iPhoneXに機種変更する際に戸惑ったのが、Apple Pay Suica残高の引継ぎ。

iPhoneだけでなく、Apple Watchでも利用していたので複雑さMAX。

DSC02080

iPhoneバックアップからの復元では、Apple Pay Suicaは引き継げませんし、

移行するとSuica IDも変わるので、スマートEX利用者は特に注意。

混乱したので、今後の為にも手順まとめておきます。

Apple Pay SuicaはApple IDに紐づけられている。

Suicaは複数の端末で同時利用できないから、

旧iPhoneからSuicaを削除して、新しいiPhoneで登録すれば良いだけでした。

 

Apple Pay SuicaはApple IDと紐づけられているので、

Apple PayからSuicaを削除しても、チャージ残高は消えません。

 

機種変更前のiPhoneでSuica削除しておけば、

機種変更後のiPhoneのWalletへ自動的に現れます。

 

具体的な手順としては、

旧iPhoneで「Wallet」アプリを起動して「カードを削除」するだけです。

IMG_6443

このカードは削除されても、いつでも”Wallet”からこの残高ごと再追加する事が可能です。

というわけで、削除してもApple Pay Suicaが消えるワケでは無く、

あくまでiPhone上から消えるだけという事。

サーバー上にSuicaデータは残るので、心配するなって話。

 

削除したら、新しいiPhoneで「Wallet」アプリを起動して、

「カード追加」するだけで、消したハズのSuicaが表示されます。

IMG_6448

数秒前に削除したばかりなのに、

新しいiPhone側へ即反映されるという、近未来的なシステム。

同じApple IDを使う限り、Suica残高も利用履歴も消えないから。

 

ちなみに、Suicaカードを完全に削除したい場合は「払い戻し」です。

Suicaチャージ残高より、手数料220円を引いた金額を銀行口座へ振込んでくれます

 

「Suicaアプリ」→「チケット購入・Suica管理」より、

一番下に有る「このSuicaを払戻す」から払い戻しできます。

IMG_6457

カードを引き継ぐつもりが無いなら「払い戻し」で抹消しても良いかもね。

 

Apple WatchのApple Pay Suicaを引き継ぐ方法。

機種変更前のiPhoneで、

Apple WatchのSuicaも使っていた場合、もうひと手間発生します。

Apple WatchからSuicaを削除するには、

ペアリングしているiPhoneからのSuica削除が必要で、

iPhoneとのペアリングを解除をする前に、Suicaを削除しなければならない

IMG_6449 (1)

 

Apple WatchからSuicaを削除するには、

iPhoneからWatchアプリを起動して、

「WalletとApple Pay」から、削除するSuicaを選択。

IMG_6440

カード情報の一番下に「カードを削除」が有ります。

IMG_6442

削除すれば、Suicaデータはクラウド退避され、

新しいiPhoneのWalletに登場するようになります。

 

iPhoneのSuica移行方法と同様に、

新しいiPhoneの「Wallet」に追加したら、

あとは、Apple WatchへSuicaを移動する。

 

「Watch」アプリの「WalletとApple Pay」から、

iPhone上のカードを移動できますので、

Suicaカード横にある「追加」ボタンを押せば完了となります。

IMG_6458

iPhone機種変更に伴うApple Watch Suica移行の流れ

  1. 旧iPhoneでSuica削除
  2. 旧iPhoneでApple Watchペアリング解除
  3. 新しいiPhoneでApple Watchペアリング設定
  4. 新しいiPhoneでSuica復活
  5. 新しいiPhoneからApple WatchへSuica移動

 

機種変更時のiPhoneとApple Watchペアリングは、

新しいiPhoneへバックアップ復元する際に近くに置いておけば、

自動的に新しいiPhoneにペアリングされるようです。

私は、そんなん知らなかったから、手動でやりましたけど!

 

Suica削除前に初期化、ペアリング解除してしまった場合。

古いiPhoneからSuica削除せず、勢い余って初期化してしまった場合や、

Apple WatchでSuica削除せず、ペアリング解除してしまった場合・・・

どーするの?って話。

実際、私はイキナリペアリング解除して困りました。汗

 

Apple Payの仕組みとして、iCloudからサインアウトすれば、

自動的にWallet情報も全て削除されるという事。

 

旧端末でiCloudからサインアウトを忘れても、

Apple製品同士や、WEB(iCloud.com)から、

アカウントから端末削除すれば、自動的にApple Payも無効となります。

紛失、売却、譲渡したデバイスを削除する
Apple Payを使用するように設定したデバイスを削除すると、そのデバイスではApple Payが無効となり、デバイスがオフラインの場合でもカードがデバイスから削除されます。

iCloud: デバイスを管理する

iCloudのデバイス管理は、iOSデバイス上からも管理できるって事で、

新しいiPhoneから、旧iPhoneのデバイス情報を削除する事もできます。

 

新しいiPhoneから、旧iPhoneの端末情報を削除する場合、

「設定」→「自分の名前」から、ズラズラズラッと登録端末が表示されます。

IMG_6454

旧iPhone Apple Payの「すべてのカードを削除」する事もできるし、

旧iPhoneの「アカウントから削除」も可能となってます。

IMG_6456

同様に、Apple WatchのApple Payも削除できます。

IMG_6459

 

古いiPhoneを処分したり、売ったりする場合にも、

iCloudのサインアウトは必須なので、覚えておきましょう。

「設定」→「自分の名前」の一番下に「サインアウト」あります。

IMG_6455

サインアウト→iPhone初期化の順です。間違えないようにように。

 

スマートEXで会員登録の変更手続きも必要となる。

Apple Pay Suicaの移動で困るのが、SuicaID番号が変わること。

移動前のiPhoneに入ってたSuicaID番号は・・・

IMG_6453

Suica移動で、SuicaID番号も変わります。

IMG_6438

Suica ID番号が変わると、

連携サービス「スマートEX」が使え無くなります。

よって、登録情報の変更が必要となるわけです。

 

Q.機種を変更した場合はどうすればいいですか。

A.機種変更された場合につきましては、SuicaID番号(JEではじまる17桁の英数字)が変更となりますので、お客さまご自身でスマートEXの予約サイトより登録情報変更のお手続きが必要となります。お手続きの方法につきましてはJR東海またはJR西日本にお問い合わせください。

JR東日本:モバイルSuica

 

Suica ID 番号の登録変更する為に、スマートEXのサイトへ。

「スマートEX」気軽にネット予約で新幹線を利用するなら!

 

ログインしたら「お客様情報の変更・退会」を選択。

KS003767

「交通系ICカード情報変更」を選択。

KS003762

 

iPhoneのSuicaアプリの情報を元に、新しいSuica ID番号を入力。

KS003764

入力してOKしただけでは、変更登録完了しないので注意。

KS003766

変更手続きが完了すると、メールが届きます。

当日使えないでは洒落にならないので、確実に変更しておきましょう。

「スマートEX」だけでなく「エクスプレス予約」も一緒だから。

Apple Pay Suicaで「エクスプレス予約」を使う方法。プラスEXカードと紐づけてみた。

 

機種変更に限らず、Suicaを転送するだけでも、

Suica IDは変わってしまうので気を付けましょう。

 

Apple Watchで新幹線も乗車できるのはスマートですが、

Apple WatchとiPhoneでSuicaを使ってると混乱しがち。

iPhoneとApple Watchで新幹線に乗車する方法。Apple Pay Suicaで「スマートEX」を利用してみた。

慣れれば超便利です。併せて理解しておきましょう。