オリコのビジネスカード「EX Gold for Biz iD×QUICPay」は高還元率の法人クレカ。

法人成りして一番困ったのがクレジットカード。

個人のクレジットカードヒストリーも役に経たず、審査に通らない・・・

そんな中アメックスビジネスカードセゾンプラチナビジネス同様、

新規法人でも作れたのが、

オリコのビジネスカード「EX Gold for Biz iD×QUICPay

IMG_5158

登記したばかりの新設法人でも作れました。

法人クレカなのに年会費も安く、特典も優れたビジネスゴールドカード扱い。

とりあえず、事業用クレジットカードつくるならオリコです。

EX Gold for Bizは初年度無料。2年目以降も年会費2000円(税別)と格安。

オリコの事業用クレジットカードであり、

ビジネスゴールドカードという事ですが、年会費も非常に安いです。

年会費2000円(税別で、しかも初年度無料となっており、ETCカードも無料で発行できます。

 

ゴールドと名前がついているだけ有って、他社の一般法人カードに比べ、

サービス内容も良い、更にビジネスゴールドなので、

一般カードのゴールドカード以上の特典も付帯している。

それでいて通常カード並の年会費。素晴らしい。

 

EX Gold for Biz S(個人用)と、EX Gold for Biz M(法人用)の違い。

ちなみに、個人事業主用と法人代表者用でカードが異なります。

  • EX Gold for Biz S iD×QUICPay:個人事業主用
  • EX Gold for Biz M iD×QUICPay:法人代表者用

個人用は「S」、法人用は「M」となっており、サービス内容も微妙に違います。

 

法人用のEX Gold for Biz Mは、メンバーカードを無料で3枚まで追加できます

一方、個人事業主用のEX Gold for Biz Sは、

クレカの追加発行は不可能ですが、資金調達の為のキャッシング機能が付帯しています

 

また、EX Gold for Biz Mは、法人クレカとなる為、

法人名義の口座からの振替が必須となり、キャッシング機能が付帯していません

 

還元率は利用額に応じて最大1.1%。法人クレカで圧倒的な高還元率。

一般的なオリコカードは、1000円につき1スマイル貯まる。

1スマイルいくらかというと、5円相当となってます。

よって、基本的な還元率は0.5%となる。

1000円毎に1スマイル=5円相当=還元率0.5%

 

EX Gold for Bizは、ゴールドと付いているだけに、

一般クレカよりも還元率が高くなり、還元率+20%してくれます。

0.5%×1.2=還元率0.6%

 

更に、EX Gold for Bizは、使えば使う程、翌年度の還元率も高くなる。

暮らスマイルの、ステージアップシステムが有効です。

KS000673

ステージアップする -クラステージについて-|クレジットカード・カードローンのオリコ

 

EX Gold for Bizのクラステージによる還元率の違い

  • 50万円未満 ノーマルステージ 1.0倍(0.5%)+20%還元率0.6%
  • 50万円以上 ステージ50 1.5倍(0.75%)+20%還元率0.85%
  • 100万円以上 ステージ100 1.7倍(0.85%)+20%還元率0.95%
  • 200万円以上 ステージ200 2.0倍(1.0%)+20%還元率1.1%

 

法人クレカは一般的に還元率が低く、

基本の還元率0.6%でも高還元率の部類に入ります。

 

年間50以上で還元率0.85%、年間100万以上で還元率0.95%

年間200万以上で還元率1.1%は、圧倒的な還元率。

個人向けのクレジットカードでも、還元率1%超えは珍しいですから。

超オススメの高還元率クレジットカードまとめ。

 

事業用決済クレカという事で、使う金額も必然と大きくなり、

年間200万以上利用する方も多いハズ。

貯まったポイントの有効期限も最長2年間というのも、地味に有り難い。

 

オリコモール経由でAmazon還元率1.6%も可能。

オリコカードなら使える還元率アップのオリコモール。

EX Gold for Bizでも、オリコモール経由で還元率+0.5%アップが可能となってます!

アマゾンで2.50%の最強キャッシュバック。Orico Card THE POINTとオリコモールの併用!

 

使うべきは国内Amazon。利用すれば追加で0.5%ポイント加算される。

オリコモールでポイント還元

還元率は最大1.1%と言いましたが、Amazonなら還元率1.6%に成ってしまいます。

 

通常還元率0.6%~1.1% → Amazon利用で還元率1.1%~1.6%

 

Amazonって、ビジネス用途でも利用する事が非常に多い。

特に、オフィス用品や消耗品って、Amazonで購入する事が大半を占める。

安いのは承知のとおり、下手な卸業者よりも安く、ワンクリックで当日配送。

それなのに法人カードで決済して、還元率1.6%って有り得ない。

0.5%の差、年間利用額を考えたら・・・素晴らしい金額です。

 

LOHACO、楽天市場、ヤフーショッピングなら、

ポイントサイト経由でも得する事も多いですが、

Amazonで得したいならオリコカードでオリコモールを使うしかない。

法人カード決済したいならEX Gold for Biz iD×QUICPayが最強です。

 

ちなみに、

オリコモールを経由した場合に貯まるポイントは「オリコポイント」です。

クレジットカード決済で貯まる「暮らスマイル」とは別になってます。

 

「暮らスマイル」から、そのまま商品交換することもできますが、

「オリコポイント」へ交換してから使った方が、

両ポイントの合算もできるし、交換先の選択肢も広がります。

KS003031

スマイルをオリコポイントへ移行すると、即時反映されます。

KS003029

暮らスマイルで1スマイル≒オリコポイントで5ポイント。

オリコポイント1ポイント≒日本円で1円相当の価値となります。

1スマイル ≒ 5ポイント ≒ 5円

 

微妙に有効期限も違いますので、ポイントへ移行する際は気を付けて。

オリコポイントへ移行すれば、有効期限は短くなりがち。

  • オリコポイントの有効期限:ポイント獲得月を含めて12ヵ月後の月。
  • 暮らスマイルの有効期限:獲得した月から2回目に迎える会員ご本人さまの誕生月まで有効。13カ月~24カ月間

消化するつもりで、ポイント移行するのが間違いない。

 

EX Gold for Bizは、Masterブランドの特典がプラチナ級。

EX Gold for Bizは、ビジネスカードという事で、

ビジネスに関わる様々なサービスの優待が有ります。

特にマスターカードを選択した場合、プラチナカード級の特典も利用可能となります。

 

VISAブランドのビジネスゴールド特典

VISAブランドの場合は、VISAビジネスオファー、

VISAビジネスグルメオファー、VISAゴールドカード優待特典が付帯します。

VISAビジネスオファーの一例

  • 三洋堂10%オフ
  • オフィス・デポ・ジャパン 3%割引
  • ニッセン 5%割引
  • MFクラウド会計・確定申告 3カ月無料
  • マウスコンピューターのパソコン10%オフ
  • 日本最大級の雑誌専門サイトFujisan.co.jp 5%割引
  • Yahoo!プロモーション広告費 5000円分プレゼント
  • WHG(ワシントンホテル・ホテルグレイスリー)で10%割引

VISA ビジネスオファー|Visaがもっと便利になるお得なオフィシャルサイト [Visa News]

トラベル、ビジネスサービス、オフィスサプライ・・・だけでなく、

多くの飲食店でも優待価格で利用できます。

Visa ビジネスグルメオファー

ビジネスに関わる様々なサービスを、格安価格で利用できるわけです。

 

また、EX Gold for Bizは、ゴールドカードという事で、

VISAゴールドの優待特典も利用可能となってます。

Visa ゴールドカード|Visa News -Visaカード優待情報

国際線手荷物宅配サービスも、優待価格で利用できます。

 

Masterブランドのビジネスゴールド特典。

マスターカードの場合、MasterCardビジネスアシスト、

MasterCard Taste of Premiumが付帯します。

 

MasterCardビジネスアシストは、VISAビジネスオファーと似たような特典ですが、

MasterCard Taste of Premiumは、本来はワールド、プラチナ、チタン会員対象の特典

ビジネスカードなら、ゴールドカード会員で対象になってしまいます。

MASTERCARD® TASTE OF PREMIUM®
ワールド、プラチナ、チタンMasterCardカード会員およびビジネス・プラチナ、ビジネス・ゴールドMasterCardカード会員の皆様を対象に、高級レストランでのご優待、海外へのご出張やご旅行にご利用いただけるサービスなど、MasterCardカード会員の皆様に価値ある時間をお過ごしいただけるように、充実したサービスをご提供いたします。

MasterCardプロモーション | MasterCard®Taste of Premium®

 

ビジネスゴールドの場合、会員制ゴルフと国際線手荷物無料宅配サービスは対象外ですが、

「TASTE OF PREMIUM ダイニング BY 招待日和」が無料で利用可能となります。

高級レストランが2名以上の予約で1名無料という素晴らしい特典。

招待日和の年会費は年額30000円+税だし

 

他社ダイニングサービス特典付きクレカと比べても、ズバ抜けて安いから。

ダイニングサービスが付帯するクレジットカードの比較。グルメ優待特典「招待日和」の違い。

 

高級レストランの料金を実質半額にしてくれる特典が、

EX Gold for Biz iD×QUICPayなら、年会費2000円+税で利用可能になってしまいます!

他にも高級ホテル、ヘリクルーズや国内ゴルフ等、プレミアムな特典が満載。

通常ゴールドには付帯してませんから。

 

オリコのビジネスカード特典。

オリコの福利厚生サービス「ライフサポート倶楽部」も利用できます。

福利厚生サービス「ライフサポート倶楽部」|ビジネスカード(法人カード)・事業融資のオリコ

スポーツクラブ、宿泊施設、ゴルフ場・・・

一応ゴールドなんで、特典上げればキリもない。把握しきれない。

 

iD、QUICPayを搭載。おサイフケータイも領収書も要らない。

オリコカードといえば、iDとQUICPayが一体型になっているクレカが多い。

EX Gold for Biz iD×QUICPayでも、iDとQUICPayの両方が使えます。

IMG_3855

 

iDとQUICPayが、使えるクレジットカードって非常に少ないです。

全部のクレジットカードに付いて欲しいくらい便利な機能。

特に経理業務が必須の事業主こそ、使うべき機能です。

コンビニ決済とか、飲食店、書店、家電量販店・・・ホントどこでも使えるから。

「iD」が使える主なお店 – 「iD」ってどこで使えるの?|ドコモの「iD」

QUICPayの使えるお店|QUICPay

クレジットカードとは違い、サッとかざすだけ。

少額決済も時間短縮、クレカ決済に対する罪の意識も少なくて良い。

 

Apple Payもクレカ決済は、iDとQUICPayを利用しますが、

認証が必要なApple Payよりも、手間なくスマートに決済できます。

Apple Payを利用して気付いた注意点とデメリット。アップルペイの使い方。

iD、QUICPay一体型のクレカなら、ホントにかざすだけですから。

 

細かい支払の把握も容易となり、領収書の管理も容易となる。

クラウド会計で自動記帳できる時代、現金はなるべく使わない方が良い。

会計ソフトはMFクラウド確定申告。メリット・デメリットと注意点。

事業主って税務リスクも背負ってるから、経理の手間は少しでも無くした方が良い。

 

法人クレジットカードなのに審査が優しい。0カ月の新設法人でも作れました。

法人クレジットカードの審査は厳しい。

新設法人で作れるクレジットカードって限られてます。

 

私は実際、他社法人クレカで審査落ちを経験しており、

オリコさんでは、即発行となったので審査は比較的緩い方かと。

法人登記してから、10日くらいで申込して発行できてしまいました。

 

法人カードって、法人での審査となるカードが多いのですが、

オリコEXの場合は、代表者個人での審査となり、

必要書類も少なく、審査も早い。

 

法人口座から引き落としとなる、法人用のクレジットカードって、

とりあえず作れないと困るので、ホント作れるだけでも有り難い。

経費支払い用のクレジットカードは必要だもんね。

 

JCBも個人時代に使いまくりましたが、

法人クレカの場合は、即落とされましたから・・・

 

利用可能限度額は最大300万円。ゴールドカード水準。

ショッピング利用可能枠といわれる、限度額。

通常クレカだと100万くらいでストップとなりますが、

EX Gold for Bizの場合、最大300万円まで伸びしろが有る。

伊達にゴールドのネーミングが付いてません。

 

私の場合、初期の利用可能枠は100万円になってました。

IMG_2968

個人時代から、オリコカードはそれなりに利用していたので・・・

その辺も影響しているかと。

限度額は10万~300万円という事ですので、参考までに。

 

ちなみに、利用可能枠変更手続きは、WEB経由では100万円が限界でした。

KS002920

限度額を100万円以上にしたい場合は、カードセンターでの審査が必要です。

※100万を超える利用可能枠をご希望される方は、オリコカードセンターにてお受けしております。

カード裏面のコールセンターで、その旨伝えたところ、

審査用の書面(利用可能枠変更申込書)が送られて来ました。

 

住所、勤務先、年収、ローン状況、希望の利用可能枠・・・等を記載して返送、

数日後に電話連絡で、限度額アップの連絡を頂きました。

KS003175

WEBには、所得証明書類が必要なような事が記載されていましたが・・・

私の場合、特に添付書類も無く、限度額上げてくれました。

 

オリコのWeb明細なら、利用履歴が15カ月分も照会可能。

オリコは郵送でも利用明細を送ってくれますが、

WEB明細サービス(e-Orico Service)も優れています。

他社カード会社が、過去2か月とか、半年とか、1年とかしか、見れないにも関わらず、

オリコのウェブ明細なら15カ月も遡って、請求履歴を確認できます。

KS001512

他社は長くても12か月ですからね。

確定申告とクレジットカードの利用代金明細。個人情報開示請求書が必要!?

確定申告シーズン間際でまとめて入力してる人。

過去12カ月までだと、前年の1月とかギリ見れないです。

その辺も考慮して15カ月なのか?経理の味方。素晴らしいです。

 

また、カードの締め日も月末締め翌月27日払い)と、経理上分かりやすいのも有り難い。

15日締めとか、20日締めのクレカだと、未払金残高で混乱しますから。

ビジネスカードで、月末締めのクレカは希少であり、

他には、月末締め翌々月4日払いセゾンプラチナビジネスカードくらい。

 

オリコの場合、未確定明細の反映も早いので、

キャッシュフロー把握も容易となります。

私は、特に海外利用が多いので、為替レートも把握できて助かってます。

 

海外旅行保険が自動付帯。国内旅行保険や、ショッピングガードも付帯している。

Goldって付いているだけに、保険関係も通常クレジットカードよりも手厚いです。

海外旅行傷害保険は自動付帯最高2000万円

国内旅行傷害保険は利用付帯で最高1000万円

旅行傷害保険だけでなく、ショッピング保険(最大100万円)まで付いています。

海外旅行保険は自動付帯なので、持っているだけで保険適用となってしまいます。

 

他社ゴールドビジネスカードや、プラチナビジネスカードに比べれば補償は劣りますが・・・

法人カードを比較する。事業主にオススメのビジネスカードランキング。

年会費2000円(税別)で、この内容なら文句ないと思う。

 

ビジネスカードなのに分割払いが可能。2回払いなら手数料も発生し無い。

ビジネスカードって、一般的に1回払いしかできないカードがほとんどです。

支払回数に選択肢は無く、基本的に分割払いや、リボ払いは不可能となってます。

一回で支払えないような、資金力に余裕が無い企業は不安でしか無いですからね。

 

しかしながら、EX Gold for Bizは、

1回払い、分割払い、据置き一括払い、半年賦併用払い、リボルビング払い・・・

全て可能となってます。

特に、2回払いや、据置き一回払いは、手数料すら発生しないので、

キャッシュフローに余裕を持たせたい場合にも、有効活用できます。

損なく、支払を伸ばす事が可能。

 

一括払いだと資金繰りが苦しい時もある。

税金もクレジットカードで支払えば資金繰りにも余裕ができる。

税金(法人税)のクレジットカード納付して気付いたデメリット。

小規模企業や、個人事業主は、

キャッシュフローに、余裕が有る事に越した事は無いですからね。

 

カードの審査が優しいだけでなく、分割払いにも対応。

個人事業用のクレカには、資金調達にも使えるキャッシング機能も有り、

小規模事業主に優しいカードなのは間違いない。

 

EX Gold for Bizの発行に必要な書類と審査期間。

カード発行の審査が緩いと言いましたが、

カード審査に必要な書類も、他社法人カードよりも非常に少なかったです。

IMG_2669

入会申込書に個人印と法人印の捺印。

本人確認書類は個人の運転免許証のみ。法人の登記簿謄本も不要でした

口座振替依頼書は法人名義口座が必要なので、事前に法人口座を作っておく必要は有ります。

法人口座の開設方法と必要な期間。維持費と手数料を比較する。

強いて言うなら、法人口座の開設が一番難易度高かったかも。

 

私は、2015年4月11日に申込みをしたのですが・・・

法人口座の開設が間に合わず、結果4月中旬頃に書類を返送。

審査が通過(カード発行手続き完了)したのが4月28日。

実際にカードが到着したのが、更に1週間後くらいなんで、

合計3週間くらいかかりました。スムーズにやればもう少し早いかと。

IMG_2964

カード審査に1~2週間、カード到着に更に1週間~10日というイメージです。

 

カード券面にも個人名しか記載されず、法人名表記は有りません。

本人確認書類も代表者個人の書類だけ。

法人の営業期間や損益も問われない為、法人経営者である個人を審査してるのだろう。

個人でクレカヒストリー積んでいれば、特に問題無く発行できるハズです。

 

事業主に優しいカード「EX Gold for Biz」

オリコのビジネスカード「EX Gold for Biz iD×QUICPay」は、

年会費が格安にも関わらず、限度額、付帯保険、各種優待サービスと、

ゴールドカード並みの内容に。

更に、Masterブランドの場合は、年会費3万円相当のプレミアムな特典も付帯する。

「TASTE OF PREMIUM ダイニング BY 招待日和」が無料で利用可能にもなります。

海外での為替レートを考えてもMasterブランドがオススメです。

クレジットカードの為替レートについて。国際ブランドの換算レートを比較する。

 

特に新設法人の方には、クレジットカードが作りやすいというのも有り難い。

初年度無料で導入リスクも無いし、

翌年度以降も年会費も2000円(税別)と維持する為の費用も少ない。

法人なら、従業員用の追加カードの年会費も完全無料

 

他社ビジネスカードの還元率が低い中、

Amazon決済の法人カードとしても無敵。

使えば使う程、翌年度以降は還元率も高くなるシステムなので、

事業用クレカのメインカードとしてもオススメです。

他社ビジネスカードと比べても優れております。

法人カードを比較する。事業主にオススメのビジネスカードランキング。

 

今なら入会キャンペーンも実施中で、至れり尽くせりの内容。

EX Gold for Biz iD×QUICPay

最大6500円相当のオリコポイントプレゼント実施中です!

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

One Response to “オリコのビジネスカード「EX Gold for Biz iD×QUICPay」は高還元率の法人クレカ。”

  1. KURI より:

    初めまして、時々読ませて頂いています。
    このビジネスカード自分もしばらく利用していましたが
    PontaやJALマイルを貯めているので、同じオリコ系ゴールドビジネスに切り替えました

    年10万円以上使うと次年度、2000円(税別)の年会費すらタダになるらしいので。但し単純に交換って事ではなく、切り替えと言っても新たに審査と旧カードの解約は必要です。(要は新規申込です)
    オリコのポイントとの還元率の比較はしませんでした。変換の手間と年会費のことのみで切り替えることにしました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ