PayPay還元率とPayPay残高の種類。PayPayマネー・マネーライト・ボーナス・ボーナスの違い。

キャッシュレス化も有り、だいぶ使い慣れてきた「PayPay」。
キャンペーンでお得感が有るものの、
イマイチよく分からないまま増えていくPayPay残高。
そして、謎なのがPayPayの還元率と、PayPay残高の関係。

Yahoo!関連のポイント還元も「期間固定Tポイント」から、
「PayPayボーナスライト」→「PayPayボーナス」へと変更となり、
従来のポイントシステムがどう変わったのか?

クレジットカードではなく、スマホ決済の時代、
今後は「LINE Pay」も「PayPay」に統合予定・・・
となると「PayPay」の一人勝ちになりそうね。

目次

PayPay還元率0.5%~1.5%

スタート時は、高還元だったPayPay。
以前は、還元率3%でしたが・・・
2021年現在では、還元率0.5%~2.0%という変動制へ。

ビジネス幼稚園 (2)

前月の利用額前月の利用回数に応じて変動する、
「PayPay STEP」という仕組み。
還元率0.5%、1.0%、1.5%と上昇し、
Yahoo!JAPANの対象サービスでは、更に+0.5%上がります。

R0002654

PayPay決済の還元率

PayPay加盟店 Yahoo! JAPAN
対象サービス
PayPay残高
基本還元率 0.50% 1%
前月利用回数
50回以上
0.50% 0.50%
前月利用金額
10万円以上
0.50% 0.50%
合計還元率 1.50% 2.00%

※ポイント還元上限は、1決済あたり7,500円相当まで、月間15,000円相当まで。
※還元率1.5%で計算すると、1回の決済額50万円、月間で決済額100万円まで。

PayPayは、クレジットカード連携すれば、
チャージすることなく支払いも可能ですが、
ヤフーカード以外のクレジットカードは還元対象外
ヤフーカードも、実店舗のPayPay加盟店でしか使えません

PayPay決済の還元率

  • PayPay残高(実店舗、オンライン):0.5%~2.0%
  • Yahoo!JAPANカード(実店舗のみ):0.5%~1.5%
  • Yahoo!JAPAN以外のクレジットカード:0%

というわけで、Yahoo!JAPANの対象サービスで使えるのもPayPay残高のみ
税金等の「請求書払い」も「PayPay残高」からしか支払えないわけ。

PayPayとLINE Payで税金・公共料金を払う方法。還元率の違いと注意点。

結局の所、PayPay使うなら「PayPay残高」へチャージすべきであり、
ヤフーカードは既に要らないカードってわけ。

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)のメリット・デメリット。PayPayで意味の無いカードへ

PayPay残高の種類

PayPay決済で還元されるのは、ポイントではなく「PayPay残高」。
「PayPay残高」の「PayPayボーナス」で付与されます
※2021年2月、PayPayボーナスライト→PayPayボーナスに変わり、
有効期限が無期限になりました。

R0002640

PayPay残高には、「PayPayマネー」「PayPayマネーライト
PayPayボーナス」「PayPayボーナスライト」があり。
「PayPayボーナスライト」は廃止となる予定です。

PayPay残高の違い

チャージ方法 利用先 有効期限
PayPayマネー 本人確認済み
銀行口座チャージ
ヤフオク!・PayPayフリマ売上金
出金
PayPay残高送金
割り勘
PayPay決済
無期限
PayPayマネーライト
(旧 PayPayライト)
本人確認前
銀行口座チャージ
ヤフオク!・PayPayフリマ売上金
Yahoo! JAPANカード
ソフトバンクまとめて支払い
PayPay残高送金
割り勘
PayPay決済
無期限
PayPayボーナス 基本還元で付与
特典・キャンペーンで付与
PayPay決済 無期限
PayPayボーナスライト
(旧 PayPayボーナスミニ)
特典・キャンペーンで付与
※2021年2月1日廃止
PayPay決済 60日間

PayPay残高で支払う場合は、使い勝手の悪い順に消費され、
PayPayボーナスライト、PayPayボーナス、
PayPayマネーライト、PayPayマネーの順で使われます。

注意点としては、同じPayPay決済でも、
「PayPayマネー」しか使えない場合が有るので気をつけて。
保険、家賃支払い、金券ショップ・・・
「PayPayマネーのみ利用可能」と表記されています。

PayPay利用の制限

  • PayPay残高限定:チャージしたPayPay
  • PayPayマネー限定:本人確認→銀行チャージ

PayPayマネー

PayPayで本人確認済みであり、
銀行口座、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM
ヤフオク、PayPayフリマの売上から、
PayPayチャージすると「PayPayマネー」となります。

「PayPayマネー」のみ銀行口座へ出金可能
PayPay銀行なら、手数料無料で簡単に出金もできてしまいます。
※他銀行口座では、出金手数料100円が発生します。

個人事業主にオススメのネット銀行。他行宛て振込手数料の比較。

出金できる≒銀行の残高と同じように使えるし、
PayPayマネーライトと同じく、
PayPay残高を送る機能わりかん機能も使えます。

PayPayマネーライト

本人確認前の銀行口座チャージや、
Yahoo! JAPANカードから、PayPay残高にチャージした場合、
PayPayマネーライトとなります。

PayPayマネーライトは、出金不可能ですが、
友人へPayPay残高を送ったり、わりかん機能は使えます。
※受け取った方も、PayPayマネーライトで加算されます。

クレジットカードチャージで現金化できちゃったら問題なので、
PayPayマネーと区別されているわけですね。

注意点として、本人確認前のチャージは、
「PayPayマネーライト」になってしまい、
その後、本人確認したとしても「PayPayマネー」には変更されません。
PayPayは、本人確認してから使えということです。

PayPayボーナス

PayPayボーナスは、PayPay利用特典で付与されるPayPay残高。
主に通常特典で付与されるPayPay残高でしたが、
2021年2月より、全て「PayPayボーナス」で還元へ

PayPayボーナスは、
友達にも送れないし、わりかん機能も使えません
本人がPayPay決済する際に使えます。

以前は、2年間という有効期限が有りましたが、
現在は、有効期限も無くなりました
永久不滅のPayPayボーナスです。

PayPayボーナスライト

定期的に有るPayPayキャンペーンや、ヤフーの倍付け特典等で、
ジャブジャブ付与されるPayPay残高は、
有効期限(60日間)の有る「PayPayボーナスライト」でしたが・・・
2021年2月に廃止となりました。

今後、PayPayで貯まるPayPay残高は、
全て有効期限が無い「PayPayボーナス」となったわけです。

PayPayとYahoo!サービスの関係

PayPayの登場とともに、
Yahoo!の還元システムも変わってしまったので、
実際、どのタイミングでPayPay残高として還元されるのか?
Tポイントからの変更点を調べてみました。

Yahoo!ショッピング、LOHACO、PayPayモール

Yahoo!ショッピング、
PayPayモール、LOHACO by ASKULでも、
PayPay決済が使えるようになりました。

ただ、ショッピング利用で付与されるポイント(ストアポイント)は、
Tポイントのまま変わってません。
利用金額の1%(100円につき1ポイント)、
Tポイントが貯まります

PayPayモールで貯まるストアポイント(1%還元)もTポイント。
PayPayモールなのに、Yahoo!ショッピングと一緒。

PayPay残高で決済した場合は、PayPayボーナス+1%還元され、
ヤフーカードで決済した場合は、Tポイント+1%還元となる。
この辺も、ややこしいですね。

Yahoo!JAPANカード

Yahoo!ショッピング、PayPayモール、
LOHACO by ASKULの利用で、
ポイント3倍となるヤフーカード。
PayPayの登場で、付与されるポイントの内訳が変わってます。

ヤフーカードで3倍の内訳

  • 通常ストアポイント:Tポイント1%
  • ヤフーカードの還元率:Tポイント1%
  • ヤフーカードの3倍特典:PayPayボーナス1%

ヤフーカード利用で貯まる通常ポイント1%は、Tポイントのまま変わらず、
ヤフーショッピングで貯まるストアポイントも、Tポイントのまま変わらず、
倍付けされる期間固定Tポイントの1%部分だけ、PayPayボーナスへ変更となってます。
利用金額100円につきTポイント2%PayPayボーナス1%ってわけ。

Yahoo!プレミアム会員

Yahoo!ショッピング、PayPayモール、LOHACO by ASKULには、
Yahoo!プレミアム会員3倍
ソフトバンクユーザーには毎週日曜日10倍の特典も有る。

ソフトバンクとワイモバイルとLINEMOの違い。SoftBank系ブランドの選び方。

PayPay残高 or ヤフーカードで倍付けとなり、
この倍付け部分は、全てPayPayボーナスで付与となりました。

Yahoo!プレミアムで5倍の内訳

  • Tポイント1%(通常ストアポイント)
  • PayPayボーナス2%(Yahoo!プレミアム特典)

ソフトバンク日曜日10倍の内訳

  • Tポイント1%(通常ストアポイント)
  • PayPayボーナス9%(ソフトバンク特典)

5のつく日キャンペーン

5の付く日PayPayボーナス

同じく、Yahoo!ショッピング、PayPayモール、LOHACO by ASKULの、
「5のつく日キャンペーン」。
毎月5日、15日、25日は、
PayPay残高 or ヤフーカードで、最大5倍の還元率。
PayPayボーナスの付与となりました。

PayPayボーナスライト付与条件
[2019年8月までの付与条件]
・Yahoo! JAPAN IDでログイン、エントリー後の購入で「2%」(※1)
・「Yahoo!ショッピングアプリ」、「ロハコショッピングアプリ」利用の購入でプラス「2%」

[2019年9月以降の付与条件]
・PayPayアカウント連携済のYahoo! JAPAN IDでログインしてエントリー、かつPayPay残高またはYahoo! JAPANカードを利用したお買い物でご利用額の4%

「5のつく日キャンペーン」PayPayボーナスライト付与条件変更のお知らせ – お知らせ – Yahoo!ショッピング

PayPay残高 or ヤフーカードでの決済が前提ですが、
アプリ経由購入の条件は無くなったので、
ポイントサイトとの併用で、更に高還元率も狙えそう。

2021年オススメのポイントサイトと選び方。運営会社、運営歴、資本金、還元率、現金化で比較してみた。

PayPayまとめ

出金可能な「PayPayマネー」まで導入され、
PayPayは一つの金融機関になったわけですね。
現金の「PayPayマネー」、従来のポイントが「PayPayボーナス」。

銀行口座からも一瞬でPayPayチャージされ、
PayPay残高へ、直接キャッシュバックされるシステム。
税金の納付書が払えた時には、マジびっくりした。

PayPayとLINE Payで税金・公共料金を払う方法。還元率の違いと注意点。

PayPay対応店舗も凄い増えているので・・・
スマホのPayPayアプリだけで完結、財布も要らない時代。
クレジットカードは、ホント不要になりますね。

Yahoo!は「Tポイント」から「PayPay」へ。
Tポイント加盟店も伸びてないので・・・Tポイント危ういね。

Tポイント、Pontaポイント、楽天ポイント、dポイントの価値を比較。共通ポイントの貯まりやすさと利便性。

ポイントカードも、クレジットカードも、
キャッシュカードも要らない・・・
となると、銀行もATMも要らんのか。
スマホだけで完結する世界。来てますね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

KJ新谷のアバター KJ新谷 小さな会社の取締役

輸入物販で起業して、既に起業13年目。
法人7期目。小さい会社の代表です。
マーケティングとか、よく分かりません。
雰囲気で商売しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる