クレジットカードの審査基準と信用情報の関係。CIC信用情報開示請求をして気づいたこと。

カード審査と信用情報の関係

クレジットカード審査で、関係するのが信用情報(クレジットヒストリー)。

審査の際に必ず行われるのが「CIC」への確認です。

 

信用情報をみれば、私の世間からの評価も分かるハズ。

というわけで、自分の信用情報の開示請求してみました。

 

報告書には、想像以上に細かい情報が記録されていたので、

面白い半分・・・脅威でした。

 

審査に通らないって人だけでなく、クレジットカードを使ってる人、

そもそも信用情報って、クレジットカードだけじゃないから、

知っておいた方が良い。全て筒抜けでした。

カード会社は「CIC」への照会が義務。

クレジットカード会社は、独自の審査基準を設けてるとはいえ、

参考にするものが無ければ審査はできず、

法律(割賦販売法&貸金業法)でも、

信用情報を基に審査するのが定められているってこと。

 

日本の個人信用情報機関は、CIC、JICC、JBAの3つのみ。

最も規模が大きく、情報も多いのがCIC(株式会社シー・アイ・シー)。

Credit Information Center・・・略してCICです。

クレジットカード会社は、CICへの加盟も義務であり、

CICで情報確認すれば、クレジットカードに関する情報は全て把握できます

 

日本の信用情報機関

  • CIC(株式会社シーアイシー):クレジット会社(信販会社)、消費者金融
  • JICC(日本信用情報機関):消費者金融、銀行
  • JBA(全国銀行個人信用センター):銀行、日本学生支援機構(奨学金)

 

CICは割賦販売法に基づく指定信用情報機関。

割賦販売・・・いわゆる分割払いに関する情報が全て載るので、

クレジットカードの利用状況だけでなく、ローン全般も関わってきます。

過去に自分が利用したクレジット契約、

身近なモノだと、携帯電話の分割払いとかも載っちゃうわけですね。

そんなん知らんかったよね。うん、知らないと不味いのよマジで。

信用情報開示請求は誰でも簡単に確認できる。

信用情報って、審査機関しか見れないと思ってましたが、

インターネットで簡単に信用情報も照会できました。

 

信用情報照会したところで、今後の審査には影響無し

利用記録はクレジット会社に提供されないから、

自分の情報が気になるなら、利用してみたら良いと思います。

指定信用情報機関のCIC

 

CICインターネット開示に必要なモノ

  • PDFファイルが閲覧できる端末(スマホ、パソコン)、
  • クレジット契約で登録している電話番号(固定電話、携帯電話)
  • CIC指定の本人名義クレジットカード手数料1,000円

 

クレジットカードは、CIC指定のクレジットカードでなければダメ。

※参考→ご利用可能なクレジットカード|自分の信用情報を確認|指定信用情報機関のCIC

2018-04-06_15h02_39

上記リストには、VISAやMastercardのロゴは有りませんが、

指定クレジットカード会社発行のカードなら、VISAもマスターカードも利用可能です。

 

強いて難易度が高い点があるとすれば、

本人名義のクレジットカードが必要で、

クレジットカード契約で登録した電話番号から電話すること。

本人しか請求できないルールですからね。

 

インターネット開示の流れ

  1. 受付番号の取得(クレジット登録の電話番号→専用電話番号へTEL)
  2. WEBで受付番号の入力(受付番号取得から1時間以内)
  3. 開示報告書のダウンロード

 

電話といえど、自動音声応答のプッシュ入力のみなんで、

特に、ビビる必要も無いです。

手続き後すぐに、情報も確認できます。

 

PCだとChromeブラウザ使えないので、ExploreかEdgeで手続きしましょう。

開示請求後は、自宅まで確認の郵便も届くので、自分以外の誰かが利用したら分かる仕組み。

IMG_9302

 

クレジットカードが無理な場合は、郵送開示や窓口開示という方法も有ります。

窓口開示の場合は本人確認書類だけ、手数料も500円です。

詳しい流れも公式サイトに詳しく記載されてます。

指定信用情報機関のCIC

信用情報から判断するクレジットカードの審査基準。

把握できる信用情報が分かれば、何がNGで何がGoodなのか。

また、自分の情報を良く見せる為にはどうしたらよいのか?なんとなくわかります。

信用情報を基に、信用情報を攻略したいと思います。

返済遅延は絶対にNG。ブラックリストの確認方法。

信用情報で一番やっちゃいけないのが、返済遅延。

いわゆるブラックリストというやつ。

CICで確認するならば、返済状況欄の「異動」という事故情報。

2018-04-06_16h21_15

2~3か月ほど支払い遅延があれば、即ブラックリストに登録。

  • 返済日より61日以上または3ヶ月以上の支払遅延(延滞)がある、あったもの。
  • お客様に代わって保証会社が返済したもの。
  • 裁判所が破産を宣告(破産手続開始が決定)したもの。

0223開示書の見方.indd

身近なものでは、カード決済、キャッシング、カードローンだけでなく、

携帯キャリアで契約したスマホ(携帯電話)の分割払いも、

数カ月滞納するだけで、ブラックリスト入りします。

 

CICでは、一旦ブラックリスト(異動)扱いになると5年は消えません

契約期間中および契約終了後5年以内」は、情報が載り続けます。

よって、5年間はクレジットカードも審査落ちまくり、

ローン契約(住宅ローン、自動車ローン等)も難しくなるわけですね。

カード申し込み記録は6カ月残る。短期間の多重申し込みはNG。

クレジットカードを立て続けに申し込むと、ブラックリスト入りするという話。

CICには、過去6カ月間の申込情報が残るわけ。

半年間は気を付けてってのは、このことですね。

2018-04-06_15h56_09

 

1か月に2~3枚までっていうのは、あんまり根拠のない数字。

立て続けに申し込んでるのは、すぐに分かるので・・・

過去6カ月間に、常識の範囲で申し込みしましょう。

カード申し込みした日に照会が有り、照会された時刻まで細かく載ってましたので、

短期間に連続して申し込むのは、ホント辞めといた方が良いかと。

 

自己アフィリエイトとか、ポイントサイト、申し込みキャンペーン・・・等、

現金化の裏技として紹介されがちですが、

これも信用を切り売りしているだけだから。

 

逆を言えば、審査落ちした場合は、半年後にCICから情報は消えるので、

半年後に申し込めばOKって事ですね。

カード解約から5年間は情報が残る。早期解約にも注意。

クレジットカードは申し込みは6カ月で情報が消えますが、

カード発行に至った場合は、最低でも5年間は情報が載り続けます。

もちろん、カード解約した情報も載り、解約してから5年間は契約情報も消えません

解約したカードは、終了状況に「完了」と記載。

2018-04-06_15h57_12

解約したカード情報ページには、

右上に情報の保有期限も表示されます。解約した日から5年後になってるハズ。

2018-04-06_15h57_02

 

申し込み情報も載るし、解約情報も載るから、

契約、解約繰り返せば、カード契約情報ばかり増えるって事。

 

無駄にクレジット情報ページが多い人。

カード毎の利用履歴も残りますので、

カード発行して使わない場合もバレバレ。

だから、キャンペーン狙いの発行は辞めておけ。

利用金額よりも返済期間。過去24カ月の入金状況が載る。

カードの利用履歴も残ると言いましたが、

こちらは過去2年間(24カ月)の入金状況データが残ります。

毎月クレジット利用し、遅延なく支払うことで、返済状況に「$」マークが付きます。

2018-04-06_15h54_14

クレジットカードを所持しても、使わなければ「$」マークが付きませんし、

具体的な返済金額も表示されません

 

というわけで、重要なのは利用の有無、返済の有無

利用して返済を繰り返す事で、信用は積み重なるってわけです。

 

クレジットカードは少額でも良いから、

毎月使い続けた方が良いってのは、こういう事。

毎月1円でも使う→支払う事により「$」マークが並びまくる。

2018-04-06_15h58_20

「$」マークの積み重ねです。

 

ちなみに、支払い遅延をした場合は「A」となり、

あなたの評価はマイナスへ。貴方の信用に傷がつくわけです。

入金状況の記号の意味

  • $:請求どおり(もしくは請求額以上)の入金が有った
  • P:請求額の一部が入金された
  • R:お客様以外から入金が有った
  • A:お客様の事情で、お約束の日に入金が無かった(未入金)
  • B:お客様の事情とは無関係の理由で入金が無かった
  • C:入金されていないが、その原因がわからない
  • ‐:請求も無く入金も無かった
  • 空欄:クレジット会社等から情報の更新が無かった

というわけで、遅延も繰り返せばブラックリスト。

24カ月は、遅延情報「A」も残り続けます。

使うなら遅延しない。遅延ダメ絶対・・・です。

キャッシング利用枠は総量規制対象。限度額&残高に注意。

クレジットカードで審査に通る為に、キャッシング枠を「0円」にする理由。

ショッピング枠とキャッシング枠で、関わってくる法律が違います。

 

カード利用枠に関係する法律

  • ショッピング枠=割賦販売法
  • キャッシング枠=賃金業法

 

ショッピング枠は、割賦販売法に基づくので、

支払可能見込額算定方法により、算出されます。

クレジットカードの利用限度額を上げる方法。与信枠を増やす為に。

 

一方、キャッシング枠は貸金業法に基づくので、

年収の3分の1以上のキャッシングは不可能となってます。

しかも、年収の3分の1未満でも、

50万円以上のキャッシング枠を設定する場合は、年収証明が必要であり、

他社を含め合計100万円以上のキャッシング残高がある場合も、年収証明が必要となるわけです。

Q.保有しているカードのキャッシング利用可能額の合計が100万円を超えています(例:A.B.C.D社4社から30万円ずつ)。実際に借入れはありませんが、何か手続きは必要ですか?

A.新たな借入れを行う際、当該借入れ後に1社からの借入残高(極度額を含む)が50万円を超える場合、または1社の借入残高(極度額を含む)と他数社からの借入残高が100万円を超える場合において、貸金業者は収入を証明する書面の提出を求めることが、法律上義務付けられています。

総量規制について Q&A | 貸金業法について

実際、CICの信用情報で確認してみると、

ショッピング枠とキャッシング枠で区別されてますし、

2018-04-06_15h58_11

他社でキャッシング利用している場合も、

貸付日、貸付額、支払日まで細かく載るわけです。

2018-04-06_17h15_21

 

既にキャッシング利用している場合も、情報はバレバレなんで、

新たなカードでキャッシング枠を設定することにより、

「金に困ってる感」も生まれてしまいます。

 

よって、キャッシングを利用するつもりが無いなら、

キャッシング枠を「0円」に設定しておく。

 

キャッシング利用分を返済していないなら、返済してから申し込む。

年収3分の1という賃金業法の総量規制。

ショッピング枠の割賦販売法よりも、厳しく見られるという事です。

ショッピング枠だけなら、基本的に年収証明も必要有りませんから。

虚偽申告はバレるし職場情報も載る。在籍確認へ発展する。

クレジットカードに登録してる個人情報、全てCICに載ってます。

他社のカードの勤務先と、新しいカードの勤務先が違ったり、

住所、電話番号が違ったり、免許証の有無が違ったり・・・全部丸わかりです。

 

虚偽の内容で申し込まないってのは、当たり前ですが、

なんなら、会社、住所、電話番号が変わってるなら、

既に所持しているカード会社の情報も、最新の情報に修正しておいた方が良い。

 

他のカードと会社情報が違う場合、

会社への在籍確認TELもされる可能性も高くなるよね。きっと。

会社がコロコロ変わってる人も、気を付けた方が良いと思います。

 

ちなみに、既に解約済みの為、情報の変更も効かないし、

この情報って、解約後5年間は残り続けるわけです。

 

例えば、私が自営業時代に申し込んだときの情報。

自営業で申し込んだら、業種を聞かれたので「輸入販売」ですって言ったんですけど、

勤務先が「輸入販売」のまま、残ってました。

2018-04-06_15h55_43

勤務先名が「ユニュウハンバイ」って、我ながら超怪しい。

 

自営業者だと、勤務先も自営業や個人名になるから、

カード決済を事業費用途に使ってるのとかも、簡単にバレるわけですね。

仕入れ等の現金化目的にカード決済に使うのは規約上NG。

こちらもブラックリスト入りする可能性が有ります。

事業で使うなら、しっかりとビジネスカードを使った方が安心です。

 

カード申し込み時に、過去に入力した情報が不安なら、

一度、自分の信用情報を照会しておくのも有りかもしれませんね。

限度額も記載されている。他社限度額へも影響する。

あくまで仮説ですが、

各社の他社の信用情報を元に、限度額も決めていると思われます。

年会費無料のクレジットカードで、イキナリ限度額50万円とか。

ゴールドカードで、イキナリ限度額200万円とか。

カード使っても無いのに、何故か限度額が上がったりとか。

 

クレジットカード会社は、申込時だけでなく、

定期的に与信調査を行っているので、

この過程で限度額も上がるのかと思われます。

過去半年で3社から「途上与信」チェックが入ってました。

2018-04-06_15h56_23

 

という事で、途上与信を促すことで、限度額が上がる可能性も有るって事。

他社で限度額300万円ってなってるのに、

限度額50万円で止まってるなら、催促すれば上がる可能性も高いよね。

 

ちなみに、アメックス発行カードの限度額は非公開ですが、

信用情報で確認した際も、極度額(限度額)の欄は空欄となってました。

2018-04-07_10h24_06

って事は、アメックスで信用情報を積み重ねても、

他社では、あんまり影響無いって事なんじゃないかな。

 

実際、逆のパターンで、これは経験しており、

他社で限度額多かったのに、

アメックスを使い始めた当初の限度額は、めっちゃ低かったからね。

法人の情報は載らないけど、個人審査の法人カード情報は載る。

私が、今回一番気になっていのは、法人カードの情報は載るのかという事。

結果、法人審査のビジネスカードは載るけど、

個人審査のビジネスカードは載らないといった感じです。

 

具体的なカード名を出すなら、

オリコEx Gold for Bizの情報は記載されてますが、

オリコ法人カードGoldの情報は記載されてませんでした。

 

他にも確認できたカードは、セゾンプラチナビジネスアメックス

三井住友ビジネスカード for Ownersラグジュアリーカード法人カード・・・

全て私個人にクレジットカード情報が載ってました。

 

JCB法人カードも、法人審査なので載ってませんでしが、

「申込情報」ページにJCBカードが載ってました。

法人カード審査の為に、代表者個人の情報はチェックしたという感じでしょうか。

国際ブランドは審査や限度額に関係ない。

カード申し込む選ぶ国際ブランド、

VISA、Mastercard、JCB、American Expressってやつ。

ブランドにより、審査や限度額は異なるのか?っていう疑問。

これは、たぶん関係無いですね。

 

関係があるのは、発行するカード会社の信用情報。

審査するのは、カード発行会社だから。

 

ただ、クレジットカードによっては、

国際ブランドにより、カード発行会社が異なる場合が有るので注意。

 

例えば、年会費無料の「リクルートカード」では、

JCBブランドを選択した場合は、ジェーシービー発行となり、

VISAとMastercardブランドを選択した場合は、三菱UFJニコス発行となります。

リクルートカード発行会社の違い

 

AMEXブランドも、

プロパーアメックスカードは、アメリカンエキスプレス発行

セゾンアメックスカードは、クレディセゾン発行

MUFGアメックスカードは、三菱UFJニコス発行となるわけです。

 

私は、Mastercardカードでの決済が多いのですが・・・

同じクレジットカード発行会社なら、

VISAブランドカードも限度額は一緒となるし、

 

上述したように、プロパーアメックスの限度額って、

他社では確認もできないし、

セゾンアメックスで使いまくってたけど、

プロパーアメックスの限度額は低かったから。

信用情報はプライスレス。

カード申し込みついでに、

自分の信用情報が気になって調べてみましたが・・・

予想以上に「信用」って大切だなって感じました。

 

カード決済が不安だから、現金を使う。

決して悪い事では有りませんが、

クレジットカードを使えば、

信用も得られ、ポイント還元もされるという事。

 

まぁ、使えるなら、使っといた方が良いって事です。

使えないなら、話は別ですけど。

 

信用は、積み重ねるもの。お金でも買えません。

目先の利益に釣られて、信用の安売りをする。

非常に、もったいないなと感じました。

最低でも5年間は情報は残り続けるし、

CICは、あくまで信用情報をシェアする場所。

カード会社で悪い事したら、カード会社に情報は残り続けます。

5年は時効でも無いから。

 

クレジットカードの似たカードとして、デビットカードが有りますが、

こちらは、あくまで銀行から直接支払うカード。

デビットカードに審査は不要だけど、信用の積み重ねにもなりません。

デビットカードは定期契約にも使えないから、信用ってそういう事。

 

デビットカードをいくら利用したところで、

CICには情報は載らず、貴方の信用も回復しない。

還元率もクレジットカードに比べると低いです。

 

クレジットカードなら、色々な特典や保険も付いてくるし、

なにより還元率も倍以上、使えば使うほどに差が出ますから。

2 Comments

エダ

情報開示の仕方と見方を分かりやすく説明してくださりありがとうございます。
以前から気になってたのですが、中々出来ず。
今回の記事をふと目にしてとても簡単に行えることを知りすぐ行えました。
この記事に感謝してます。

返信する
KJ Shintani

私も、以前から気になってたんですが、
やっぱ、知らないって面倒ですよね。
やってみたら、ホント簡単だったんで、私もビックリでした。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です