方が気持ちも良いです。