PayPay残高の種類。PayPayマネー・マネーライト・ボーナス・ボーナスライトの違い。

Paypay残高の違い

私の地元でもだいぶ普及しており、使い慣れてきたPayPay。

キャンペーンでお得感が有るものの、

イマイチよく分からないまま増えるPaypay残高。

 

Yahoo!の「期間固定Tポイント」も「PayPayボーナスライト」へと変更となり、

従来のポイントシステムがどう変わったのか?

久しぶりによくワカンネってなったんで整理しておきました。

PayPay残高の種類

PayPay利用で貯まるのは「PayPayポイント」ではなく、

「PayPay残高」という名称の現金みたいなモノ。

正確には「PayPay残高」の「PayPayボーナス」が貯まります。

 

従来のPayPay残高は「PayPayライト」「PayPayボーナス」「PayPayボーナスミニ」の3種類でしたが、

2019年8月現在は「PayPayマネーライト」「PayPayボーナス」「PayPayボーナスライト」の3種類となっています。

R0002640

PayPay残高の種類

  • PayPayマネー
  • PayPayマネーライト(旧 PayPayライト)
  • PayPayボーナス
  • PayPayボーナスライト(旧 PayPayボーナスミニ)

PayPay残高の名前が、変わっちゃったりしてよくわからないし、

今後は、PayPayマネーも追加予定とのことで、

同じPayPay残高なのに何が違うのか?って話。

PayPayマネー

PayPay残高は、払い戻し(出金)が不可能でしたが、

「PayPayマネー」で銀行口座へ出金できるようになりました。

 

銀行口座、セブン銀行ATMからチャージしたPayPay残高や、

ヤフオク、PayPayフリマの売上が「PayPayマネー」となります。

 

出金できるということで、銀行の残高と同じ。

PayPayマネーライトよりも、より現金に近い。

PayPayマネーライトと同じく、

PayPay残高を送る機能、わりかん機能も使えます。

PayPayマネーライト

Yahoo! JAPANカードから、PayPay残高にチャージした場合、

PayPayマネーライトとなります。

※以前は「PayPayライト」という名前で有効期限が5年間でしたが、

「PayPayマネーライト」になり、有効期限は無くなりました。

 

PayPayマネーライトは、出金不可能ですが、

友人へPayPay残高を送ったり、わりかん機能は使えます。

受け取った方も、PayPayマネーライトで加算されます。

 

クレジットカードチャージが現金化できたら問題なわけで、

PayPayマネーと区別されているわけですね。

PayPayボーナス

PayPayボーナスは、PayPay利用特典で付与されるPayPay残高。

主に通常特典で付与されるPayPay残高という印象。

PayPay決済で還元されるのもPayPayボーナスです。

 

PayPayボーナスで付与されたPayPayボーナスは、

友人にも送れないし、わりかん機能も使えません

 

以前は、2年間という有効期限が有りましたが、

現在は、PayPayマネーライト同様に有効期限も無くなりました。

永久不滅PayPayボーナスです。

PayPayボーナスライト

定期的に有るPayPayキャンペーンや、ヤフーの倍付け特典等で、

ジャブジャブ付与されるPayPay残高は、

基本的に「PayPayボーナスライト」となります。

※以前は「PayPayボーナスミニ」という名称でした。

 

期間固定Tポイントから、PayPayボーナスライトへ変更になったので、

従来の期間固定Tポイント扱いと考えると分かりやすいかと。

PayPay残高の中で唯一有効期限があるのもPayPayボーナスライト。

有効期限は60日間と短いいで、失効しないよう気をつけて。

 

ちなみに、PayPay残高で支払う場合は、

PayPayボーナスライト → PayPayボーナス → PayPayマネーライト→PayPayマネーの順で使用されます。

実際に付与されるPayPay残高のパターン

PayPayボーナスの種類については分かったけど、

実際、PayPay利用して付与されるPayPay残高はどれになるのか?

疑問だったんで、調べてみました。

ヤフーショッピング、LOHACO利用分

ヤフーショッピングとLOHACOでも、PayPayが使えるようになりましたが・・・

ショッピング利用で付与されるポイント(ストアポイント)は、

Tポイントのまま変わってません

利用金額の1%(100円につき1ポイント)Tポイントが貯まります。

 

PayPayで貯まるようになったのは、期間固定ポイントの部分のみ。

この辺ややこしいです。

Yahoo!JAPANカード利用分

Yahoo!ショッピングとLOHACOでの利用で、

ポイント3倍となるヤフーカード。

PayPayの登場で、付与されるポイントの内訳が変わってます。

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)のメリット・デメリット。PayPay利用で最強のクレジットカードへ。

★★タイトル★★ヤフーカードで3倍の内訳

  • 通常ストアポイント:Tポイント1%
  • ヤフーカードの還元率:Tポイント1%
  • ヤフーカードの3倍特典:PayPayボーナスライト1%

 

ヤフーカード利用で貯まる通常ポイント1%は、Tポイントのまま変わらず、

ヤフーショッピングで貯まるストアポイントも、Tポイントのまま変わらず、

倍付けされる期間固定ポイントの1%の部分だけ、PayPayボーナスライトへ変更となってます。

利用金額100円につきTポイント2%PayPayボーナスライト1%ってわけ。

Yahoo!プレミアム会員、ソフトバンクユーザー倍付け分

Yahoo!ショッピングとLOHACOは、

Yahoo!プレミアム会員5倍、ソフトバンクユーザー10倍の特典も有る。

この倍付け部分も、全てPayPayボーナスライトで付与となりました。

Yahoo!プレミアムで5倍の内訳

  • Tポイント1%(通常ストアポイント)
  • PayPayボーナスライト4%(Yahoo!プレミアム特典)

ソフトバンクで10倍の内訳

  • Tポイント1%(通常ストアポイント)
  • PayPayボーナスライト9%(ソフトバンク特典)

5のつく日キャンペーン

5の付く日PayPayボーナス

Yahoo!ショッピングとLOHACOで定期的にある「5のつく日キャンペーン」。

毎月5日、15日、25日は、最大5倍の還元率となるのですが、

PayPayボーナスライトでの付与となり、付与ルールも変更となりました。

PayPayボーナスライト付与条件
[2019年8月までの付与条件]
・Yahoo! JAPAN IDでログイン、エントリー後の購入で「2%」(※1)
・「Yahoo!ショッピングアプリ」、「ロハコショッピングアプリ」利用の購入でプラス「2%」

[2019年9月以降の付与条件]
・PayPayアカウント連携済のYahoo! JAPAN IDでログインしてエントリー、かつPayPay残高またはYahoo! JAPANカードを利用したお買い物でご利用額の4%

「5のつく日キャンペーン」PayPayボーナスライト付与条件変更のお知らせ – お知らせ – Yahoo!ショッピング

PayPal残高での決済、もしくはYahoo!JAPANカード利用が必須となりました。

アプリ経由で購入する必要は無くなったので、

ポイントサイトとの併用で、更に高還元率も狙えそうですね。

大手ポイントサイトを徹底比較。オススメのポイントサイト。

PayPay決済 ※店頭支払い分

以前は、PayPay決済の還元率3%でしたが・・・

ビジネス幼稚園 (2)

現在では還元率3.0%→1.5%と改悪になっており、

2020年からは、還元率0.5%まで下がります。

 

PayPay残高払いとヤフーカードで1.5%PayPayボーナスで付与されます。

PayPayボーナスは、有効期限の無いPayPay残高です。

PayPay決済 1.5%還元の内訳

  • PayPay残高:3.0%→1.5%→0.5%
  • Yahoo!JAPANカード:3.0%→0.5%
  • Yahoo!JAPAN以外のクレジットカード:0.5%→0%

ただコレ勘違いしてはいけないのが、リアル店舗での適応だということ。

オンラインでのPayPay決済では、またルールが違うから気をつけて。

PayPay決済(オンライン利用分)

Yahoo!JAPANの一部サービスでも、PayPay決済が利用可能となりましたが、

オンラインで利用した場合のPayPay還元率は異なります。

R0002654

PayPayオンライン決済

  • 対象サービス:PayPayモール、PayPayフリマ、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、LOHACO、GYAO!ストア、ebookjapan、Yahoo!占い、Yahoo!ニュース、Yahoo!ゲーム
  • 還元率:1%
  • 付与条件:PayPay残高決済
  • 付与されるPayPay残高:PayPayボーナスライト

PayPay残高決済のみなので、クレジットカードでのPayPay支払いは対象外、

還元率も1%だし、付与されるのも有効期限60日間PayPayボーナスライトだからね。

期間固定Tポイント廃止で困ること

期間固定Tポイントから、PayPay残高(PayPayボーナスライト)へ変更で、

Tポイントなら使えたけど、PayPayになると使えない店舗も出てくるわけ。

TポイントはPayPayで使えないという点にも注意です。

 

現状、オンラインでPayPayが使えるのは、Yahoo!の一部サービスのみ。

期間固定Tポイントが使えた「Yahoo!公金支払い」や、

ふるさと納税サイトの「ふるさとチョイス」「ふるなび」・・・

PayPayボーナスライトでは支払えません。

 

また、PayPayもTポイントとしては使えないわけで、

マイルを貯める陸マイラーにとっては、Tポイントの方が嬉しかったりもする。

Tポイントは、JRキューポへ等価交換可能。

LINEルートを使えば、ANAマイルへの交換レート81%

Tポイント→JRキューポ→Gポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイルってやつです。

PayPay残高の違いまとめ

現金化可能な「PayPayマネー」も導入され、

PayPayは一つの金融機関になったわけですね。

 

現金が「PayPayマネー」、ポイントが「PayPayボーナス」へ。

銀行口座の残高から直接決済できて、直接キャッシュバックされるようなシステム。

PayPay対応店舗も凄い増えているので・・・普及する可能性も否定できなくなりました。

既に慣れた私は、クレジットカード決済より便利。

スマホだけで決済、財布も要らないわけだ。

 

ただ、PayPay普及により、Yahoo!JAPANカードの存在意義はなくなるわけで、

PayPayでヤフーカード還元率もだだ下がり。

クレジットカードからQRコード決済へシフトしていくのかなと。

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)のメリット・デメリット。

 

まぁ、相変わらずキャンペーンでは現金バラまいてますので、

キャンペーンの時だけ利用するってスタンスでも良いとは思いますけど。

20%バックとか、1,000円バックとか、ホント馬鹿にならないから。

現状、Yahoo!JAPANのサービスでは、

PayPay残高とTポイントの両方で貯まるという、ややこしい仕組み。

ヤフーショッピングからPayPayモール、

ヤフオクからPayPayフリマと、こちらもPayPayで統一するのでしょう。

 

Yahoo!JAPANやソフトバンクのサービスも、日本では欠かせないし、

既にTポイントよりも利便性も高いPayPay。

Tポイント加盟店も伸びてないので・・・Tポイント危ういね。

Tポイント、Pontaポイント、楽天ポイント、dポイントの価値を比較。共通ポイントの貯まりやすさと利便性。

 

TポイントからPayPayへ。

共通ポイントから、QRコード決済ってのも、

キャッシュレス化の流れとして、避けられ無いんでしょうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です