楽天プレミアムカードはゴールドカードでは無い。メリット・デメリットと本当の使い方。

楽天プレミアムカードのデメリット

法人化に伴い、楽天カード楽天プレミアムカードに切り替えたのですが、

色々と裏切られまくりました。

 

ゴールドカードというよりは、特典重視のカードといった感じ。

あとは・・・「楽天ポイントせどり」する人向けのカードですね。

楽天プレミアムカードのメリット

プライオリティ・パス(プレステージ会員)が無料

楽天プレミアムカードの特典といえば、やはりプライオリティ・パス。

年会費11,000円のクレジットカードで、

プライオリティパスのプレステージ会員(429米ドル)が無料となる。

IMG_3089

プライオリティ・パスの会員価格

  • スタンダード:年会費99米ドル、利用毎に32米ドル
  • スタンダードプラス:年会費299米ドル年10回まで無料
  • プレステージ:年会費429米ドル無料回数に制限無し

プライオリティパスって、ゴールドカードでは見かけないプラチナカード特典。

プライオリティパス特典が付帯するクレジットカードは多くありますが、

楽天プレミアムカードの年会費がダントツに安いです。

 

また、楽天プレミアムカード自体にも「空港ラウンジ特典」があるので、

主に国内空港ラウンジも使えます。

KS001344

国内主要空港+海外2空港(ハワイ+韓国)と、

他社ゴールドカードと比べても多い部類に入ります。

プライオリティパスは、航空会社のVIPラウンジを使えるのに対し、

ゴールドカードの特典で利用できるのは、カード会社のラウンジ

 

プライオリティパスラウンジの方が質が高いのですが、

国内空港に限って言えば、カード会社ラウンジしか無いところが多いので、

海外では、プライオリティパスを提示し、

国内では、楽天プレミアムカードを提示するって感じになります。

国内・海外の旅行保険が充実している

楽天プレミアムカードは、付帯保険の内容も優れており、

海外旅行保険だけでなく、国内旅行保険も十分な内容になってます。

 

楽天カード、楽天ゴールドカードと比べれば一目瞭然。

旅行保険カードとしても、利用する価値有り。

楽天プレミアムカード 海外旅行傷害保険を比較

楽天プレミアムカード 楽天ゴールドカード 楽天カード
年会費 11,000円 2,200円 無料
付帯条件 自動付帯 利用付帯
死亡後遺障害 4,000万円
(利用付帯5000万円)
2,000万円
傷害治療費 300万円 200万円
疾病治療費 300万円 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 30万円
(利用付帯50万円)
20万円
救援者費用 200万円
家族特約 無し
キャッシュレス診療 可能

楽天プレミアムカード 国内旅行傷害保険を比較

楽天プレミアムカード 楽天ゴールドカード 楽天カード
年会費 11,000円 2,200円 無料
付帯条件 自動付帯 無し
死亡後遺障害 最高5000万円 無し
入院保険金 日額5000円 無し
手術保険金 入院中の手術:5万円
それ以外:2.5万円
無し
傷害通院保険 日額3000円 無し

 

楽天カードと楽天ゴールドカードの旅行保険が利用付帯に対し、

楽天プレミアムカードでは、最高4,000万円の旅行保険が自動付帯

しかも国内旅行でも自動で保険適応となります。

 

海外旅行保険で重要な傷害・疾病治療費も300万円と十分な内容であり、

携行品損害も1点につき10万円免責3,000円最大50万円まで補償してくれる。

国内旅行保険では、入院保険通院保険までも適応となってます。

持ってるだけで国内旅行保険が付くのは、ゴールドカードでもなかなか無い。

 

動産総合保険(ショッピング保険)も付帯しており、

年間300万円(90日間、自己負担3,000円/1回)まで補償してくれます。

 

また、楽天プレミアムカードユーザーは、

世界各国にある現地サポートデスクも使えます

海外滞在時のトラブルサポートやレストラン等の手配もしてくれる。

楽天カード: 楽天プレミアムカードトラベルデスク一覧

 

ハワイの「楽天カードラウンジ」は、無料の楽天カード会員でも使えますが、

プレミアムカード会員のみ、専用プレミアムルームも使えますので。

 

ちなみに、楽天プレミアムカードの国内・海外旅行傷害保険は、

自動付帯で補償内容も優れているですが、

カード会員本人のみ有効であり、家族特約は有りません

SPUで+4倍、上限が月間15,000ポイント

楽天プレミアムカードは、

楽天市場でSPUで+2倍→還元率が5%となる。

 

楽天ポイント5倍の内訳

  • 楽天会員:1%
  • 楽天カード:+1%
  • 楽天カードSPU:+1%
  • 楽天プレミアムカードSPU:+2%

 

これは楽天ゴールドカードも同じなのですが、

楽天プレミアムカードの場合は、

付与されるポイント上限が多くなっています。

 

楽天ゴールドカードは+4倍で月間5,000ポイントなので、

利用額の上限は、5000÷0.04=月間125,000円となります。

一方、楽天プレミアムカードは、月間15,000ポイントなので、

15,000÷0.04=月間375,000円となります。

 

買いまわり1回の上限が1回111,111円なので、

月2回買いまわりに参加するなら、楽天プレミアムカードの方が良いってこと。

楽天経済圏で得するには「買いまわり」への参加も避けられませんからね。

楽天市場のSPUと買いまわりを徹底攻略。楽天経済圏で楽天ポイントを貯めまくる方法。

 

ただ、いち消費者としては、月10万円決済するってのもキツイので・・・

「楽天ポイントせどり」で転売する人向けかな。

楽天プレミアムカードのデメリット

プライオリティパスの使い所が難しい

プライオリティパスのプレステージ会員って、

普通に申し込むと年会費429米ドルもするのですが、

そんなに価値があるかと言えば・・・無いです。

 

プライオリティパスで使えるラウンジの質は微妙で、

航空会社ビジネスクラスラウンジ未満のところが多い。

特に、日本の国際空港では、期待しないほうが良い。

JALサクララウンジも、ANAラウンジも使えませんので。

 

プライオリティパスで得するのは、主に海外のラウンジ。

空港によって全然質も違うので、対象ラウンジは確認した方が良い。

 

同伴者は別途3,000円+税の同伴者料金も発生するし、

楽天カードの同伴者料金は、他クレジットカードに比べ高いです。

1回3,000円+税も払うなら、普通に空港で食事をしたって良いのさ。

カード発行会社によるプライオリティパス同伴者料金の違い

  • 楽天プレミアムカード:3000円+税
  • セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード:2000円+税
  • MUFGプラチナアメックス:2000円+税
  • JCBプラチナ:2000円+税
  • アメックスカード:32米ドル
  • ラグジュアリーカード:32米ドル

プライオリティパスの使い方と注意点。同伴者料金と子供料金について。

楽天プレミアムカードでは、

羽田から海外に行く際にラウンジ利用できないという点にも注意。

羽田空港にはプライオリティパスラウンジが無く

羽田空港の国際線ターミナルでは、

「楽天プレミアムカード」で使えるラウンジも有りません

 

また、楽天プレミアムカード発行のプライオリティパスは、

プライオリティパスカードの有効期限が切れても自動更新されず

デジタル電子会員証にも未対応です。

他社プラチナカードで発行したプライオリティパスだと、

勝手に自動更新してくれるし、スマホだけで完結するんだけどね。

MasterCard最上級ステータス。ラグジュアリーカードのメリット・デメリット。

LRG_DSC06684

 

あと、楽天プレミアムカードの家族カードでは、

プライオリティパス発行もできませんので。

追加カードの「楽天ビジネスカード」が微妙

私が楽天プレミアムカードに切り替えた理由は、

法人口座振替の楽天ビジネスカードも発行できるから。

 

ただ、わざわざ楽天ビジネスカードを発行する意味ってあんまり無かったです。

事業費決済として使うなら、オススメしません。

楽天ビジネスカードのデメリット。所持して気付いた注意点。

 

あくまで楽天プレミアムカードのオマケカードという点。

楽天ビジネスカードは、楽天プレミアムカードの限度額を共有するので、

個人で使いすぎれば、法人の決済枠も無くなる。

しかも、ポイント付与も個人アカウントへ合算して付与されるので、

ポイントの処理をどうするのか?っていう税務上の問題も出てくるのさ。

 

また、ビジネスカード申込時の必要書類も、

他社法人カードよりも多くて面倒でした。

楽天ビジネスカード(楽天プレミアムカード)の審査について。

IMG_3090

 

還元率の高い法人カードは他にもあるし、年会費を考えたらコスパも悪い。

ビジネスカード&法人カードのポイント還元率を徹底比較してみた。

新設法人でも作れるクレジットカードは多々あるし、

年会費が安くて、特典が豊富なビジネスカードも増えてますから。

法人カードの選び方。オススメの法人カードと解約した法人カード。

ステータス性や顧客対応という点で劣る

ゴールドカードのメリットって、

ステータス性や、顧客対応の質が上がる事だと思うのですが、

楽天プレミアムカードの場合、そこら辺は微妙です。

 

審査難易度も低く、ステータス性は無いわけで、

楽天カードで、招待メールが来る方も多いんじゃないかと。

 

プレミアムカードにアップグレードしても、

顧客サポートという点では、他社ゴールドカードに比べて劣る。

オペレーター(コンタクトセンター)がフリーダイヤルになるくらい。

すぐに繋がるとか、丁寧な対応とか、期待しないほうが良い。

 

強いて言うならカード限度額が上がった事くらい。

楽天カードでは、限度額100万円だったんですが・・・

KS001350

楽天プレミアムカードに切り替えたところ、

自動的に限度額が2倍の200万円になりました。

KS001349

 

まぁ、楽天カードに限らず、なんちゃってゴールドカードだらけだから、

ゴールドカード自体にステータス性が有るかといえば疑問ですけど。

ステータスを求めるなら、プラチナ、ブラックカード。

クレジットカードのグレードとステータス性。ゴールド、プラチナ、ブラックの違い。

楽天カードにも楽天ブラックカードが有りますが、

私は頑張っても利用しても、インビテーション届きませんでした。

実際見たことも無いので、結構難易度も高いんだと思ってます。

楽天プレミアムカードで選べる3コースの違い

楽天プレミアムカードには、選ぶコースによって特典が変わります。

トラベルコース、楽天市場コース、エンタメコースの3つのコースが有る。

楽天プレミアムカード 3つのコースの違い

コース 特典 特典ポイント付与と有効期限
トラベル 楽天トラベル決済で+1%
手荷物宅配サービスが年2回無料
国内宿泊専用デスク
翌々月20日頃までにポイント付与
有効期限は、進呈月の翌月末まで
楽天市場 毎週火曜日・木曜日に楽天市場で+1% 翌々月20日頃までにポイント付与
有効期限は、進呈月の翌月末まで
エンタメ Rakuten TV、楽天ブックス決済で+1% 翌々月20日頃までにポイント付与
有効期限は、進呈月の翌月末まで

 

エンタメコースは、Rakuten TV、楽天ブックスで+1%還元となりますが・・・

楽天ブックスよりも、楽天市場で+1%にしたいし、

数ある動画配信サービスの中で、敢えてRakuten TVを使う理由も無いかなと。

 

楽天市場での還元率目的なら、楽天市場コースですが、

毎週火曜日・木曜日(プレミアムカードデー)という制限があります。

楽天市場で最大倍率を目指すなら、

「買いまわり(最大+9倍)」×「5と0のつく日(+2倍)」を優先すべきであり、

「プレミアムカードデー(+1倍)」を使うのも中々難しいのです。

楽天市場のSPUと買いまわりを徹底攻略。楽天経済圏で楽天ポイントを貯めまくる方法。 

IMG_5636

というわけで、残るのがトラベルコース。

楽天トラベルで常時+1%還元は、

トラベラー特典の多い、楽天プレミアムカードと相性が良いし、

楽天トラベルは、SPU倍付け+1倍にも対象なので、

結果的に、楽天市場の還元率にも繋がるのさ。

 

楽天トラベルって、掲載件数も価格も他ホテル予約サイトと大差無い。

宿泊費は利用金額も大きいので、+1%の違いはデカい。

ヤフーカードで、Yahoo!トラベル利用しても+1%されないし、

リクルートカードで、じゃらんを利用しても+1%されませんからね。

 

国内ホテルを予約する度に+1%還元

ハピタス等のポイントサイトも経由すれば、還元率4%にもなります。

大手ポイントサイトを徹底比較。オススメのポイントサイト。

楽天トラベルでポイント還元率4%の内訳

  • 楽天トラベル利用:1%
  • 楽天カード決済:1%
  • トラベルコース特典:1%
  • ポイントサイト利用:1%

出張等、仕事でホテル利用をしている人には、4%は馬鹿にならない数字。

出張旅費規程で宿泊手当を支給すれば、可処分所得も増やせます。

出張旅費で節税する際の注意点。出張手当(日当)の相場と適正額の考え方。

 

また、トラベルコースを選んだ場合、他のコースには無い特典として、

空港宅配無料クーポン(年2回まで)も利用可能となります。

空港→自宅の帰路だけでなく、自宅→空港の往路にも使えます。

IMG_6244

手荷物宅配無料特典って、主にプラチナカードの特典。

1回2,000円くらいの価値もあるからね。

楽天ゴールドカードとの分岐点

2016年9月1日、楽天カードにも格安ゴールドの「楽天ゴールドカード」が登場。

年会費2200円と、プレミアムカードの年会費11,000円よりも格安で、

楽天市場でのポイント還元率に焦点を当てたカード。

で、楽天プレミアムカードとは具体的に何が違うのか?

IMG_5642

楽天ゴールドカードと比較

楽天プレミアムカード 楽天ゴールドカード 楽天カード
年会費 11,000円 2,200円 無料
基本還元率 1% 1% 1%
楽天市場
還元率
5%
※楽天市場コースで6%
(火曜・木曜)
5% 3%
限度額 最大300万円 最大200万円 最大100万円
空港ラウンジ プライオリティパス
国内空港(ホノルル・仁川)
国内空港(ホノルル・仁川)
利用明細郵送 無料 無料 82円
コンタクトセンター 無料(専用ダイヤル) 無料(専用ダイヤル) 有料
海外旅行保険 自動付帯4,000万円
(利用付帯5,000万円)
利用付帯2,000万円
国内旅行保険 自動付帯5,000万円
ショッピング保険 年間300万円
(90日間、自己負担3,000円/1回)
楽天ビジネスカード 発行可能
※別途、年会費2,200円
発行不可能
その他特典 選べる3つのコース

 

楽天プレミアムカードが、楽天ゴールドカードと違うのはプライオリティパスの有無

プライオリティパスを使いたいのであれば、

これほどコストパフォーマンスの高いカードは他に無い。

付帯保険の内容も、一気にグレードアップ。

海外旅行に携帯する保険カードとしても悪く無いです。

 

楽天ゴールドカードの主なメリットは、

楽天プレミアムカード同様、楽天市場・楽天ブックスにて+2%還元率アップ

年会費2,200円なので、楽天市場で年間110,000円以上使うなら、

無料の楽天カードよりも得をする計算となります。

楽天カードのメリット・デメリット。楽天ゴールドカードを使うべき理由。

楽天ゴールドカードでも、国内空港ラウンジが利用できるのですが、

年間2回までの制限が有るので、国内ラウンジカードとしては期待できません。

 

ちなみに、両カードとも券面はゴールドカラーですが、

同じ金色でも、色の濃さが全然違います。

IMG_5645

上がシルバーカラーの楽天カード、

真ん中が楽天ゴールドカード、下が楽天プレミアムカード。

楽天プレミアムカードの方が金色が濃くなっています。

楽天プレミアムカードまとめ

楽天プレミアムカードは、

空港ラウンジの「プライオリティパス」が主な特典となります。

ゴールドカードとしても手軽に発行できるし、

付帯する旅行保険の内容も優れているので、旅行者向けのカードですね。

楽天プレミアムカードの優れている点

  • プライオリティパス(プレステージ会員)が無料
  • 海外・国内の旅行保険が自動付帯
  • 楽天市場での還元率とポイント上限が高い

 

注意点としては、プライオリティパスで使えるラウンジは、

カード会員本人のみ利用可能であり、同伴者は1名3,000円と有料になる。

付帯保険も内容も充実しているとはいえ、家族特約は有りません。

というわけで、家族旅行というよりは、

どちらかというと、孤独なトラベラービジネス出張に向いています。

 

楽天グループで利用した時の還元率は、

楽天カードの中で最高峰となりますが、その分年会費も高額となっているので、

結局のところ、還元率で得するカードでは無いです。

 

還元率という点では、新しく登場した楽天ゴールドカードが良い。

楽天市場でポイント5倍は、楽天ゴールドカードも一緒だし、

楽天ゴールドカードなら、年会費2,200円5分の1のコストで済むから。

 

また、プライオリティパス付帯でのコストパフォーマンスを狙うなら、

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードという選択肢も有る。

実は、サラリーマンでも申し込める、個人審査のクレジットカードです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット・デメリット。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード

マイル還元率1.125%、年間200万円以上の利用で年会費が半額の1万円となる。

楽天プレミアムカードと同じ年会費で、プラチナコンシェルジュも付くし、

付帯する旅行保険の内容も最高峰レベル。

海外旅行保険では、航空便遅延保険も付いてきます。

航空便遅延保険が付帯するクレジットカードの違い。補償範囲と補償金額の比較。

下手なゴールドカードよりも安く、特典も満載ですので。

13 COMMENTS

宇佐美

楽天プレミアカードのゴールドカードを利用しているのですが、今の現状で、年間費10800円払うメリットが何も無いので、通常のカードにする事は出来ますか?

返信する
KJ Shintani

コールセンターにその旨伝えれば、
楽天カード(年会費無料)へダウングレードする事が可能です。
楽天カードプレミアムデスク(0120-58-6910)へ電話、
音声ガイダンスで0番(その他)入力でオペレーターに繋がります。

注意点として、
楽天カードはゴールドやプレミアムゴールドとの併用不可能なので、
電話した時点で利用不可能となり、カード番号も変更となります。
また、カード番号は変わりますが、
カードブランド(VISA、Master、JCB)は変更不可能でした。

私は現在、楽天プレミアから楽天ゴールドに変更して使ってます。

返信する
太郎

プレミアムデスクの対応が最悪
カード付帯の特典を欲しけりゃ作る
デスクには間違っても電話しない
期待するな

返信する
alice

初めまして。とても参考になるサイトを見つけた!と嬉しくなりました。
ありがとうございます。
楽天カードをかなり使用していまして、主に楽天市場での買い物ですが、
計算してみると、年間180万前後(楽天市場以外の使用も含め)カードを使っていました。(結構かなり使ってますね・・!)
事業用の買い物が主ですが、最低でも楽天ゴールドカードに変えようと思いますが、プレミアムカードの方が良いか?迷っています。
楽天市場は、ダイヤモンド会員です。
個人事業主なので、ビジネスカードを作れるのは魅力ですし。
年会費がだいぶ違うのでどちらがよいか?ちなみに海外旅行には行かないので・・(‘_’)
プレミアムカードの方が、だいぶポイント還元がよいでしょうかね?いまひとつその辺りがよくわからなく・・。
お忙しい中申し訳ありませんが、もしよろしければ、ご意見いただければ幸いです。
是非参考にさせていただきたいです!よろしくお願いします。

返信する
KJ Shintani

alice さま

年間180万円も買い物されるなら、楽天ゴールドカードにはした方が良いですね。
+2%還元なので、単純計算で3.6万円分のポイントくらいは違ってくるかと。

ただ、楽天プレミアムカードは、正直微妙です。
楽天市場コースを選んで、毎週火曜・木曜に購入して+1%アップなので・・・
1万円+税の年会費を考えると、得するというわけでも無いかと。
海外にも行かないなら、プライオリティパスも関係ないですからね。

個人事業主向けのビジネスカードも、楽天ビジネスカードよりも優れたカードは多いです。
法人カードの選び方。オススメの法人カードと解約した法人カード。
楽天ビジネスカードは年会費2000円+税も取られるので、
だったら、新規で他社ビジネスカードを作った方が良いかと。
参考までに。

返信する
alice

こんにちは。ご丁寧にありがとうございました!
そうですね、やはりゴールドの方が、確実によいという感じですね。
早速申し込もうと思います。ありがとうございました!
また色々参考にさせていただきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

返信する
chi

突然すみません。
海外に近いうちに行く予定で、楽天プレミアムカードの存在を知り、こちらに辿りつきました。
プレミアムカードの所持を検討しています。
使用目的は、
・ラウンジ使用(フライトの乗り換えの待機時間が長い)
・荷物のビックアップ
・保険はあったら安心
です。
荷物は希望指定場所ということで、自宅⇔空港間も使えますか。
プレミアムカードを作ってから、プライオリティーパスが手元に届くまでどのくらいの期間を所要するか。
教えていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

返信する
KJ Shintani

≫>荷物は希望指定場所ということで、自宅⇔空港間も使えますか。

JAL ABC空港宅配サービスを利用する事になりますので、
自宅で荷預けをし、指定空港のABCカウンターで受け取りとなります。

>>プレミアムカードを作ってから、プライオリティーパスが手元に届くまでどのくらいの期間を所要するか。

楽天プレミアムカード発行して到着までに約1週間、プライオリティパス申請から到着までに約1~2週間。
合計3週間くらいは考慮しておいた方が良いかと思います。

ただ、楽天プレミアムカードが到着する以前にプライオリティパス申込みする方法も有ります。
審査結果後の「お客様番号」が分かれば、プライオリティパスは発行は可能なので、
若干の時間短縮は可能かと思いますが・・・責任は負えませんので。

返信する
TA

現在、楽天ゴールドカードを所持しております。家族かーども所持しています。プレミアムカードにアップグレードした場合、ゴールドの家族カードは無効になってしまいますか?

返信する
KJ新谷

カードを切り替えた場合、今までの家族カードは利用不可能となるハズです。

家族カードをお持ちの方は、新しいカードをお受け取りされますと切替前のカードはご利用いただけなくなります。家族カードをご希望の場合、新しいカードが届きましたらお申し込みをお願いいたします。
※家族カード会員様が継続的なお支払いを契約されている場合は、自動的に新しいカード情報へ変更はいたしかねます。
新しい家族カードがお手元に届き次第、家族カード会員様ご自身で各社ごとにお支払い方法の変更手続きをお願いいたします。
カードを切り替えたのですが、注意する点はありますか? | 楽天カード:よくあるご質問

返信する
悩み中

こんにちは。
突然のお問い合わせで失礼しますm(__)m
とても参考になるサイトを拝見して、アドバイス頂きたくコメント致しましたm(__)m

現在、楽天ゴールドカードを使用しています。
今年の12月で1年経ちます。
VISAブランドを使用してますが、この度、アメックスがどうしても必要になり、プレミアムカードへ変更するか、シルバーカードへ変更するか大変迷っています。

楽天市場での買い物は年間で30万~40万程です。
その他にショッピングや公共料金の支払いで年間300万程度、楽天カードを利用しています。

そして今回、アメックスを使用するお店のショッピングが年間80万程度増える予定です。

プレミアムカードは楽天市場での利用が多くないと年会費を払うメリットがないと思うのですが、私の場合、プレミアムカードにするより、シルバーカードの方が良いのでしょうか?

それともこのままゴールドカードを保有して、アメックス用にセゾンカードを作ろうかな?とも思ってますが、セゾンカードはポイント還元率が低いので、どうかな?とも思ってます。

因みにプライオリティパスは使用しないのでメリットがありません。

アドバイス頂けますと幸いです。
宜しくお願い致しますm(__)m

返信する
KJ新谷

>>楽天市場での買い物は年間で30万~40万程です。
楽天で年間30万円も利用しているなら、楽天ゴールドカードは継続が良いかと思います。
楽天プレミアムカードは、海外旅行しないなら魅力は薄いかと。年会費も高くなるので・・・

>>アメックスがどうしても必要になり
アメックス決済限定で年間80万円ですか・・・楽天市場以外の決済というなら、
還元率で得するというのは難しいかもしれません。
還元率1.0%と考えても8,000円ですからね。
還元率で得したいなら、無料のクレジットカードが妥当かと。

楽天カードはVISAブランド所持者に限り、別ブランドのカード追加が可能だったかと思います。
楽天カードでアメックスブランドを追加できるのであれば、それが一番分かりやすいかと。

特典の多いアメックスカードは多々あるんですけどね。
還元率となると、年会費コストも高いカードが多いのですから、
なんだかんだで年会費無料のカードが還元率では一番得するかと。
参考までに。

返信する
悩み中

早々にとてもわかりやすいご回答ありがとうございますm(__)m

やはりそうですよね。
このままゴールドカードを保有したまま、例え還元率が0.5%でも年会費無料のアメックスを作った方が良さそうですね。

楽天VISAカード保有であれば、二枚目のカードも持てるかも、と伺い、早速調べてみましたが、アメックスは対象外かもしれません…。
明日、コールセンターに聞いてみようと思います。

いつか楽天ゴールドカードにもアメックスが使えるようになるのを待ちつつ、アメックスオンリーのお店もVISAカードの取り扱いを始めるのを待つしかないですね(^^;

数年前のご投稿にコメント入れさせて頂いたにもかかわらず、すぐにご親切なお返事を頂けてとても助かりました。
本当にありがとうございましたm(__)m

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です