楽天プレミアムカードはゴールドカードでは無い。メリット・デメリットと本当の使い方。

法人化に伴い、楽天カード楽天プレミアムカードに切り替えたのですが、

色々と裏切られまくりました。

IMG_3053

一般的なゴールドカードって感じでは無いんだけど、

ネットビジネスやってるノマドやら、トラベラーは持っても良いと思う。

メインカードというよりは、サブカードとして有りだね。

 

※2015年12月20日より、楽天プレミアムカードのトラベルコースが改悪。

国内宿泊優待サービスの宿泊予約特典(1500円割引)は終了となりました。

過去の優待サービスの情報も、敢えて残してますのでお気を付け下さい。

 

楽天プレミアムカードは以前ほど、得するカードでも無くなっており、

新しく年会費2000円の高還元率ゴールドが登場。

楽天市場でポイント5倍楽天ゴールドカードがオススメです。

本日の構成

楽天市場利用でポイント5倍(+3%還元)

2016年1月より、楽天カードの還元率が改善されてます。

楽天カードは、楽天市場でポイント4倍

楽天プレミアムカードは、楽天市場でポイント5倍になってます。

楽天カードのデメリットまとめ。楽天市場のポイント倍率と還元率。

新しく登場した、楽天ゴールドカードもポイント5倍となります。

 

ポイント5倍って言っても、通常還元で2倍なので・・・

「楽天スーパーポイント1%+楽天カード1% + 楽天カード特典3%

と言った感じ。

 

実際は、楽天市場で利用することによりポイント還元率+3%なので、

無料の楽天カード+1%

10万円利用で、楽天カードより1000ポイントお得。

年間108万円利用したら10800ポイント。年会費10800円の元取れる計算です。

プレミアムカードで楽天市場コースを選べば、更に+1%も可能です。※後述します。

 

ちなみに、このカード特典+3%の部分は、

期間限定ポイントとなり、有効期限が短いので注意。

 

また、月間獲得上限があり、会員ランクにより上限ポイントが異なります

月間獲得ポイント上限

  • ダイヤモンド会員様: 15,000ポイント
  • プラチナ会員様: 12,000ポイント
  • ゴールド会員様: 9,000ポイント
  • シルバー会員様: 7,000ポイント
  • その他会員様: 5,000ポイント

10万円利用の3%は、3000ポイント付与なんで・・・

まぁ、ダイヤモンド会員になってしまえば、月額50万円までと余裕かな。

 

プライオリティ・パス(Priority Pass)のプレステージ会員が無料。

楽天プレミアムカードの特典で有名なものといえば、

Priority Passこと、プライオリティ・パス。

IMG_3089

年会費10800円のクレカで、

プライオリティパスのプレステージ会員(399米ドル相当)が無料となってしまう・・・

他社ゴールドカードでは、まず見かけない。プラチナカードに多い特典。

 

プライオリティパスの会員価格とサービス内容。

プライオリティパスって何なん?どんなサービスなん?って話。

空港に有る豪華なVIPラウンジが使えるようになります。

プライオリティパスとは?

  • 700ヵ所以上空港VIPラウンジを利用

世界120ヵ国400以上の都市で利用可能。だから、どこに行っても、どの航空会社でも、どの搭乗クラスでも、VIPの気分を味わえます。

  • 安らぎのひととき

空港の喧騒から逃れ、リラックスしてくつろぎながら、お飲み物などさまざまなサービスをお楽しみいただけます

  • ビジネス施設完備

ほとんどのラウンジには、電話、ファックス、電子メール、インターネット接続の設備が整っており、会議室を備えたラウンジもございます。

ホーム | プライオリティ・パス空港ラウンジ会員プログラム

 

基本的にファーストクラスや、ビジネスクラスの人の為に用意されているラウンジなので、

ビジネススペースを想像している人は、貧乏症を発揮する事間違いない。

え・・・これ全部喰って良いの?ってなる。

 

ビュッフェ形式で食事ができたり、

スイーツ類もあったり、お酒まで飲み放題だったりする。

ラウンジによりその豪華さは様々ですが、

会議室やシャワーなんかも付いてたりします。

その豪華さ故、プライオリティパスの通常会員価格も高いです。

 

プライオリティ・パスの会員価格

  • スタンダード:年会費99米ドル。利用毎に27米ドルが必要。
  • スタンダードプラス:年会費249米ドル年10回まで無料で利用可能。
  • プレステージ:年会費399米ドル利用料金無しで無制限に利用可能。

 

楽天プレミアムカードで凄いのが、

最上級のプレステージ会員が無料となってしまう・・・

食い放題飲み放題の豪華ラウンジが、無制限に無料で利用しまくれるという事。

 

アメックスのゴールドカードでも、無料になるのはスタンダード会員ですからね。

アメリカンエキスプレス ゴールドカードのメリット・デメリット。

 

年会費399米ドルなんで・・・円安の現在では年会費約5万円くらいのサービスです。

それが、楽天プレミアムカードの年会費1万円だけで無料となります。

 

一般的なゴールドカードで使える「空港ラウンジ」とは別物。

他社ゴールドカードでも、空港ラウンジ使えるじゃんって思ってた過去の私。

プライオリティパスで使える空港ラウンジは、別物であり別格です。

 

プライオリティパスは、航空会社が用意しているVIPラウンジを使えるのに対し、

ゴールドカードの特典で利用できるのは、カード系ラウンジの普通のラウンジです。

 

また、使えるラウンジ数も全然違い、カード会社提携のラウンジは、

ほぼ国内ラウンジしか利用できません。サービスもソフトドリンクぐらいしか有りません。

 

他社ゴールドカードの空港ラウンジサービス一例

 

ちなみに、楽天プレミアムカードは、

他社ゴールドカード同様に、国内空港ラウンジも無料で使えます。

KS001344

両方使えるなら、プライオリティパスのVIPラウンジ使うよね・・・

 

※追記

プライオリティ・パスで、成田のユナイテッドクラブのラウンジ使えなくなりました。

プライオリティパスが使える国内の空港

  • 羽田空港:無し
  • 関西国際空港:KALラウンジ ※出国前エリア
  • 中部国際空港:KALラウンジスターアライアンスラウンジ
  • 福岡空港:KALラウンジ

成田国際空港ラウンジの違い。プライオリティ・パスが使える場所と利用方法。 | とりあえずバンクーバー。

成田空港に限らず、国内ラウンジでは大して使える場所がない・・・

国内空港でのプライオリティ・パスラウンジには、あまり期待しないほうが良い。

 

プライオリティパスを利用する際の注意点。

プライオリティパスは無料ですが、別途申込みが必要なので忘れずに。

ウェブサイト(楽天e-NAVI)から、簡単に申込み可能。

右の方に「プライオリティ・パスのお申し込み」って有ります。

KS001345

 

プライオリティパスは、楽天プレミアムカードとは別カードとなるので、

空港ラウンジ利用の際には、持ち歩く事も忘れずに。

逆に言えば、楽天プレミアムカードを持ち歩く必要は無い。

 

クレジットカード同様、プライオリティパスにも有効期限が有りますので注意。

プライオリティパスの有効期限は2年で、カード右下に記載されてます。

楽天プレミアムカード会員なら、もちろん再申込みも無料です。

 

また、VIPラウンジが無料となるのは本人のみです。

家族や友人等の同伴者は有料となり、一人あたり27米ドル取られます。

楽天プレミアムカードの家族カード(年会費5,400円)を申し込んでも、

プライオリティパスは貰えませんので注意。

 

家族でプライオリティパス狙いなら、別途楽天プレミアムカードを申し込みましょう。

繰り返しますが、プライオリティパスは本人しか使えないので、

一人で複数枚のプライオリティパスを持っていても意味ないです。

他社クレカの特典で複数枚持っていても、同伴者無料とかにならないから。

 

ちなみに、楽天ブラックカードになれば同伴者2名まで無料になるみたいですね。

楽天ブラックカードの特典

世界120以上の国や地域、400以上の都市で700カ所以上の空港ラウンジをご利用いただける「プライオリティ・パス」を無料で発行します。また、ご同伴者2名様まで利用料のご負担なしでご利用いただけます

楽天カード: 楽天ブラックカード

どうやれば招待されるのか知らないけど、そんな世界もあるんだね。

 

VIPラウンジ探しは、公式アプリ「Priority Pass」が超便利。

プライオリティパスが使えるラウンジは非常に多くあり、

一つの空港に複数ラウンジある事も多いです。

ラウンジ情報 | プライオリティ・パス空港ラウンジ会員プログラム

 

公式サイトでイチイチ確認するのは面倒なんで、

専用アプリを利用する事をオススメします。※アプリは英語です。

 

ごく稀に出国ゲート前にあったりもするんで、国内線利用でも使えるって噂。

例えば、関空のKALラウンジは、

出国エリア前に有るので、国内トラベルでも使えるって話です。

 

トラベルコース選択で楽天トラベル+1%、手荷物宅配も年2回無料。

楽天プレミアムカードの特典の1つとして、

楽天市場コース、トラベルコース、エンタメコースの、いずれか1つを選択出来るのですが、

断然「トラベルコース」をオススメします。

エンタメは微妙だし、楽天市場では楽天カード以外を使ってるからね。

トラベルコースの国内宿泊優待が無くなってしまったので・・・

楽天市場コースの方が良いかもしれません。

 

楽天トラベルコースを選択する事により、

楽天トラベルの決済は「ポイント+1%」で還元率2%になり、

海外旅行時の手荷物宅配も年2回無料になります。

KS001347

 

トラベルコースの特典で一番お得なのが、国内宿泊。

「国内宿泊を、専用デスクでご優待」ってのみ記載されてますが、

実はコレ、楽天トラベル掲載の宿泊施設が1泊1500円割引となります。

どんな安宿でも1500円オフなんで・・・

安宿になればなるほど、もの凄い割引率になります。

 

楽天トラベルを1泊1500円オフで利用する為の条件。※終了となりました。

2015年12月、トラベルコースの改悪となりました!

国内宿泊ご優待サービスでの宿泊予約特典終了のご案内

平素は、楽天プレミアムカードをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、2015年12月20日(日)をもちまして、国内宿泊ご優待サービスの専用デスクにて
提供してまいりました宿泊予約特典を終了させていただく事となりました。

ご利用いただき誠にありがとうございました。

2015年12月20日以降は、1500円割引となりませんのでご注意下さい。

以下は、以前の内容として参考までに。

 

トラベルコースを選択すると、e-NAVIにて専用デスクの電話番号が表示されますので、

専用電話番号から、ホテル予約するだけで優待価格となります。

KS001348

専用ダイヤルで予約できる宿は、WEBサイトの楽天トラベルと同じなので、

事前にホテルを楽天トラベルで調べておくとスムーズです。

専用電話から予約するだけで、楽天トラベル表示価格の1500円オフになる。

 

電話予約ってのが面倒ですが、24時間土日祝日関係無しに対応してくれます

面倒だけど電話するだけで1500円なら、やる価値は有る。

 

お得に1500円オフを利用する為に、知っておくべき事と注意点。※終了してます。

※繰り返しますが、2015年12月20日以降は、1500円割引となりませんのでご注意下さい。

以下は過去記事アーカイブです。

 

専用電話で予約すれば、なんでもかんでも1500円オフになるわけでは有りません。

なるべく損無く予約する為に、知っておくべき事があります。

 

1500円割引を利用する際の注意点。

  • 電話予約のみで、WEBからの申込みでは割引にならない
  • 楽天プレミアムカード決済が必須
  • 国内宿泊のみご優待。
  • 本人のみの利用なので、同日に2部屋とかの予約も無理
  • 1回の予約に付き1500円オフなので、宿泊人数増やしても割引金額は変わらない
  • 1回の予約に付き1500円オフなので、連泊しても割引は1500円のみ。
  • よって、連泊するなら予約自体を分けた方がお得となる。
  • 電話予約必須なので、ポイントサイトとの併用は不可能になる。

 

電話予約で、楽天プレミアムカード決済が前提となります。

プレミアムカード会員本人のみ利用可能で、1回につき1500円割引となるので、

予約人数が増えたところで割引金額は増えません

2人以上でホテル予約する場合は、お得度は減ります。

同様に連泊の場合も、宿泊数が増えたところで1500円割引は変わらないので、

連泊する場合は、1泊ずつ予約を分けた方がお得となります。

また、本人会員のみという都合、同日に複数ホテルの予約とかもできないです。

 

楽天トラベルの価格は他社同水準。オススメの利用方法。

楽天トラベルって、掲載件数も価格も他社予約サイトと差ほど変わりません。

じゃらんとかと比べても内容変わらないんで、1500円オフは使わないと損。

回数も無制限で利用できますから。

※残念ながら利用できなくなりました。

 

複数人の予約で1500円オフは、超お得って程では無いので、

家族旅行とかの場合、私はリクルートカードでじゃらんを使う事も多いです。

リクルートポイントも有効活用できますからね。

リクルートポイントの現金化と使い道。なるべくお得に交換する方法。

 

プライオリティパスの特典同様、お一人様のみご優待って感じなんで、

基本的にはビジネス向きのイメージ。

5000円のビジネスホテルでも1500円オフ!これは素晴らしいです。

出張旅費規程で宿泊手当を支給してもらってる人なら、差額も非課税所得になりますから。

出張旅費規程の作成方法。旅費交通費を非課税所得へ。

 

ちなみに、海外ホテルの場合は割引不可能なので、

海外ホテルの場合は、大手海外ホテル予約サイト比較して使ってます。

※参考サイト→Expedia、Booking.com、Hotels.com、agoda、海外ホテル予約サイトの比較と違い。 | とりあえずバンクーバー。

Airbnbなんかも悪く無いみたいだね。

 

楽天市場コースならプレミアムカードデーで還元率+1%。

トラベルコースの宿泊割引が無くなった今、楽天市場コースの方がオススメ。

毎週火曜日・木曜日(プレミアムカードデー)に、

楽天市場で買い物すると、更に+1%還元となります。

 

楽天スーパーポイント1%+楽天カード1%

+ 楽天プレミアムカード特典3%+プレミアムカードデー1% = 合計6%還元

 

楽天市場って買い回りキャンペーンでも、超ポイントバックされますので・・・

楽天市場、Yahoo!ショッピングの買い回りを比較。ポイント還元率の違いと攻略方法。

楽天プレミアムカードで火曜日と木曜日を狙って決済すれば、恐ろしい還元率。

 

買い回りだけの為に、プレミアムカードを所持するのは有り。

年間100万くらい楽天市場に使うなら、これだけで元は取れるね。

 

楽天プレミアムカードに切り替えで限度額が増える。

私の場合、無料の楽天カードの限度額は100万円でストップしてたんですが・・・

KS001350

 

楽天プレミアムカードに切り替えたところ、

自動的に限度額が2倍の200万円になってました。

KS001349

 

楽天カードの利用頻度は少な目だったので、限度額低め?ですが、

楽天プレミアムカードは、最大300万円までは行くみたいですね。

この辺はゴールドカード水準かと。

 

法人預金口座(事業用預金口座)振替の楽天ビジネスカードが発行できる。

私が楽天プレミアムカードに切り替えた理由がコレ。

楽天プレミアムカードを持っていれば、

法人口座振替の楽天ビジネスカードも発行できるようになります。

 

楽天ビジネスカードの特徴

  • 楽天プレミアムカード会員のみ発行可能
  • 楽天プレミアムカードと紐づけられるので、法人カードとしては審査が緩い
  • 楽天ビジネスカードの年会費は2000円+税
  • ETCカードは1枚無料で発行できる。2枚目以降は500円+税。
  • カードブランドはVISAのみ。
  • 支払方法は1回払いのみ
  • 限度額は楽天プレミアムカードと共有になる
  • 振替口座は楽天プレミアムカードとは異なり、法人口座振替 or 事業用口座振替。
  • 楽天ポイントは楽天プレミアムカードと一緒になる。

 

新設法人だとクレジットカードって審査も厳しくなりますからね。

楽天ビジネスカードは、新設法人で申し込んで即作れました。

ただ必要書類は多いので、ちょっと面倒でしたけど。

法人カードの審査と必要書類を比較する。カード発行までの日数と申込みの流れ。

IMG_3090

 

難点は、あくまで楽天プレミアムカードのオマケカードという点。

楽天ビジネスカードは、楽天プレミアムカードの限度額を共有する形となるので、

上述した200万円の限度額を、そのまま法人と個人でシェアする感じ。

個人で使いすぎて、法人の決済枠が無くなったら悲惨なんで・・・気をつけましょう。

 

法人カードだけ狙うなら、楽天ビジネスカードはオススメしない。

他にもコスパが高くて、審査が優しい法人カードは多々あるっていう。

法人カードを比較する。事業主にオススメのビジネスカードランキング。

年会費が安くて、特典が豊富なビジネスカードも増えてますから。

 

楽天プレミアムカードの保険は自動付帯。国内旅行も保険適応となる。

楽天カードから、楽天プレミアムカードへ切替えで、

国内外の保険も使える内容になります。

 

楽天カードの保険が利用付帯に対し、

楽天プレミアムカード最高4000万円の旅行保険が自動付帯となるので、

持ってるだけで傷害保険が付く。しかも国内旅行でも保険適応となります。

国内・海外旅行傷害保険
楽天プレミアムカードには、会員の皆様のご旅行中の万が一に備え旅行傷害保険が自動的に付帯されております。

 

他社ゴールドカードだと、家族特約が有る場合も多いのですが、

楽天プレミアムカードの国内・海外旅行傷害保険は、カード会員本人のみ有効です。

被保険者の範囲
この保険の補償を受けられるのは、楽天プレミアムカード会員ご本人様です。

 

国内外の旅行で自動付帯となるが、家族特約が無い

お一人様のみ。というわけで、これまたビジネス向きの保険だね。

 

楽天プレミアムカードのデメリット。

楽天特典ばかりが目に付く楽天プレミアムカードですが、

そのデメリットは、ゴールドカードっぽく無いって事。

特典は有るけど、ステータス性は低いよね。

 

コールセンター、カスタマーサポートの質が低い・・・らしい。

他社ゴールドカードに比べると、サポートの質が悪い・・・らしい。

コールセンターの評判もあまり宜しく無い。

楽天カードのコールセンターは、とにかく繋がらなからず、たらいまわしでしたからね。

私はプレミアムカードでは、トラベル専用デスクしか使った事有りませんが・・・

やはり中々繋がらない。対応も・・・普通です。

 

2015年12月に、急遽トラベルコースの改悪も決まったのも、

楽天らしいといえば、楽天らしい。

国内宿泊1500円割引の終了・・・12月の頭にメールでお知らせきました。

当月にイキナリ廃止のお知らせでビックリ。こりゃ解約する人も多いだろうな。

 

家族カードが有料で年会費5400円。プライオリティパスも付かない。

旅行傷害保険で家族特約無いから、家族カードを発行しようと思っても、

家族カードの発行に年会費5400円取られます。

 

しかも家族カードでは、プライオリティパスは貰えません

家族カードを発行する位なら、

年会費10800円払って、もう一枚新しく作った方がお得だと思います。

楽天プレミアムカードの特典は、プライオリティパスがメインですからね。

 

審査も緩くステータス性は無い。カードデザインも「楽天」押しでイマイチ。

年会費を払えば誰でも持てるゴールドカードって言われてる程、審査が優しいです。

楽天カードを持っていて、招待メールが来る方も多いと思います。

カードデザインも「楽天」を主張しまくっているので、

持っていてカッコ良いカードでは無いですよね・・・

 

カードのデザイン性が低く、ステータス性も低い。

金色だけど、見せびらかしたくは無いカード。そんなイメージ。

 

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの比較。違いはプライオリティパス。

2016年9月1日、楽天カードにも格安ゴールドの「楽天ゴールドカード」が登場。

年会費2000円+税と、プレミアムカードよりも格安で、

空港ラウンジと、ポイント還元率(主に楽天市場)に焦点を当てたカード。

で、楽天プレミアムカードと、楽天カードと何が違うのか?

 

楽天ゴールド年会費の違い

  • 楽天プレミアムカード:10000円+税 (税込10800円)
  • 楽天ゴールドカード:2000円+税 (税込2160円)

楽天プレミアムカード(年会費1万円)に比べて劣る点。

  • 世界の空港ラウンジサービス「プライオリティ・パス」が無い
  • 3つの優待コース特典(トラベル・楽天市場・エンタメ)が無い
  • 利用可能枠が最大200万円。※プレミアムは最大300万円。
  • 海外旅行傷害保険は利用付帯となる。最大2000万円。
  • 国内旅行傷害保険、ショッピング保険が無い。
  • 「楽天プレミアム」(年会費3900円)の1年間無料特典が無い。
  • 楽天ビジネスカードの発行は不可能

楽天カード(年会費無料)と比べて優れている点

  • 楽天市場・楽天ブックスで還元率+1%
  • 国内空港とホノルル・仁川で空港ラウンジが利用可能。
  • ETCカードの年会費が無料。
  • カード利用明細の郵送(明細書発行費用82円)が無料。

 

楽天ゴールドカードの売りとして、

国内空港ラウンジ特典があるが・・・

正直カードラウンジは、それ程魅力的でもない。

 

楽天プレミアムカードとの、一番の違いはプライオリティパスの有無

海外に行かないのであれば、プライオリティパスは不要だし、

そもそも空港ラウンジサービスって、期待するほど使えるサービスでも無い。

※参考→成田国際空港ラウンジの違い。プライオリティ・パスが使える場所と利用方法。 | とりあえずバンクーバー。

国内の成田空港で利用できるラウンジは、質の低いKALラウンジだけ。

慣れている人なら、そもそもラウンジで休む暇もなく搭乗するから。

 

楽天ゴールドカードの主なメリットは、

楽天プレミアムカード同様、楽天市場にて+1%還元率アップ

年会費2160円なので、楽天市場で年間216000円使うなら、

無料の楽天カードよりも得をする計算。

 

更に+1%となる、楽天市場コース特典は無いが、

楽天プレミアムカードのよりも年会費が8000円も安い事を考えば、

楽天市場の高還元率カードとして楽天ゴールドは、非常に有効。

買い回り狙いなら、楽天ゴールドカードも所持した方が良い。

楽天市場、Yahoo!ショッピングの買い回りを比較。ポイント還元率の違いと攻略方法。

買い回りで最大10倍、SPU(Super Point Up program)で最大7倍も可能となる。

ポイントはジャブジャブ貯まります。

 

ちなみに、両カードとも券面はゴールドカラーですが、

同じ金色でも、色の濃さが全然違います。

楽天ゴールドカードの違い

上がシルバーカラーの楽天カード、真ん中が楽天ゴールドカード、下が楽天プレミアムカード。

楽天プレミアムカードの方が金色が濃いです。

楽天ゴールドカードは、年会費が安い分、色味も薄いんだね。

 

楽天プレミアムカードをオススメする人。楽天市場のヘビーユーザー。

ゴールドカードでは無いカードだと考えて、

特典に年会費1万円払う価値があると思うなら、所持すべきだと思います。

 

楽天プレミアムカードの主な特典

  • 楽天市場でポイント5倍、火曜・木曜のプレミアムカードデーポイント6倍
  • 海外旅行は、プライオリティパスでVIPラウンジ
  • 国内宿泊は、一回1500円割引※2015年12月20日終了
  • 国内・海外の旅行傷害保険は、自動付帯

 

楽天プレミアムカードの特典は、基本的に本人のみ得になる特典です。

孤独に旅する、ビジネス利用時に効果を発揮するカードです。

 

2015年12月20日、国内宿泊優待サービスの廃止により、

トラベルコースの、1500円割引は無くなってしまいました

主な特典は、海外旅行保険プライオリティパスくらいです。

 

楽天市場ヘビーユーザーであれば、楽天市場コースをオススメします。

ただ、楽天市場の高還元率狙いなら、

新しく登場した楽天ゴールドカードの方がコスパが高い。

年会費2000円払うだけで、還元率6%も可能となります。

楽天市場で5~6%キャッシュバックをする方法。楽天カードとポイントサイトの併用。

 

プライオリティパスを使いたいなら、セゾンプラチナビジネスカードが良いと思う。

セゾン プラチナ ビジネス アメリカン エキスプレスカードのメリット・デメリット。

プラチナだけど招待制でも無く、ビジネスだけどサラリーマンでも発行できるから。

 

プライオリティパスって使えたら便利・・・くらいのサービス。

会員本人しか無料にもなりませんからね。

同伴者に27ドルも払って使うサービスでは無いと思うし、

プライオリティパスのラウンジは、海外旅行に行かなければ使えません

その辺の利用頻度も含め、必要かどうか考えましょう。

 

楽天プレミアムカード楽天ゴールドカードは、

あくまで特典が魅力な優待カード。

ステータス性も低く、デザインも良く無い、サポートも良く無い。

メインカードには成り得ないけど、楽天市場で得する金色のカードです。

 

サブカード扱いなら、無料の楽天カードで十分かと。

JCBブランド限定で、nanacoチャージでポイントも貯まるから。

nanacoクレジットカードチャージの注意点。ポイントが付かないカードと5万円以上の税金の支払い方法。

 

楽天プレミアムカードで、高額ポイント貰えるキャンペーンもやっていますが・・・

 

年会費1万円を考えたら、

年会費2000円の楽天ゴールドカードの方がコストパフォーマンスは高い。


 

楽天ゴールドカードは、ゴールドカードの中でも数少ない高還元率カード。

ゴールドカードを比較する。オススメのゴールドカードランキング。

特に、楽天市場での還元率はダントツで高く、コスパを考えれば最強です。

ゴールドカード特典はあくまで特典。還元率に敵うものは無い。

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

2 Responses to “楽天プレミアムカードはゴールドカードでは無い。メリット・デメリットと本当の使い方。”

  1. 宇佐美 より:

    楽天プレミアカードのゴールドカードを利用しているのですが、今の現状で、年間費10800円払うメリットが何も無いので、通常のカードにする事は出来ますか?

    • KJ Shintani より:

      コールセンターにその旨伝えれば、
      楽天カード(年会費無料)へダウングレードする事が可能です。
      楽天カードプレミアムデスク(0120-58-6910)へ電話、
      音声ガイダンスで0番(その他)入力でオペレーターに繋がります。

      注意点として、
      楽天カードはゴールドやプレミアムゴールドとの併用不可能なので、
      電話した時点で利用不可能となり、カード番号も変更となります。
      また、カード番号は変わりますが、
      カードブランド(VISA、Master、JCB)は変更不可能でした。

      私は現在、楽天プレミアから楽天ゴールドに変更して使ってます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ