Apple Pay Suica(PASMO)のメリット・デメリット。iPhone、Apple WatchでモバイルSuicaを使う際の注意点。

ガラパゴス日本において、
Apple Payは便利とは言い難いですが、
電子マネーのSUICAとPASMOになるなら、話は別。

決済だけでなく、交通機関でも使えるし、
本人確認不要のエクスプレスカード設定も可能。
クレジットカードのタッチ決済よりも、
モバイルSuicaとして使うべきなのでした。

Apple Payでクレジットカード利用するデメリット。NFCタッチ決済の仕組みと注意点。

Apple PayでSuicaが、ちゃんと使えるなら悪くない。
ただ、Suicaアプリは、日本のJR東日本のアプリ。
モバイルSuicaのシステムが・・・ね。

目次

Apple Pay Suicaのメリット

エクスプレスカード設定が可能

Apple Payに登録したクレジットカードの場合は、
会計時に生体認証が必要ですが、
交通系 IC カード「Suica」と「PASMO」は、
エクスプレスカードに設定可能、
Touch ID、Face ID、パスコードの入力が不要なのです。

IMG_0395

エクスプレスカードは、Wallet起動も不要なので、
iPhoneスリープのままでも決済も可能です。

交通機関でも、iPhone or Apple Watchを改札口でタッチするだけ。
Suicaカードや、モバイルSuicaと同じように使えるわけで、
iPhone、Apple Watchをかざすだけってのはとにかく便利。

iPhoneのNFC認識部分も、先端側(カメラ横)に有るので、
背面を向ける必要も、ピタリとくっつける必要も有りません。
iPhoneの先っちょを、斜めにかざせば良い。
認識範囲も広く、少し離れた状態でも問題無く反応してくれます。

ちなみに、エクスプレスカードの交通系ICカードって、
充電切れの状態でも使えるようになってます。
最新iPhoneでは予備電力機能により、最大5時間ほど利用可能なのです。

クレジットカードのタッチ決済より使える店舗が多い

Apple Pay Suica & PASMOは、
SuicaとPASMOが使える場所、
対応サービスで、カードタイプと同じように使えます。

ICマークの有る店舗ならどこでも使える。
Suica、PASMO、Kitaca、manaca、TOICA、ICOCA、PiTaPa、SUGOCA、nimoca、はやかけん・・・
日本全国の交通機関で使えるのです。

Apple PayのNFC決済による、使い分けや、
店員さんへの言い方に悩まなくても良いし、
なにより、慣れ親しんだSuica(スイカ)って分かりやすい。
Suica使える店舗もスグ分かるので、色々と脳みそ使わなくて済む。
会計時に使えます?って要らん質問しなくて済むのです。

iPhoneからSuicaチャージできる

Apple Pay Suica & PASMOは、
「Wallet」アプリからチャージ可能であり、
Wallet登録したクレジットカードから、
いつでもどこでも、簡単にSuicaチャージができます。

カード型のSuicaって、
ビューカード以外のクレジットカードではチャージできないですからね。
他社クレジットカードでSuicaチャージして、
クレジットカードのポイントやマイルも貯められるのよ。
※ポイント付与対象外カードが有り、後述します。

VISAカードは、WalletアプリでSuicaチャージ不可能ですが、
「Suica」アプリ経由で、VISAカードでSuicaチャージも可能です。

VISAはApp内とWEB支払いは利用不可能
IMG_0429
Suicaアプリ選択すれば、VISAカードでもチャージ可能

Suicaアプリ経由でチャージする場合は、
Apple Payに対応のクレジットカードではなく、
モバイルSuica対応のクレジットカードとなるので、
ほとんどのクレジットカードでSuicaチャージ可能となります。
VISAでもチャージできるし、
アメックスでもダイナースでもSuicaチャージができる。

Apple PayのSuicaに、オートチャージしたい場合も、
VISAのビューカードを登録できます。
※オートチャージに登録できるのはビューカードのみ。

IMG_0459

Suicaグリーン券を購入する際も、
Suicaアプリ登録のクレジットカード、
もしくはApple Payが選択できます。

IMG_0538

ただ、Suicaカードとは違い、
Suicaチャージ残高から、Suicaグリーン券の購入は不可能です。

グリーン券を購入したあとは、
アプリ画面にSuicaグリーン券情報が表示されるようになり、
グリーン券を使用した場合、「使用済み」と表示されます。

IMG_0514
IMG_0516

券売機に並ばずとも、どこでもグリーン券が購入できるって便利。
グリーン券の車内料金は高いわけで、電車ギリギリでも事前料金で買える。
実際のところ、乗ってから購入しても遅くは無く、
グリーン車乗務員が来るまでに購入操作を完了すれば、
事前料金(モバイルグリーン料金)は適応となる
のです。

Suicaグリーン券は、モバイルSuicaアプリにてクレジットカード決済により購入いただけます(購入当日のみ有効)。駅の券売機やSuicaグリーン券売機での購入や、SF(電子マネー)でのお支払いはできません。また、グリーン車乗務員のお伺いまでに、購入操作が完了していない場合、グリーン券(車内料金)を現金でお支払いいただきます

Suicaグリーン券を購入したい。 | モバイルSuica よくあるご質問:JR東日本

Suicaアプリで残高、利用履歴が確認できる

Apple Payに登録したSuicaなら、Suicaチャージだけでなく、
チャージ残額利用明細使用履歴)と、
スマホアプリから、全て確認できるようになってます。

IMG_0477

残高が少ないと思えば、スマホから即時チャージできるわけで、
オートチャージの必要性よ。

IMG_0425

Suicaアプリで利用履歴も確認可能。
乗車区間や利用金額も、駅で印字するより分かりやすい。

IMG_0472
IMG_0537

パソコンから「モバイルSuica」にログインすれば、
自宅のプリンターで履歴の印刷が可能なのです。

Apple Pay以前の利用データも反映されるし、
会社の交通費確認、出張旅費の精算もラクになった。

注意点として、モバイルSuicaの履歴は、
26週間以内かつ指定日からさかのぼって最高100件まで
経理で使うなら、半年に1~2回は印刷が必要です。

法人・個人事業主の領収書&レシートの管理方法。税務調査へ向け証憑書類を整理してみた。

新幹線にも乗り継げる

2017年9月に「スマートEX」が登場し、
2017年10月には「エクスプレス予約(EX-IC)」も使えるように。
Apple Pay一つで在来線から新幹線へ乗り継ぎ可能となりました。

DSC01668 (2)

iPhoneとApple Watchで新幹線に乗車する方法。Apple Pay Suicaで「スマートEX」を利用してみた。

Apple Pay Suicaで「エクスプレス予約」を使う方法。プラスEXカードと紐づけてみた。


スマートEXとエクスプレス予約と、2つの方法がありますけども、
シンプルなのはスマートEX。よく乗るならエクスプレス予約。
エクスプレス予約は、入会手続きも必要であり、
年会費1,100円も必要ですからね。

「スマートEX」と「エクスプレス予約」を比較。Apple Pay Suicaで使うならどちらが得なのか?

Apple Pay Suicaのデメリット

一部Suicaカードは取り込み不可能

全てのSuicaカードがApple Payに取り込めるわけでは有りません。
Suica機能一体型のクレジットカード(VIEWカード等)は、
Apple PayのSuicaとして登録不可能となってます。

DSC03862

Apple Payに取り込みできないSuicaカード

  • Suica付ビューカード
  • 高校生以下のSuica通学定期券
  • 特殊な区間・券種のSuica定期券
  • 小児用Suicaカード
  • 多機能Suica(学生証や社員証などと一体化されたカード)
  • りんかいSuica(りんかい線発行)
  • モノレールSuica(東京モノレール発行)
  • Welcome Suica
  • 地域連携ICカード
  • 「都区内パス」等のIC企画乗車券を使用したSuica

※参考→Apple Payに取り込み可能なSuicaカードを知りたい。 | Suica Apple Pay よくあるご質問

移行できないSuicaは、新しくApple Pay用に新規発行するしかない。
Apple PayでSuicaを新規発行する場合は、
カード発行が不要なので、デポジットも不要、無料で発行可能です。
ただ、残高が引き継げないのが痛いのです。

Suica機能付きのビューカードだけでなく、
高校生以下のSuica定期券、小児用Suicaも未対応。
子供はモバイルSuicaも使えないのです。

ちなみに、定期券としてApple Payが使えるのは、
Suicaカード、PASMOカードとしても定期券が作れる場合。
Apple Payでも定期券として利用したいなら、
乗車駅がPASMO or Suicaの定期券発売駅である必要があります。
※降車駅が発売駅でも購入できる場合が有り。

Suicaの共有が不可能

Apple Payに登録したSuicaは、Apple IDに紐付けられており、
他人と共有することはできません。

Apple Payに取り込んだSuicaカードも、
Suicaカードとして使えなくなってしまうということ。
無記名Suicaみたいに、家族や会社で共有もできないのです。

DSC03860

また、1つのSuicaは、1台のApple Pay端末でしか利用できません
Apple Watchへ登録したら、iPhoneでは使えなくなるし、
端末間でSuica残高を同期しての利用も不可能。
Apple WatchとiPhoneで使いたい場合は、
2つ別々のSuicaが必要なのです。

1台で2つのSuicaは併用できますが、
誤って別の端末でApple Payしないようにも注意。
Apple Watchを身につけたまま、iPhoneをかざしたり、
エクスプレスカードは触れるだけで決済してしまいますから。

Suicaの使い分けも難しい

iPhoneのApple Payでは、複数のSuicaも登録できますが、
1台で複数Suicaの使い分けをする事は、あまり実用的ではありません。

エクスプレスカードは、どちらのSuicaが設定されているのか?
確認する間も無く「かざすだけ」で、決済してしまうという事。

エクスプレスカードには1枚しか設定できないし、
Walletアプリから、メインカードを替えたところで、
エクスプレスカードも切り替わらないのです。

IMG_0456

エクスプレスカード決済するSuicaを変更したいなら、
iPhone設定画面(歯車アイコン)の「WalletとApple Pay」から、
エクスプレスカードを選択し直す必要が有ります。

IMG_0449

エクスプレスカードの設定を「なし」にすれば、
Walletアプリで決済Suicaを選択できるけど・・・

IMG_0451

エクスプレスカード設定を使わないという事は、
生体認証が必要になってしまうという事。
改札を通るたびに、生体認証するのは実用的でもない。

IMG_0453

あと不便なのが、「Wallet」アプリ上では、
Suicaアプリで設定した、カード名が表示されません
Suica同士は券面画像も一緒なので、
どっちのカードがメインカードになってるのか?理解にも苦しむ。
結局、Suicaアプリから、チャージ残高で判断するしかない。

IMG_0455

私の場合、iPhoneで使うSuicaは1枚だけにして、
もう1枚は、Apple Watchで使い分ける方法で落ち着いてます。

Apple Payでは、PASMOも使えるようになったので、
PASMOとSuicaで使い分けるのも一つの方法。
ただ、PASMOだと、Suicaグリーン券やエクスプレス予約は使えませんけども。

IMG_0431

Suica移動で、Suica ID番号が変わる

SuicaはApple IDと紐づけられているので、
同じApple IDを使う限り、Walletから削除しても消滅しません。
消したハズのSuicaは、他端末のApple Pay登録時にも表示されます。

IMG_6448

ただし、これは注意が必要です。
Suicaを移動すると、Suica ID番号が変わるのです。
Suica ID番号が変わると何が困るのかというと、
Suica ID番号で紐づけて登録した、
「スマートEX」と「エクスプレス予約」が使えなくなります。

新幹線を利用する人は、ホント気を付けて。
機種変更する場合にも、Suica移行は避けられませんから。

iPhone、Apple Watchの機種変更に伴うApple Pay Suicaの移行方法。

Suicaチャージはクレジットカードポイントが付かない

Suicaチャージに関わらず、電子マネーへのチャージは、
ポイント付与対象外となっているクレジットカードが多いです。

高還元率で定番の楽天カード、リクルートカード・・・
ステータスカードで定番のアメックスカード、ダイナースクラブカード・・・
いずれもSuica&PASMOチャージでは、ポイントは付与されません。

Suicaチャージをするなら、
東日本旅客鉄道株式会社発行のビューカード。
飛行機乗るなら「JALカードSuica」ですね。

SuicaチャージでJRE POINT3倍(還元率1.5%)
JAL乗るならJALカードは欲しいカード。
JGC修行するなら、JALカードも必須ですからね。
※参考→JGC修行(FOP修行)にJALカードが必要な理由。 | とりあえずバンクーバー。

ただ、勘違いしてはいけないのは、
Suicaチャージで貯まるのは、JRE POINTで有り、
JALマイルは貯まらないということ、
そもそも、JALカードってマイル還元率低いですから。

JALマイル還元率が高いクレジットカードを比較。効率良くJALマイルを貯める方法。

私がSuicaチャージに使っているのは、
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード。
JALマイル最高峰のビジネスカード。
セゾンの永久不滅ポイントは、Suicaチャージでも貯まるのです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット・デメリット

クレジットカードのポイントって、
電子マネーや換金性の高い商品(金券等)にも、
ポイントが付かない( or 付かなくなる)ルール。
電子マネーチャージだけでなく、
あとは公共料金や税金の支払いにも気をつけて。

税金支払いで得するクレジットカード、納税にオススメの法人カード

チャージ上限額2万円、高額決済には使えない

Suicaのチャージ上限額は2万円なので、高額決済に使えません。
Suicaに限らず、交通系ICカードの上限額2万円と低く設定されており、
ショッピング系の電子マネーと比べても低い。
Edy、WAON、nanaco・・・上限5万円だし、
Suicaは、1度に複数枚の決済にも未対応です。

ビューカード系のSuicaチャージ還元率1.5%ということで、
ポイント狙いで高額決済したいところですが、これも無理。

1度にとは言わずとも、1日に2万円以上買うってことは有るわけで、
数万円チャージしておくことができないってのは、やはり困る。
残高不足とか気にしちゃうからね。

まぁ、エクスプレスカードは、
タッチするだけで決済可能という便利な反面、
セキュリティの不安が有るわけで、この辺は致し方ない。

稀にモバイルSuicaの不具合が有る

モバイルSuicaでは、稀にネットワーク障害や不具合が有り、
定期的なシステムメンテナンスも有ります。

使えると思ってた機能が使えなくなったりするわけで、
交通機関でこれは痛い。
精算できないと他の乗客にも迷惑かかるわけで、
忙しい時間帯にこれは嫌だよね。

直近では、Apple PayのSuicaチャージや、
定期券やグリーン券の購入が不可能だったり。
現金持ってないと怖いやつ。

あと、チャージ残高が反映されない不具合には、
とてもとてもよく遭遇してます。
実際はチャージされてるので問題無いのですけど、最初は焦った。
Suicaアプリの不具合に慣れる必要も有るのです。

Apple Pay Suicaまとめ

Apple Pay Suicaならかざすだけで決済可能。
この便利さを味わったら、生体認証とかやる気にならんのです。

Apple Payって複雑なNFCを理解する必要が有りますが、
Apple Pay Suicaだけ使うと割り切れば、理解もラクかなと。

Apple Payでクレジットカード利用するデメリット。NFCタッチ決済の仕組みと注意点。

Suicaには、クレジットカードでチャージ。
チャージでポイントやマイルも貯められるわけで、
便利だけでなく、お得なら使う気にもなるよね。

財布出さなくても良いし、Apple Watchで良い。
お得じゃなくても、もぅ手放せないのです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

KJ新谷のアバター KJ新谷 小さな会社の取締役

輸入物販で起業して、既に起業13年目。
法人7期目。小さい会社の代表です。
マーケティングとか、よく分かりません。
雰囲気で商売しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる